天王寺速報12/13

天王寺チュウゴクオオカミ舎に動きがあったので、速報?です。

(2009/12/13) 天王寺動物園
チュンサン&元元(&楽楽)
左:チュンサン、下:元元、(上:楽楽)
これまでずっと、元元に甘い顔を見せていた父、チュンサンが、
ついに元元に対して鉄拳制裁。
図に乗って優位のポジションを取ろうとした元元を、完全に降参するまで
がっつり押さえ付け。
最後は悲鳴をあげさせられたうえに、楽楽と明明にもガプガプやられて
凹んだ元元。

元元&チュンサン
子供の時間はもう終わり。寝てるところにさりげなく乗っかりも許されず、
怒られる元元。
これまでチュンサンに胸を貸してもらう形で自信をつけてた元元、
ズルズルと順位を下げなきゃいいけれど・・・・・。

この一週間でチュンサンの態度が変わったのは、
ユジンさんのマーキング頻度が高くなって、繁殖期の行動が出始めたからだと
思われます。
今年も繁殖するのかなー?
今日は久々に獣医さんと顔を合わせたのに自転車でサクサク去っていかれたので、
計画は聞けませんでした(子オオカミの見分け方チェックポイントも作っていったのだけど、
渡せなかった・・・)。

萌?&ユジン&元元&明?
尻尾を立てて走ってるのが、ユジンさん。
これが最上位のオオカミの尻尾の立て方です。
旗を掲げているようなシルエットになり、群れをまとめる効果があります。
ユジンさんのぐるぐる走りがまた激しくなってきましたが、繁殖期と何か関係してるのか・・・?
チュンサンもやたらと遠吠えをしてます。(午前中1~2回だったのが5~6回)

フク
今日はコヨーテ(コヨテ)のフク(福子)がよく動いてたので一枚。
コウ(幸)くんともようやく馴染んできたみたい?
尻尾を振って歩くのは愛想振りまいてるわけじゃなくて、足腰弱ってて(さらに太ってて?)、
バランスを取るためだと思われます。

さて、本日ご一緒したこらくふぁーむのこらくさんから、嬉しいニュースを聞きました。
なんと、王子動物園のシタツンガ「アスカ」が出産予定! とのこと。
アスカ
春頃の写真ですが、アスカ
アラシ
父になるアラシくん
シタツンガサポーターとして、心より応援します!!
隔離されてるそうなので、しばらく会えないかもー。

王子、更新中

クイーンにお別れをして以来、行ってなかった王子動物園。
サポーターの更新の時期が来たので久々の訪問です。 

クイーン
(これは去年の写真です)
王子のサポーター制度はサポートする動物を選べるので、今後オオカミの飼育の予定が
あれば・・・と思ったのですが、
オオカミファンにはちょっと残念なお報せ。
王子では、今のところ、新しいオオカミを飼育する計画はないそうです。
今の獣舎は、過去から改築をしてきたけど、やはり狭いので(※昔に比べると、
動物たちの住環境に対する認識も変わってきてます)かわいそうだし、
今後改築の計画があれば、そのときに検討します、といったお話を聞きました。
これで王子には犬科の動物が居なくなってしまったわけですが・・・。
あのスペースで暮らせる動物となると・・・、タヌキかなぁ。
(職員さんの口から「犬科・・・」って言葉がちらっと出たので、小型の犬科でも・・・
 という思惑があるのではないかという、勝手な想像です)

しばらく行ってない間に、王子も少しずつ様変わりしています。
オオカミ舎と並びの小獣舎がガラス張りになり、見やすくなりました。
そして、シタツンガ舎には・・・・・

(2009/7/27) 王子動物園
アラシ
シタツンガの「アラシ(♂)」くん (千葉時代は「ノブ」くん)
ジャ○ーズ系(?)の美男牛 :Dm

アラシ
怖がり、ということですが、だいぶ王子に慣れたようで、呼んだら近くまで来てくれましたよ
(でもまだ、他の子みたいに舐めるとこまでは来ません)
前に居た♂に比べると、首の周りのフッサり感が少ないのはまだ若いからでしょうか。

アスカ
こちらは若い方の♀、「アスカ」
足元を見てください。池を作ってもらってます。

サツキ
年配の「サツキ(♀)」 ちょっと前より毛艶が良くなってるようで、一安心。

アスカ
シタツンガは湿原に住む動物なので、水が好き。
池が手前に配置されてるので、お客さんの前によく出てくるようになったと思います
(水に足が浸かってるときは安心しているように見えます)。
けっこう動きが緩慢な動物です。環境を利用して敵から逃れるタイプの草食獣
だと思うので、手前に何本か植木でもあるともっとノビノビ暮らせるんじゃ
ないかなぁ(葉っぱ、食べちゃいますけどね)。

アラシ、サツキ、アスカ
何故か、奥のミニサイズの池に追いやられてるアラシくん :(m レディーファースト?

サツキ、アスカ
(左:サツキ、右:アスカ)

サツキ、アスカ
ペロペロ舐めて、頭をこすり付けるのはウシ科の挨拶。
以前からシタツンガに(特にアスカに)舐めてもらってるのですが、
塩分を求めてるわけではなくて :Dm しっかり「挨拶」されてたみたいです。
ほっぺを掻いてやると気持ちよさそうにして、手を止めると頭をすり付けてきます。
うーん、ヤギの挨拶と同じだ。
アフリカの奥地に住んでる野性動物が人間とコミュニケーションを取れるのは、
不思議で楽しいことです。

今回は去年に続き、シタツンガのサポーターになりました(オオカミはやめて一口だけ)。

ナギト
「ディオ」ちゃんの居なくなったシマウマ舎。「凪斗(なぎと ♂)」くんがのんびり過ごしてます。
王子に来てからけっこう経つんですが、ヨシズがかけられて慣らし中です。
ディオちゃんの事故の詳細はよく分からないまま(聞かないまま)なんですが、
この様子を見ると、お客さんの行動に驚いてどこかに激突したんじゃないかと思われます。
考えられるのは、まずカメラのフラッシュ、物を叩く音、騒ぎ声、そしてカメラのシャッター音の
可能性もあります。お客さんが立てる音には、動物園の動物は慣れてもらうしかないわけですが、
カメラは・・・防げるはずですよね。
フラッシュが平気と断言できる動物は、言葉を交わせる人間だけです。
私はフラッシュ浴びせられると不快ですけどね :Dm
動物は(特に狩られる立場の生き物は)とことん弱点を見せません。
平然としているように見えても、どう感じていることか・・・。
個体差もありますし、フラッシュに驚く動物が少なからず居る以上、
動物園ではフラッシュ不要、とするくらいでいいと思います。
シャッター音については、意識している人は少ないんじゃないかと思いますが、
一眼タイプのシャッター音は動物を驚かせます(特に高周波に対して人間より
敏感な動物が多いそうです)。動物が緊張しているサインは人間には分かりにくく、
見落としがちになりますが、近距離から撮影する場合は、
相手に撮影者の姿を認識させて、かつ、様子を見ながらストレスを感じさせないよう
配慮してあげましょう。

ナナコ
サブローが亡くなって一人ぼっちのシロサイ「ナナコ(♀)」の様子も見てきました。
ひとまず、歩き回っていて、元気そうでした。

春なのに

相変わらず、更新滞ってます :(m 動物園通いの時間だけはなんとかキープ・・・?

さて、このところ、知り合いの動物たちの訃報が相次ぎます。
過ごしやすくなる季節のはずなのに、なんだか春に集中する感があって、不思議。

(2009/1/3) 京都市動物園
ポール
今年の正月に会った、ポールじいちゃんです。
34歳5か月の熊生、京都の変化が厳しい気候に頑張ってくれました。安らかに。
ポール
これは、2008/8/15の写真。水に浸かりっ放しでしたが、気持ちよさそうに動いてました。
ポール
あごハゲが特徴ですね。真っ黒じゃなくて、ピンクの柄が・・・。
ポール
網が濃いので、私の装備だとあまりうまく撮ってあげられない彼でした。
正月のこのときはまだまだ元気そうでしたが、座ったまま、首を左右に振って
気持ちだけ歩き回ってるつもり、な感じでした。

こちらも大往生、王子のシロサイ、サブローくん。
サブロー
(2009/2/7) 王子動物園
サイはなかなか見た目で年齢分からないですが・・・・・推定1970年8月生まれだそう。
サブロー&ナナコ
これは、2/15のサポーターズデイのときのもの。
手前の角が短い方がサブロー、後ろがナナコ。
サブローくんの冥福を祈ります。

最後に、ショックだったのが、チャップマンシマウマ「ディオ」ちゃんの訃報。
大往生の子たちは悲しまずに送り出してあげたいけれど・・・・・。
ディオちゃんの場合は、まさかの衝突事故だったそうです。
公式サイトにアナウンスがないのがちょっと・・・なんですが、
スタッフの皆さん、本当に気を遣って世話をされてる様子が窺えていたので、
かなりの不運だったのではないかと思います。
運動場の構造にも問題ないように思うんですけどね・・・うーん。
ディオ
人懐っこい子で、飼育員さんにもベッタベタでした。
ディオ
挨拶に来てくれたところ。仲良くなれそうだったので悲しいです。
ちょっとお転婆な子でした。天国で思いっきり走り回ってね。

クイーンの想い出 その1

ここ数日、ツバメの鳴き声で目を覚ますようになりました。
軒先にある、去年の巣をツバメたちが直しているんです。
思い起こせば、12年くらい前・・・? このWoofworksを開設して最初のコンテンツは
ツバメでした。それから、年に数回、動物園巡りをして写真を撮るようになって・・・。

王子動物園のシンリンオオカミ、クイーンに会ったのは、2000年くらいだったと思います。
2000年~2003年にかけて三度くらい王子に行って・・・、
それからは全国あちこち飛び回ってて、地元にはあまり行かなかったのです。
2006年に久し振りに王子を訪れたときには、♂のキングが亡くなってすぐの頃で、
クイーンも一人になって気落ちしたのか、痩せてボロボロでした。
それから、三年。
ずっと見守ってきたクイーンも、今年、2009年の4月13日、天国へ旅立ちました。

(2009/4/18) 王子動物園
訃報
土曜に、クイーンのところへ献花に行ってきました。
花を置いてすぐ捨てられたりすると悲しいので、一応、事務所に断りを入れておこうと
しましたら・・・、あれあれ・・・、ちょっと大げさなことになってしまいまして、
わざわざ職員さんと飼育員さんが付き合ってくださって、
なんと! クイーンの展示場に入れていただき、花を飾らせてもらいました。
ご覧になった人も居るかもしれませんが・・・、あの花瓶代わりのコーヒー缶
(ポッカのア○マックス)は、クイーンの好きだった銘柄です(あれを飲んでから
スリスリしてもらうと、クイーンの喜びようが格段に違うんです。
ちなみに、どのオオカミも缶コーヒーの匂いが大好きです)。

クイーン
2006年6~7月頃? 体調のよくなったクイーン

職員さん、クイーンにはファンが多いんですよと告げるとしきりに感心されておりましたが、
諏訪子さんのときは献花台も用意されてたのになー、ちょっと寂しい気がします。
動物園側は、お客が特定の子に思い入れを持つって認識があまり無いようで。
(私もどちらかというと俯瞰してる方ですが、クイーンはちょっと特別 :Dm )
動物たちの健康とか、転居、誕生と死について、お客が強く関心を寄せていること、
もっとアピールしていいんじゃないかと思います。

クイーン
2000年~2003年頃のクイーン
何度か出してる写真ですが、ちょこっとデジタルリマスターしました :Dm

王子のオオカミ舎は構造があんな感じですから、
コンテストとか目的でカメラ持ち歩いてる人はほとんど撮ってないだろうし、
世の中にクイーンの写真ってあまり残ってないんじゃないかと思います。
写真が残ってないと簡単に「居なかった」ことになってしまうのが悔しいので、
何回かに分けて、昔の写真や動画を公開したいと思います。

クイーン
2000年~2003年頃のクイーン
ネガで撮ってた時代のもので、押入れひっくり返さないといつ撮ったのか調べられません :(m
シンリンオオカミのスタンダードと言える顔立ち。
オオカミファンにランキング付けさせたら、2~3位はバラつくかもしれませんが、美狼歴代1位は
間違いなくクイーンでしょう。

この頃は♂のキングも居たのですが、当時の装備ではよく動く彼はブレブレでしか撮れなくて・・・。
動画でしかお見せできません。

クイーン&キング動画 その1
クイーン&キング動画 その2
クイーン&キング動画 その3
クイーン&キング動画 その4
クイーン&キング動画 その5

これは撮影日が分かってて、2001年10月6日のものです。
近いうちにこれもデジタルリマスターしないと・・・。

クイーン
2006年2月24日に再会したときのクイーン
写真はかなりマシなものになってますが、
このときが、亡くなる直前よりずっとやつれてた時期です。
ときどき会いに行って励まさなきゃー、と思って、サポーターにもなって・・・、
今のペースで動物園に通うようになったのはクイーンが居たからです。
この後のクイーンは快調に向かって、さらに三年、よく頑張ってくれたと思います。

続きはまた。

王子の新入りさんたち

先日亡くなったクイーンの献花に行ってきました。
そのお話はまた後ほど、ってことで。

(2009/4/18) 王子動物園
エゾヒグマ
動物園はやっぱ、朝一番がいいね。
いつもウロウロしてるエゾヒグマとまったり会話をしてから、ぐるっと園内を回ると・・・。

ノブ
どこかで見たような、チョコレート色の巨体がっ!! :Dm

ノブ
千葉市動物公園からやってきた、シタツンガの「ノブ(♂)」くんです。
2006年11月11日生まれ。
今年1/29に王子に来ていたようですが・・・、最近、元から居る♀たちと
同居したそうです。

シタツンガ
こちらは、前に姫路から来た若い娘。
昔から居る、おねえさんも獣舎に引っ込みがちですが、健在です。

ノブ
繁殖のために来た、ということですが、
ノブくんと若い子、お互いの匂いを嗅ぎ合ってて、相性はいいようです。
飼育員さん、「案内の張り紙出します~」と言っておられましたが、
愛称の付いてる子が来たときは、元から居る子の愛称も公開されたり
(急遽、付けられたり?)するので、期待しちゃいます。

ノブ
お向かいの「ディオ」ちゃんが走り回ってるので警戒中。
音に対して警戒心が強いようですが、人間にはそこそこ慣れてくれそう
(1メートルくらいまでは寄ってきてくれました)。

ディオ
で、こちらが三月末に完成したシマウマ舎にやってきた、
チャップマンシマウマの「ディオ(♀)」ちゃんです。
人懐っこいよー。
まだ時間限定公開ですが、9:30~の朝の部は独占状態です :Dm

ディオ
先週(4/11)は、こんな感じで狭いスペースでの公開でしたが、真ん中に写ってる丸太が
取り除かれたので、今は元気に走り回ってます。