逆転検事攻略

〜逆転検事 攻略チャート〜


◆メニュー◆
■1話「逆転の来訪者」
├前編
└後編

■2話「逆転エアライン」
├前編
├中編
├後編
└後編2

■3話「さらわれる逆転」
├前編
├中編
├中編2
├後編
└後編2

■4話「すぎさりし逆転」
├前編
├中編
├後編
└後編2

■5話「燃え上がる逆転」
├前編
├中編
├中編2
├中編3
├後編
├後編2
└後編3

■ネタバレモード

■逆転裁判攻略チャート
■逆転裁判2攻略チャート
■逆転裁判3攻略チャート
■逆転裁判4攻略チャート
■逆転検事2攻略チャート
■ゲーム攻略掲示板
■華北探偵事務所に戻る
■HOME
■逆転検事





◆はじめに◆
 逆転検事の攻略チャートです。

 「逆転裁判」シリーズの第5作。従来の弁護士視点でなく、検事の視点からプレイするのが「逆転検事」です。
 今作は検事が主人公ですが、残念ながら法廷バトルはなく、刑事や他の検事とコンビを組み、一見バラバラの事件を解決に導きつつ、最終的に巨悪を追い詰めるという、全ストーリーが一貫したものになっています。
◆証拠品ファイルについて◆
 「蘇る逆転」から採用されている証拠品を立体的な角度で調査するシステムが今作にもあります。必ずやらないといけないわけではないですが、進める上で有益なデータが手に入ります。
◆追究(尋問)について◆
 今回は立場は検事ですが、追究という形で尋問があります。とりあえず全てゆさぶってみて情報を得るのが基本です。
 このチャートでは必要だと思われる行動だけ書いておきます。基本的に「新証言を引き出す為のゆさぶり」「証拠のつきつけ」だけでいいのですが、全てゆさぶったほうが色々な話が聞けるので、ゲームとして楽しめます。追究で何周しても次に進めないときにだけ、解答を見てくださいね。

 探偵パートでも色々な場所を調べてみましょう。最短クリアしてもつまらないですから。
◆ロジックついて◆
 新モード「ロジック」は、2つの情報を「まとめる」ことで、新たな情報を得るシステムです。
◆推理について◆
 「推理」は画面内のあるポイントと関係・矛盾した点を証拠品で指摘して、新たな情報を得るシステムです。最初はなかった推理コマンドも、調べを進めていくうちに出てくるので、まずはあちこち調べて情報を得ていってください。
◆ぬすみちゃん◆
 ミクモがいる時だけ使える新モード「ぬすみちゃん」は、本来は盗みのシミュレーションをする機械ですが、証言から現場検証を立体的に、かつ視覚的に再現することができるシステムです。
 黄色いラインで囲まれているのは「今はないが、証言の時にはあった物」、点線で囲まれたものは「今はあるが、証言の時にはなかった物」となります。
◆ネタバレの伏字について◆
 「ゆさぶる」と「つきつける」「ロジック」「推理」などの答えと、それに連なる情報については、背景色と同じにすることで伏せてあります。必要な部分だけマウスでクリックして反転させて見てください。(見たい範囲をクリックしたままマウスを動かすだけ) 全て反転させて見たい場合は「CTRL+A」す。追究パートでわからない所があったら「尋問名」でページ検索(CTRL+F)すると便利です。
 謎解きよりもとにかく解きたいって人は→[伏字なし完全ネタバレモード]

※注意! 主な登場人物の欄も多少ネタバレです。
※誤字脱字はご容赦ください。


▲約50%OFF!!


■第1話 逆転の来訪者・前編■

◆主な登場人物◆
 御剣怜侍(25) 主人公。上級検事。
 糸鋸圭介(32) 所轄の刑事。シリーズ常連。
 仲間戸真治(29) 警察局所属の刑事。
 優木誠人(29) 検事局所属の上級検事。  須々木マコ(23) 検事局でバイト中。シリーズ常連。
◆概要◆
 海外出張より戻った検事・御剣怜侍の執務室で起きた殺人事件。犯人と遭遇しながら、逃した屈辱を晴らす為、自ら解決に挑む!
◆捜査編◆
■3月14日午前1時16分 ????????????■

■同日午前2時5分 検事局・12階廊下■

 ▽御剣、事件を目撃するが…

■同日午前2時56分 上級検事執務室・1202号■

 ◎ロジック情報「犯行現場は執務室」「執務室のカギ

 ●ロジック「犯行現場は執務室」「執務室のカギ

 ◎ロジック情報「犯人の目的は?

 ▽調べる 拳銃
  ◎ロジック情報「拳銃

 ▽調べる 死体
  ▽調べる(カーソル) 「死体の体部分
   ○証拠品ファイル「死体の所見メモ
  ▽調べる(カーソル) 「手帳
   ◎ロジック情報「被害者は刑事
  ▽調べる(カーソル) 「散らばったファイル
   ◎ロジック情報「争った形跡

 ●ロジック「拳銃」「被害者は刑事
   ○証拠品ファイル「被害者の拳銃
   ▽拳銃調査 シリンダー部分

 ▽調べる 左の壁の額縁
  ▽調べる(カーソル)→「弾痕
   ●推理「被害者の拳銃
     ◎ロジック情報「もうひとつの拳銃
     ○証拠品ファイル「隠し金庫
      ▽調べる(カーソル)「入力キーパネル
       ◎ロジック情報「ふきとられた指紋
       ○証拠品ファイル「隠し金庫」書き換え

 ●ロジック「犯人の目的は?」「ふきとられた指紋
  ◎ロジック情報「ドロボウが目的

 ●ロジック「争った形跡」「ドロボウが目的
  ●推理「弾痕」→「死体の所見メモ
   ▽何のマチガイか?「ファイルの位置
    ◎ロジック情報「あらされた本棚
  ▽調べる(カーソル)「本棚の右下部分
   ○証拠品ファイル「盗まれたファイル
◆追究編◆
▼追究(尋問)〜優木検事の推理〜

 ▽つきつける「でも、そのせいで死体で隠れた…」 →「盗まれたファイル

▼追究(尋問)〜マコを疑う理由〜

 ○証拠品ファイル「マスターキー

 ▽ゆさぶる→「マコくんは、マスターキーで…」   ▽「詳しく聞く」

 ▽つきつける「本棚を荒らし…」→「隠し金庫

■第1話 逆転の来訪者・後編■

◆捜査編◆
■同日午前4時18分 検事局・12階廊下■

 ▽マコと話す。
  ▽話す「被害者について」「マコについて
  ▽つきつける「マスターキー
   ◎ロジック情報「盗まれていたマスターキー
  ▽話す「マスターキーを使った用事」「優木検事の忘れもの
   ▽ロジック情報「マスターキーを使った

 ▽調べる イスの下
  ○証拠品ファイル「盗まれた0号ファイル

 ●ロジック「盗まれていたマスターキー」「マスターキーを使った
  ○証拠品ファイル「優木検事の部屋

 ▽調べる 右側の部屋のドアノブ(ナンバープレート、ボール、ゴールも調べておくといい)
  ●推理「1203号室のドアノプ」→証拠品→「優木検事の部屋
   ▽答え「ドアノブの指紋
   ▽答え「須々木マコ
    ○証拠品ファイル「優木検事の部屋」書き換え

 ▽調べる ドアの下の紙、ゴールの土台
  ○証拠品ファイル「被害者の残したメモ」「バスケットゴール
 ▽調べる 左側の部屋のドアノブ、ナンバープレート
◆追究編◆
■同日午前5時12分 上級検事執務室・1202号■

▼追究(尋問)〜優木検事の反証〜

 ▽ゆさぶる「そもそも、ボクはどうやって…
  ▽異議をとなえる。
 ▽つきつける→「マスターキー
  ▽人物→「須々木マコ」   ▽使用したのは?→「バスケットゴール

▼追究(尋問)〜仮説への反証〜

 ▽つきつける「それからずっと執務室にいたんだ」→「被害者の残したメモ
  ▽証拠品をつきつける→「優木検事の部屋

▼追究(尋問)〜優木検事のアリバイ〜

 ▽全てゆさぶる
  ◎ロジック情報「優木検事のアリバイ

 ●ロジック「優木検事のアリバイ」「もうひとつの拳銃
  ◎ロジック情報「もう1人の来訪者

 ●ロジック「あらされた本棚」「もう1人の来訪者

▼追究(尋問)〜優木検事のアリバイ2〜

 ▽ゆさぶる「そこにリョウが来たから…
  ▽つきつける「昨日起きた事件の証拠品でね…」→「被害者の残したメモ
   ▽この部分を隠そうとした→「テープの裏の血(ラベルも見ておくと後々納得)

■同日午前5時47分 上級検事執務室・1202号■

 ▽この証拠品のナゾがまだある→「盗まれた0号ファイル

[■1話] [■2話] [■3話] [■4話] [■5話] [■ネタバレモード]






戻る 戻る
[an error occurred while processing this directive]