アイスがとろける日

今年はオオカミ関連で忙しくて、山に登ってない・・・。
ひと息入れて、金剛山に登ってきました。
金剛山
そして、その足で王子動物園へ(ぜんぜん方向違うやんけ!)

考えたら、四か月振りの王子。コンパクトデジカメしか持って行ってなかったのですが、
とりあえず写真撮るかとホッキョクグマ舎を覗くと、
別居していたアイスとみゆきが一緒にいるなぁ~、と思・・・・・・ん? えっ?

(2010/5/1) 王子動物園
アイス&みゆき
交尾してますよー。飼育員さんも見てたので、発情に合わせて同居させたんでしょうか。
みゆきがアイスを怖がって逃げるという話を聞くこの二頭、
とりあえず、みゆきが嫌がってないので、繁殖に期待が持てそうですね。

アイス&みゆき
園内ぐるっと回って、シタツンガと遊んで、戻ってくると・・・あれ?
最初みかけたときから30分以上経ってる。アイスしつこすぎ。
ホッキョクグマの交尾は初めて見ますが、他のクマを見た印象からすると、長すぎ。
この日は上手くいってないのかもしれません。
ホッキョクグマは妊娠したかどうかなかなか判別がつかないそうですが、
出産は秋から冬。気長に吉報を待ちましょう。

仔シタツンガ
去年12月生まれのシタツンガの子。名前まだ決まってないの?
性別も不明のままですが、この大きさで角が出てないから女の子かなぁ?
サポーター特権で舐めてもらってます(嘘)。
アイコンタクトで呼ぶんですよ(視線で釣る感じ)。
指を変に曲げてるのは、舐めてもらう箇所を増やすテクニック :Dm
この子はアスカやアラシのようにほっぺを指で擦ってあげても気持ちよさそうに
してくれずに、ちょっとビクッとします。まだ怖がりなようなので、
驚かせないようにしてあげてください。

(追記)
こらくさんのとこで、シタツンガのサツキ出産のご報告が~。ご覧になってください。

ラブ
新しくやってきた、チャップマンシマウマの「ラブ」ちゃん。
凪斗くんのお嫁さん候補ですが・・・到津の森 2005/1/28生まれとのこと。
なんだか、凪斗くんより年上のお姉さんっぽい雰囲気が・・・。
(凪斗くんの誕生日はちょっと情報が見当たりませんでした)
(追記) コメント欄参照・・・ということで、2005/5/9だそうです。ほとんど変わらない・・・。

(さらに追記)
書き漏らしておりましたが、ふれあい広場にミミナガヤギ二頭の姿が無い・・・。
ネームプレートが刷新されてて、ソラ・よしこ・すすむ・きょうこだけに。
移転したのか亡くなったのか、聞けませんでしたが、残念。
イブさんはちょっと子供(人間・ヤギ両方)嫌いだけど人懐っこいヤギでした。
もう一頭(名前不明)も、「噛みます」案内板が貼ってあったけど、
フレンドリーな子でした。

GW本番! 天王寺

いよいよGWに突入した天王寺動物園。29日は思ったほどでもなかったですが、
人が増え始めてます。 

(2010/4/29・30) 天王寺動物園
萌萌
おいでよ、オオカミ舎。営業部長萌萌がお出迎え。
でもそのポーズ、ちょっと怖いです、萌萌。

案内
GW期間中は、サバンナゾーン~レッサーパンダ前までが一方通行になります。
オオカミ舎へ行くのが微妙なんですが・・・。

仔オオカミ
仔オオカミたち、もう歩き回ってます。(巣穴から自力で出てくるのはちょっと無理っぽい)

仔オオカミ
成長に差があって、スタスタ歩く子も。

仔オオカミ
柵越えもできちゃうぞ。

仔オオカミ

仔オオカミ
お姉さんたちが、手前の溝に落としていってくれることもあります。
仔オオカミには災難。

仔オオカミ
これは♂の子。なかなか根性があるのですが、受難の相が出てます・・・?
去年の元元もそうだし、多摩でもそうだったのですが、この時期連れ回されるのは
何故か♂の子の確率が高いです。

仔オオカミ
まだなかなか判別はできませんが、今年の子も皆少しずつ顔つきが違うみたいです。

明明&仔オオカミ
優しい明明姉さんなんだけど・・・・・

明明&仔オオカミ
あれ? あれれ?

明明&仔オオカミ
「しまっちゃうからねー」
「やめてー」

明明&仔オオカミ
埋められてしまいます。

明明&仔オオカミ
世話焼き明明。もっと誇らしくしていいのですが、追っかけっこでは
やられ役(よく見ると攻守交代してるので、常にやられてるわけではありません)。

明明&仔オオカミ
明明は運ぶの上手です。ユジンさんより上手いかも。

楽楽&仔オオカミ
楽楽も優しいお姉さんに見えるのですが、母性本能を満たしたいだけのような・・・。

楽楽&仔オオカミ
これだもの・・・。どうも楽楽はせっかちで、きちんと仔オオカミの体が安定しないうちに
持ち上げてしまうみたい。
姉二頭以外では、チュンサンが仔オオカミを運びたそうにして咥えてみるものの、断念。
そして、萌萌もやりたくなったのか、この日、仔オオカミを咥え始めるのですが、
不安定な運び方をして、仔オオカミがプールへドボン!

楽楽&仔オオカミ
プールから救出される仔オオカミ。例の♂の子です。
下手狼(萌萌)は知らん顔。
とりあえず、無事だったのですが・・・・、

仔オオカミ
明明に埋められて、ドロドロになってしまいました。
この後、自力で巣穴に戻って行ったのですが・・・・・、

仔オオカミ&明明
「お姉ちゃんのアホー!」
姉たちが運ぼうとすると、叫んで咥えさせません。

仔オオカミ&楽楽
「せやから、触んな言うとんやろー!」
この子はユジンさんが運ぼうとしても嫌がって拒否します。自分で歩きたいらしい。
けっこう気が強いようです。元元の立場、危うし!?

元元
元元は子供の世話をしないので破壊活動に精を出してます。
追いかけっこタイムでは、楽楽と仲良く喧嘩(パワーが釣り合ってるので、
よく絡むみたいですが、元元の方が耳つきがちょっと弱気)

破壊活動
砂場の存在に慣れてくると、さっそく破壊活動開始。皆で掘り返して、最後にユジンさんが
マーキング・・・・。

ユジン
恒例? 今日のおっぱい。やはりガードが固い。

ユジン
段になっているので、かなり垂れ下がっているのが判ります。

シュタイン&アイン
ドールのシュタイン&アイン、はじめての・・・じゃないけど、共同作業。
お客さんが多いためか、普段よりはしゃぎまわっている二頭です。

シュタイン
シュタインなんですが、「たぶん、子供は生まれなくて、お腹へっこんで行くと思いますよー」
と話をしていたのに・・・・・、前より膨らんできてますよ、お腹!?
サプライズがあるのか、ないのか?

フーシ
ウンピョウのフーシくん。まだ出ているときと出てないときがあります。

カスピ?
たぶん、カスピ。ネームプレートが出てないので、気付いてない人も居るけど、
最近はネル・チーが屋内展示で、カスピが表に出ているときもあるみたい。

蓮
ブチハイエナ舎。
ここしばらく、蓮(れん)だけが出ていたようでしたが、GWに入って愛も復活。
ネームプレートが愛だけになっているので、よく間違われてますが、こっちは蓮です。
日中はよく寝てますが、朝イチだと動いてる姿に会えますよ。
愛が顔覚えてくれてて? 寄ってくるので可愛いーの。

サスケ励まし隊

もうだいぶ日が経ってしまいましたが、富山のサスケくん報告

(2010/4/4) 富山市ファミリーパーク
サスケ
シンリンオオカミのサスケくん
ナナさんを亡くして、3/14にはまだかなり凹んだ様子だったサスケ、
4/8の記事で速報入れましたが、元気になってきていて、もう心配なさそうなので
この日の報告は滞っておりました。
とはいえ、こうしてアップで写すと、以前のハツラツした表情に比べてちょっと
陰りを感じてしまいますねぇ。

サスケ
立ち上がろうとしているように見えますが、座ろうとしてるところです。
3/14は寝込みまくってましたが、少しは活動的になったかな。

サスケ
Yawwwwwwn

サスケ
ポーズによっては寂しそうに見えます。ナナさん居た頃はずっと動き回っててこんな恰好は
しなかったわけですから。

サスケ
実はこんな風に、お客さんの入る施設の上に乗っかるのが定位置になってます。
サスケがいつもフレンドリーで、飼育員さんやらには強気だったのは、
後ろにナナさんが居たからだなー、というのがサスケの態度でなんとなく分かってきます。
実際はけっこう気が小さい方なんですよ。
こうやって、人間より上の位置に居ることで安心していられるみたいです。
いつかまた、一緒に走ってくれるお調子者のサスケに戻ってほしいなぁ。

サスケ
土・日・祝限定洞穴ガイドの餌やりでは、かなり以前の姿を取り戻した感じのサスケ。
食い気があるのはいいこと。
私も肉をあげて励ましてあげたかったのですが、この日はとっても行楽日和、
「人数が多いので、お子様優先にしますねー」
あれ~~~?
次は雨の日を狙って行こう。

去年のも合わせて洞穴ガイドの動画を作ってみました。

サスケ
冬毛が抜けてくれなくて、寝そべってるだけでも暑かったようです。
今はもうほっそりしてるかなー。

サスケくんの近況や、新しく来るかもしれない子の情報が入るのを期待して、
「動物友の会」に入会してきました。
公式サイトも刷新で、WEB情報発信にも気合いの入ってきた富山ですが・・・、
会員専用ブログってのはいまどきちょっと珍しい?
オオカミに関する情報は今のとこ、無しです。

おまけ
サスケ
売店で見つけた、「浮き出る動物マグネット」サスケ版
在庫があるかどうかは分かりません。

2010仔オオカミ自走化

今年は早々に仔オオカミが運動場に連れ出されるようになり、
ギャラリーも増えつつある天王寺動物園チュウゴクオオカミ舎前っ!

(2010/4/25) 天王寺動物園
仔オオカミ
今日は、ついに(少なくとも一頭)仔オオカミの自走化が確認されました!!

仔オオカミ&楽楽
仔オオカミ連れ出し役の楽楽。とにかく、外に出したいらしい(何故?)
次から次へと連れてきてくれるのですが、けっこうガサツな性格で、
仔オオカミの扱いも手荒。このところ、株を下げまくりです。
(でも、ユジンさんに怒られないから反省しないんだなー、へへーん)

楽楽と対照的なのが、もう一頭、ヘルパーとして台頭した明明、
彼女は「連れ戻し役」で、とにかく、仔オオカミを巣穴に戻したいらしく、
楽楽が出した仔オオカミを即、しまっちゃうことも・・・。

仔オオカミ
放置される仔オオカミ。
すぐに誰かが拾って行ってしまうのですが。回収役はかなりの確率で明明。
よーく見てると、父チュンサンも咥えて運ぼうとしていたりして・・・。

ユジン&仔オオカミ
ユジンさんが運ぶと、仔オオカミも安心。
とにかく、楽楽の運び方が酷い :Dm 尻尾でぶら下げるわ、後ろ足一本で吊り上げるわで・・・。
仔オオカミは悲鳴をあげます。
明明がガサツな楽楽から仔オオカミを奪い取ろうとして引っ張り合いに、
なんてシーンもありましたが、私は撮れなかったので、他の方のブログなどを
ご覧になってください。

仔オオカミ
連れ戻すのを諦めたのか、今度は、明明は仔オオカミを隠そうとします。
首まで埋められて砂風呂状態の仔オオカミ。

仔オオカミs
この右隅のエリアは、明明の休憩所。明明は巣穴の次に安全な場所が自分のとこだと
言いたいのか、ここに仔オオカミを集めています。
今日は4頭(5頭目以降はすぐに明明が巣穴に戻してました)

仔オオカミ
砂風呂から脱出した仔オオカミ。他の子はほとんど動けないけど、
この子は自走化できてるみたいです。

チュンサン&仔オオカミ
お父ちゃんの近くに放置されたので、すり寄る仔オオカミ。
チュンパパは相変わらず子供に優しい。

仔オオカミ&明明
11時を回ったところで、明明が仔オオカミ全員、巣穴に帰してしまいました。
しまっちゃうお姉さん。

ユジン
今週の、ユジンさんのおっぱい。仰向けだと重力で凹んでしまう。

オオカミの観察の一助に、以前、(無理やり?)動物園に提供した
判別表のオリジナルを掲載します。
イベントのときなどに使って頂いてるようですが、常時見られるわけではないので・・・。
リンク先画像のサイズは、2MB近くありますので、ご注意。
判別表1

判別表2
※フカフカ遺伝子の持ち主なんですが、みんなにもみくちゃにされて、
 今は肩から上だけちょっとフカフカしている感じです。

判別表3

判別表4

判別表5
ご活用ください。

(追記) スタッフブログが更新されてます。
オオカミ舎がすごいことに!! GWが楽しみですねー。

(さらに追記) スタッフブログまたまた更新で素敵な動画がいっぱい!
明明保育園状態です。早く見たい見たい見たい! でも仕事がねぇ・・・ :(m

富山っ子たちの誕生日

円山キナコの誕生会に参加して「次は25日ですよ~」と聞いたので、
ToDoに「ジェイの誕生日」と入れていたのですが、
muscaさんとこの記事を見て、ハッと気付く。兄弟全員同日やんけっ!!

というわけで、4/25は、
富山市ファミリーパークのサスケと(故)ナナのご子息ご令嬢たちの誕生日です。
おめでとう~~~~ :Dm

北海道も秋田も群馬も遠いので、代表でジャックに挨拶してきたぜ!
(一日前だけど)

ジャック
ジャック(2010/4/24) 東山動物園
パパになって(?)落ち着きのでてきたジャック。彼ももう5歳かぁ~。
東山に来てすぐのお姉さん方に叱られてた頃が懐かしい。

ジャック
ジャック(2010/4/18)
貫録の出てきたジャック。実際の態度もアルファらしいのですが、
顔つきがナナさん系統なこともあるのかも。

ジャック
ジャック(2007/4/8)
写真を漁っていると、懐かしいものが出てきました。
おやつコロコロ筒(転がすとおやつが出てくる)。最近はこういうの入れてもらってないなー。
(追記) コメント欄参照・・・ということで、現存することが判明>コロコロ筒 :Dm

ジェイ
ジェイ(2010/4/11) 円山動物園
お次は、ジェイ。何故か面白い顔になってしまう彼。
こうして見ると、サスケの系統ですね。
サスケのお調子者の血は全員引き継いでるみたいですが。

ジェイ
かっこよくキメてるけれど、唇が太い。

キナコ&ジェイ
キナコと。
妬けるほどラブラブな二頭ですが、やはり締まらないジェイ。

サクラ
サクラ(2007/4/7) 日本平動物園(※サクラは現在、群馬サファリパークに居ます)
日本平時代のサクラに会ってます。
顔はサスケ似かな。

サクラ
人懐っこいタイプで、こうやってグルーッと首を回して視線を投げてくる癖があります。

サクラ
細面で富山っ子の中では一番の美狼だと思うんですよね。
若いときの写真だからー、というのはあるかもしれないけど、この頃のジャックは
もうゴロンと太いマズルしてたし。

ゼットン
(2009/3/19) 群馬サファリパーク
そして、問題なのが、こちらの子。
窓口で「女の子二頭がフェンスの近くで寝てると思うのでー」と聞いたのと、
人懐っこくて首をグルーッと回す癖があるので、この子が群馬に移転してて
再会できたサクラだと思ったのですが・・・・・
何か違う!?

ゼットン
キュー出産のひと月ちょい前だから、そもそも♀二頭が一緒、という話がおかしい・・・
ということで、これは噂の若パパ、ゼットン氏なのではないかと。
(追記) コメント欄参照・・・ということで、ゼットン氏確定です

キュー
そして、消去法で、こちらが、キュー。
というわけで、私は、キューにはお尻しか会えてません :(m (もしくは、会えてない)

秋田のシン・キララも、ローテーションが違ってて一度も会えてないんですよね・・・。
いずれ、しっかり会いに行くので、待ってろよ~~。

それでは、みんなまとめて、誕生日、おめでとう! でした。

東山近況
ハイラン
ハイランが昔と変わらない格好でスリスリやってます。このスリスリは挨拶的な意味合いは
なくて、彼女の場合は「抜け毛がかゆい」スリスリです。

東山仔オオカミに備えて、先週と合わせて二回、「18切符期間外だけどなるべく安く早く東山へ」
という予行演習を。18切符二日分未満の金額で通えることが判明しました。よしよし。

東山オオカミ舎の状況ですが、
まだ仔オオカミの様子は判らず。そろそろ二週間経つので動きがあるかも・・・ということ。
GWの頃には仔オオカミも歩き始めてるでしょうね。
アオイはまだ戻ってきてませんが、元気だそうです。(アオイが運動場に出てるかなー、と
期待して行ったのですが・・・)
東山のオオカミ舎の寝室は5つしかなくて、アオイ2、ジャック2、ハイラン1で使っている
(あれ? ソニアは・・・? ソニア+アオイで2ということかな?
あるいは、ソニア2の間違い?)ので、
(たぶん、今いくつかがソニアの産室で塞がれてるから)寝室の数が足りなくて
アオイはまだ戻せないということだそうで。
で、今後どのような展示になるかというと、ハイランが一番右の出入り口しか使ってくれないのと、
高齢なので若いアオイが一緒だと負担がかかると思われるため、
アオイとハイランは一緒にしない方針。ただ、(ソニアの子供たちが出てきてから?)ジャックと
アオイを合わせて様子を見て、同居がうまくいかないようなら、アオイ‐ハイラン組もありえるかも、
というお話でした。
アオイの他園への放出は考えられてなさそうです。アオイが遠くなると困るワタシ的には良し、かな。