王子のウマグマっ!

王子動物園には、ちょっと珍しい動物が居ます。
クマ好きな人は、クマってあまり種類が多くないことを知っていたりするのではないかと思います。
アメリカクロクマ、ツキノワグマ、ヒグマ、ホッキョクグマ、ナマケグマ、マレーグマ、メガネグマ・・・
だいたいこの7種に大別されるようですが、王子に居るのは、
エゾヒグマ(ヒグマの亜種)、ニホンツキノワグマ(=ツキノワグマ)、
それと・・・・・、

ウマグマ・・・!?

あまり聞きなれないこの動物は、実は、ヒグマの亜種なんですが、
日本では、熊本市動植物園、カドリー・ドミニオン、そして王子にしか居ない動物なんです。

(2009/2/7) 王子動物園
ウマグマ
ウマグマ大あくび
小型のヒグマということですが、大きい、大きい :Dm

中国奥地やチベットに住んでいる、と聞くと、なんとなく神秘的に見えてくる?

ウマグマ
走るところがウマに似ているのだとか・・・?
王子では意外と印象が薄いかも知れません。
何故かというと、王子ではクマのストレスを避けるために、檻の前に木を植えてあるんです。
なるほど、王子のクマたちはあまり常同行動(行ったり来たりすること)をしません。
#クマ舎前に、この説明が書かれているので、見てくださいね。

ニホンツキノワグマ
こちらは、ニホンツキノワグマ
この子も植栽のおかげで落ち着いてるのか、おどかさないように会いに行くと
挨拶に来てくれます。真似する人が増えるとストレスになるので、
どうやって会うかは秘密 :Dm
(ツキノワグマ二頭のどっちかの子はてんかん持ちなんだそうで、刺激は禁物です)

クマの仲間といえば、やっぱ王子はこいつらなんですが。
あんまり撮らないパンダ。いい表情してるとこだったのに、動画用MFレンズで白黒の被写体って、ピント合わせられません・・・ :(m
コウコウ
コウコウ

タンタン
タンタン
1月に突然の発情が見られ(本来なら3月とからしい)、人工授精が行われたそうで、
順調に行けば、5月頃に赤ちゃんが生まれる可能性があるそうです。
可能性っていうのは、パンダは着床遅延などで出産の時期がまったく掴めないんだって。

おまけ
コウコウ
オッサンのカラオケモードのコウコウ

子パンダ、誕生!

今朝の朝刊(おっと、頭痛が痛いになってる)で知りました。
王子のジャイアントパンダ 「タンタン(♀)」と「コウコウ(♂)」に、待望の赤ちゃんが誕生したそうです!

タンタン
タンタン (2007/5/19撮影) ・・・パンダあまり撮らないんよね・・・

妊娠の兆候があったのが、先月末頃って・・・・、意外とギリギリまで分からないんですね。
赤ちゃんの愛称は公募するようです。
よし、「呑呑(どんどん)」で応募しよう! (ウソです :Dm )

タンタン
ニンジン二刀流 (2008/1/3撮影)

ところで、「何で人工授精なの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。
同じようにパンダ人工授精の実績のある上野動物園でも、基本は自然交配を目指すそうです。
(保護のための研究として、そちらの方が望ましいわけで)
で、タンタンとコウコウなんですが、園内ガイドのとき聞いた話では、
♂のコウコウの方が「性格が優しすぎ」て、タンタンの方は神経質な性格で、
合わないそうなんです。てなわけで、人工授精なんですね :Dm

タンタン

(2008/8/30)
子パンダの訃報を、旅行中のバスの電光掲示板で知り、ショック。
とても残念です。

白くてフワフワしたもの(王子動物園)

さてさて、不徳の致すところでありまして、ネタ溜めまくりつつ、後入れ先出し式に更新しちゃいます :Dm

関東は雪降ってイイナー、と、動物blogを巡って羨ましく思っていましたら、関西にも雪がっ! ってことで、犬科の伽狼も喜び駆け回って来ましたよ、王子動物園。

(2008/2/9) 王子動物園
王子の看板
雪だ、雪だ~~~~ :Dm

それでは、いつもの周回ルートに沿って、雪の中の動物たちの様子を紹介。

コウコウ
パンダの「コウコウ」(♂)
タンタン(♀)は運動場に出てませんでした。入園直後はそれほど雪がきつくなく、そのままあがってしまうかと思いきや、夕方まで降り続けることに。
コウコウ
この後、コウコウも引っ込んでしまい、室内展示となっていました。
パンダは雪好きなはずなんだけどねー。ちょっと過保護な彼ら :Dm

クイーン
シンリンオオカミの「クイーン」(♀)
また寝てるところしか撮ってませんが、雪の中でも元気。遠吠えもしてました。どうやら傘を嫌がってるらしく、今日は少ししか遊んでくれなかった :(m

シンペイ
マサイキリンの「シンペイ」くん(♂)・・・だと思う。
右はおそらく、「ナツコ」(♀)?
獣舎の入り口で舌を伸ばして雪をペロペロしてました。(鼻ホジホジも :xm )
この写真は2周目(雪がきつくなってから)のものです。

シタツンガ
シタツンガ(♀)
雨はけっこう好き?なシタツンガも、雪は苦手のよう。
北園の動物たちは、ダチョウ・エミューが少し動いていただけで、ほぼ皆ヒキコモリでした :Dm

カピバラ
カピバラたち
カピバラ、オオアリクイは寒さに弱いので、見られないだろうと思ってましたが、覗き窓から室内の様子が見えました。
このエリア、雪大好きなレッサーパンダが今日は出てなかったので残念。

ニニ
ラマの「ニニ」さん(♀) 背中に雪、積もっとるでー
ふれあい広場で表に出てたのは、彼女と鳥たちだけ。
雨(雪)宿り中のヤギたちは何故か怖い顔になってるので、写真はパス、パス :Dm

こんな感じの、雪の動物園でした。雪の日に完全に姿が見えくなるのはオオアリクイくらい? (ミナミシロサイも何故か姿が見えなかったけど)
さて、雪が降れば一番元気になるはずのあの動物・・・次のエントリーで大公開です!
(写真いっぱい撮りすぎて選別が・・・ :(m )

(余談)
動物園で使うレンズしか持たない主義を掲げ、レンズ沼を埋め立てたつもりだった私・・・でしたが、ふっと思いつきで特殊レンズをGET。コ○ナ フォ○トレ○ダー ア○ランター180mm(検索迷子防止のため、伏字 :Dm )、名付けて「シイくんレンズ」、そう、京都のカモシカ舎の柵をブッコ抜くために買ったのです。一眼用としては小さい、前玉径49mmでありながら、写りはズバッと優れモノ。暗いので、基本は「晴れの日レンズ」なのですが、本日の写真は全部コレ。なかなか・・・使えるっ! しかし、王子の北園の柵は、こいつの径より目が細かいのでした :(m

新年初水餃子!

いえ、王子動物園に行って元町中華街が定番コースなもので・・・ :Dm
ってことで、行ってまいりました、中華・・・じゃなくて、王子動物園。

王子動物園でも、京都と同じようにオリジナルカレンダーの配布を行っています。こちらも先着1,000名ですが、1/2~1/4と期間が短いので注意(って、明日までやん)。
2008カレンダー
パンダの写真は、動物園でお散歩のリッピさん撮影のものです。
天王寺でも配ってるんだって? さすがにもう貼る場所ないです・・・ :(m

さて、それでは、私がサポートさせていただいてる動物(オオカミとふれあい広場の動物)の近況から。

王子動物園 (2008/1/3)
クイーン
シンリンオオカミのクイーン(♀) 十八番の「ひとり腕マクラ」
いつも寝てる姿ばかり撮ってるけど、元気です。スリスリしてもらった。
おやつの投入ではしゃぎまくりの姿も(でも、時間が決まってないんだよねぇ)。
クイーン クイーン
これが「おやつダッシュ」 → そして、ゲッツ
クイーン
いつも緩かったウ○○がしっかりした形になってたので、ひと安心です。

ふれあい広場のヤギたち。
ユキばあちゃんが出てなかったけど、大丈夫かな・・・(彼女は足腰が立たないので出してもらってないことも多いようですが)
他の面々は変わらず、元気。
イヴ&きょうこ
(人間もヤギもひっくるめて)子供嫌いのイヴ(左 ♂)さんと、いつもイヴに突き飛ばされてたきょうこ(右 ♀)がいい雰囲気に・・・見えますが、きょうこがすり寄ってるだけで、イヴは頭突きまくり。それでも、離れないきょうこ。前まではイヴが怖くて逃げてたんじゃないのー?
きょうこはシーズンを迎えたのかな、と思います。イヴも突き放しながら、ギョエエェエ~!と怪獣のような声をあげて(顔も怪獣っぽいとお客さんに言われる始末)たりするので、気が無いわけではなさそう。
しかし、きょうこの許婚はすすむ(♂)くんだったんじゃないの?
すすむ&きょうこ
「ずっといい友達でいてね」
「うんっ」
うん、じゃねーって :(m

お次は、クマ特集

みゆき
みゆき(♀)は遠吠えの練習 (<違います)

アイス
ハーモニカ吹きのアイス (<違います)
調子に乗って写真いっぱい撮りすぎました。今日は初めて「ドボンタイム」に挑戦しましたが、別エントリーで紹介します。

ニホンツキノワグマ(愛称、性別不明)
ニホンツキノワグマ
ツキノワグマ舎の右横、木の根を越えたとこがとっておきの場所。
この子はわざわざこの位置に出てきてくれます。ストレスに弱い動物なので、ゆっくり優しく、おどかさないようにしてあげてください。

最後はパンダ。
以前にも紹介した、飼育員さんによるガイドがまた行われていました。
これって、いつやるかよく分からないんですよね。途中から見たのですが、繁殖の話を以前より詳し~く教えてもらえました。
コウコウ(♂)は優しい性格(優しすぎるらしい)で、タンタン(♀)は神経質なため、自然交配はうまくいかず、人工授精を行っている、のだそうです。
タンタン
タンタン 「ニンジンもーらいっ」
タンタン
そろそろ危険なので・・・と飼育員さんは退散
タンタンは悪巧みの顔 (※エサが無くなってきただけです)

タンタン
何故、反る?
とても危険に見えないタンタンでした。

王子動物園~開園記念日っ!

本日、王子動物園が開園記念日ということで、入園無料となっていました。
予告編とか書いておきながら、放り出してこんな記事書いちゃうのは、23日発売予定のPhotoShop Lightroomベータ版で遊んでいるから :Dm です。便利なソフトです、これ。

さて、つらつらっと撮ってきた写真などをどうぞ。
(あんた反パンダ連盟だったんじゃないの? ってツッコミはなしで)

なめらかアルバム形式です。マウスのボタンで左右にドラッグできます。
 サムネイル右上の三角をクリックすると大きな画像が開きます。)

最後のリス、ふれあい広場で脱走してて、職員さんが網持って駆け付けてたんだけど、無事捕まったかな?

【すすむ&きょうこ 馴れヤギ化計画にご協力ください :Dm 】
ふれあい広場のヤギ、すすむときょうこが触らせてくれるようになってました。動いてるときはすぐに離れてしまいますが、寝そべっているときは触れます。子ヤギはやわらかいですよ。
人の手に慣れたヤギになって欲しいので、どんどん触ってあげてください。
子ヤギはすごく敏感なのか、ヤギが好きな「頭のつむじや耳の後ろを掻かれる」のがまだ苦手なようで嫌がります。頬や首すじを優し~く撫でてあげてください。気持ちいいと、手に顔を押し付けてきます。

まだまだ子ヤギのすすむ&きょうこ
すすむ&きょうこ
仲良しすぎ :Dm