息子よ、父を超えてゆ・・・かないで

連休前にちょいと顔を出してましたが報告してなかった天王寺、
二週ちょい振りに訪れました。
今回はちょっと思うところがあり、カメラなし(携帯は持参)です。

まず、ドールのシュタインですが、期待を持たせてしまってすみません・・・、
今年もダメだったようです。4/28の時点でお腹がぺったんこなのを確認済。
ただ、寝てるときは今でも若干膨らんでるのが謎です(そういう体型?)。
獣医さんに会ったのですが他に色々あってドールのことは聞きそびれました。

Twitterで関係者の方が紹介してましたが、
天王寺ではまだオフレコ・・・? の池田(岡山)から来たあの子。
そろそろ外に出す練習をするとのことで、平日に行けば会えるかもしれません。
「あの子」は色白のイケメンだそうですよ~。
池田からは他にも動物(たち)が来てますが、気配なし。
普段から隠れてる動物なので元から居る子も見えませんでした。

ジャガオくんのお嫁さんとしてやってきた、ジャガーのルースちゃんが
公開されてます。しばらくはジャガオと交代展示とのこと。
右の岩の上で少し緊張した感じで外の様子を窺ってます。
動きが優雅な(気がする)美豹さんです。

ホッキョクグマのゴーゴも、捻挫の影響でバフィンさんと交代展示です。

発情期はとっくに終わってるはずなのに、別居体制が続いていた
チュウゴクオオカミ舎。最近になってようやく同居が始まった模様。
(去年の12月頃から、父チュンサンと息子の元元だけ、昼間はバックヤード、
 夜は柵越し隣接、という体制になってました。
 体に負担のかかる抑制剤を使わずに繁殖制限をする方針でしたが、
 子供ができなかった分のエネルギーが蓄積したか、ユジンさんが
 コロッコロに太ったという弊害が・・・?)
♀10頭の中に1頭だけ取り残されていたドゥドゥ♂、三月頃までは
姉妹たちにやられっぱなしだったのですが、どんな心境の変化があったか、
強い子になってました。人間の姿にもオドオドしなくなったかな。
チュンサンがご無沙汰していた放飼場の様子が気になる素振りを見せる傍で、
無頓着な元元、弟妹たちに順位付け&慕われ。
チュンサン、狼望度で負けるのが嫌か、元元を激しく威嚇、
以前は父には従順だった元元が、ここで尻尾を上げて対抗しているため、
かなり険悪なムードになっています。(チュンサン尻尾下がってるよ!)
一応、元元側が耳を寝かしてますが、体格的体力的に元元の方が明らかに上な
ためか、チュンサンの抑えが怪しくなっています。
ユジンさんは久々にチュンサンとラブラブモード。軽く添い寝したり、
並んで歩いたりして嬉しそうなのですが、元元が割り込んでチュンサン激怒。
ユジンさんは息子にやたらと甘いものだから・・・。
♀二番手の楽楽、ちょっと陰が薄くなってますが、妹たちの躾を頑張ってます。
ユジンさんが、「子供はこうやって抑えるのよ!」とチュンサンに見せつけるように
(特に悪いことしてない)楽楽をビシーッと叱咤。楽楽、哀れ。
でも、やっぱり元元には甘甘なユジンさんです。
こうして見ると、オオカミは♂の序列と♀の序列で別のラインができていることが
確認できて面白いです。
ユジンさんはマーキングなど、チュンサンとのペアをしっかり堅持しているものの、
たまに元元に甘える様子を見せたりするので、
♂の順位変動がちょっと気になる天王寺です。

#現在、トップに表示している被災地動物園・水族館の支援についてですが、
まだまだ復興に必要な額に届いていないそうです。
継続的な支援活動が必要です。引き続き応援お願いします。

今日は骨っこ日和

久々の天王寺報告です。いやぁ、ほぼ毎週、仔オオカミの成長の様子を
確認しには行ってるのですが、サボり癖が・・・ :xm
日曜は朝イチで逆ルートから回ってドールたちと遊んでもらおうかと
(姿の見せ方によって、彼らの食い付きが違うのです)思ったのですが、
あれ? 誰も出てない???

開園時間過ぎても展示が始まってないと思ったら、飼育員さんが、
ゴロゴロと床に並べていきました・・・・・ほねっこ!

(2010/7/25) 天王寺動物園

コリコリジューシー軟骨に削り残しミートたっぷりサービスのほねっこですよ!
身の色から豚っぽいですが、ラーメンブームで品薄なトンコツではないような
気がします。


ガリッとゲットだ、楽楽。みんなが牽制し合ってる中、やっぱ図太い彼女。


ドールのシュタインもほねっこゲット。
コヨーテとジャッカルにはおすそわけ、無かったみたいですが。


軟骨ゴリゴリいきます


アインにも丸ごと一本。すっかりご執心で遊んでくれません。


仔オオカミたちも大はしゃぎですが、牽制し合ってなかなか
キープできません。


元元は悠々と自分用ほねっこゲット。特等席でガリゴリ。
こういうときは今、元元が一番強いみたいですね。


どうみても襲っているように見えますが、元元(右)に突撃挨拶をする
萌萌(左)。ほねっこで興奮しているようです。


すぐにお腹を見せて元元(上)の機嫌を取る萌萌(下)。
元元に媚びればほねっこがもらえると思ったのか、何度もこんなことを
繰り返してばかりで、なかなか骨をゲットできない萌萌です。
要領悪いよ!


ほねっこタイム開始直後、飼育員さんが置き忘れた?トレイをチェックする
オオカミたち。こういうときやっぱ頼りになるのは、母、ユジンさん。
・・・・・あれ? チュンサンどうした?


子育てモード継続中のためか、おねだりする仔オオカミを叱ってみたりもする
のですが、すぐ骨を渡してしまうユジンさん。優しいお母さんです。


チュンサンも自分では骨をキープしないのですが、仔オオカミたちが
元元におねだりしまくってるのを見てか、親の権威を誇示して回る始末。
次の繁殖期までは甘いパパが続くでしょうね。


明明もしっかりほねっこキープ。先週あたりに萌萌と和解したみたいなので、
今は2009年生まれの子たちでの争いは見られません。


楽楽がよそ見している隙に骨を持ち去ろうとする仔オオカミ。
何故か他の狼(ひと)のが欲しいらしい。この後ガッツリ怒られました。


数は十分あったので、しばらくするとだいた行き渡った様子。


「おかわり~」
いや、まだ残ってますが?

よく骨のかけらをおもちゃにしているのを見かけるので、
定期的にこうやって骨をあげているみたいですね。
いつ入るかは残念ながら分かりません。


ブチハイエナにもほねっこ提供があるかと思ったのですが、
無かったみたいです。近頃、息子、蓮を溺愛する愛。
女系社会のハイエナなので厳しくなってもおかしくないのですが。
夏のハイエナは何故か、お腹がぽっこりします。まんまるです。

カバのテツオとティーナは同居中。かなりラブラブで水上&水中キスを
繰り返してました。

雨が好き

ゴーゴも頑張ってTwitterで宣伝してるんですが、やはり客足が遠のく雨の日。
楽しいんだけどねぇ、雨の天王寺。

(2010/6/26) 天王寺動物園
愛
雨の日はガラス前に居ることの多いブチハイエナです。
写真の「愛」はまったりしてしまってるところですが、この直前は目玉クリクリ(友好的な
ときは目が真ん丸になるようです)にして尻尾振りながら何度もすり寄ってきてたんです。
雨の日は特にサービス増量。
犬みたいに尻尾を振るところが面白いのですが、
「収斂進化」という言葉があって、全く別種の動物が同じような生活環境で、
それぞれ似た特質を持つようになるというもの。
ハイエナとオオカミは全く別の種なのですが、仲間で臭いを付け合ってスリスリしたり、
尻尾を振ったりするところは社会性を保つために同じように発達した特質なのでしょう。

仔オオカミ2010
仔オオカミはちょっと生意気な顔つきになってきました。去年の子の同じくらいの頃よりも
度胸があって好奇心が強い感じです。三頭くらいは積極的に寄ってきてくれます。
まだドゥドゥ(♂)しか見分けがつきませんが・・・。(そのドゥドゥも、似た子がもう一頭いて
すぐ混ざっちゃうんだ・・・) ※写真はドゥドゥではありません

チュンサン&元元&仔オオカミ
このところ報告できてなかった群れの順位ですが、
ユジン>チュンサン>元元>楽楽>萌萌>明明
といったところです。
萌萌と明明が数週間に渡り争ってましたが、元元と楽楽が仲裁に入ったり、
助けを求められたりしてサブリーダーの地位を確定。今は明明が最下位に戻って
多少落ち着いた感じです。
写真は、真ん中がチュンサン、右が元元。
元元は(この瞬間は違うけど)耳を寝かして服従をアピールしまくるのですが、
転がって腹を見せるとこまではプライドが許さないらしく、頭の位置を下げません。
そして元元の方が背が高いので・・・。チュンサンは納得がいかない様子 :Dm

楽楽&仔オオカミ
あんまり怒らないので子供たちに人気のお姉さん、楽楽。
明明の方が優しくてほとんど怒らないのですが、子供たちよりオトナ間の順位付けに
気が向いてしまっているようで、あまり子供の相手をしなくなりました。

ホオジロカンムリヅルのヒナがまた孵ったそうです。
いつも来ているおじいちゃんが教えてくれましたが、明日にももう一羽生まれそう、とか。
親も神経質になると思います。首の毛をぶわっと広げるのは警戒しているサインなので、
よく見極めて、刺激しない位置から観察してあげてくださいね。

さて、このサイトを置いてるレンタルサーバのOS更新日が迫っていて、
スクリプトのバージョンアップをしなければいけないのですが、
なかなか重い腰が上がらず・・・。(真剣にやろうとすると記事書いてる場合じゃないので、
更新もままならず、という悪循環?)
なんですが、待ちに待ってた(←?)雨の週末。
晴れたらお子様優先になってしまう、あそこに行かねば!!
ということでフラフラと出掛けてしまう予定です。

そして、オオカミファンの方にご連絡。
発行されたばかりの東山動物園季刊誌 「ひがしやま 13号 2010夏」 なんですが、
今年生まれの仔オオカミのポストカードが付いてる!! のです。
大きさから見ておそらく生後一ヶ月あたりの写真です。寝室内なのでモザイク柵なしです。
売店などでバックナンバーでも買えますので、何が何でも入手しましょう!! :Dm
ああ、アオイにも会いに行きたいけど、なかなか・・・・

天王寺オオカミ注意報

GW最終日の天王寺動物園、様子を見に行ってきました。

(2010/5/5) 天王寺動物園
愛
って、タイトル「オオカミ」なのに、いきなりブチハイエナの「愛」ですが :Dm
サバンナゾーン一方通行のため(警備員さんが誘導始めるまでは通れなくも
ないんですが)、ぐるっと回ってます。
朝イチはこんな感じで、顔を見ると駆け寄ってきてくれますよー。
今日は飼育員さんが何かしてたのか、すぐ左のエリアに行っちゃって遊べませんでしたが。
GW特別措置で、15分早く開園したため、準備が済んでなかったのかもしれません。
オオカミはまだ寝室から出る前でした。
こういう措置もひとまず今日で終わりですが、大型連休では他園でもよくあることなので、
覚えておくといいかも。

チュウゴクオオカミたち
6頭+1
本日、7頭全員の自走化完了を確認しました!
ほら、1、2、3、4、5、6・・・7? あれ? 最後はでっかい子でした :Dm
一応、7頭全員展示場に出てきたところを見てますが、とてもフレームに収まらない・・・。

仔オオカミ&ユジン
もう犬歯が生えてます!!
ユジンさん、危うし。

仔オオカミ
足腰はまだしっかりしていないものの、こんな姿勢でスルスルスルスルとかなりの
スピードで走ります。
姉たちが運ぼうとしてもスルスル逃げてなかなか咥えさせません。
すぐ寝室方向(またはユジンさんのお腹)目指して動き出すので、明明保育園はそろそろ閉園です。

ユジン
今日のユジンさんのおっぱい。今が一番いっぱいお乳が出てる頃じゃないかと思います。
ユジン
水に入った後。ちょっと痛々しい感じになってますが、まだ仔オオカミの歯を痛がって
逃げるような素振りはなく、頑張って授乳しています。

今年のユジンさんは寝室での授乳に飽きた?のか、野外 :Dm 授乳が定番になっているようです。
この日は、9:30に一回(3~4頭ずつくらい)、10:30過ぎに一回。
その後は混雑する前に退散したので分かりませんが、仔オオカミの登場は、
歩き回れるようになったとしてもやはり午前中に集中しているようです。
授乳が終わった後は寝室に戻って寝てしまうのか、なかなか姿を現しません。
天王寺に遠征で来られる方は、確実に仔オオカミを見るにはやはり開園直後を
狙うようにしましょう。
朝イチならきっと、仔オオカミたちがワサワサと出てきますよ。

GW本番! 天王寺

いよいよGWに突入した天王寺動物園。29日は思ったほどでもなかったですが、
人が増え始めてます。 

(2010/4/29・30) 天王寺動物園
萌萌
おいでよ、オオカミ舎。営業部長萌萌がお出迎え。
でもそのポーズ、ちょっと怖いです、萌萌。

案内
GW期間中は、サバンナゾーン~レッサーパンダ前までが一方通行になります。
オオカミ舎へ行くのが微妙なんですが・・・。

仔オオカミ
仔オオカミたち、もう歩き回ってます。(巣穴から自力で出てくるのはちょっと無理っぽい)

仔オオカミ
成長に差があって、スタスタ歩く子も。

仔オオカミ
柵越えもできちゃうぞ。

仔オオカミ

仔オオカミ
お姉さんたちが、手前の溝に落としていってくれることもあります。
仔オオカミには災難。

仔オオカミ
これは♂の子。なかなか根性があるのですが、受難の相が出てます・・・?
去年の元元もそうだし、多摩でもそうだったのですが、この時期連れ回されるのは
何故か♂の子の確率が高いです。

仔オオカミ
まだなかなか判別はできませんが、今年の子も皆少しずつ顔つきが違うみたいです。

明明&仔オオカミ
優しい明明姉さんなんだけど・・・・・

明明&仔オオカミ
あれ? あれれ?

明明&仔オオカミ
「しまっちゃうからねー」
「やめてー」

明明&仔オオカミ
埋められてしまいます。

明明&仔オオカミ
世話焼き明明。もっと誇らしくしていいのですが、追っかけっこでは
やられ役(よく見ると攻守交代してるので、常にやられてるわけではありません)。

明明&仔オオカミ
明明は運ぶの上手です。ユジンさんより上手いかも。

楽楽&仔オオカミ
楽楽も優しいお姉さんに見えるのですが、母性本能を満たしたいだけのような・・・。

楽楽&仔オオカミ
これだもの・・・。どうも楽楽はせっかちで、きちんと仔オオカミの体が安定しないうちに
持ち上げてしまうみたい。
姉二頭以外では、チュンサンが仔オオカミを運びたそうにして咥えてみるものの、断念。
そして、萌萌もやりたくなったのか、この日、仔オオカミを咥え始めるのですが、
不安定な運び方をして、仔オオカミがプールへドボン!

楽楽&仔オオカミ
プールから救出される仔オオカミ。例の♂の子です。
下手狼(萌萌)は知らん顔。
とりあえず、無事だったのですが・・・・、

仔オオカミ
明明に埋められて、ドロドロになってしまいました。
この後、自力で巣穴に戻って行ったのですが・・・・・、

仔オオカミ&明明
「お姉ちゃんのアホー!」
姉たちが運ぼうとすると、叫んで咥えさせません。

仔オオカミ&楽楽
「せやから、触んな言うとんやろー!」
この子はユジンさんが運ぼうとしても嫌がって拒否します。自分で歩きたいらしい。
けっこう気が強いようです。元元の立場、危うし!?

元元
元元は子供の世話をしないので破壊活動に精を出してます。
追いかけっこタイムでは、楽楽と仲良く喧嘩(パワーが釣り合ってるので、
よく絡むみたいですが、元元の方が耳つきがちょっと弱気)

破壊活動
砂場の存在に慣れてくると、さっそく破壊活動開始。皆で掘り返して、最後にユジンさんが
マーキング・・・・。

ユジン
恒例? 今日のおっぱい。やはりガードが固い。

ユジン
段になっているので、かなり垂れ下がっているのが判ります。

シュタイン&アイン
ドールのシュタイン&アイン、はじめての・・・じゃないけど、共同作業。
お客さんが多いためか、普段よりはしゃぎまわっている二頭です。

シュタイン
シュタインなんですが、「たぶん、子供は生まれなくて、お腹へっこんで行くと思いますよー」
と話をしていたのに・・・・・、前より膨らんできてますよ、お腹!?
サプライズがあるのか、ないのか?

フーシ
ウンピョウのフーシくん。まだ出ているときと出てないときがあります。

カスピ?
たぶん、カスピ。ネームプレートが出てないので、気付いてない人も居るけど、
最近はネル・チーが屋内展示で、カスピが表に出ているときもあるみたい。

蓮
ブチハイエナ舎。
ここしばらく、蓮(れん)だけが出ていたようでしたが、GWに入って愛も復活。
ネームプレートが愛だけになっているので、よく間違われてますが、こっちは蓮です。
日中はよく寝てますが、朝イチだと動いてる姿に会えますよ。
愛が顔覚えてくれてて? 寄ってくるので可愛いーの。