元気に、萌え~とコロコロ卵卵

けっこう前から、巣作り中で刺激をしないようにと張り紙の出ていた、
天王寺動物園のソデグロヅルなんですが・・・・・、

(2009/6/7) 天王寺動物園
ソデグロヅルの卵
おっ!?
オオカミ直通経路の途中にあるツル舎。朝一番に親鳥が水を飲みに来たと思ったら、
ポツリと残された・・・・卵っ!
ソデグロヅルの卵
かなり特徴的なソデグロヅルの卵です。なんとなく保護色? :Dm
これ、確か、少し先細りになってて、転がっても元の位置に戻ってくる形に
なってるんだっけ?(サポーターズイベントでお話がありました)

ソデグロヅル
普段は親鳥のガードが固いので、卵を撮れたのはラッキー?
営巣中なのでカメラを向けないようにしてましたが、ササッと撮らせてもらいました。

そして、こっちはなんだかガードの甘い・・・
ホオジロカンムリヅル&卵
ホオジロカンムリヅルの卵。色も形もソデグロとは違いますね。
ホオジロ(略)は抱卵のために塚を作るので、卵は丸っこい形に見えます。
・・・・塚作ってないけど :xm
スタッフブログで二個と報じられてた卵ですが、三個・・・!? 三個目ですよっ

ホオジロカンムリヅル
親鳥は首の毛を膨らませてお客さんを威嚇したりしてるんですが、
お客さんは、「あらー、水を飲みにきたのね」と、伝わってない・・・ :(m
あまり刺激しないようにしてあげましょう。

さて、チュウゴクオオカミですが、天井にヨシズをかけて、夏対策されてました。
元は曇りの日が写真を撮り易かったワンコ長屋ですが、
暗いし反射強いし、でカメラマンには厳しくなったかも。晴れの日はどうでしょう?
元元、楽楽、明明、ユジン、萌萌
天王寺名物!? オオカミタワー
仔オオカミを見分けるコツ、かなり掴めました。この写真だと・・・
左上から、元元、楽楽、明明、ユジン、萌萌です。
見分け方については、また次回。

P.S. このあと、みんなユジンさんに怒られました。