新年初広島焼き

福山市立動物園のコガタヤギ「おんぷ」♀ ≫大きな画像
お立ち台
お立ち台で「見て見て、アタシの可憐な?姿」
見ていたお客、私しか居ませんでしたけど?

本年の初撮影は福山のヤギ。ここは朝一番に行けば、ほぼ貸切状態。客寄せできる話題のない普通の動物園は冬はお客さん少ないよね。福山は頑張ってると思うのですが。新しくライオンの「ラヴィー」♀もやってきて、♂の「ヴィジャヤ」くんとお見合い中? 園内にものすごい吠え声が響き渡ります。サル舎、猛獣舎は改装の予定あり。応援するために、入園ゲート入ってすぐの募金箱にどんどん募金しましょう。と言うのも、まぁ、私がコヨーテのフクとトクが広いとこを走り回る姿が見たいからなんですけど。
久々に会うヤギのおんぷは、落ち着きのない子ヤギから、人間大好きな馴れヤギになってました。お腹の傷(夏ごろに帝王切開した跡)も癒えて快活になった母親の「ドレミ」♀と一緒に寄ってこられて、撫でる手が足りないわい。
少しショックだったのは、おんぷ、まだ顔は少し幼いのに体型はすっかりオトナで、姉である王子のソラにそっくりのコロりとした胴体がアンバランスで微妙な姿になってたことでした。

おんぷの舌ペロリ ≫大きな画像
ペロリ
張り紙をボロボロに破って勝利のポーズ。いつもは尖ってるヤギの舌だけど、平べったくもなるんだ?

飼育員さんの解説から判明したことをメモメモ。
ポポ♀は1999年生まれ
ドレミ♀は2000年生まれ
シド♂は2005年3月生まれ ソラの弟だった・・・おっさん顔なのに
おんぷ♀は2005年12月生まれ ドレミの子 ソラとシドの妹

見た目からなんとなく思っていたけど、やっぱりポポの方が高齢だったか。現在の力関係ではドレミがボス格で、ポポにマウンティングなどしています。ヤギ同士の挨拶で、顔をペロペロしてから頭をコンコンと合わせる様子を目撃。この挨拶を人間にもしているわけ、かな?

おんぷのお尻 ≫大きな画像
フサフサフカフカ
ヤギコーナーでよく聞く台詞
「怖~い」

「喧嘩とかしないんですか?」

うんうん、シドくんとかドレミはちょっと顔が怖いかもね。
こうやってヤギの写真をいっぱい載せてますが、もしかしてあまり可愛く見えてなかったりするんだろうか・・・。
2つ目はヤギに限った話ではないですが、面白いようにあちこちの動物園で聞きます。喧嘩する子は隔離されちゃうよ。一緒に飼われてるのは仲がいいんだよ。

雪積もってるんですけど?

旭山動物園のヤギ
旭山シバヤギ
更新用に古い写真を探していたら、2001年の暮れに北海道旭山動物園に行ったときのヤギの写真が出てきました。当時は、園内に居る動物すべて、何枚かずつ写真を撮っていくスタイル(イラストなんかを描くための資料が欲しかった。今はもうイラストなんて時間のかかるもんは描いてらんない)でした。今も昔も変わらず人懐こいヤギと戯れた記憶がよみがえ・・・まったく記憶にないわ!

写真の子は、おそらく「かあちゃん(※ヤギの名前)♀」。去年6月に会ったときは無愛想だったのに。この頃は冬の旭山動物園はガラ空きでした。お客が多いと無愛想になるのだな、こいつらは。帰り際に遊んでもらいましたが。

若い子
頭に雪積もってるやん
若いヤギ。年齢的には、現在の旭山ボスヤギ「うらん♀」かもしれない。
なんでこのときは「触れる」「遊べる」ヤギの魅力に気付かなかったのだろう。
縮小するとあまり可愛くなくなってしまった。
・・・って、おまえ、頭に雪積もってるやん!

トカラヤギの「めぇ♀」
旭山トカラヤギ
この子も現役。
知った顔が息災でいることは嬉しいもの。(6月の訪問時には、妊娠していないのにお乳が膨らむ病気に罹っているとかで、治療を受けてましたが)
WEBでは公式サイトでも花形動物以外は愛称を調べようとしても出てこないものですが、陰に隠れた動物たちにもっと着目してみると面白いと思います。
動物アルバムに彼女たちの写真があります。

ライバル登場

王子動物園の子ヤギ
新入り
王子動物園のふれあい広場に新しくヤギが入ってきました。どう見てもソラと同じコガタヤギ(故郷福山での呼称 ピグミー種と思われる)です。
白い子が、♂の「すすむ」、茶色の子が♀の「きょうこ」です。
すすむはソラと同じお散歩ヤギの兆候が見えます。食欲旺盛。
きょうこは少し引っ込み思案で寂しがり屋。すすむの後を追っかけます。♀のヤギはどうも人の手からエサを食べるのが下手な子が多くて、きょうこもそうだけど・・・もしかしてグルメなのか? 選り好みが激しいようにも見えます。

まだ警戒心が強く、人の手から逃げ回ります。こちらが動かなければ近寄ってきますが、触れません。もう少し大きくなればベタベタ触れるようになるはずです。
今日は正月のためか、エサやりタイム頻発で大サービス。子ヤギたちにもお裾分け。驚いたのは、エサをあげた人間の顔を(しばらくは?)覚えていること。手を洗って戻ると、ダーッと寄ってきました。ヤギやヒツジは親子を姿で見分けているといいますが、こんな小さな時分からってのがすごい。

きょうこ♀
きょうこ
かなりの器量好し?

本日のソラ♀
ソラ
「フフフ、王子のアイドルの座は渡しませんよ」

いや、それ無理。もう手遅れだって。
ソラは似た柄のすすむが気に入らないのか、執拗に追い掛け回します。もう少し体格差がなくなればいいんだけど、今は一方的にブッ飛ばしてるるように見えます。ヤギは子ヤギにも容赦ないねぇ。ソラはいじめっ子に見られて株を落としてしまいました。