ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(オリハルコン - アイテム)

オリハルコン(おりはるこん)

項目名オリハルコン
読みおりはるこん
分類アイテム

公的データ
  • DQでおなじみの最高の強度を誇る金属。
    かつて、大魔王ゾーマがオリハルコン製の剣(王者の剣)を粉々にするのに3年も掛ったといわれるほど。これが事実なら凄まじい強度にも程がある。
    さらに溶かすためには、一説によると太陽の表面程の熱(約6000℃・黒点では約4000℃)が必要といわれている。
    また、魔法的な力も持ち合わせており、オリハルコン製の鋤で畑を耕せばその畑は豊作を約束をし、これで釣り針を作り使えば大漁が保障されるという。
    (参考文献:アイテム物語)(囚人老兵)
  • スラもり2にも登場。
    威力は30と序盤に切り札となるアイテムだ。
    その後でもレンキンに使うので役に立つことが多い。
    レンキン:金塊×1+燃える×3(スライバ)
  • ↑5、ジョーカー2のおろちが炎ブレスブレイク持ちなのはそのエピソードから来ているのか・・・?
  • DQ9では錬金素材として登場。メタルキングの剣などを作るには必要。(プチアノちゃん)
私的意見
  • 物質は圧縮・張力・ずれ・ねじれの4種類の力の掛け方で違った強度をみせる、これは人間に得意・不得意があるのと同じ事。
    そのあたりを考慮しつつ現実世界の最強の金属を挙げるなら、ゴルフクラブ等に使われいる「マルエージング(マレージング)鋼」だろうか。
    これは、鉄・ニッケル・コバルト・モリブデン・チタン・アルミ他からできた合金で、引っ張り強さは実に鉄の12倍以上ある。
    だが、大魔王が粉々にするのに1週間もかかるまい。
    また、オリハルコンのもう一つの特徴、融点の高さだが少なめに見積もっても4000℃はありそうだ。
    こちらの世界では、電球のフィラメントに使用されるタングステンが最も高いが、それでも約3400℃で解けてしまう。
    なんとも加工しづらい金属だ。(囚人老兵)
  • [で、はぐれメタルの剣を作るためにもオリハルコンが必要です早速、作りました(テン)
  • 漫画「ロトの紋章」にて「アルスの剣」を作る場面では、太陽光を収束するレンズにすべく人造湖まで作ってあった。
    それにより圧縮され数億度にまで高められた太陽光線が、オリハルコンを溶かすのだという。

    ――読み返して気づいたのだが、この出来事の直前にやまたのおろちの炎でオリハルコンが溶けている
    おろちの炎って凄ぇ! つか、設定が…(ry(韋駄天)
  • ギリシャ神話などで、登場する神の金属で最上級。
  • アベル伝説にも少しだけ登場、換金しようとした時の「タダじゃな」→「値段が付けられないほどの代物だと聞いたぞ!?」→「見た事もない物に値段が付けられるか!」のやり取りに笑うとともに、1や2でロトの剣が安値だったり、マイラ以外で売れない理由の一端が分かった気がした。
  • ダイの大冒険ではキャラの強さを表現するために、よく砕かれた。
  • 一つ補足をすると,マルエージング鋼も熱処理次第であるからして,熱処理を失敗すると強度はがた落ち.
    魔王が破壊するなら・・・一撃でしうな.
  • 硬いから砕けないとは限らない。
    ガラスより硬度の低いテニスボールでガラスは簡単に割れる。
    現実世界で最高硬度のダイアモンドは加工されて商品になっている。
  • DQ9で最強!(プチアノちゃん)
  • 現実世界の硬度は「対ひっかき性能」とでもいうべきものだっけ?ダイヤはハンマーかなにかで粉砕できるとかなんとか
  • 僕が最初にプレイしたのがDQ8なので、オリハルコンが手に入るとずいぶん喜んでいましたよ(笑)
    その当時、私が小学2年生だったという訳もありますが。
    それと、DQ8内でお金(G)が少なくて困っていた時に、ついつい売ってしまった記憶があります(笑)
    そのせいではぐれメタルの剣を作れたのは、龍神王を倒した後になりましたね。(スラりん剣士)
  • スライム冒険記では、スラきちオリハルコン灼熱の炎で溶かしていた。
  • オリハルコンで俺は離婚(オレハリコン)。」という4コママンガのネタがあった様な..(ケイ)
  • 金属というよりも宝石に見える。(かよ警察)
  • オリハルコン」で連想するものは、人によって様々。「DQ」「リンかけ」「トリトン」「スプリガン」
  • 9でオリハルこんという洒落た武器がある。(ピエール)
  • 「アイテム物語」によると、人間の力でオリハルコンを鍛えるには、太陽の石と月のかけらから生み出される高熱が必要らしい。ただし、ホビットの怪力とマグマの高熱でも代用は可能。
  • 「アイテム物語」通り魔法的な力があるなら、これで金属バット作ったらホームラン打ち放題とか、ペンの先っちを作ったら達筆になったりするんだろうか……。(あんばー)
  • 実際 オリハルコンの強度がそんなに強いとすると スカイツリーの頂上から落としても傷一つつかないということ!?
  • 現実におけるオリハルコンの正体は銅系合金の一種だと考えられいるがよく解かってない。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード