トップページお絵描き掲示板 HELP 新規投稿 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ


▼スポンサードサイト
<一覧表示に戻る
記事No.122250 [ザ 小説スレ はぐれ掲示板29] 返信ページ
(最新レス9件表示) スレッド内ページ移動 / << [1-75] >>


スレッドリスト / - / レスフォームへ移動
■122250  ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14329回)-(2011/12/28(Wed) 20:07:30) [ID:0Osqzab5]
http://神様は勇気とか希望とか言った人間賛歌が大好きだし、それと同じぐらいに血飛沫やら悲鳴やら絶望だって大好きなのさ!でなけきゃ、生き物のハラワタがあんなにも色鮮やかな訳がない!・・・だから旦那!きっとこの世界は、神様の愛に満ちてるよ!
親記事
引用

ちゃーす ネタの集まりがいいんでガンガン容赦なく
非常で無情に冷酷なまでに小説を連投しまくりまーす(自傷


■123995  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14898回)-(2012/07/06(Fri) 00:59:12) [ID:0Osqzab5]
Res67
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)










ttp://nicosound.anyap.info/sound/sm17923964

ぜんかいの最近ファンタシースターオンライン2が面白すぎてヤバイ
なんだろう Fate/Zero終わってからどこか心がさみしくなってきた
古いアニメでも見よう ドットハックがたまってたな
そういえばポケモンが最近評価を改める必要性が出てきたっけ・・・(虚ろな目+千鳥足


バゴォオォ・・・

サーヴァントたちがなんかもう特にランサーがキレすぎて
お互い武器捨てて殴り合いを始めた頃

それを背に手榴弾2個が爆発した
本来普通の人間ならこの時点でOUTだが

流石は本格的♂魔術師
何層かの魔法陣で爆発をすべて防御していた

猫「へーえ 結界の類」
エスターク「じゃあ次はこっちの番 スパークボルト!」

バチバチバチィイイッ!!

突然エスタークの言葉とともに 空から猫向けて落雷が落ちた
何故かはわからないが彼は天候を操る類の術に長けているようだ

猫「うわおっと!」

一度目は回避 落ちた場所はコンクリにもかかわらず少しえぐられている
人が直撃すれば砕け散るだろう

猫「はんげきっはんげきっ」

ダァン! ダァン! ダァン! ダァン!

P99を発砲 うち1発はエスタークの左腕をかすめた
猫「よしっ ナイフッ!」

ダッ!

大型ナイフで接近 バッサリいこうとした


エスターク「アドバンアロー」

ザジュザジュザズッ!

またもや短い呪文を唱えると 地面から赤黒いトゲがにょっきり数本生えてきた
猫自身は避けるもその際にナイフを落とした
しかしその瞬間銃をエスタークの額に押し付ける
一方エスタークも猫の顔に杖を向ける

猫「・・・どっちが早いか 試そうぜ」
エスターク「いいでしょう・・・」

このままいけばお互い相打ちもできる状態だった
そして猫は引き金に指をかけ
エスタークは呪文を唱えようとし・・・




バゴッ!!

 

■124010  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14905回)-(2012/07/09(Mon) 21:33:49) [ID:0Osqzab5]
Res68
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)










ttp://nicosound.anyap.info/nicothumb.aspx?v=sm7136216

ぜんかいのスーツが!スーツがオシャカになった!
BGMはいよいよメルブラ主体でもいいかもな・・・
まあ・・・うん・・・


両者の攻撃は同時に見えた

最初に動いたのは
猫 ぐらりと揺れる

猫「・・・」
エスターク「・・・ッ!」

ドグシャッ!

だが勢いよく倒れたのはエスタークだった
猫の方が一瞬早く エスタークは頭部に喰らったが
猫は打った直後に銃を破壊されただけだった(それでも負傷はしたが

セイバー「マスターっ!」
ランサー「隙ありだコンチクショウ!」

ドスッ!

マスターが倒されたことに気付いたセイバーの隙をつき
槍を拾って腹を貫くランサー

セイバー「っぐあっ・・・!」

セイバーはそのまま倒れ ランサーが近づき

ズボッ ドスッドスッドスッ

引き抜いた後滅多刺しにした

猫「よし 条件は整った あとはライダーで得た分を使い・・・
  令呪を持って命ずる ランサー! 『セイバーを引き摺れ』!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・
バゴォォォオォオオオン!!

ランサーとセイバーが光に包まれ
ついでに近くの適当な物体を次々吸収していく
そして光の形は段々と馬のようなものと箱のようなものを形成し・・・

ランサー「・・・2度目だな! ヘクトールぅううううう!!!」

そこに現れたのは

鎖で繋がれたセイバーの亡骸と(魔力で形だけ形成済み)
立派な戦車(馬で引く方)だった

 

■124081  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14947回)-(2012/07/18(Wed) 22:51:56) [ID:0Osqzab5]
Res69
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)











ttp://nicosound.anyap.info/nicothumb.aspx?v=sm7136216

ぜんかいまでの死の8分
やった・・・やったよ碓依!死の8分を乗り切った!もうこれであたした(ドグシャアン!


ランサーはついに神を怒らせた原因である引き摺り戦車を手に入れた
この戦車も宝具で 常時発動しているタイプ 解除不能
全ステータスをワンランクアップさせるほか
引き摺った相手の宝具を奪うことができる(引きずったのは武具説と死体説がどうとか)

なお 引き摺る相手も魔力で無理矢理維持してるのでマスターは超危険
いくつか同時に引き摺れる もちろん負荷も倍

そんな超切り札を出したランサー
猫はというと

猫「・・・ひゃー おっどろいた ランサーが片手に槍でもう片方は剣だぜ
  こっからどんどん増えるのかなー・・・うぅ」
ランサー「心配はいらん 一気にこのままアサシンを殲滅するぞ 今は気分がいい!」
猫「そらそーだわな」

バゴォオォォオン!

戦車で空を飛ぶランサー 猫もそれに乗っているが 背後のセイバーは
空気抵抗でブランブランいっている

猫「おい・・・これ・・・ 大丈夫か?」
ランサー「引きずってるモンの心配なぞするか!」

そのまま超加速し一気にいまだ廃屋のすらいむ邸へ
特になんの邪魔もなく すぐさまそのまま地下へ突入した

同時刻


すらいむ「さて・・・どうしようか」
アサシン1「とりあえず腕はくっつきましたが他人の物なのでなじまないでしょう」
すらいむ「急を要してるんだ これでいい ったく」

地下室の奥 手足をもがれたすらいむは拾った腕(びゅあの)をくっつけ
残りの部分は人形の類で補っていた

すらいむ「こんな状況で攻められたら・・・ああ アサシンが大量に・・」


バゴォォオオン!!

猫「すぅらいむー! どぅおーこだー!!」

ランサーらが侵入

アサシンたち「うぉぉおぉぉっ!!」

大量のアサシンが一斉に攻撃を仕掛ける
だが ある者は槍の一撃で消滅し またある者はカーテナで粉砕
そして・・・

アサシン(ガンツスーツ)「ぐあぁぁっ!!」
ジャラジャラジャラジャラ・・・ガシャン!

ランサー「もう一人確保ぉ! 大漁だ!おらぁ!!」

バゴォォォオオン!!
ドスッ! ドスッ!

ボガァァアン!!

数十秒で殆どが消滅 無銘のサーヴァントが大半だったが一部は戦車に繋がれ
宝具をランサーに奪われていた

そしてサーヴァントを一通り全滅させた頃
猫「ん? ようし ランサーあそこに気味の悪い生ハム工場があるだろう?」

猫の指差した先には大量のすらいむの体(のストック)があった
猫「ちょっと火つけるから先帰れ」
ランサー「分かった ・・・顔色が悪いぞ」
猫「まだ平気だ 解除できんのだぞその戦車・・・ったく・・・」

猫はそのまますたすた歩きランサーを先に帰らせた
そして自分はすらいむ邸の地下に懐に隠しておいた爆弾を仕掛け
安全な場所までダッシュで出ていった

猫「あとはスイッチを・・・ポチッと!」
カチッ


ドガァァアアァァァァアァン!!

この爆発によりすらいむ邸は完全崩壊
仮に中に生物が居れば確実に吹き飛んだだろう

猫「〜♪」
そしてフラフラと歩きつつ鼻歌を歌いながら猫も帰還した


その反対側


すらいむ「ぜえ・・・ぜえ・・ まだ・・・やられて・・・なるものか・・・」

 

■124098  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14954回)-(2012/07/31(Tue) 11:26:09) [ID:q2nPcvOq]
Res70
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)











ttp://nicosound.anyap.info/sound/sm14506192

ぜんかいのチョビかわいいよチョビ
Fate/EXTRA CCCが来年二月に延期したよぉぉおぉぉおおおおお!!!!
そらあネタが尽きるわ! 畜生! 型月は延期大好きなのを忘れていた!
ふざけるな!ふざけるな馬鹿野郎ー!


聖杯戦争も終盤
ついに残るサーヴァントは3体となった
まだ一週間たっていないのに(小説内では今5日目?


〜猫の料理店〜

猫「うー ランサーの奴魔力をゴリゴリ削りおって
  辛うじて霊体化はできたからしばらく黙らせたが」
下っ端「それはそうとアーチャーがサーヴァントの気配が2種類消えたとか」

猫「ああ セイバーもアサシンも潰したよ アサシンは戦車の試運転がてら
  ついでに全滅させた 君ん家も爆破したからすらいむは吹き飛んだかと」
下っ端「ちょい待て これからどうしろと」
猫「聖杯に家でも頼めば?」
下っ端「・・・」

完全に絶望の表情で下っ端は自室にとぼとぼ歩いて行った
すると猫は大量の爆弾と拳銃一丁(グロック18)を武器庫から引っ張り出し
ランサーを呼び出し戦車に乗ってある場所へ向かった

猫「よしランサー 俺を潰したくないなら早々に霊体化しろ」
ランサー「はいはい分かりましたよ そんなに燃費悪いのかよ・・・(ヒュゥウン」
猫「さーて! ここがバーサーカーのマスターのいる病院か!」

病院についた猫は早速グロックの安全装置を外し 突入

猫「おらぁ! がいこつの病室はどこだ!」

拳銃で脅し 聞いた後は射殺 直行ついでにあちこちに爆弾を設置
ほぼ壁とかに投げつける形だが

猫「よしついたぁあ!」

ガラガラッ!

患者1「何だお前!銃を持っ(ババァン!」
患者2「ひっ・・・人殺(ダダッ!」
患者3「・・・zzz(バァン!」

病室に辿り着くと がいこつ以外の患者を全員射殺
目的のがいこつを見つけると・・・

猫「よお 後始末にきたよ」
がいこつ「・・・・」

猫「へえ 全身不随ねえ 見えて聞こえてはいるんだろうが もしもーし?」
がいこつ「・・・」
猫「ちょーっと失礼? 枕の下とベットの下に爆弾おいてあげるから
  だいじょぶだいじょぶー 病院もあとで全部爆破して
  それだけじゃ不完全だからあとで爆撃機使って生き残り根だやすからー
  爆撃機はレンタルだから傷つけんなよ ってつけれないかー」

ベラベラと喋るが 文句も言えないがいこつは黙って爆弾を設置される

猫「ほんじゃねー」

バリィイイン!

窓を割り猫は逃走 そしてタクシー代わりに
病院の見える離れたビルの屋上へランサーに送ってもらう

猫「よーしランサー いいモン見せてやる」
ランサー「何だ お前の趣味が悪いとようやく理解したが」
猫「花火だよ とびっきり汚ねえの」
ランサー「・・・・」

呆れて声も出ないランサー
しかし猫はノリノリで起爆ボタンを押す いろんな機械がある病院なので
何回か連打してようやくそれは起動した


バゴォォオオン! ドガアァァアァァン!! ズドォォオオオン!
ドギュアァアァアァン! ボゴォオオオオン! ズギャアァァアァン!!

爆弾が爆発 威力が強かったのか 一階部分はすべて崩壊
上の階もそのまま崩れてただの瓦礫の山となった

こいつのことだから無論
がいこつの部屋のみ10個も20個も仕掛けたらしいので
その周辺は特に激しい爆発を起こした

猫「死亡確認! 帰るぞ キャスターが何するかわからん」
ランサー「・・・外道かお前は」

 

■124099  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14955回)-(2012/08/01(Wed) 11:52:34) [ID:q2nPcvOq]
Res71
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)












ttp://nicosound.anyap.info/nicothumb.aspx?v=sm7300127

ぜんかいのスケェェェェェェェェェェェェイス!!
もうなんかさ あれだ こっちの方向にネタが来ない
とりあえず残り3体 2体はどう処分するか決めてる
誰を勝たすか・・・いやまてよ・・・


病院を爆破したところ上手くいったので爆撃の必要が無くなったと判明した後
ランサーの魔力消耗に耐えつつも戦車で帰宅

その道中だった

バガラッバガラッバガラッバガラッ・・・

ヒィィイイイイイン!!


猫「ん? なにか通って・・・ へぇ」

キャスター「・・・マスター ご命令を」
レックス「・・・殲滅しろ 壊滅させろ」

マスターに手ェつなげて飛行するキャスターが突然現れた

猫「むむむむ・・・貴様あぁあ!! なんかその羨ましい光景は何だ!
  手つないだうえずいぶんとまあいい所に目線がおありで!」
レックス「・・・? 何の事だ」
猫「これはもう聖杯以前に処刑の必要がある! ランサー! とりあえず料理店に誘い込め! お前も来い!」
ランサー「・・・うわあ」

猫「何か文句あるかこの男の娘!」
ランサー「あんときの話はすんな!!!」
猫「女装させる趣味は無いが夢に出た時何故魔法少女やメイドの格好してた!
  あの時代からその手の文化はあったのか!?んん?!」


レックス「・・・あのー」
猫「そうだった このリア充をバラ撒かないと 来い!」
レックス「駄目だコイツ 早く何とかしないと・・・」

無理矢理キャスター陣を猫の料理店に連れ込む
その際ランサーは涙目でレックスは完全に呆れ顔の強化版みたいな表情をしていた

下っ端「なんだなんだ?!」
猫「お客さん キャスター御一行様だ ついでにランサー あの鯖生きたまま
  捕獲できん?」
ランサー「はぁ?!」

つづく

 

■124114  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14963回)-(2012/08/04(Sat) 13:22:47) [ID:q2nPcvOq]
Res72
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)












ttp://nicosound.anyap.info/sound/sm5766338

ぜんかいのみんなあぁああぁあーーーーっ!!食べていいよぉおおーーーーっ!!
一番これで苦戦するのは何か分かるかッ!?
BGMだッ!BGMだッたんだよォッ!2番目がネタ・・・くう
あとGANTZは「〜ッた」でジョジョは「〜ったッ!」なんだよ 多分



猫「だーかーらーっ! 生きたまま!アレを!捕獲して!好き勝手!」
ランサー「無理無理 それによく見ろ キャスターには先約の如くもう
     鎖がついてるぞ!」
猫「あぁ?!」
ランサー(最近マスターの精神が完全に不安定で困る・・・)

猫がチラッとキャスターを見ると 確かに首輪がついており そこから鎖がつながって
レックスの腕に巻き付いていた

猫「・・・さて 下っ端」
下っ端「何だ? いきなり呼び出したりして今度は?」
猫「ぶっ放せ マスターを消滅させろ」
下っ端「了解 アーチャー!」

呼べばすぐ さっさと来るのが サーヴァント

アーチャー「話は聞いていた 先制攻撃を仕掛ける」

とりあえずアーチャーは「無駄なしの弓」を構える

レックス「ほお そっちも弓使うっけ キャスター アポロンは撃てるか」
キャスター「今撃てばマスターも巻き込まれます
レックス「そうだったな・・・よし 迎撃の用意を」
キャスター「了解」

キャスターは翼を広げ羽根を中に撒きながら戦闘態勢に
アーチャーはそれを隙と見たのか矢を放つ
するとその矢はキャスターの目の前まで来たところでアルテミスにより消滅した

まあウラヌス破壊された後はアルテミスかアポロン以外の武装は使えないのだが
それでも十分すぎる反応速度と火力を持っていた

アーチャー「私は飛べない ランサー! その戦車に乗せろ!」
ランサー「分かった 乗れよ マスターがまた錯乱しないといいがな!」

 

■124126  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14970回)-(2012/08/11(Sat) 15:22:37) [ID:q2nPcvOq]
Res73
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)











ttp://nicosound.anyap.info/nicothumb.aspx?v=sm6205590

ぜんかいの鎮死剤ぼりぼりおいしいです お宅に一日一回いかがです?
ネタ切れしたよんもう Fateはあれだ ヴィータちゃんでレアルタが出るらしい
こんなとこで紹介しても下っ端は食いつかないだろうが ヴィータ買う理由できたな
ねんがんの 桜ルートを 拝めるチャンスだ! ハハハ・・・
え?発売が今年の11月?おいおい型月さん型月さん CCC延期ってもしや

プーさん蹴るなあぁああぁぁああぁぁぁーーーーーーーーーーーー!!!!



ランサーの戦車に乗ったアーチャーは弓が使えないと知るとすぐさまカーテナを取りだし
ランサーも遠距離武装はないかと捕獲したサーヴァントの宝具をあさる
戦車の片隅に箱がありそこに詰め込まれてるらしい

それで何気なくガンツ装備っぽものを取り出したランサーはXショットガンを装備
倒したアサシンの中にガンツメンバーっぽいのでもいたようだ
それを用いて空中でキャスターと打ち合いを始めた

ギョーン!ガッシャッ!  ギョーン!ガッシャッ! ギョーン!ガッシャッ!

猫「ギヒヒヒ・・・本当に全ステータス最高ランクまで上がって
  倒した相手の宝具使いたい放題は飛びつきたくなる物だったが・・・
  魔力ついでに生命力も削ってんじゃねえのかよ・・これよぉ・・・」
下っ端「確かに今戦っているランサーの戦闘能力は桁外れだが
    魔力=生命力みたいなもんだし 本当に解除できないのか?」
猫「無理 霊体化さしても気休めにしかならん もー決めた
  キャスター倒したら即刻令呪で自害させる アーチャーとの潰しあいまでも持たん
  聖杯やるからさっさと倒せ 願い次第では横取る」

下っ端「・・・むちゃくちゃだ」

2人が話している間も戦闘はもちろん続いている


ガァッ! バヒュゥウウウウ!! ドガドガドガドガドガン!!
ギョーン! ガッシャッ! ギョーン! ガッシャッ!

ランサー「おい! アーチャー! その剣連射はできないだろうから
     俺が何とかうまいこと狙い打ちできるように隙を作る!
     その時は一気にぶっぱなせ! それまで溜めろ!」
アーチャー「分かった・・・が この高速移動でどう狙えと!?」

ビュゥウゥウン! ヒュゥウン! バシュバシュ! ギョーン ギョーン
バゴォオン!
ランサー「知らん!」

空中ではキャスターが時たま撃ってくるアルテミスをランサーがXショットガンで迎撃してるだけなのに
めちゃめちゃ高速で飛びながら追いかけっこしています
ただ問題なのはガンツ武器X系は発射後数秒タイムラグがあるので
直撃寸前で無力化されるのでヒヤヒヤしているのが現状

ランサー「ええい!相手はマスターぶら下げたままなのにちっとも当たらん!」
狙いは正確だが全然当たらないランサーを見たアーチャーは
アーチャー「ええいそれ貸せ! こうだ!」

ギョーン!

ボグシャッ!
キャスター「?!」
レックス「うわっ!?」

空中戦の最中 なかなか当てれないランサーに苛立ったアーチャーはXショットガンを強奪
ためしに移動先を読んで一発撃ったら見事キャスターの片羽を暴発させた

 

■124135  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ 流れ着き猫 プラチナキング(14975回)-(2012/08/17(Fri) 17:18:15) [ID:q2nPcvOq]
Res74
引用

Fate/star platinum
(フェイト/スタープラチナ)













ttp://nicosound.anyap.info/sound/sm17851065

ぜんかいのちょいまて10周年セイバーの胸だけ赤王だぞどういう事だこれはカリバーン持った赤王じゃねえか
キャスター戦もそろそろおわらす
トータルイクリプス見てANUBIS系ネタ収集をまたやったからネタは・・・
ええい! ファイサガの方に集中する! もうよい!10周年グッズ手に入れた分で充分だ!



ヒュゥウウウウウウウ・・・
ドサッ!

片羽を砕かれたキャスターはなすすべもなく地面に落下した
マスターはキャスターがクッションになり助かったが胸に顔を突っ込んでた
それを見た猫は顔を真っ赤にして

猫「・・・ランサー 相手は落ちたぞ 接近戦でマスターごと貫け 絶対にだ
  あとサーヴァントを鎖で捉えろまじでぜったいにまいろgじょいgpじゃお」
ばたんきゅー

下っ端「うわ 前々から発狂してた猫がついにぶっ倒れたぞ(反応薄
    しかしこれで相手は飛べない アーチャー!」

下っ端が呼ぶと マスターの言ってることに首をかしげてるランサーの戦車から
アーチャーが飛び降りて命令を求めた

アーチャー「羽の次はどこをやればいい?」
下っ端「そうだな・・・ とにかく宝具を使うんだ!」

上からマスター連中を眺めるランサー

ランサー「・・・・戦車で突撃くらいはするかな」

猫「あqwせdrftgyふじこlp;@」
ランサー「マスターこんなんだし」

流石にもう諦めたランサーは白目剥いて倒れながら
何かブツブツ言ってる猫を横目に槍を構え突撃

バガバガバガバガバガバガッ!!

そのままキャスターに突っ込んでいった




正面ではアーチャーが剣に魔力を込めてチャージ中
上からはランサーが槍を構えて突撃してくる
今この状況下 キャスターと2手にわかれて回避しようとすれば
両方からの攻撃を受けるし アーチャーの宝具を避ければランサーに
ランサーの突撃を避ければアーチャーに 攻撃の直撃を食らうだろう

レックスは考えた 何とかしてこれに耐える方法を

レックス「・・・・! キャスター!」

とっさに思い付いた彼はまずキャスターの手を引き後ろに下がる
そうするとアーチャーの射線にランサーが来る

こうすれば同士討ちを防ぐために相手は撃てなく・・・




バゴォオォオオオオオオオオオオオオン!!!!!

レックス「はぁ?!」



ドガァアァァァアァァン

 

■124856  Re: ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 
□投稿者/ メタルキング スライム(3回)-(2021/04/29(Thu) 00:31:25) [ID:4nRA3iWO]
Res75
引用

なんでこんなにかそったのか。
 

スレッドリスト / - / レスフォームへ移動

List スレッドリスト表示 / スレッド内ページ移動 / << [1-75] >>
返信フォーム
△[122250] ザ 小説スレ はぐれ掲示板29 へ返信
Name/ [ID:EU8QTy5O] Title/ 削除キー/
E-Mail/
Comment
 
文字色/
Icon/
スレッドソート/


▼スポンサードサイト

トップページお絵描き掲示板 HELP 新規投稿 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 記事検索 過去ログ

- I-BOARD -