ありがとう、クイーン

もうそう遠くないうちに、そのときが来るだろうと覚悟はしてましたが、
王子動物園のシンリンオオカミ、クイーン(♀)が亡くなりました。

(2009/4/11) 王子動物園
クイーン
シンリンオオカミのクイーン嬢

このところ、王子から足が遠のいていて、クイーンの元気な姿を見なきゃ、見なきゃと
ずっと思ってて・・・・・、土曜に会いに行ったばかりだったんですよ。
このときは、清掃タイムがあって、寝室に入るとき、はしゃぎ回ってたんです。
やはり動物は最期まで、弱いところを見せないんですね。
ただ、足腰が以前より明らかに弱ってるようでした。
老衰、なんでしょうね。

王子のオオカミ舎は、穴あきの鉄板を隔ててオオカミと向き合える構造になってます。
その鉄板のところで、クイーンに「スリスリ(挨拶行動のよう)」をしてもらえるんですが、
この可愛い姿を多くの人に見てもらおうと、
連休なんかに出掛けてはスリスリしてもらってました。
この日も、お客様に「可愛い~」って言ってもらえてよかった。
クイーンの姿を見て、オオカミに親近感を持つ人が増えたんじゃないかな。

今まで、ありがとう、クイーン。

2009/1/2に撮った、クイーンの遠吠えシーンです。

この頃はまだ少しは元気でしたね。

王子のウマグマっ!

王子動物園には、ちょっと珍しい動物が居ます。
クマ好きな人は、クマってあまり種類が多くないことを知っていたりするのではないかと思います。
アメリカクロクマ、ツキノワグマ、ヒグマ、ホッキョクグマ、ナマケグマ、マレーグマ、メガネグマ・・・
だいたいこの7種に大別されるようですが、王子に居るのは、
エゾヒグマ(ヒグマの亜種)、ニホンツキノワグマ(=ツキノワグマ)、
それと・・・・・、

ウマグマ・・・!?

あまり聞きなれないこの動物は、実は、ヒグマの亜種なんですが、
日本では、熊本市動植物園、カドリー・ドミニオン、そして王子にしか居ない動物なんです。

(2009/2/7) 王子動物園
ウマグマ
ウマグマ大あくび
小型のヒグマということですが、大きい、大きい :Dm

中国奥地やチベットに住んでいる、と聞くと、なんとなく神秘的に見えてくる?

ウマグマ
走るところがウマに似ているのだとか・・・?
王子では意外と印象が薄いかも知れません。
何故かというと、王子ではクマのストレスを避けるために、檻の前に木を植えてあるんです。
なるほど、王子のクマたちはあまり常同行動(行ったり来たりすること)をしません。
#クマ舎前に、この説明が書かれているので、見てくださいね。

ニホンツキノワグマ
こちらは、ニホンツキノワグマ
この子も植栽のおかげで落ち着いてるのか、おどかさないように会いに行くと
挨拶に来てくれます。真似する人が増えるとストレスになるので、
どうやって会うかは秘密 :Dm
(ツキノワグマ二頭のどっちかの子はてんかん持ちなんだそうで、刺激は禁物です)

クマの仲間といえば、やっぱ王子はこいつらなんですが。
あんまり撮らないパンダ。いい表情してるとこだったのに、動画用MFレンズで白黒の被写体って、ピント合わせられません・・・ :(m
コウコウ
コウコウ

タンタン
タンタン
1月に突然の発情が見られ(本来なら3月とからしい)、人工授精が行われたそうで、
順調に行けば、5月頃に赤ちゃんが生まれる可能性があるそうです。
可能性っていうのは、パンダは着床遅延などで出産の時期がまったく掴めないんだって。

おまけ
コウコウ
オッサンのカラオケモードのコウコウ

王子動物園サポーターズデイ2009

2009/2/15(日)、王子動物園でサポーターズイベントがありました。
この手のイベントは家族連れに機会を・・・とか言いつつ、今回も行っちゃったのですよ :xm 
(一応、家族同伴で・・・) というか、王子はサポーターやってても、全然情報が伝わってこないので。もうサポーターは三期目になるんですが、初のサポーターズデイ参加です。

(2009/2/15) 王子動物園
クイーン
まずはイベント不参加 :Dm のクイーン嬢に挨拶。先週は倒れてたんですが、
元気になったようで、よかった。また首の周りにウ○コ付けてますがー。
薄目を開けてたので、アイコンタクトで誘ってスリスリしてもらいました。

イベントの様子ですが、まずは動画を。

4つのグループに分かれて、園内各所、普段入れないようなところなどにも連れて行ってもらえます。

動画は上手く撮れなかった、キリンのエサやり。
シンペイ
これはシンペイくん。
シンペイも、ミライも、よだれタラタラ~で寄ってきます。
せっかくの機会なんですが、皆、1~2回葉っぱをあげたら、飼育員さんが「まだまだありますよー」と言ってても、何故か遠慮しちゃうんですね。
周囲では、サポーターじゃないお客様がうらやましそうにしてます。
これは、サポーター増やすための作戦か!?

ナナコ(&サブロー)
ミナミシロサイの「ナナコ」(♀)。奥にいるのは「サブロー」(♂)
普段は入れない、サイ展示場の裏側に入らせてもらいました。
近いよ~ :Dm

ナナコ
食事を与えておとなしくなってるところを触らせてもらえます。
動物のことを理解するには触れ合うのが一番。サポーターならではの貴重な体験です。

シシマル
シシマルくんのサービスショット

イベントの最後の質問会では、骨折で療養中のオウジくんも元気だという話が聞けました。

年の瀬クイーン

(2008/12/27) 王子動物園
クイーン
全国にファンの多い、王子のシンリンオオカミ、クイーン嬢、
元気な姿ばかりをお伝えしたいところですが、ちょっとハプニングが・・・ :(m

クイーン
この写真のタイミングじゃなかったのですが、昔っからずっとお昼寝に使ってた
コンクリ台から左側に降りるとき・・・・・・・ああ、見てしまった・・・ :(m
地面で前足が滑って、そのままペシャッと落ちちゃったんですよ。
本狼(ほんにん)、しばらく呆然、こっちも思わずギャーッと悲鳴をあげそうになりました。
反射的に立ち上がろうともしないなんて、本狼も体の制御が利かなくなってきてることを
自覚してるのか・・・。
足の裏が熱かったのか、ペロペロしてましたが、腱とか傷めたりしないか、気がかりです。

その後は、平然と歩き回ってましたが、去年の写真と見比べると、
だいぶ老けたなぁ、と思ってしまいます。

以前より、お客の姿を気にするようになってきたクイーン
クイーン
退屈は老いの敵です。
王子に行ったら、クイーンに声をかけてあげてくださいね。

し○くまアイスの優雅な日常

てなわけで、予告してました、王子動物園のホッキョクグマ、アイスくんのドボンタイムです。
しかし、しろ○まアイスって書くとなんか氷菓子みたいやね。

(2008/11/22) 王子動物園
アイス
始まるよ~~・・・・、って何て格好や!

アイス
「ドボンタイムに向けて、準備運動せなあかんな」
何やってるねん・・・・
「腕立て伏せやがな」
・・・ズルはよくありません :Dm

で、上から見たドボンタイムはこんな感じです。
アイス
実際の動きより1.5倍ほどスローにしてみてます。
うーん、ちょっと迫力に欠けるか。王子は水面と差がないからねぇ。

アイス
ひとりシンクロナイズド

アイス
水から上がってセクシーポーズ・・・じゃなくて、ちょっとかゆいみたいですね。

アイス
以上、アイスの日常、でしたー
って、またそんな格好で・・・・・。