知ってほしいこと

久々の更新になります。
狼祭が終わり、色々とこれからの事を考えているうちに時間が経ってしまいました。
(Twitterにハマって更新サボってたのではありませ・・・ん?)
動物園ブームと言われて久しいですが、あちこちの動物園・水族館で
工夫が凝らされたガイドやイベントが行われ、
動物のことをより良く知ろうとする人も増え、とても喜ばしいことです。

反面、表面的な楽しさだけを追い駆け、身勝手な振る舞いをする層の絶対数も
増えているような気がしてなりませんでした。

ここに紹介させていただくのは、九州の水族館で起こった悲しい出来事の記事です。
多くの人に知っていただきたいと思います。


(カワウソの写真、または下記記事タイトルをクリック)
倶利伽羅 龍王さんの マニアックアニマル「消えた命

これまでこのサイトでも動物との関わり方をそれとなく伝えようと
してきたつもりですが、色々声を上げていかなきゃなぁ、と思います。

円山狼祭2010 絶賛開催中

Wolf Festival ─ 2010、絶賛開催中!! だと思います・・・、
というのは、設営と初日だけお手伝いしていったん関西に戻ってきたから、
なんですが。きっと大勢の方が訪れて、素敵な出会いがあることと思いますー。
そして、後半に控えている大型イベントのためにまた行くのさ、北海道!

(2010/10/17) 円山動物園

ひとまず、オオカミたちの近況を。
思いの他?? しっかりパパしてるジェイ。ちらちらとこっちを見ては目を逸らす。
ふふふ、意識してくれて嬉しいじゃないの。
この後のキナコファミリーイベントで、カラス狩りの瞬間が披露され、
皆、ジェイのこと見直したよ~。しっかり大黒柱だよジェイ。見習え某ジャック。


まったりキナコさん。あんまり愛想を振り撒かなくなってしまいましたが、
陽が落ちた後の設営作業のさなか、可愛い寝相を見せてくれました。

そして・・・・・・、ルーク!

全身茶色の毛玉時代に会って以来のルーク、なかなかカッコよく成長中。
2階から見下ろすと横幅がほぼジェイと一緒になっちゃってるのは内緒だ!


私が円山入りした16日は何故か、お客側2mの範囲に近寄ろうとしない
ルークでしたが、設営作業後の暗闇で挨拶を交わして、なかなかフレンドリーな
性格だと分かりました。朝イチなら追い駆けてくれるよー。


リンゴうまうまルーク


ファミリーイベントの放飼場探索でちょっと緊張したルーク。
キナコさんは慣れたもので、堂々と・・・お客と反対向いてシカトでした。

さて、狼祭なんですが、今回伽狼は設営以外に、スライドショーの作成を
担当させていただいてますー。
実行委員の皆様が撮られた素敵な写真を並べてバシーッと仕上げた
全8本 計1時間のスライドショー、ご覧になってください。
あと、パネル写真も数枚・・・。こういうのあんまりやらないんで、恥ずかしいなー。
ここでも紹介した写真の前後のものもありますが、
爆走アオイは本邦初だったと思うので見てねー。
(一人一枚の募集なのですが、スタッフは複数枚貼っててズルいなー、とか
 思わないでくださいね。応募点数が少なくて直前になって号令がかかったのです。
 来年は募集期間もたっぷり取られると思いますので、素敵な写真の応募お待ちしてまーす)

2010 狼祭はじまりますよ!

昨年に引き続き、北海道円山動物園で、今年もWolf Festival ─ 2010狼祭が始まります。


久々に、キナコに! ジェイに! そしてルークに会える!!

狼祭の開催は、10月17日(日) ~ 10月24日(日)、
場所は円山動物園 エゾシカ・オオカミ舎です。

詳しくは、こちら「狼祭開催案内」をご覧になってください。

今回は、伽狼も色々お手伝いをしています。
遊びにきてねー。

2010/10/17 追記

始まっちゃいました!
とりあえず、ルーク! ルーク!!
眠いので寝マース

弱気なお姉さんは好きですか

二日連続の天王寺です。ちょっと気になることがあったりなんかしたりして。

(2010/9/26) 天王寺動物園

久し振りに、プレイバウしてくれた元元(げんげん)。でも、ガラスが邪魔ですぐ気を逸らせてしまうんだよなー。
じゃれつかれて血まみれにされたいです(オオカミ同士で育ってるので、相手に毛皮と
皮下脂肪があること前提で遠慮がないはず)。
元元(げんげん)、昨日は怒りまくったので、今日は仔オオカミに甘い顔するキャンペーン中。


父にも甘噛みで。上からのポジションだけどチュンサンが怒らないのは、
元元(げんげん)のことを認めてるからでしょう。いい感じです。
私も甘噛みされたい わ~~~。
でもおまえ、さっき明明(みんみん)の首についたウンコにスリスリしてただろー。


で、その明明(みんみん)なんですが、昨日は全然カメラのフレームに収まってなくて、
気になってたのです。今日は首にウンコつけてたので分かりやすかったぜ!
↑ はユジンさんに挨拶中の明明(みんみん)。


で、何で明明(みんみん)の存在が希薄になっていたかというと、7頭の仔オオカミたちと
完全に混ざっちゃっていたからです。他のお兄さんお姉さんは、飛びかかってくる
仔オオカミたちを軽くいなして堂々とした感じなのですが、
明明(みんみん)は一緒になって追っかけっこ。
去年生まれの4頭の中では一番下っ端になってしまった明明(みんみん)ですが、
順位付けの取っ組み合いが始まった2010年生まれの仔オオカミたちの中に
同レベルで混ざってしまってます。
こういう下位のオオカミって、精神的に子供なのでしょうね。
走り回ってかなり嬉しそうです。
ただ、そのうち体格の良くなってきた子に負けてしまうこともあるでしょう。


恒例の水浴び。ノリノリなのは、いつもの楽楽と明明(みんみん)。
ここに萌萌(もんもん)がちょこちょこと加わり、仔オオカミたちが突っ込む、という状況です。


がっつりと誰かの軟便を毛皮に塗り込んでしまった仔オオカミ。
みんな、軽く様子を見てますが、特に激しく反応してません。
オオカミはこんな風に仲間の臭いを自分の体に着ける習性があります、が・・・
これはちょっと見た目的に・・・・・。


仔オオカミたちがかなり大きくなったので、体格的に紛れてしまって存在が分かりにくいのが、ユジンさん。
走り回ってるときは尻尾が持ち上がってるので分かるのですが、
寝そべってると、あれ? と思うことがあります。
顔で見分けられる人は、このクールな目つきを目印に!


あるいは、この謎のウダウダ転がりを・・・。ユジンさん以外はあまりやらないです。
しかし、クール台無し!

以下、オオカミの話題ですが、ちょっと二次元の話なので、興味のある方だけどうぞ。
続きを読む

怖いお兄さんは好きですか

久々の更新になってしまいましたが、天王寺、ちょこちょこ観察には行ってました、チュウゴクオオカミたちの近況~!

(2010/9/25) 天王寺動物園

お客さんの居ないうちに、オオカミたちと思いっきりかけっこ。楽しい~~~。
よくガラス越しにじゃれついてくれるのですが、カメラを向けると・・・うう、撮れない。
朝イチしか遊んでくれなかった去年の子に比べ、今年生まれの子はノリノリです。
(といっても、朝イチで挨拶してくれるのは去年の子で、彼女らと走ると、
 今年の子にもエンジンかかるような感じ)


仔オオカミたちの顔、けっこう個性が出てきました。
(違うことは分かるんだけど、名前と結びつかないから覚えられない・・・)
この子は萌萌と同じでフカフカ遺伝子を受け継いでます。
でも、まんまるに見えるのは今のうちだけかな?


当の萌萌は一時期、みんなにガブガブされて毛が薄くなってましたが、
ちょっとずつフッサり感が回復。
それでも、最初の年ほどフカフカにはならないようです。
あ、またこの子は怪我しちゃってー(先週からですが、治りが遅いみたい?)
たぶん、楽楽あたりと取っ組み合いしてて引き際を誤ったのではないかな。


優劣はしっかり付いてる、萌萌と楽楽ですが、たまにこうやって楽楽が順位の確認をします。


近頃天王寺オオカミ舎で流行りの優位ポジション。
何故か、お尻を相手に乗っける。そして何故か他の個体に伝染する。


去年の子と違って、今年の仔オオカミたちはもうそれなりに順位付けの取っ組み合いをしています。
(お兄さんお姉さんが圧力をかけてくるのと、頭数が多いのとで社会性が身についてくるのが
 早いみたいです)
パパ、チュンサンもしっかり家長の立場をアピール。
顔は怖いですが、デモンストレーションなので本気で怒ってるわけじゃないです。
怒った後は甘噛みで毛繕いをしてあげたりと飴ムチ作戦。


群れで二番手のポジションに収まった元元。
(昔は気が小さい方で楽楽に押されるかと思ったのですが、楽楽が気まぐれな性格だったためか、結局元元が2009年生まれの子の中ではトップになりましたね)
チュンサンに倣って、態度の大きい子を見つけては叱りつけます。
お客様からは「エラそうにしててムカつく~」と、かなり株を落としてしまった元元ですが、
群れの秩序を維持するには必要なこと。
怒られたからって仔オオカミが元元を嫌うわけじゃないんですよ。


仔オオカミたちに人気があるのは、母、ユジンさん。まだ好きにじゃれつかせてくれるので。
去年の子もしてましたが、何故か母の背中の毛を引っ張るのが好き?
さすがにしばらくやってると怒られます。