闇に蠢く怪物!?

ショーケースに飾られた、ソフビ人形・・・・
ツチブタ
ではありませんっ :Dm

東山動物園の自然動物館、夜行性動物のエリアでひときわ異彩を放つ彼ら、「ツチブタ」くんたちです。
(※2008/4/19追記 東山動物園のツチブタ舎は観覧通路側に通気しておらず、「臭くありません」 :Dm 異臭は放ってませんので、安心して訪問してください)

東山動物園 (2008/1/27)
ツチブタ

こちらは全身像
ツチブタ

ツチブタは管歯目に属する、アフリカ大陸に一種類しかいない動物、だそうで、かつてはアリクイの仲間とされていたのですが、今は単独の目(もく)として扱われているそうです。
東山のツチブタエリアは夜行性獣舎の中ではけっこう明るい場所で、この珍しい動物が歩き回ったり食事をしたりする様子が観察できます。
いつか撮ってみようと思ってた彼ら、今回はデジカメの最高感度でチャレンジ。それでもまぁ、手ブレ寸前の写真ばかりです :(m
自然動物館はフラッシュ厳禁です。手持ちのカメラで撮れそうにない、って方は、ここの写真で我慢してね :Dm

見えているのかいないのか、ときどきお客に反応するような動きを見せてくれます。
ツチブタ
しかし、なんとも不思議な風貌と、人工物感・・・・・

どうにも生き物っぽく見えないのは、この傷。背中の筋は同居ツチブタと掻き合った跡でしょうか? そして、腰のところに、ジャガイモの芽がコロッと取れた跡のような不思議な穴?があります。
ツチブタ

もう一頭の子にも、同じ場所に傷がっ!? なぜ? :xm
ツチブタ
しかし、どう見ても「ジャガイモ」です。

ベロ~ンと
ツチブタ
舌もなんだか見たことのない形。

──────
(2008/2/3 追加)
ツチブタの寝姿も公開

ツチブタ
(2008/1/27) 実は最初は寝てた・・・!? なんてポーズだ :Dm
望遠レンズをつけたままだったので、得体の知れない物体に。

ツチブタ
(2008/2/3) 陰陽太極図っ転がり
寝ぼけて舌をチョロチョロ出したりしてるところは撮り損ねました。

ハイラン、元気でした(東山動物園)

東山のシンリンオオカミ、続報です。
発情期の争いの後、噛み合いの跡のようなボサボサ感の残るハイラン(高齢で面倒なのか、彼女はあまり毛繕いしてないみたいです)、先週はちょっと左後ろ足をかばうような歩き方をしていたので心配だったのですが・・・

東山動物園 (2008/1/27)
ハイラン
ハイラン(♀) ジャックに合わせて遠吠え

おっとりした動作ながら、いつものハイランに戻ってました。発情期なのにいつもどおりだと困るんですが :Dm
マーキングしたり、飼育員さん(というか「おやつ」)の予感に期待したり、ちょっと穴を掘ってみたり、という感じで、健康面では心配なさそうです。
尻尾を水平にしているのと、お尻の毛の汚れ具合から、そろそろ交尾があるのか、終わったところなのか(これから、ならジャックがもっとモーションかけてもおかしくないと思うのですが)、ちょっと判別つきませんが、去年もこのくらいの時期に警備員さんが交尾を見たと話してくれてましたので、あるとしたら今週中くらい? (おそらく平日 :(m )ではないかと思います。

このくらいの段差も、登る前にちょっとためらいがあります。
年齢によりかなり体力が落ちてるようなので、繁殖は難しいかもしれません。
ハイラン
「よいしょっと」

今日の東山は色々盛りだくさんでしたが、仕事疲れでフラフラなので、取り急ぎ、ハイランの報告のみ :Dm

ハイルとハイランのお話

前回の記事の続きです。

普段仲のよかった(と思われる)ハイルとハイランなのですが、特にじゃれ合うわけでもなく(高齢ですしね)、人間の目から見て関係が分かり辛いのです。
この一年半の間、東山を12回訪問してけっこう長い時間二頭の様子を見せてもらいましたが、一度も争っている姿は見ていません。
ジャックとは明確に順位付けがある表情・行動を取っていた二頭ですが、牝同士ではまったく上下関係が窺える行動をしていなかったのが不思議なくらいです。

古い画像を発掘してみました。
ハイル&ハイラン
何度か出してる画像ですが、左は間違いなくハイル(左目の上の毛に注目)、右がおそらくハイランです。
1999年~2000年の冬に2回行ったうちの1回のときの写真。
当時は、右の放飼場にハイル・ハイラン、そして確かもう一頭の三頭、左のケージにクロともう一頭(おそらく、日本平に行ったガブではないかと・・・?)が居ました。

ハイル&ハイラン
こちらは初出の画像。昔っから、二頭の関係はこんな様子です。つかず離れずといった感じ?

去年の発情期の後、ハイランの左足にブッツリ穴が開いて(誰がやったかは見ていませんが、おそらくハイルの仕業)ましたが、発情期が終わるとすぐに元の関係に戻っていた二頭。何故か、ジャックがしばらくハイランを追い払い続けていて、ハイランはビクビクしていたのですが、ハイルとは前回の記事の写真のように近くで寝そべったりしていました。

仲の良い姉妹が争って一方が死亡、と聞けば人間にしてみれば非情な話に聞こえますが、このように二頭の間に憎しみがあったわけでもなく、今回の一件は、オオカミの恋の真剣さと激しさを感じさせるものです。

三頭のもっと詳しい話は、いずれ「イヌ科コーナー」で。

さて、東山動植物園公式サイトの案内から、すでにハイルの名前が消えています(1/19のキャッシュでは残ってましたが。こんなことだけ、仕事早えぇよ :(m )が、訃報は伝えられておりません。昔っから、動物園は動物の死に関してあまり公表しない傾向がありますが、日本平の「でっきぶらし」のような形で情報を開示して欲しいですね。
それはともかく、ここ最近、動物たちの名前(愛称)プレートが増えてきてるようです(私が気付いてなかっただけ?)。これは嬉しいことですが、愛称のある子は全部網羅して欲しいなぁ。ってことで、次は「ボンゴ」のプレートお願いしますねっ。

さよなら、ハイル(東山動物園)

東山動物園のシンリンオオカミの恋のシーズンの顛末、去年からの経緯をまとめていくつもりで、報告していなかったのですが、先週(1/13)、発情期の争いで怪我を負い、左のケージに隔離されていた♀の「ハイル」、本日(1/20)、東山を訪問したところ、死亡しておりました。
飼育員さんに確認したところ、「高齢のため」とのことです。
ジャック(♂)を巡る恋の争い(オオカミは♀同士がかなり激しく争うのです)で姉妹(同腹)のハイランに負けたようで、前足などにかなり深い傷を負っていましたが、それは死因とは関係ないそうです(血は止まってましたし、化膿もしてなかった)。
12/23に見たときは、互いにジャックを牽制(ジャックはいい迷惑)するだけで直接争う素振りのなかった二頭なんですが、ハイルが隔離されていたのを確認するまでの三週間に何があったのでしょうか。
1/13に会ったときは目がギョロっとしていておかしいなと思ってましたが、痩せてやつれていたんですね。足元がふらついてて気になったのですが、走り回ってジャックを呼んで甘え声を出してたので、大丈夫かと思ってたのですが・・・。
何かがふっと切れちゃったんでしょうね。一昨年11月のクロ(♀)と同様、突然の死でした。

東山動物園のシンリンオオカミ 「ハイル」(♀) (2007/12/23 撮影)
ハイル
2008/1/13~20? 死去

ハイル
柵ごしにジャックに甘えるハイル(2008/1/13)

東山のオオカミの群れ(3頭ですが)は、2歳のジャック、12歳のハイルがアルファ(リーダー格)なのですが、「オオカミの繁殖ペアは、アルファのペアとは限らず、群れの第二位の牝(牡)が選ばれることもある」という報告を、ジャックくんは体現してしまったようで、 この季節だけハイランにラブコール。発情前のハイランは怒る、ハイルも気に食わなくて怒る、というのが12月の状況でした。
挟まれて「どうしたらいいの?」状態のジャック
ハイル、ジャック、ハイラン
左から、ハイル、ジャック、ハイラン(2007/12/23)

ハイル、ハイラン
奥がハイル、手前がハイラン(2007/12/23)
普段は争わず、あまり上下関係をつけない2頭だったのが、発情期の争いを歯止めの効かないものにしたのかもしれません。

東山はずっと♀ばかりの特殊な群れ(♀5頭の時代も・・・)だったのですが、ジャックがやってきて一年半二年(? 一年半、は私がジャックに会ってからですね・・・。同居がいつ頃からかは分かりませんが、ジャックが東山に来て約二年のようです)、オオカミらしい行動を観察させてくれました。ハイルの冥福を祈ります。

残されたハイランとジャックですが、交尾行動が見られたかどうかは確認できませんでした。ハイランも高齢で、ジャックの遊びの誘いについていけず、さらに今日見たところ、左後ろ足の調子が悪いようです。しばらく様子を見守ってみたいと思います。

muscaさんの「蔵出し写真館」にも記事があります。ご覧になってください。

Merryトナカイの日

18切符シーズンなので、遠征してきました。
横浜市立金沢動物園→多摩動物公園→名古屋東山動物園、と、新規の動物園には行かなかったのですが、なんせ急に予定を組んだのと、来週は休園(12/29~1/1)になっちゃう多摩は外せなかったので(しかし、多摩では時間がなくてオオカミしか見てないぞ。シャモアは消息不明だし :(m )。
写真いっぱい、報告したいこともいっぱい、ですが、疲れた :Dm ので、とりあえず旬のものから紹介。

東山動物園のトナカイたち。
12/24には、クリスマスということで、「トナカイのおうちをのぞいてみよう」というイベントがあります・・・って明日やんけっ :Dm
トナカイ舎の中を見学できるそうですよ。ただし、2名様以上一組で先着25組まで。1人じゃ行けません :(m
13:30から開始です。

(2007/12/23) 東山動物園
トナカイ
やっぱこのシーズンはトナカイっ! お鼻は赤くないですが。

トナカイ
寄ってきます。人懐こい子だ。
袋角が残ってますね。

トナカイ
イベントに備え、頑張って袋角をそぎ落としているところ・・・?

東山では現在、このようなこともやってます。
冬休み限定企画「東山アニマルカード」プレゼント
15種類のカードを入園時に1枚、もらえます。
15種類の内訳は、こちら
しかし、12/22~1/6じゃ、15枚揃えられないよねぇ・・・。
ちなみに私がもらったのは①アジアゾウ、でした。