天王寺ドール速報

(2/5) 記事の末尾に、「続報」を追加しました。
—-
先般よりお伝えさせていただいてる、天王寺動物園、チュンサンとユジンさんの報告に続き・・・、
あの、ドールの「アイン」くん(♂)と「シュタイン」(♀)が、熱烈恋愛中!! です。

(2009/1/31) 天王寺動物園
アイン&シュタイン

ここ数日は交尾の様子が見られるかと思いますが、いつもは逃げ回っていたシュタインちゃんが交尾に協力的なのに、どう見てもアインが下手なようで・・・。
アインはビビり屋なので、交尾を見かけたら、ちょっと離れて見守ってあげてください。人が多い時間帯は無理かも?

あと、チュンサンのデレデレ変貌っぷりに驚きました :Dm それもまた報告します。

—-
追記

秋に同居してからしばらく、シュタインはお客を怖がってか、奥の砂場に引っ込みがち。
アインが誘いをかけても迷惑そうにしてるだけ。
そのうち、歩き回るようになったシュタインは、熱烈求愛するアインから逃げ回るばかり。
・・・まぁ、朝イチは並んで寝そべったりしていたので、仲が悪いわけではなさそうでしたが、
つれないシュタインに対し、アインが自分の肛門腺の匂いを(いったん地面に擦り付けた後、
その上に転がってから)シュタインに擦り付けるという無茶っぷりを見せていたのが、正月の頃。
アイン&シュタイン
↑ シュタインを端に追い詰めて背中に付けた匂いを押し付けるアイン (2009/1/2)
ちょっとやりすぎだ! :Dm

その後、かなりアインに気を許すようになったシュタイン
アイン&シュタイン
これが、1/9頃の様子。

そして、今日、1/31・・・。あれっ? いつもシュタインを追い掛け回してるアインが、
何故か妙におとなしい!? と思ったら
アイン
どうも、初めての交尾でめちゃくちゃ緊張してたらしい?
うーん、本番に弱い子だ・・・ :Dm

てなわけで、アインとシュタインの交尾シーン(でも、未遂)の動画です。

(後ろでザッザッと音がしてるのは、お掃除係の方のホウキの音です)

見ての通りなんですが・・・、
これとは別にもう一回、マウントしているところも見ましたが、腰をゆっくり動かしている段階で
留まってるので、『入ってません』 :(m
シュタインが、重いので腰を下ろしちゃって終わり、です。
今シーズン中に、なんとか上手に交尾できるようになってほしい :(m

ところで、ドールが「ワンワン」と鳴くところを初めて見ました。
いつもはヤブイヌ風のキューキューって声なのに。発情期特有の声なのでしょうか。
(鳴いてたのは、シュタインの方だけ)

—-
(2009/2/5) 続報
全国ドールファンに朗報っ!
今年は無理かも(っと、私が勝手に)思っていた、アインとシュタインの交尾ですが、
なんとかうまくいったようです。
アイン&シュタイン
犬の仲間の交尾はこう、お尻とお尻がくっつく状態になって、初めて成功、ということに
なるんです(こうならないと、ほとんど受胎しない)。
アイン&シュタイン
かなり光の状態が悪かったので、こんなのしか撮れませんでしたが・・・。
転がってる方が、アイン。最初見たときはシュタインに乗っかられてました。やっぱりヘタレ・・・ :xm
交尾が終わったあと、シュタインが嬉しそうに駆け回るのですが、その様子も、
うーん、撮れませんでした :(m

もうしばらく、発情は続くかもしれませんが、
とりあえず、飼育員さんに交尾のことをお伝えして、ドール親衛隊の任務完了!?
アインくん、交尾失敗しまくりだったわけですが、飼育員さん方も、
同じ犬科でも「属」が違うので交尾の仕方が違うのだろうか、
とか話されていたそうで・・・。

とりあえず、天王寺ドールのカップルも、4月頭にベビーの誕生が期待できそうです。

チュウゴクオオカミたちのことはすでに、「どうぶつ&こうえんだより」で紹介されていました。
どうぶつ&こうえんだより
これ、園内と動物園前駅でしか見ないけど、もっとあちこちに広報されないかなぁ。
ここに書いてありますが、ユジンさんって、来た頃は「非常に臆病」だったんですね。
今はこんな感じで
ユジン
興味を示してくれたりするんだけど。

春の天王寺は楽しくなりそうです。

冬の○○○

今話題の、天王寺動物園のチュウゴクオオカミ、チュンサン(♂)とユジン(♀)。
名前の由来は某ドラマだそうですが、えーっと、TVは大昔に見なくなったのであまりよく知りませんが、
恋愛モノですよね。天王寺のオオカミたちもラブラブです。

(2009/1/31、2/1) 天王寺動物園
チュンサン&ユジン
『アツアツすぎて妬けますが、ガラスをたたかないでください』
定位置で寄り添う二頭。

前回の記事で、チュンサンは亭主関白タイプなのか、と書いた通り、以前は
こんな風に重なって寝ることはなくて、一緒に寝そべっても、微妙に距離が離れてて、
しかもチュンサン、ユジンさんの方を見ようともしないし!
だったのですが、まぁ、なんとなく予想はしてましたが、
発情期が終わると・・・ ↓↓↓

チュンサン&ユジン
ユジンさんに自分からスリスリするチュンサン
今までの態度は何だったの~

チュンサン&ユジン
耳掃除、耳掃除

チュンサン&ユジン
ちょっと甘えすぎ
クールでドライなタイプだと思ってたのに!

チュンサン&ユジン
もう、ベッタベタです :Dm
ユジンさんは幸せそう
踏まれても怒らないチュンサンなのでした。

他にも、発情前と後で大きな変化があったのは・・・・・

ご覧の通り、遠吠えが変になっちゃってます :Dm
しばらくしたら落ち着くのかもしれませんが、ユジンさんの声・・・凄すぎ :(m

チュンサン&ユジン
こんな感じ、の二頭でした。

寝てる姿ばかり撮ってますが、2/1あたりはユジンさん、朝から夕方まで走ってばかりでした。
まだ発情期の興奮状態が続いてるのか。
あちこちの情報を見る限り、今回の交尾期間はかなり長かったようです。
(1/10~1/25?)
犬の交尾可能期間はもっと短いという予備知識(先入観?)があったのですが、
野生動物は家畜より長いのかなぁ?
だったら、ちょっとダメダメっぽいアインとシュタインにもまだ期待が持てそう、かな?

動物園サポーター特典のお話

けっこう知りたい人が多いと思われる、「動物園サポーター制度の特典」のお話です。
私のよく知ってるところで、以下の三園を比較してみますと・・・

【天王寺動物園】(大阪)
・登録証により10回まで入園無料(※2口以上でも回数は増えません)
  … 入園時に記念品がもらえる
・園内売店等割引
・サポーターイベントへの参加
  … 普段行われている案内イベントとほぼ同等。
    サポーター専用のものも考えているという話でしたが・・・

【王子動物園】(神戸)
・年間パスポート(※入園フリー、一般向けとは別デザイン)
・機関紙「はばたき」の郵送
・年始カレンダー配布(正月に入り口でもらえるのと同じ)
・応援する動物の飼育員さんコメント入り年賀状
・サポーターイベントへの参加
  … サポーター専用と思われます

【東山動物園】(名古屋)
・季刊誌「ひがしやま」の郵送
・季節イベントの無料招待券(計2回×2枚だっけ?)、割引券など
・園内売店等割引
・サポーターイベントへの参加
  … 普段行われている案内イベントとほぼ同等

こんな感じです。
さっと見て、入園料特典が少ない名古屋東山動物園ですが・・・、
実は一番充実してるな、と思うのが東山。ここは、サポーター登録料をこう使いました、
というのを形で見せてくれます。キリンのツリカゴとかメガネグマタワーとか・・・、
園内のネームプレートもサポーター制度が始まってから急速に増えました。
やはりこの手の制度で重要なのは、如何に継続してサポーターをやってもらうか、
なのですが、どんどんサポーターの増えてる東山に対し、王子・天王寺は横這い・・?
動物園ファンの心理を掴んで欲しいところです。

さて、何でこんなお話をしているかというと、↓の光景を見てしまったからです。
(2009/1/31) 天王寺動物園
天王寺動物園
これは・・・・・、例のものの製造現場っ!?
例のもの、とは、登録証で入園したときにもらえた記念品のことです。
天王寺のサポーター登録を更新したときに、「入園時の記念品は無くなります~」ってことを言われたのですが、これは別の何かのイベントにでも使われるのでしょうか?
天王寺の入園無料特典は、フルに使ってしまうとサポーターの意味が無くなる(一口分の登録料と同額)ので、普段は使ってない登録証での入園ですが、1/31にこの現場を見たので、翌日、お昼ごはんを外で食べて、登録証で再入園してみました。
すると・・・、
やはりこの記念品は無くなっていましたが、代わりに絵はがき(10種類くらいから1枚選ぶ)をもらえるようになってました。

—-
次は彼ら・・・かな。
(東山オオカミの動画がなかなか出来ないのは素材選びが一番面倒だからです :(m ) 
チュンサン&ユジン
(どっちがどっちか当ててみてください)

昨日は、アインくんを一日見守ってたのですが・・・・・、今年はダメそうな気がする :(m
あとはスタッフブログでの報告次第、ですか。

亭主淡白宣言

すでにあちこちで話題になってますが、
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ、「チュンサン」と「ユジン」さんがペアリング大成功!ということで・・・・ッ!

スタッフブログの記事はこちら『チュウゴクオオカミの2世誕生に期待!

色々と書きたいことがあるのですが、残業疲れで・・・・・
ひとまず、眠気を押して、チュンサン応援動画を作ってみたので、ご覧になってください。

まぁ、応援と言いつつ・・・・

—-
(2009/1/21) 追記

チュンサンはちょっと変わり者だと思ってます。

オオカミ王ロボって有名ですよね。あのお話、オオカミのことを色々知った後で読むとなかなか興味深いのです。
シートンは実在の動物を基にかなり脚色して書いてます。悪魔のように賢く、部下も少数精鋭しか連れていないというロボですが・・・あれ?
典型的な、アルファの番に、数頭の子供が居るファミリー狼ですよ?
実在のロボは何度か繁殖しながらも子供を全部死なせちゃってる(群れが大きくならない)、割と平凡なオオカミだったと思うんです(あの作品でオオカミに憧れを抱いてる人には申し訳ないけれど)。

で、そんなロボがですね、妻のブランカには頭が上がらなかったわけで、
あとは私が見てきたオオカミたち、羽村のオークや多摩ロボパパ、富山サスケパパ・・・、みんな女性に甘いタイプなわけで、オオカミのオスってそういうものなんだと思ってたんですが、
我らがチュンサン、
チュンサン
あれ?

同居してから、何度か見に行ってるチュンサンとユジンさんの様子ですが、
一緒に遠吠えしーの、一緒にマーキングしーの、してる割には、チュンサンの態度がそっけない。
となりのアインくん(ドール)なんかはもう、必死にシュタインの後を追い掛け回してるわけです。
この日(2009/1/9)は交尾が確認される直前、いつもはお尻の穴をしっかり塞ぐようにしてる尻尾を持ち上げて(※オス・メスともにやります。肛門腺の匂いを誇示してるのだと思いますが・・・。これが発情期のサインだったのかもしれません)、誘いまくりのユジンさんを完全無視!?
窓の外をじーっと眺め続けるチュンサンなのでした。

いやあ、無事、ペアリングできたということで、嬉しいと同時に、ちょっと驚き。
チュンサン、珍しい「亭主関白タイプ」のオオカミなのかもしれませんねぇ。

—-
以前に公開していた、チュンサンが天王寺に来た頃(2006/12/8)の動画ですが
(※ブラウザで直接開いた場合は、見た後、戻るボタンで戻ってください)、

天王子オオカミ動画1 チュウゴクオオカミくん 忙しいやつ (2.1MB MPEG-1)
天王子オオカミ動画2 遠吠え始めました (2.0MB MPEG-1)
天王子オオカミ動画3 動くものが好きっ (0.9MB MPEG-1)

こんな感じで落ち着きの無い子でした(今も?)。
今回の動画もそうですが、寝るのと遠吠えとおもちゃで遊ぶのとを同時にやりたくなってやっちゃうオオカミって・・・、ちょっと他では見ないよなぁ。やはり変わり者という印象です。天才肌なのかもしれません・・・?
今後も、チュンサン(たち)の活躍に期待、です。

・・・いや、子育てがちょっと心配 :Dm

蓮くんの休日

(2008/12/20) 天王寺動物園
蓮
上目づかいが可愛い、ブチハイエナの蓮くんです。
2007/8/14生まれなので、もう一歳と四ヶ月・・・なんですが、まだまだ子供っぽいです。
母親の愛と並んでると全然大きさが違うくらい。
ハイエナの社会はメスの立場が強くて、蓮くんもいずれは独立しなくちゃいけないだろう
ってことで見守ってますが、うーん、まだ先の話かな。

蓮
好き好き大好きボクの脚
(食うなよ・・・・ :xm )

愛&蓮
好き好き大好きお母さん
(だから、食うなって・・・ :(m )
いつもオモチャやエサを強引に奪われちゃったりしてる蓮ですが、
まだまだ甘えさせてもらってるようで、よかったね。

愛&蓮
おっぱいを吸ってみたり。久し振りの味?
もう出てないと思うんですが、ちょっと前までは乳首が大きかったので、
ハイエナは授乳期間が長いんだろうかと思ったりします(授乳してるとこは見てませんが)。
他の動物だと、子供の歯が生え出したら母親は乳に触れられるのを嫌がるので、
このシーンはちょっと意外でした。

愛
この日は、陽が射すと暖かかったので、愛も機嫌が良かったのかも知れません。