ドラクエ9攻略情報局
ドラクエ8攻略情報局
ドラクエ攻略情報局
辞書を閉じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード

(項目表示方法)
あいうえお順 / 分類別
更新順
検索語はスペースで区切ってください。

(七賢者 - 人名・キャラ)

七賢者(しちけんじゃ)

項目名七賢者
読みしちけんじゃ
分類人名・キャラ

公的データ
  • DQ8に登場するストーリーの鍵を握る存在。
    かつて、神鳥レティスと共に暗黒ラプソーンを自らの命と血を持って封印をした古の英雄達。
    封印されたラプソーンは魂と肉体に分けられ、魂はレティスに与えられた杖(後にトロデーン城奥深き場所に安置される)に、肉体は大岩にそれぞれ封じられる。
    その際、ラプソーン復活をさせないよう、自らを戒めとなって血の継承を施す。
  • 七賢者の面々は次の通り。

    ラプソーンの存在を最初に知った、神の子エジュウス。
    神鳥に「レティス」と名づけた、天界を見てきた男レグニスト。
    世界の知識を熟した、大学者カッティード。
    恐るべき技と強運の持ち主、無敵の男ギャリング
    天才彫刻家でもある、魔法剣士シャマル・グランバートル。
    世界に一つしかない魔法を使いこなす、魔法使いマスター・ゴゾ。
    かつて大呪術師と呼ばれ、その力を自らの手で捨て去った男クーパス。

    彼らの血を引く末裔達がいる限り、ラプソーン復活はほぼあり得ないだが…。
  • 殺された末裔を順番をごく普通に紹介すると、
    マスターライラス(トラペッタ在住、呪術師をしていた)サーベルト(リーザス村在住、ゼシカと仲が良い)
    オディロ(マイエラ在住、ここで修道院院長を務めた)
    ギャリング(騎馬隊50人を滅ぼした強運と技の持ち主)
    チェルス(呪術師ハワード宅の使用人を務めていた)
    メディ(雪崩に巻き込まれた主人公達の世話をした)
    法皇(サヴェッラで法皇を務めた、宗教の第一人者)
    ・・とまあ、こんな感じです。(ドラゴンキッズ中1)
  • ラプソーンの存在を最初に知った、神の子エジュウス。

    注意・・・エジュウスではなくエジェウス
  • 注意・・・サーベルトはゼシカの兄です。
    ちなみに祖先にはリーザスさんもいます。
私的意見
  • 七賢者の末裔は2人生き残ってるはずですけどねぇ…(ゼシカとグラッドのこと)(アルファ)
  • ↑ 勇者の子孫はたくさんいても、勇者となれるのは一人のみ(ロト編参照)。そういうわけで、賢者の子孫はたくさんいても、賢者の資質を持つ者はそれぞれ一人ずつなんでしょう。そういうことで、この時代の「賢者の子孫」はあの7人だけなのです。多分。(ごんた)
  • ↑サーベルト兄さんも、ゼシカは賢者の力はもっていないって言ってましたから、多分あの7人だけなんでしょうね。(珪華)
  • でもサーベルトさんによると自分は剣、ゼシカは魔法の力を受け継いだといっていましたよね・・・?
  • 高齢の人が多いけど、寿命で死んじゃったらどーなるんだろ。封印解けちゃうよね? 死んだ瞬間に他の子孫に資質が移るのかな。でもそれだとラプソーンが殺す意味が無いし・・・ (FRLG)
  • 七賢者だからといってヘブンズドア星人とは関係ない。
  • ロマサガ2の7英雄ではない。(カービィ)(カービィ)
  • バスタード!に登場したエウロペア七賢者とも関係無い。
関連リンク
  • まだ書き込みはありません。
この項目に書き込む / アンケートに投票!! / この項目の一部を削除する



辞書を綴じる / 注意事項
新規項目の登録
リロード
管理モード