励まし隊mission完了

2月に長年連れ添ったナナが亡くなって気落ちした、シンリンオオカミのサスケに
』をあげて励まそうと出かけた富山ですが、3月はサスケが人間不信で
イベント中止、4月はお客さん多すぎでお子様優先・・・であげられませんでした。
それから、名古屋でサスケの孫が生まれて通ったり、あちこち遠征したりして
日が経ってしまいましたが、ついにやってきた(富山が)雨の日曜日!
行ってきました富山市ファミリーパーク!

んで、励まし隊の任務は無事完了したのですが、この時期の富山は
とても蒸し暑く、オオカミ洞穴ガイドの競争率が低いのはいいのですが、
閑散としすぎるのも寂しいなぁ。雨対策はどこの動物園でも必要ですね。

(2010/6/27) 富山市ファミリーパーク
サスケ
元気そうではあるけど、やはり近寄ってくれないサスケ。
とりあえず、思いっきり匂いを嗅いでもらった(でも、視線を合わせようとしないで、
空中をスンスンと嗅ぎやがるの)ので、「あいつまた来たナ」くらいには思ってるでしょう。
園の方もおっしゃってましたが、ナナを亡くしてから顔つきも変わってしまったと。
サスケはナナのことをずっと忘れないでしょうが、早く新しいお嫁さんに来てもらって、
以前みたいにお調子者のサスケになってもらいたいですね。

サスケ
新しい定位置。ちょっと人間不信は治ったかー、と思ったのですが、
日陰で涼しいからかな・・・。見えない位置に行っちゃうことは少なくなりました。

サスケ
洞穴の屋根はシースルーにしたかったそうですが、予算が足りなかったらしいです。
今となっては、この方がサスケには安心な場所になるのでよかったのかな。

サスケ
馬肉、馬肉~!
冬毛がまだ抜け切ってない感じですね。スタッフで抜けた毛を集めていたみたいなので、
ガイドか何かに使われるのかもしれません。

以下、おまけ
480×854機種向け縦画面待ち受け画像、富山市ファミリーパーク版です。
(※携帯への送信方法、待ち受けへの設定方法は各自調べてください)

ギャーコ コナツ&ハルキ マー
モデル: ホンドタヌキ「ギャーコ(♀)」、アミメキリン「コナツ(♀)&ハルキ(♂)」、
      ニホンツキノワグマ「マー(♂)」くん
ミーアキャット さくら&ナット サスケ
ミーアキャット「愛称不明♀&♂」、ニホンカモシカ「さくら(♀)&ナット(♂)」、
シンリンオオカミ「サスケ(♂)」

ファミリーパークではタヌキの赤ちゃんが生まれたそうなのですが
(動物友の会専用ブログの情報なので、ここだけの話ね)、
ギャーコはいつも通りずっと外に出てたので、別のペアが居るようですね。
公開が楽しみです。
アミメキリンのハルキくんは、もうすぐ生後三か月(4/2生まれ)。
父キリゴロウは隔離されてますが、父子の仲も良さそうです。
ニホンカモシカのさくらは、何故か(3月に見たときにはすでに・・・ですが)繁殖が
期待されてたヤツオくんと別居。新入りのナットくんと一緒です。
頭突きされてもさくらについていくナット。うーん、三角関係か!?

次に行くのは涼しい季節になってから、かな :Dm 富山の夏は暑いので・・・。
動物たちみんな、頑張って夏を乗り切って欲しいです。

福山市立動物園、総復習!

・・・のつもりで、気合入れて調べてきたんだけど、公式サイトの情報が
いつの間にか充実してたよ・・・・ :(m

入園ゲート

さてさて、最近ちょっと自転車にハマってまして、新車オーダーしたら、
「納期分かりません。半年後かも・・・」ってわけで、納車までに自転車に慣れるため、
18切符使ってしまなみ海道をレンタサイクルで走ってきました。
(っと、ここが自転車日記blogになってしまうことはないのでご安心を・・・?)
今治から尾道まで直行70Km、予定より早く着いてしまったので、もともと夜の動物園
を見に行く計画だったのを繰り上げて、明るいうちに行って来ました、福山市立動物園。
(夜はもう2回も行ってるので・・・)

(2008/8/30) 福山市立動物園
ドレミ、シド、おんぷ
福山名物「ヤギタワー」(コガタヤギ)
上から、「ドレミ」母さん、次男「シド」、 末っ娘「おんぷ」
(王子の「ソラ」が長女かな。あと、おんぷの双子の姉妹?がどこかに居るはず)

福山を予定に組み入れたのは、4月に行ったとき、おんぷの姿が見えなかったからで、
どっかの動物園にお嫁?に行っちゃったのか、それとも・・・・っと、心配で心配で、
そんときは飼育員さんつかまらなくて、今度は何がなんでも聞き出すぞ、という
つもりで行ったのですが、あら、あっさり再会できちゃいました。体調不良だったのかな。
たっぷり撫でてあげて、たっぷり舐め返してもらいました。
汗かいた後はよくヤギに舐められるんですが、塩分か? 塩分が欲しいのか!?

福山市立動物園は、典型的な郊外型の動物園で、地元の人はほとんど車で移動するため、
交通の便はよくありません。というか、全国でも指折りのアクセスの悪さ。
よくある「動物園行き」バスが無いんです。それでも、ダイヤ改正があったようで、
地元民しか知らないだろ! って停留所間を2分で乗り継ぎ、という凶悪さはなくなりました :Dm
公式サイトにもいつの間にか立派な乗り継ぎ表が載るようになってました。
公式サイト:福山市立動物園
        動物園アクセス情報

タクシーの案内も書かれるようになったんですね・・・・。しかし、これ・・・・。
タクシーの連絡先が書いてないよっ!
戸手駅は無人駅だし、あっち方面タクシー見かけないので、TELで呼ぶ必要があると
思うんです。(福山駅前にはゴロゴロいます、タクシー)
園内にある案内には、きちんと書かれて?るので、こちらをどうぞ。
タクシー
転記して問い合わせが来るとアレなので、画像で :Dm

ちなみに、山守での乗り継ぎはこんな感じだったのですが、
帰り便の停留所は一箇所に統一されてました。(※行きは未確認です)

この動物園、開園直後に入るとダチョウに求愛してもらえるので、私はよく「歩き」ます。
JR上戸手駅から50分弱、または、府中行きバス「戸手高校前」下車40分弱。
まぁ、真似する人は居ないか・・・。

フードコーナー
小さな園なのと、あと、地元の人はお弁当持ってくるので、食べ物は入り口入ってすぐの
フードコーナー(ポテトや焼きそば程度)しかありません。
遠方から来る場合は、注意。夏はカキ氷なんかもやってます。

お気に入りの動物たちをちょこっと紹介
(2008/4/6)
マレーヤマアラシ
ちょっと珍しいマレーヤマアラシ (全国的にはタテガミヤマアラシが多いので)
よくエサを食べてる姿が見られます。

ミーアキャット
ここのミーアキャットは、何故か変なポーズをとってばかり

リンさん
アミメキリンの「リン」さん(♀)
間近で食事の様子を見せてくれます。

ふく
人気者 アジアゾウの「ふく」(♀)
長いこと足の怪我で闘病しているふく、また調子が悪くなったんでしょうか、
現在、治療のため放飼場に出てません。看板娘ですし、早く元気になって欲しいですね。
(コヨーテの「フク」と名前が被ってたのですが、フクは天王寺に来てます)

さらに、今年の3月から猛獣ゾーンが改築のため、閉鎖されています。
工事中
こんな感じ。旧サル舎、猛禽舎も全部壊してますので、けっこう広いエリアが
確保できると思います。完成はいつか分からないけど、サル舎の改築は早かったし、
そんなに遠くないうちに公開されると思います。
しかし、ヴィジャヤくん(ライオン)の声が聞こえない福山は寂しいなぁ。
今、どこで過ごしてるんだろうか。

・・・・っと、こんな感じの福山市立動物園。ちょっと行きづらいけど、一度訪れてみてください。

最後にちょこっと、福山関連の記事を紹介 (古いのでもう居ない子もいますが)
LICOふくやま<特集記事>動物園のアイドルを紹介
福山市立動物園物語 (リンク切れで亡霊状態になってます :(m )