できることから2

以前に掲載した「できることから」の記事がしばらくトップを
飾っておりましたが、6/30に期間満了となりました。
引き続き、できることから2をお楽しみください・・・

ではなくて!!

このサイトでもご協力をお願いをしてまいりました、
社団法人 日本動物園水族館協会が行っている、
東北地方太平洋沖地震による被害園館への見舞金受付ですが、
6/30までの受付期間が、延長されております!

東日本大震災被災動物園水族館に対する支援継続のお願い

今度はひとまず無期限?
被災地の園館は、現在ほぼ再開し、動物たちの復帰や
新しい命の誕生など、嬉しいニュースも入ってくるものの、
まだまだ支援を必要としているのが現状です。
支援は継続して行うことが大切と言われております。
金銭面ばかりでなく、ネットやその他媒体による情報発信など、
色々な手段で支援は行えます。
全力で支えていきましょう。

では、使い回しですが、改めて・・・応援、

ツチブタっ子公開中です!

5月28日から、東山動物園で、ツチブタの赤ちゃんが公開されました。
ちょうど今年生まれのシンリンオオカミっ子の個体識別に出かける予定
だったので、台風が接近する中、会ってきました、子ツチブタ!

誕生は3月6日だそうです。
詳しくは公式ブログ「ツチブタの赤ちゃんを一般公開します
をご覧ください。

(2011/5/28) 東山動物園

朝イチはテレビ局さんが入っているだけで、貸し切り・・・うむむ、もったいない。
(雨が降っているので、どうしてもお客さんは少なくなりますが・・・)
当サイトでも何度か紹介してますが、とても不思議な動物です。
しばらくは可愛い時期が続きますので、会いにいってみてください。

動画で動いている姿をどうぞ。

これは知らなかったのですが、東山の夜行性動物舎は、
開園直後は「昼間」の設定になっており、10時に向けて徐々に暗くなって
いくのだそうです。
ツチブタの親を始め、多くの動物は寝ちゃってますが、
姿をはっきり見ることができるので、この時間帯、おすすめです。
10時を過ぎると、今度は親が起きて動く姿が見られるかも?


あごの下見せちゃう~~~。
人工哺育ということですが、ミルクは動物用のものがあって、
人工哺育の実績がある日本平での例を参考に配合しているとのことです。


左上に写っているのは、東山お得意の、「おやつコロコロボール」です。
転がすと中から餌が出てきます。
親のものだったのだけど、今はこの子専用に。
モルテンのボール(ドッジボール?)も入ってますが、遊んでるとこは
見たことありませんねぇ。


尻尾のイロワケは親と一緒。
親と比べて足だけが長く見えるのは、胴の部分が遅れて大きくなるから
のような感じです。


以前紹介した、ご両親の腰にある傷跡、これは、コンクリートの床などに
擦れてできるものだそうです。治療はしているそうですが、
同じような施設だとどうしてもこうなってしまうそうです。
で、子供の方をよーく見ると、床に樹脂のマットが敷いてある!
体が弱い間の配慮でしょうね。

夜行性動物舎は狭いので、長時間撮影をすると迷惑になります。
ウデを上げて、さっと撮ってさっと離れられるようにしましょう。
今回の撮影はライブビューを使用しています(ピントはマニュアル)。
ツチブタっ子の居る場所の照明だと、ISO6400、F2.8でシャッター速1/100
以上稼げます。事前に離れた場所でモードを合わせておきましょう。

息子よ、父を超えてゆ・・・かないで

連休前にちょいと顔を出してましたが報告してなかった天王寺、
二週ちょい振りに訪れました。
今回はちょっと思うところがあり、カメラなし(携帯は持参)です。

まず、ドールのシュタインですが、期待を持たせてしまってすみません・・・、
今年もダメだったようです。4/28の時点でお腹がぺったんこなのを確認済。
ただ、寝てるときは今でも若干膨らんでるのが謎です(そういう体型?)。
獣医さんに会ったのですが他に色々あってドールのことは聞きそびれました。

Twitterで関係者の方が紹介してましたが、
天王寺ではまだオフレコ・・・? の池田(岡山)から来たあの子。
そろそろ外に出す練習をするとのことで、平日に行けば会えるかもしれません。
「あの子」は色白のイケメンだそうですよ~。
池田からは他にも動物(たち)が来てますが、気配なし。
普段から隠れてる動物なので元から居る子も見えませんでした。

ジャガオくんのお嫁さんとしてやってきた、ジャガーのルースちゃんが
公開されてます。しばらくはジャガオと交代展示とのこと。
右の岩の上で少し緊張した感じで外の様子を窺ってます。
動きが優雅な(気がする)美豹さんです。

ホッキョクグマのゴーゴも、捻挫の影響でバフィンさんと交代展示です。

発情期はとっくに終わってるはずなのに、別居体制が続いていた
チュウゴクオオカミ舎。最近になってようやく同居が始まった模様。
(去年の12月頃から、父チュンサンと息子の元元だけ、昼間はバックヤード、
 夜は柵越し隣接、という体制になってました。
 体に負担のかかる抑制剤を使わずに繁殖制限をする方針でしたが、
 子供ができなかった分のエネルギーが蓄積したか、ユジンさんが
 コロッコロに太ったという弊害が・・・?)
♀10頭の中に1頭だけ取り残されていたドゥドゥ♂、三月頃までは
姉妹たちにやられっぱなしだったのですが、どんな心境の変化があったか、
強い子になってました。人間の姿にもオドオドしなくなったかな。
チュンサンがご無沙汰していた放飼場の様子が気になる素振りを見せる傍で、
無頓着な元元、弟妹たちに順位付け&慕われ。
チュンサン、狼望度で負けるのが嫌か、元元を激しく威嚇、
以前は父には従順だった元元が、ここで尻尾を上げて対抗しているため、
かなり険悪なムードになっています。(チュンサン尻尾下がってるよ!)
一応、元元側が耳を寝かしてますが、体格的体力的に元元の方が明らかに上な
ためか、チュンサンの抑えが怪しくなっています。
ユジンさんは久々にチュンサンとラブラブモード。軽く添い寝したり、
並んで歩いたりして嬉しそうなのですが、元元が割り込んでチュンサン激怒。
ユジンさんは息子にやたらと甘いものだから・・・。
♀二番手の楽楽、ちょっと陰が薄くなってますが、妹たちの躾を頑張ってます。
ユジンさんが、「子供はこうやって抑えるのよ!」とチュンサンに見せつけるように
(特に悪いことしてない)楽楽をビシーッと叱咤。楽楽、哀れ。
でも、やっぱり元元には甘甘なユジンさんです。
こうして見ると、オオカミは♂の序列と♀の序列で別のラインができていることが
確認できて面白いです。
ユジンさんはマーキングなど、チュンサンとのペアをしっかり堅持しているものの、
たまに元元に甘える様子を見せたりするので、
♂の順位変動がちょっと気になる天王寺です。

#現在、トップに表示している被災地動物園・水族館の支援についてですが、
まだまだ復興に必要な額に届いていないそうです。
継続的な支援活動が必要です。引き続き応援お願いします。

本音を隠せないやつ

去年2月に連れ合いのナナさんを亡くして気落ちしていた、
富山市ファミリーパークのシンリンオオカミ「さすけ」。
旭山動物園から新しい奥さん候補、「メリー」がやってくると
聞いていましたが、10月の予定が、国の許可がノロノロと進まず
(ホッキョクグマの許可は即時? やればできるのにやらないのは
 なかなか腹立たしい)、12月にようやく来園。
その後、念のためメリーの発情期を避け、ケージを分けて飼育
されていましたが、「そろそろ同居」の報せが・・・。

(2011/4/15) 富山市ファミリーパーク

具体的な日程は分からなかったのですが、この一年ちょっと、ずっとさすけの
幸せを祈りながら何度も通った富山(記事にしてませんでしたが)、
メリーが来てからもオオカミ仲間とチェックを繰り返してたのですが、
ついに! 待ち望んでいた日がやってきました!!
実際は、前日の14日から同居をさせていたそうですが、
この日は同居二日目、まだまだ初々しい感じの二頭の様子が見られました。
公式サイトでの発表はこちら


この日の同居は午後から。午前中はいつもと変わらず(でも、朝一番に
ちょっとだけ鼻キュンキュンの挨拶してくれた)、ゴロゴロ寝ていたさすけ、
12時過ぎたあたりから、そわそわし始めました。
これはバッタを追い駆けてるところ。
どうにも浮かれた気分が隠せないらしい。
そして13時過ぎ、いよいよ同居! 嬉しくて走り回るさすけ・・・


メリー舎の扉が開くと、なぜか飛び込むさすけ。
条件反射かい?


さすけをかわして、メリー登場!


すぐに出てきたさすけにメリーが挨拶しに行って、同居開始です。
そっけないフリしてるけど、尻尾フリフリなさすけ


挨拶というより、実際は遊んでもらいたい気分満々なメリー、
上から行っちゃだめでしょ。とりあえずさすけは寛容を装います。


そうそう、下からいこうね。
メリーはさすけを敬っていて、挨拶も上手なので心配なさそうです。
さすけはさっきまでの浮かれモードはどこへやら?
実は小心者なので、同居にドキドキ。緊張して首の毛が少し立ってます。


アゴ乗せでさりげなく順位をアピールするさすけ。
尻尾フリフリしてますけど?


尻尾乗せ。これはメリーから潜り込んだ感じ。
順位付けの行動の中でたまに見られるもの。臭腺の匂いを付けてるの?


乗っかり。嬉しいくせに順位が上だということをアピールしないと
心配なさすけ。


ようやく落ち着いて首の毛も戻ったさすけ。
メリーはやたらとさすけの尻尾と股間にアタックしますが、
臭腺が多いあたりを狙っているのか、かまってほしいのか。
公式サイトの記事に、さすけが一声吠え・・・とありますが、
この股間アタックに何度か怒ったのです。
しかし、メリー、登場時からずっと、まったく緊張した様子が無い!
ドキドキなさすけと大違いです。


遊んで欲しいメリー。実は怒られてからもしばらくこの調子だったのでした。


ほんとは嬉しいさすけ。
メリーとのレスリングでついに「腹見せ」してしましました。
30分ほどこんな感じでじゃれ合って、後はちょっと離れてまったり。


じゃぶじゃぶメリー


かいかいメリー


イナバウワン!
これってケージが狭いからやってたわけじゃなかったのね・・・


まだ同居したてなので、互いの距離感を掴もうと模索しているところ。
これはさすけの方からメリーに寄って行きました。
尻尾振りながら行ったのに、俺の方が偉いんだぞ体勢になっちゃうさすけ。


メリー、思い切ってさすけの憩いエリアへ。
さすけが素っ気ない態度を取ったので、すぐ降りちゃいましたが、
そのうち仲良く屋根上で寝そべる姿が見られそうです。


この日は、洞穴ガイドの予行演習がありました。
とりあえず、土日祝のエサやりは同居状態で行うとのことですが・・・、
肉を前にするとなごやかムードが一変。
メリー、かなり強気な性格で尻尾立てて頑張ります。
さすけはまだ関係がはっきりしてないメリーを警戒して先制攻撃で
追い払い。小心者なんですー。まぁ、虚勢を押し通して、
今後もさすけが肉を独り占めするでしょう。


物怖じしないメリーさん。かなり無茶っぷりを発揮してますが、
さすけも若返った感じで嬉しそう。
いい感じになってくれそうな気がします。


来年の今頃が楽しみですね!

クイーンの想い出 その3

ちょっと思うことがあり、過去記事をトップにしています。

今日、4/13は王子動物園のシンリンオオカミ「クイーン」の三回忌になります。

寝ててもアイコンタクトで呼ぶと、「しゃーないな」と寄ってきて
スリスリしてくれたクイーンは私にとって特別に思い入れのあるオオカミです。
以前、再編集しようと探して見つからなかったクイーンの録画テープ、
年末の大掃除で未確認のテープが10本くらい出てきたんです。
クイーンの命日を前にして、さて、一本ずつ頭から確認していくか・・・、
と手に取った最初のテープが、なんとクイーンのものでした。
クイーンが見つけさせてくれたのかな。
このテープには、お前が好きで好きで、先立たれて体調を崩すほどだった
キングの姿も写っているよ。

ということで、この動画を、天国のクイーンとキングに贈ります。

(2001/10/6) 王子動物園

キングはまともに撮れた写真がほとんど残ってなかったので、
このテープが見つかって嬉しいです。
当時、王子の穴あき鉄板越しに匂いを嗅ぎ合ったのは、
クイーンではなくてこのキング氏だったんですよね。
それから何年かして(遠征ばっかりしてて地元には行かなかったから)、
クイーンともコミュニケーションできるかな、と思って試してみたら、
仲良くなれました。
動物の匂いが感じられる動物園、いいですよ。

公開できてないクイーンの画像はまだまだあるので、いずれ・・・。