王子動物園サポーターズデイ2009

2009/2/15(日)、王子動物園でサポーターズイベントがありました。
この手のイベントは家族連れに機会を・・・とか言いつつ、今回も行っちゃったのですよ :xm 
(一応、家族同伴で・・・) というか、王子はサポーターやってても、全然情報が伝わってこないので。もうサポーターは三期目になるんですが、初のサポーターズデイ参加です。

(2009/2/15) 王子動物園
クイーン
まずはイベント不参加 :Dm のクイーン嬢に挨拶。先週は倒れてたんですが、
元気になったようで、よかった。また首の周りにウ○コ付けてますがー。
薄目を開けてたので、アイコンタクトで誘ってスリスリしてもらいました。

イベントの様子ですが、まずは動画を。

4つのグループに分かれて、園内各所、普段入れないようなところなどにも連れて行ってもらえます。

動画は上手く撮れなかった、キリンのエサやり。
シンペイ
これはシンペイくん。
シンペイも、ミライも、よだれタラタラ~で寄ってきます。
せっかくの機会なんですが、皆、1~2回葉っぱをあげたら、飼育員さんが「まだまだありますよー」と言ってても、何故か遠慮しちゃうんですね。
周囲では、サポーターじゃないお客様がうらやましそうにしてます。
これは、サポーター増やすための作戦か!?

ナナコ(&サブロー)
ミナミシロサイの「ナナコ」(♀)。奥にいるのは「サブロー」(♂)
普段は入れない、サイ展示場の裏側に入らせてもらいました。
近いよ~ :Dm

ナナコ
食事を与えておとなしくなってるところを触らせてもらえます。
動物のことを理解するには触れ合うのが一番。サポーターならではの貴重な体験です。

シシマル
シシマルくんのサービスショット

イベントの最後の質問会では、骨折で療養中のオウジくんも元気だという話が聞けました。

ありがとうを言わせて欲しい

インドゾウの諏訪子さんの「お別れ会」に行ってまいりました。諏訪子さんとは、数回訪れて手を振った程度の間柄(?)なんですが、献花だけはしておきたくて。
ひっそりと王子から居なくなってしまった動物たち、シタツンガの♂くんや、ヤギのユキばあちゃん(まず間違いないと思うんだけど、生きてたらゴメンね)たち、一緒に天国に連れて行ってくれるように諏訪子さんにお願いしてきました。

そしてまたひとつ、悲しい報告・・・?
姫路セントラルパークから来たばかりだったシタツンガの若い♂くん、姿が見えません・・・ :(m シタツンガ入園の案内板がテープで隠されてしまっているんですよ。
今回の件に限りませんが、療養中なのか、他園に転居したのか、亡くなったのか、包み隠さず報せて欲しいと思います。
野生動物と違って、人間の社会の一員として人間と関わって生きることになった彼ら。労い、感謝するタイミングを失い、気持ちだけ宙ぶらりんになってしまうのが辛い。

さて、これはちょっと嬉しい報告になるのですが、若い♀の方は、寂しがりやなのか、元から居た子と同居させてもらってました。
ウシ科の1歳って、まだ親のぬくもりが恋しい年齢なんでしょうか。大きな子について歩いてます。

(2008/4/19) 王子動物園
シタツンガ
鼻コミュニケーション

シタツンガ
いいお姉さんになってね

シタツンガ
この若い子、かなり臆病で、子供が走ったりするだけで驚きます。シタツンガ舎前ではゆっくり動いてあげてください。しかし、食い気も盛んで、すぐケージの前方(餌を撒いてある)に来ちゃうんだな :Dm
小屋に入ってるときは安心するみたいで、とても人懐こくなります。紫の舌でペロペロペロペロ舐めてもらいました。あったか~い。
(※真似をされる方はあまり居ないと思いますが・・・、動物の健康のため、手を洗ってから舐めてもらいましょう。無理強いはしないこと)

本日のクイーン嬢
クイーン
暖かくなって元気になったようで、久し振りに遠吠えを聞かせてくれました。

クイーン
春眠、春眠

もひとつ、ニュース?
マサイキリンのネームプレートが出来ています。写真は無いので、見に行ってね。
シンペイ

春は出会いの季節・・・なんだからっ

30周年記念のFK山に行った帰り(FK山はまた別記事にします :Dm )、久し振りの王子動物園に寄ってきました。さすがに桜が満開の王子はものすごい人出。無料開園日より多いんじゃないのってくらい。
そして・・・嬉しいニュースがありました。
北園に足を運ぶと、あれあれあれ・・・!?
♂カンガルーたちが押し込められてたエリアに、なんだか見慣れた鮮やかな毛並みの動物が・・・二頭っ!?

(2008/4/6)王子動物園
シタツンガ(♀)
シタツンガ(♀)

昨年11月に♂が亡くなって、♀一頭だけになっていたシタツンガ(ウシ科)に仲間が増えました。
3/26に姫路セントラルパークからやってきた、♂♀の二頭です。(名前は公表されてません)

シタツンガ(♂)
シタツンガ(♂)
どちらも1歳だということで、♂はまだまだ角が小さ~~~い :Dm
シタツンガは♂にしか角が生えないのです。
それにしても・・・あれ? 前に居た♂と違って、体色がチョコレート色じゃありません。若いうちは♂も♀も同じ色なんですね。

オトナのシタツンガの色はこんな感じ (左が♀、右が♂) 体格もかなり差が出ます。
シタツンガ
↑↑↑ この写真のみ (2007/6/10)
以前に、「そのうちお見せします」と書いてた故♂くんの写真です。沼地に住む動物らしく、土砂降りの後、♀のお尻を追いかけてるシーン :Dm

シタツンガ(♀)
♀のこの子はかなりの器量良し
シタツンガ(♀)
あまり警戒心が強くなさそうです。

シタツンガ(♀)
前から居る子(♀)は、別サークルの小屋の中、が定位置になってしまってます :(m
時々散歩してるし、元気そうなんですけどね。

そして、追い出されたガルーs(ズ)は・・・・・
アカカンガルー
一番左のサークルに転居してましたが・・・
ダメっしょ :(m

せっかくなので、桜の写真を・・・
マサイキリン(ナツコ)
マサイキリンのナツコさん(だと思います)

本日のクイーン嬢
クイーン
足腰がちょっと弱ってきてるのが心配ですが、大勢のお客さんの前でデレデレ可愛い姿を見せてくれました。冬毛が落ちて、黒い地肌の色が目立つようになってきてます。往年の某森山「サラ」のように真っ白にならないのは関西の気候によるものか・・・、毛並みの荒れ具合も少し心配です。

白くてフワフワしたもの(王子動物園)

さてさて、不徳の致すところでありまして、ネタ溜めまくりつつ、後入れ先出し式に更新しちゃいます :Dm

関東は雪降ってイイナー、と、動物blogを巡って羨ましく思っていましたら、関西にも雪がっ! ってことで、犬科の伽狼も喜び駆け回って来ましたよ、王子動物園。

(2008/2/9) 王子動物園
王子の看板
雪だ、雪だ~~~~ :Dm

それでは、いつもの周回ルートに沿って、雪の中の動物たちの様子を紹介。

コウコウ
パンダの「コウコウ」(♂)
タンタン(♀)は運動場に出てませんでした。入園直後はそれほど雪がきつくなく、そのままあがってしまうかと思いきや、夕方まで降り続けることに。
コウコウ
この後、コウコウも引っ込んでしまい、室内展示となっていました。
パンダは雪好きなはずなんだけどねー。ちょっと過保護な彼ら :Dm

クイーン
シンリンオオカミの「クイーン」(♀)
また寝てるところしか撮ってませんが、雪の中でも元気。遠吠えもしてました。どうやら傘を嫌がってるらしく、今日は少ししか遊んでくれなかった :(m

シンペイ
マサイキリンの「シンペイ」くん(♂)・・・だと思う。
右はおそらく、「ナツコ」(♀)?
獣舎の入り口で舌を伸ばして雪をペロペロしてました。(鼻ホジホジも :xm )
この写真は2周目(雪がきつくなってから)のものです。

シタツンガ
シタツンガ(♀)
雨はけっこう好き?なシタツンガも、雪は苦手のよう。
北園の動物たちは、ダチョウ・エミューが少し動いていただけで、ほぼ皆ヒキコモリでした :Dm

カピバラ
カピバラたち
カピバラ、オオアリクイは寒さに弱いので、見られないだろうと思ってましたが、覗き窓から室内の様子が見えました。
このエリア、雪大好きなレッサーパンダが今日は出てなかったので残念。

ニニ
ラマの「ニニ」さん(♀) 背中に雪、積もっとるでー
ふれあい広場で表に出てたのは、彼女と鳥たちだけ。
雨(雪)宿り中のヤギたちは何故か怖い顔になってるので、写真はパス、パス :Dm

こんな感じの、雪の動物園でした。雪の日に完全に姿が見えくなるのはオオアリクイくらい? (ミナミシロサイも何故か姿が見えなかったけど)
さて、雪が降れば一番元気になるはずのあの動物・・・次のエントリーで大公開です!
(写真いっぱい撮りすぎて選別が・・・ :(m )

(余談)
動物園で使うレンズしか持たない主義を掲げ、レンズ沼を埋め立てたつもりだった私・・・でしたが、ふっと思いつきで特殊レンズをGET。コ○ナ フォ○トレ○ダー ア○ランター180mm(検索迷子防止のため、伏字 :Dm )、名付けて「シイくんレンズ」、そう、京都のカモシカ舎の柵をブッコ抜くために買ったのです。一眼用としては小さい、前玉径49mmでありながら、写りはズバッと優れモノ。暗いので、基本は「晴れの日レンズ」なのですが、本日の写真は全部コレ。なかなか・・・使えるっ! しかし、王子の北園の柵は、こいつの径より目が細かいのでした :(m