そろそろ・・・、5○1の季節?

食欲の秋、肉まんでも・・・・・じゃなくて!
皆さん、忘れておられませんか?

去年の10月2日から始まった、天王寺動物園のサポーター制度。
すぐに登録された方は、10月末で有効期限が切れてしまいます。
他の動物園だと、一ヶ月前には案内が来るのですが、天王寺は・・・来ない :xm
(天王寺はつくづく、こういうところ下手だねえ・・・)

とりあえず、行けるときにと更新手続きをしてきました。
しかし、前にプレイベントのときに要望の声があったにも関わらず、
「会員番号の継続」はできません でした。
まあー、いい番号を取られてた方には、残念なのですが・・・・・。
私の新しい番号、530番台前半(10/13の時点)です。
ってことは・・・

「551番ゲットのチャンス!」

ですよ!
まだ更新されてない方は、急げ、急げ :Dm
ゴーゴ
でも、急ぎすぎてもダメなのか・・・・

天王寺の裏側ッ!

てなわけで、7/6(日)に行われた、サポーター限定イベント「動物園裏側ガイド」に参加してまいりました。
この手の定員制イベントはあまり参加しないのですが(家族連れの方に機会を譲ってあげた方がいいし・・・でもサポーター限定となると、けっこう年配の単独の方が多いみたい?)、天王寺は色々やってくれそうだし、ちょこちょこ参加してみるかっと、期限ぎりぎりに申し込んでみました。実際は定員に達しなかったみたいですね。実は今回のイベントは、既に一般向けイベントとして土日なんかにやっているものの延長みたいなものだったようで、次回以降はサポーター向けならではのイベントを考えていきたい、という話もありました。せっかくなので、どんどん参加しましょう>サポーターの皆様。

さて、ガイドの対象動物は当日まで内緒、だったので、もしかしてワンコ舎公開なんてことになったら、一足早くフク(福子:コヨーテ)に会えるかな~なんて期待したのですが・・・、
選ばれたのは、「ゾウ」「キリン」「ライオン」「調理場・動物病院」の4つ。グループに分かれての見学でした。
私はゾウ舎のグループ。春子さんとラニー博子にご対面、です。

まずは寝室の見学から。といっても広くて、天井高くて、レンズに収まらないので撮ってないのですが :Dm
天王寺には4つ、ゾウの寝室があって、春子さんと博子が空き部屋を挟んで二つを使ってます。残り一つはオスが来たときに備えての特別頑丈な部屋です。予定は無いそうですが。

(2008/7/6) 天王寺動物園
春子さんの食事
定番のお食事内容から。
右のバケツはリンゴ。左のバケツはゾウ専用の飼料。飼育員さんは飼料の味見をするそうです。「私も食べてみていいですか」と言いそうになったけど、やめときました。
黄色いラインが引いてありますが、これは、「ゾウの鼻が届かない」ライン。道具類は絶対、これより内側には置かないようにするのです。でも、このライン、格子からめっちゃ遠いよ!

足跡
寝室から、運動場に出る通路に残った足跡です。ゾウは慎重な動物なので、必ず同じところに足を置くため、こうして足跡が残るそうです。

ラニー博子
見学者たちが気になって仕方がない、ラニー博子39歳(40歳って書かれてる場合も??)
60歳の春子さんと仲が悪いのは有名な話?
人の手で育てられた博子は、ゾウらしい考え方を学ぶことができず、わがままで強引な性格なんだそうですよ。 何かと春子さんと比べられて、「博子はなあ・・・」みたいに言われてますが、私は出来の悪い子?の方が好きだったり。
実際にはかなり危険なゾウということで、飼育員さん方の苦労が偲ばれます。

春子さん
こちらは春子さん。人間で言うと90歳近いおばあちゃんです。賢くて思いやりのある、リーダー格のゾウだそうです。飼育員さんが解説するときに、「このひと(=春子さん)は──」と言ってしまってるのが印象的でした。
普段は遠くで砂浴びしている姿しか見えないですが、こんなに近くで見られました。

こんな感じの楽しい一時間でした。
サポーターのイベントは今後もどんどん充実していきそうで楽しみです。
そして、実は、天王寺に新たに来園した二頭のコアラ(昨日から公開されてる・・・はず?)の愛称募集、はサポーター限定で行われるようですね(うーん、サポーター増員作戦なんでしょうか)。期限は7/31までなので、コアラに名前を付けたいぞって人は、この機会にサポーターに加盟されてはいかがですか? :Dm

さて、おまけの蓮くん劇場
成長してオトナっぽい顔つきになってきた、ブチハイエナの蓮くんですが・・・
愛&蓮
母、「愛」とゴロゴロしてます。やっぱりまだまだ小さい蓮くん(奥)

蓮くん
水場から、おもちゃの骨をゲットしてきました。

愛&蓮
そこへ、もう一つの骨を咥えた母ちゃんが・・・。
蓮:「えっ? 何、なに?」

愛
なんと、母ちゃん、骨を独り占めっ

蓮くん
水場をもう一度さらっても何も出てこない。蓮くん涙目でした :(m

天王寺から、号外

アヤコ姐さん、事件です。
アヤコ
(2008/7/6) 天王寺動物園

前回行ったときに見逃していたのか・・・、なんと、あのアインくんにっ!
アイン
ドールのアイン(♂)

どうぶつ&こうえんだより
念願のお嫁さんが来ているようです!!
アインが入園してすぐの頃にお嫁さん探しの報があったのですが、財政難の中、よくぞ連れて来てくれました、と言いたいところ(でも、どこから? :Dm )
アイン
同居が待ち遠しいね、アイン。でも、その座り方は直しておきなさい。

アインくんに対抗するのは、お隣の・・・
チュウゴクオオカミ
チュウゴクオオカミくん。アインの真似して高いところへ。でも、彼の夏毛は少し貧弱 :(m
彼がはしゃいでるワケは・・・・ ↓ ↓ ↓
チュウゴクオオカミ
チュウゴクオオカミくんにもお嫁さんが来ているのは、「なきごえ」でも報じられているとおり。
お尻がちらりと見えました。
コヨテ(コヨーテ)も、♂くんと福子のペアになって、ワンコ長屋はこれから楽しいことになりそう。

お次は、フリーペーパー「Together」に関して。
6/20に第二号が発行されましたが、創刊号を手に入れてないよって人も居るはず。
もう入手できないかと思ったら・・・・
ゴーゴくん前(というより、今は空っぽの円形獣舎前)の食堂の窓際にまだ積まれてます。
ここ、さりげなく「なきごえ」のバックナンバー置かれてたりして侮れないですよ。とか言って、今日初めて入りました :Dm

さて、アヤコ姐さん、もう一つ事件です。
これはちょっと悲しい報告。
バーバリシープ
バーバリシープ
記事にしてなかったけど、けっこう好きで写真も撮り溜めてるバーバリシープなんですが、今日は、近くを通れば、飼育員さんが何人かで監視していて異様な雰囲気。
この二頭、小競り合い?をしていて、手前の子を後ろの子が執拗に(ゆっくりですが)追い回してました。
そして、岩山の裏側へぐるっと回り込んだ直後・・・・手前の子が突き落とされたのです。
お腹に何箇所か、治りかけ?の傷のようなものがあり、これが初めてではなさそうでしたが、このときは打ち所が悪かったようです。骨折したようでもないのに、前足が立たなくなってしまい、(ヤジ馬にはよく分からなかったのですが、飼育員さん方は症状からある程度察知してたんでしょう)神経を損傷したらしいということで、運び出された後に、胃の内容物が逆流して、亡くなってしまいました。
野生のヒツジの闘争は自然界でもあることで、こうした出来事を動物園で見られることは貴重な体験にもなると思うのですが、 天王寺のバーバリシープはどんどん頭数を減らしてしまっているのが寂しいです。

今日の本来の目的は、サポーターイベントへの参加、でした。
こちらはまた後日、報告します。蓮くんの近況もね。
蓮くん

別れと出会いの天王寺

リッピさんの「動物園でお散歩」の記事でブチハイエナの「優」くん・・・じゃなくて「優」ちゃんの訃報を知りました。
天王寺動物園の機関紙「なきごえ」にも掲載されています。
「優」は天王寺のサバンナゾーンができてからしばらくは、現在ドールのアインくんが入っているケージで独りで過ごしていました。当時は♂だと判断されていた優は、ハイエナが母系社会(ハイエナの群れの形態を「クラン」といいます。最近では、ネットゲームなどでおなじみの言葉ですね :Dm )であるため、別居することになっていたのです。(父親の「秀」も別居です)
しかし・・・、亡くなってから判明したのでしょうか、実は「♀」だったのだそうで・・・ええっ!?
ハイエナは雌雄の同定が難しい動物ということですが、ここまで判らないものなんですねぇ。
正しい性別が判っていたら、母の「愛」と一緒に「蓮」くんの子育てヘルパーの姿なども見られたかもしれません。
遊び好きの子だったので、仲間と一緒にしてあげたかったですね。

旧サイトからの再録で「優」ちゃん動画 (2006/12/8)

サバンナゾーンでこの姿を多くの人に見てもらいたくて、登場を心待ちにしていましたが、バックヤードで人知れず亡くなってしまったのが悲しいです。
も一つ悲しいのは、まともな写真がこれくらいしか残ってないこと。
愛と綱引きしてるシーンもあったはずですが、フィルムで撮ってた頃のでPCに取り込まれてないのはピンぼけだったからですね :(m 腕の悪さが呪わしい・・・
愛&優
(2005/5/27) 愛と優(えっと、どっちだ!? 多分、右・・・)

「優」の冥福を祈ります。

さて、機関紙「なきごえ」の同日(3/31)のDIARYなのですが・・・
『福山市立動物園よりコヨテの雌の福子をいただきました』
とあります・・・

えっ!? 福子っ!?!?

福山の福子って・・・あの「フク」だよね?
福山市立動物園物語『双子のコヨーテ フクとトク』のフクだよね?
まだまだ好奇心いっぱいでいつも遠くを見つめていて、鶏頭と馬肉が好きなフクだよね?
オイラが7回会いに行って、7回目は猛獣舎の整備中で会えなかったフクだよね?
そっか、あのとき(4/6)にはもう天王寺に来てたのかっ!

(2007/1/20) 福山市立動物園
フク?
白っぽい毛の子が、「フク」(♀)トク?
茶色っぽいのが「トク」(♀)、と教えてもらいました。
でも、ちょっと見分け方は微妙なのです・・・。どっちの子が来てるのかな? フクと思われる子の方は、右目の瞳の下に黒い点があるのです。

再会が楽しみです :Dm
しかし、フクもトクも高齢(11歳)なんですよね・・・。天王寺の♂くんと同居しても繁殖は難しいかもしれません。年齢を感じさせないくらい元気(食欲がね・・・)なヤツらなんですが。
福山の猛獣舎は改装中です。トクの方にもパートナーがやってくるんでしょうか。フクとはベタベタするような仲ではなかったけど、ずっと一緒に暮らしてたんだもんねぇ。4/6、独りでケージの中を走っていたトクが少し心配です。

春の壁紙特集~♪

更新用のネタ溜めすぎちゃって、どこから手をつけていいものやら・・・ちょっと逃避して壁紙作ってみました。何やってんだか :Dm

サイズは三種類、左→右の順に 1024×768、1280×960、1600×1200です。
ご自身の環境に合わせてクリック→保存してください。

・安佐動物公園のケープハイラックスの子供たち
ケープハイラックスケープハイラックスケープハイラックス

・安佐動物公園のアフリカタテガミヤマアラシ親子
 アフリカタテガミヤマアラシアフリカタテガミヤマアラシアフリカタテガミヤマアラシ

・安佐動物公園のニホンツキノワグマ「クラウド」くん
クラウドくんクラウドくんクラウドくん

・天王寺動物園のチュウゴクオオカミくん(愛称は無いようです 名前は「チュンさん」だそうです @muscaさん情報)
チュウゴクオオカミチュウゴクオオカミチュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミチュウゴクオオカミチュウゴクオオカミ

・天王寺動物園のホッキョクグマ「ゴーゴ」くん
 待望のゴーゴくんグッズが発売になったようです!! >詳しくはこちらの動物園スタッフブログ
ゴーゴゴーゴゴーゴ

・芦屋ロックガーデン風吹岩のネコ
ネコネコネコ

・安佐動物公園のレッサーパンダたち
レッサーパンダレッサーパンダレッサーパンダ

ああ、安佐の記事載せてなかったねぇ・・・ :(m 福山もまだだし、富山も放ったらかしだし、ラン丸くん特集第二弾も・・・頑張りますー :Dm