水辺のものたち

正月3日に行ってきました、王子動物園の、「ホッキョクグマのドボンタイム」の様子です。
いつも王子は午前中の訪問で、ホッキョクグマはダラダラと敷物になっている姿ばかり見ていたのですが・・・、この日はおせち食べてて出るのが遅れたんだよっ :Dm
うまい具合に木曜日、初のドボンタイム観覧となりました。

このドボンタイムは、
>毎週火・木・土曜日
>午後1時10分から約10分程度
の実施となっています。土曜は人が多いので、平日が狙い目かな。大型連休などは避けた方がよいです :(m ちょっと遅れると、窓の端から人の頭の上を背伸びして見る羽目に・・・。

王子動物園 (2008/1/3)
アイス
いきなり、アイス(♂)くんの飛び込みっ
アイス
水面が近いのであまり派手な入水じゃありませんね。

アイス
ターゲット確認
アイス
手を合わせて、いただきまーす

エサ投入が終わって、お客さんが散開し始めても、しばらくアイスの遊泳は続きます。

「残っててくれた人には、おまけだよ」
アイス
「お正月なので、お神酒を頂戴」
アイス
「んぐっんぐっ」
アイス
「ぷはぁーっ」
全部、こぼれてますけど? :Dm

↑ これ、Exifの時間を見てもらうと分かるように、並べ直したわけではなく、実際にこういう動作をしています。
手に持っているのは食べ物ではなく、
おもちゃ
石か木片のようなものです。
うーん、何をしているんだろう。

このアイスくん、釧路市動物園の出身です。
去年の5月に釧路に行ったとき、「北海道ゾーンガイド」の案内をしてくれた飼育員さんが、「うちのアイスは王子に行ったんですが、他の動物園に行くと名前が変わっちゃったりするんで寂しいなぁ」って話をされたので、アイスは王子でもアイスだと伝えました。
故郷に想ってくれてる人が居るって幸せだね、アイス。

新年初水餃子!

いえ、王子動物園に行って元町中華街が定番コースなもので・・・ :Dm
ってことで、行ってまいりました、中華・・・じゃなくて、王子動物園。

王子動物園でも、京都と同じようにオリジナルカレンダーの配布を行っています。こちらも先着1,000名ですが、1/2~1/4と期間が短いので注意(って、明日までやん)。
2008カレンダー
パンダの写真は、動物園でお散歩のリッピさん撮影のものです。
天王寺でも配ってるんだって? さすがにもう貼る場所ないです・・・ :(m

さて、それでは、私がサポートさせていただいてる動物(オオカミとふれあい広場の動物)の近況から。

王子動物園 (2008/1/3)
クイーン
シンリンオオカミのクイーン(♀) 十八番の「ひとり腕マクラ」
いつも寝てる姿ばかり撮ってるけど、元気です。スリスリしてもらった。
おやつの投入ではしゃぎまくりの姿も(でも、時間が決まってないんだよねぇ)。
クイーン クイーン
これが「おやつダッシュ」 → そして、ゲッツ
クイーン
いつも緩かったウ○○がしっかりした形になってたので、ひと安心です。

ふれあい広場のヤギたち。
ユキばあちゃんが出てなかったけど、大丈夫かな・・・(彼女は足腰が立たないので出してもらってないことも多いようですが)
他の面々は変わらず、元気。
イヴ&きょうこ
(人間もヤギもひっくるめて)子供嫌いのイヴ(左 ♂)さんと、いつもイヴに突き飛ばされてたきょうこ(右 ♀)がいい雰囲気に・・・見えますが、きょうこがすり寄ってるだけで、イヴは頭突きまくり。それでも、離れないきょうこ。前まではイヴが怖くて逃げてたんじゃないのー?
きょうこはシーズンを迎えたのかな、と思います。イヴも突き放しながら、ギョエエェエ~!と怪獣のような声をあげて(顔も怪獣っぽいとお客さんに言われる始末)たりするので、気が無いわけではなさそう。
しかし、きょうこの許婚はすすむ(♂)くんだったんじゃないの?
すすむ&きょうこ
「ずっといい友達でいてね」
「うんっ」
うん、じゃねーって :(m

お次は、クマ特集

みゆき
みゆき(♀)は遠吠えの練習 (<違います)

アイス
ハーモニカ吹きのアイス (<違います)
調子に乗って写真いっぱい撮りすぎました。今日は初めて「ドボンタイム」に挑戦しましたが、別エントリーで紹介します。

ニホンツキノワグマ(愛称、性別不明)
ニホンツキノワグマ
ツキノワグマ舎の右横、木の根を越えたとこがとっておきの場所。
この子はわざわざこの位置に出てきてくれます。ストレスに弱い動物なので、ゆっくり優しく、おどかさないようにしてあげてください。

最後はパンダ。
以前にも紹介した、飼育員さんによるガイドがまた行われていました。
これって、いつやるかよく分からないんですよね。途中から見たのですが、繁殖の話を以前より詳し~く教えてもらえました。
コウコウ(♂)は優しい性格(優しすぎるらしい)で、タンタン(♀)は神経質なため、自然交配はうまくいかず、人工授精を行っている、のだそうです。
タンタン
タンタン 「ニンジンもーらいっ」
タンタン
そろそろ危険なので・・・と飼育員さんは退散
タンタンは悪巧みの顔 (※エサが無くなってきただけです)

タンタン
何故、反る?
とても危険に見えないタンタンでした。

王子動物園 北園完成記念っ!

本日、12月9日(日)、長い間工事中だった、王子動物園の北園がついに完成し、公開されました。なんと、2007年11月から足かけ3年・・・。10:30から竣工記念式典が開催されていましたので、その様子などを紹介します。

北園
サポーターの方にははがきで案内があったと思いますが、特に参加者限定ではなく、誰もが見学できました。
北園
ぞろぞろと集まってくる人。一般来園者の観覧は、来賓の方々が見終わってから。

動物たちが本当に間近で見られるようになりました。
シタツンガ
シタツンガ(♀) クリックで拡大 相変わらずお美しい

シタツンガとラマは南側通路が開放されて、少し警戒しているようです。おどかさないようにしてあげてください。

エミュー
エミューさん
柵の目は薄く、写真もきれいに撮れます :Dm ありがたい

北園
こちらは、カンガルー、ワラビーの寝室を観察できる「観覧通路」
北園
ベンチもあります。が、もっとあちこちにあった方がいいな。
北園
スロープ。傾斜のきつかった北側の高架式観覧通路(上から動物を見下ろす方式は、27年前の当時は画期的な「アイデア通路」だったのだそうです)から、バリアフリー化するのが今回の工事の目的の一つだったとのこと。
新しい南側の通路は、「動物の目線が人と同じ」を目指したそうです。
王子動物園はまだまだ古い施設が残ってますが、順次改修していくとのことです。
式典での石川園長のお言葉でした。

嬉しい北園の公開ですが、ひとつ、悲しいお知らせがあります。シタツンガのオスが、北園開園を待たず、11月に亡くなったそうです。
ここしばらく姿を見てなかったので、療養中だったのでしょうね。
シタツンガ
(2006/5/21) 銀塩の頃の写真。なかなか全身が撮れる位置に来てくれない子だったので、残っていた写真はこれくらい。
冥福を祈ります。かっこよく撮ってあげたかったな。
(もっと撮ったはずなのに・・・とHDD探ってたら、コンデジで撮った「かっこよくない」 :(m 写真が見つかりました。そのうち、お見せします)

さて、もう12月。風も冷たくなり、動物によってはもう耐寒モードに :Dm
ワオキツネザル
団子状態のワオキツネザル
前記事のカピバラたちも、集まって陽だまりで暖を取ってるのでしょうか。

クイーン
シンリンオオカミの「クイーン」も陽だまりでまったり・・・え、いつもと変わらないって?

ビントロング
ビントロング舎には、暖房用?のランプが入りました。
ランプの下に二匹集まってるので、観察のチャンスです。

2008年賀状用カピバラ

※「2009年賀状用仔ウシっ!」用意できました。ご利用ください。

検索して来られる方が多いので、サービス :Dm
クリックするとでっかい画像が開きます(長辺1600pix)

カピバラ カピバラ

カピバラ カピバラ
どれも王子動物園のカピバラ家族です。
1つは再録?ですが、縦横比を年賀はがき用にしてみました。
適度に縮小・加工などしてお使いください。

#カピバラ以外の記事もご覧になってください :Dm 

カピバラ
画像を一つ追加。(ちょっと画質が悪いのですが)
早く年賀状作らないと、間に合わないよー :Dm

 

気になるやつら(王子動物園)

細切れの時間を使って、王子の動物たちに挨拶。

2007/11/11 王子動物園
クイーン
シンリンオオカミのクイーン ≫大きな画像

まずはクイーンに挨拶して、コラボ技でお客さんを「かわいい~」と沸かせまくり :Dm 行き来する子供に飛びついて、ガウガウして(怒ってるようにみせかけて?)、尻尾振って、キュンキュンして・・・いつにもまして元気なクイーンを見てひと安心。
ふれあい広場でコガタヤギのソラと戯れて・・・。おっと、姿の見えなかったユキおばあちゃん(※ヤギ)復活してる :Dm

シタツンガ
シタツンガ(♀) ≫大きな画像
長い特徴のあるヒヅメ。泳ぎが上手なんだってさ。

そのうち、ウシ科コーナーで紹介したい「シタツンガ」なのですが、このところ、オスの姿を見ていないので心配です。