ツチブタっ子公開中です!

5月28日から、東山動物園で、ツチブタの赤ちゃんが公開されました。
ちょうど今年生まれのシンリンオオカミっ子の個体識別に出かける予定
だったので、台風が接近する中、会ってきました、子ツチブタ!

誕生は3月6日だそうです。
詳しくは公式ブログ「ツチブタの赤ちゃんを一般公開します
をご覧ください。

(2011/5/28) 東山動物園

朝イチはテレビ局さんが入っているだけで、貸し切り・・・うむむ、もったいない。
(雨が降っているので、どうしてもお客さんは少なくなりますが・・・)
当サイトでも何度か紹介してますが、とても不思議な動物です。
しばらくは可愛い時期が続きますので、会いにいってみてください。

動画で動いている姿をどうぞ。

これは知らなかったのですが、東山の夜行性動物舎は、
開園直後は「昼間」の設定になっており、10時に向けて徐々に暗くなって
いくのだそうです。
ツチブタの親を始め、多くの動物は寝ちゃってますが、
姿をはっきり見ることができるので、この時間帯、おすすめです。
10時を過ぎると、今度は親が起きて動く姿が見られるかも?


あごの下見せちゃう~~~。
人工哺育ということですが、ミルクは動物用のものがあって、
人工哺育の実績がある日本平での例を参考に配合しているとのことです。


左上に写っているのは、東山お得意の、「おやつコロコロボール」です。
転がすと中から餌が出てきます。
親のものだったのだけど、今はこの子専用に。
モルテンのボール(ドッジボール?)も入ってますが、遊んでるとこは
見たことありませんねぇ。


尻尾のイロワケは親と一緒。
親と比べて足だけが長く見えるのは、胴の部分が遅れて大きくなるから
のような感じです。


以前紹介した、ご両親の腰にある傷跡、これは、コンクリートの床などに
擦れてできるものだそうです。治療はしているそうですが、
同じような施設だとどうしてもこうなってしまうそうです。
で、子供の方をよーく見ると、床に樹脂のマットが敷いてある!
体が弱い間の配慮でしょうね。

夜行性動物舎は狭いので、長時間撮影をすると迷惑になります。
ウデを上げて、さっと撮ってさっと離れられるようにしましょう。
今回の撮影はライブビューを使用しています(ピントはマニュアル)。
ツチブタっ子の居る場所の照明だと、ISO6400、F2.8でシャッター速1/100
以上稼げます。事前に離れた場所でモードを合わせておきましょう。

ソニアさんおめでとう

Twitterに突如駆け巡る、嬉しいお報せっ!
東山動物園のシンリンオオカミ、ソニアが出産・・・というか、
オオカミ好キー諸氏の予想に違わず、すでに生まれており、
いきなり本日、12日より、赤ちゃん公開の運びとなりましたっ!!

公式アナウンスはこちら

さて、1/2に、早熟すぎるマイケルくんに乗っかられてギリギリ振り切ってた
ソニアさん、直後にジャック氏のストーキングが観察されたとの
情報をいただいてましたので、その頃に交尾があったと思われます。
そして・・・

(2011/3/5) 東山動物園

これはTwitterでも流していた、3/5時点でのソニアさんの様子。
お腹の毛がふっさりしていて分かりにくいソニアさんですが、
明らかに何か詰まってる・・・!?
この時点で、二週間以内くらいに来る!(授乳のためにお腹の
毛が抜けるはずなので・・・)と予想していたのですが、
直後に産室にひきこもったとの情報があり、3/11に無事、出産となりました。

そして、Twitterで最新情報、いただきました。
黒…♂1頭、ウルフカラー、♂1頭、♀1頭 だそうでーす!

毛深い・・・?

東山動物園に行くと、いつもチェックするのはオオカミと、ボンゴと、ラン丸と、
シマハイエナ(写真載せてませんが、よく挨拶してくれます)と・・・、
ツチブタ! なのですが、いつも左隅で寝転がってて、なかなか
動いている姿を見せてくれないので、さっと覗いて写真を撮らずに出るのですが、

あれ???

(2010/7/17) 東山動物園

毛が生えてる!!!


以前紹介したときはこんな感じ。というか、ずっとこんな風に
ザラザラした肌でひっかき傷(仲間同士でじゃれ合って付いたものだと
思います)だらけの風貌だったのですが、
本来のツチブタって、顔と尻尾以外は薄っすらと黒い毛で包まれてる
生き物だったんですね。
動物園での姿しか見てないとそれが普通だと思ってしまいますね・・・。
まぁ、こんな風に毛が回復?したのには、スタッフの方の努力や
何らかの改善があったのでしょうね。よかったよかった。

さて、東山では今年もナイトZOOが始まってますね。
2009年の様子は以下の記事でもちょっと紹介しましたが・・・。
東山から、号外
去年もそうでしたが、今年も、収容が困難になるため、シンリンオオカミの
夜間展示はありません、というお話です。

あと、こちら「夜行性・・・・・なの?」に書きましたが、あまりにも酷かった
フラッシュ撮影について、今年はしっかりと公式サイト(ブログ)
ナイトZOO 守ってほしいお願い」でも案内が出ており、
少しは動物たちにとっても少しは安心ですね。
ただ、今年は公然と酒類の販売がされているわけで、酔っ払って
暴れる人が出たりしないことを願います。

(8/12 追記) ナイトZOO特需でアクセス数がかなり増えてるようですが、
現地の情報とか無くてすみません(去年のお話は上記過去記事に
少しありますが・・・)。
ここでお願いしたいのは、動物たちが慣れない夜の展示で負担を
感じないよう、気を遣ってあげて欲しい、ということです。
カメラをお持ちの方は、フラッシュが光らないモードにして行きましょう。

遺伝してませんでした

アオイに会うには泊りで・・・との言葉通りに、行っちゃったのです、東山。
先週がハイランで、一週間は奇数だから、この土曜はアオイの日のはずっ!

(2010/7/17-18 東山動物園)

ってことで、やっとアオイに会えました。実に・・・・5か月ぶり!?
夏毛でほっそりした感じですが、病院から戻ってきた直後は丸々太っていたとか。


相変わらず可愛い流し目アオイ。出産直後のソニアに噛まれて病院暮らし
をしていたわけですが、飼育員さんも「アオイ元気ですか」と聞かれまくって
彼女の人気に驚いたことでしょう。


生まれて三度目の夏を迎えたアオイ。すっかり立派なクマ・・・・・
じゃなくて、オトナのオオカミらしい顔になりました。って、よだれ、よだれ。


鼻先にソニアに噛まれた傷痕と思われるものが。
けっこう血が出たそうですが、天王寺の楽楽がユジンさんに噛まれたのと
あまり変わらない気がするなぁ。オオカミなら舐めてりゃ治る、程度かな。


しばらく展示されてなかったためか、また落ち着きがなくなったアオイ。
ほとんど休まず歩き回ってます。動かないでいてあげると、ちょっと
安心するようですが、次から次へとお客さんが来るのよね・・・。


ソニアがジャックに激しくじゃれついてます。これまでジャックが近寄ると少し
オドオドした感じの姿ばかり見せていたソニアですが、初めてデレデレっぷりを
見せてくれました。
この少し前にジャックがあろうことか、アオイに前足上げて遊ぼうポーズを
してるんです。浮気症、治んないのね・・・。
ソニアは「私を見てよ!」って感じでいじらしいです。


ジャックにかまってもらって嬉しくて走り回るソニア。
クールなように見えてちょっと怖がりだったソニアも、つい最近になって
快活になったのか、子供たちと一緒に駆け回るようになりました。
(ひと月前はそうでもなかったんですよ)


走るティトとジャネット。どんどん元気になります。
天王寺に比べると、バッテリー持続時間は長め、電圧低め(速度が出ない)な感じ。マイケルも一緒に走るときは走るのですが・・・。


見た目はソニア、中身はジャック、なマイケルくん。
マイケルのマイはマイペースのマイです。そして怒りっぽい。
誰に似たんだ!?


彼ですね、暴君ジャック。またの名をダメパパ。
オオカミの父親としては珍しく、子供に優しくないジャックですが、
「邪魔だ!」って怒る割りには口を押し付けるだけで決して噛みません。
一応、我が子には加減をしているようです(?)


怒られ慣れた子供たちはやたらとゴロゴロ転がるのが上手になりました。
左から、マイケル、ティト、ジャネット。


実は飼育員さんに馴れなれ~なやつら。
ソニア、ティト、ジャネットは挨拶に行くのですが、ジャックは・・・
昔は「好き好き飼育員さん」してたのに(好き好き動物用ソーセージ、だったかも
しれませんが)、今はそっけない感じ。
そして・・・、マイケル、お前もか。あまり親父に似るなよ。


翌日はハイランの日でした。まだまだ元気ですね。


東山のオオカミ舎は、寝室の入口が5つあります。内部の寝室も5つですが、
自由に連結できる構造のようです。
今は一番右がおそらくハイランの寝床。右から二番目がアオイ(帰るとこを確認)。
左3つが、ジャック・ソニアと子供たちで、今は三部屋を一つにくっつけている
そうです・・・・・とふむふむと聞き流していたのですが・・・・
えっ!? ジャックと子供たち、寝室一緒なの!?
夜はいいパパなんだろうか? うーん・・・
そんなわけで、やはりハイランが一番右しか使わないため、クロ部屋を使った
5頭同時展示ってのはできないみたいですね。
そして、普段と違うことをするとオオカミたちが寝室に入ってくれなくなるので、
今年のナイトZooでもオオカミの展示は無いそうです。残念。


カメラしまった後だったので、携帯でかろうじて撮りましたが・・・、
ジャネットがスイスイ~っと池一周、泳ぎました。前日までは
顔浸けるくらいだったのに。泳ぎが得意なアオイより上手いんじゃない?
とにかく、ジャックのカナヅチは遺伝してませんでした。
良かった良かった。ジャックが見ると不機嫌になるので隠れて泳げよ。
(7/24 追記) fumiさんとこの記事「東山一家の休日」でもジャネットの
泳ぎが紹介されてます。

遺伝してなさそうです

遠征続きで足が遠のいていた東山、そろそろ行かねば~、
復帰しているはずのアオイに会わねば~、ってことで、
この土日で行く予定だったのですが、6/29がハイランの日(毎日交代展示に
なったという話なので)との情報を頂き、かつ土曜の方が天候がいいことから
土曜決行にしたのですが・・・。

(2010/7/10) 東山動物園

ハイランの日でした!! あれ~?
うーん、アオイに会うのは泊りで行かねばならぬか・・・。

そういえば、以前の記事で、「ハイランの(遠吠えの)声がヒーヒーと掠れてしまっている」
と書いたのですが、子供たちが出てくるようになった頃には回復してました。
まだまだ元気なおばあちゃんです。

オフィシャルブログにて、4/10生まれの仔オオカミたちの名前発表がありました。


これが♂の「マイケル」くん


同じく♂の「ティト」くん


そして、♀の「ジャネット」ちゃん


ティトとジャネットの見分け方は、並んでいるとティトの方が毛並が黒っぽいので
分かりやすいのですが、後から写真などで見ると肉眼と印象が違って微妙。
なので、顔で見分けます。「額に白い勾玉模様が2つある」のがジャネットです。


相変わらずの駄目パパ、ジャック。
広い運動場に出ても子供たちがうっとうしいらしい。
左から、マイケル、ジャネット、ティト、ジャック、ソニア。


ハイランおばあちゃんに挨拶~~~。けっこう慕われてます。
アオイだったらどうかな?


ジャックとそっくりのポーズで寝そべるジャネット。
これは遺伝なのか・・・!?


と思ったら、ソニアもそっくりのポーズ。
さて、子供たちはジャック似なのか、ソニア似なのか。


幸いなことに、ジャックのカナヅチ遺伝子は受け継がれてなさそうです。
平気で水に顔を浸けるティト。


ジャネットも平気。
子供たちがスイスイ泳ぐようになると、またジャックは不機嫌になるんだろうな・・・。


マイケルも・・・・・。みんなでカエルを発見。


なんと、マイケル、カエルを捕まえてしまいました。
「オレのもの。もう誰にも渡さない」


時間をかけて口の周りを泡だらけにしながら(ヌメリを取ってた?)、
最後は食べちゃいました。たくましいなー。
ジャネットが欲しそうにしておねだりしまくるのですが、あげません。