ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(キメラ  - モンスター)

キメラ (きめら)

項目名キメラ 
読みきめら
分類モンスター

公的データ
  • DQ1,3,5,7,8に登場するモンスター、Chim(a)era(ギリシャ神話に登場する合成獣)。
    メイジキメラスターキメラの下位種。
    DQ6にはキメイラ というモンスターが登場するが、これも同じモンスターとみなしてよいと思われる。
    また、このモンスターから得られるアイテムであるキメラの翼は全作に登場する。
    RPGでは定番の合成獣モンスター。ただ、大抵のRPGでは複数の頭を持ち、いかにも合成獣といった感じの外観であるが、DQでは外観に鳥の特徴が強く出ている(DQ8では鳥系に属している、また英語版での名称はDQ7まではWyvern=飛竜であり、合成獣扱いされていなかったが、DQ8での名称はChimaeraであり、ようやく合成獣扱いされるようになった(?))。
    一応竜族の性質も持ってあり、火炎や吹雪を吐き出して攻撃することもあるので注意が必要。
    DQ5,6では仲間モンスターの一種、DQ7ではモンスター職の一種でもあるが、DQ8では意外なことにスカウトモンスターとしての出番が無い。
    モンスター職としては、能力・特技ともパッとしないが、通常職では習得できないメラの呪文を習得可能。
    極めることで、フライングデビル転職する道が開かれる。

    英語版Dragon quest(warrior)での名称は、DQ1,3,5,7:Wyvern(ワイヴァーン=飛竜)/DQ8:Chimaera。

    転職条件>
    「キメラの心」を持っている。

    転職したときの能力値の変化>
    力:-14/256、素早さ:+12/256、身の守り:-40/256、賢さ:+12/256、かっこよさ:-14/256、最大HP:-26/256、最大MP:±0

    モンスター職として極めたときの魔法耐性(DQ7)>
    メラ系:1、ギラ系:0、イオ系:1、ヒャド系:0、バギ系:0、デイン系:0、火炎系:0、吹雪系:0、岩石系:0

    <耐性(DQ8)>
    ダメージ系:メラ・ギラ・イオ・デイン・火炎・吹雪系に強い耐性(通常の約50%のダメージ)、突撃系に耐性あり(基本的には通常の約75%のダメージ)。
    間接系:マホトーンマヌーサルカニ系は、ほぼ確実に有効。ザキ系も効きやすい(成功率約85%)。ラリホー・メダパニ系も効く(成功率約50%)。(はぐりん)
  • 小説ドラゴクエストXではリュカXの主人公)の仲間ととして登場。名前はメッキー。ちなみに小説では殉職者が七人もいるが、彼も殉職者の一人である。グランバニアに魔物が襲撃してきたときに魔物軍の先頭のホークマン五体対メッキー一人で戦ったときに相打ちで死んだ(文章では書かれていない)
  • ヨシヒコにも登場した(カービィ)
  • ヨシヒコ悪霊10話ではヨシヒコと同行した(カービイ)
  • 2014年1月20日のJUMPでイルルカ
    にムーンが登場することが発表された(カービイ)
  • 2016年6月9日のファミ通でスキャナーに登場すること明らかになった(マリオ)
私的意見
  • 古代ギリシャの時代から人間は「合成獣」への関心を持っている。そして最近では、法的規制やバイオエシックス(生命倫理)、人的尊厳の裏で科学者たちは合成獣を生み出している。既に今の科学力は生物の結合を容易くし、人間の尊厳を蹂躙している。アメリカの南、カリブ海の島プエルトリコではそういった類の実験施設が存在し、実際多くの住人が逃げ出した実験動物、いわゆる「モンスター」と遭遇している。この時代に合って、もはや羊男等は単なるゲーム上の存在でなくなるのである。げにおそろしや〜。(エリミネーター)
  • アメリカにはこんな噂がありました。それは、合衆国政府が宇宙人と秘密裏に合同研究を行い、実験動物を作っている、というもの。
    しかもその動物の実験材料に「人間」が使われていた物もある。さらに、その施設の実態を暴いた人物は忽然と姿を消してしまったという。
    こんな事を書いた当方にも、合衆国政府の手に掛からなければ良いのだが・・・。(ドラゴンキッズ中1)
  • メルヘ〇ンのゴーストARMの使い手…ではない。(ゼシカちゃんちゃこりんマン)
  • TD1では驚異のモンスター…という認識でしたなぁ…。あのくちばしでつつく攻撃が…。(珪華)
  • トルネコ1では、同じ階層に出てくるモンスターと比べて明らかに攻撃力が高く、序盤の山場として多くのプレイヤーが苦しめられた。
  • 「モンスター物語」によると、ヘルコンドルとキングコブラの合成魔獣らしい。優れた飛行能力と繁殖力を持ち、戦闘力もまずまずという、合成魔獣の成功例とされていたが、蛇の習性が残っていて単独行動ばかりするために部隊を結成して統率できないという弱点があった。
    その問題の解決策についてはスターキメラの項を参照。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード