春は出会いの季節・・・なんだからっ

30周年記念のFK山に行った帰り(FK山はまた別記事にします :Dm )、久し振りの王子動物園に寄ってきました。さすがに桜が満開の王子はものすごい人出。無料開園日より多いんじゃないのってくらい。
そして・・・嬉しいニュースがありました。
北園に足を運ぶと、あれあれあれ・・・!?
♂カンガルーたちが押し込められてたエリアに、なんだか見慣れた鮮やかな毛並みの動物が・・・二頭っ!?

(2008/4/6)王子動物園
シタツンガ(♀)
シタツンガ(♀)

昨年11月に♂が亡くなって、♀一頭だけになっていたシタツンガ(ウシ科)に仲間が増えました。
3/26に姫路セントラルパークからやってきた、♂♀の二頭です。(名前は公表されてません)

シタツンガ(♂)
シタツンガ(♂)
どちらも1歳だということで、♂はまだまだ角が小さ~~~い :Dm
シタツンガは♂にしか角が生えないのです。
それにしても・・・あれ? 前に居た♂と違って、体色がチョコレート色じゃありません。若いうちは♂も♀も同じ色なんですね。

オトナのシタツンガの色はこんな感じ (左が♀、右が♂) 体格もかなり差が出ます。
シタツンガ
↑↑↑ この写真のみ (2007/6/10)
以前に、「そのうちお見せします」と書いてた故♂くんの写真です。沼地に住む動物らしく、土砂降りの後、♀のお尻を追いかけてるシーン :Dm

シタツンガ(♀)
♀のこの子はかなりの器量良し
シタツンガ(♀)
あまり警戒心が強くなさそうです。

シタツンガ(♀)
前から居る子(♀)は、別サークルの小屋の中、が定位置になってしまってます :(m
時々散歩してるし、元気そうなんですけどね。

そして、追い出されたガルーs(ズ)は・・・・・
アカカンガルー
一番左のサークルに転居してましたが・・・
ダメっしょ :(m

せっかくなので、桜の写真を・・・
マサイキリン(ナツコ)
マサイキリンのナツコさん(だと思います)

本日のクイーン嬢
クイーン
足腰がちょっと弱ってきてるのが心配ですが、大勢のお客さんの前でデレデレ可愛い姿を見せてくれました。冬毛が落ちて、黒い地肌の色が目立つようになってきてます。往年の某森山「サラ」のように真っ白にならないのは関西の気候によるものか・・・、毛並みの荒れ具合も少し心配です。

白くてフワフワしたもの(王子動物園)

さてさて、不徳の致すところでありまして、ネタ溜めまくりつつ、後入れ先出し式に更新しちゃいます :Dm

関東は雪降ってイイナー、と、動物blogを巡って羨ましく思っていましたら、関西にも雪がっ! ってことで、犬科の伽狼も喜び駆け回って来ましたよ、王子動物園。

(2008/2/9) 王子動物園
王子の看板
雪だ、雪だ~~~~ :Dm

それでは、いつもの周回ルートに沿って、雪の中の動物たちの様子を紹介。

コウコウ
パンダの「コウコウ」(♂)
タンタン(♀)は運動場に出てませんでした。入園直後はそれほど雪がきつくなく、そのままあがってしまうかと思いきや、夕方まで降り続けることに。
コウコウ
この後、コウコウも引っ込んでしまい、室内展示となっていました。
パンダは雪好きなはずなんだけどねー。ちょっと過保護な彼ら :Dm

クイーン
シンリンオオカミの「クイーン」(♀)
また寝てるところしか撮ってませんが、雪の中でも元気。遠吠えもしてました。どうやら傘を嫌がってるらしく、今日は少ししか遊んでくれなかった :(m

シンペイ
マサイキリンの「シンペイ」くん(♂)・・・だと思う。
右はおそらく、「ナツコ」(♀)?
獣舎の入り口で舌を伸ばして雪をペロペロしてました。(鼻ホジホジも :xm )
この写真は2周目(雪がきつくなってから)のものです。

シタツンガ
シタツンガ(♀)
雨はけっこう好き?なシタツンガも、雪は苦手のよう。
北園の動物たちは、ダチョウ・エミューが少し動いていただけで、ほぼ皆ヒキコモリでした :Dm

カピバラ
カピバラたち
カピバラ、オオアリクイは寒さに弱いので、見られないだろうと思ってましたが、覗き窓から室内の様子が見えました。
このエリア、雪大好きなレッサーパンダが今日は出てなかったので残念。

ニニ
ラマの「ニニ」さん(♀) 背中に雪、積もっとるでー
ふれあい広場で表に出てたのは、彼女と鳥たちだけ。
雨(雪)宿り中のヤギたちは何故か怖い顔になってるので、写真はパス、パス :Dm

こんな感じの、雪の動物園でした。雪の日に完全に姿が見えくなるのはオオアリクイくらい? (ミナミシロサイも何故か姿が見えなかったけど)
さて、雪が降れば一番元気になるはずのあの動物・・・次のエントリーで大公開です!
(写真いっぱい撮りすぎて選別が・・・ :(m )

(余談)
動物園で使うレンズしか持たない主義を掲げ、レンズ沼を埋め立てたつもりだった私・・・でしたが、ふっと思いつきで特殊レンズをGET。コ○ナ フォ○トレ○ダー ア○ランター180mm(検索迷子防止のため、伏字 :Dm )、名付けて「シイくんレンズ」、そう、京都のカモシカ舎の柵をブッコ抜くために買ったのです。一眼用としては小さい、前玉径49mmでありながら、写りはズバッと優れモノ。暗いので、基本は「晴れの日レンズ」なのですが、本日の写真は全部コレ。なかなか・・・使えるっ! しかし、王子の北園の柵は、こいつの径より目が細かいのでした :(m

王子動物園 北園完成記念っ!

本日、12月9日(日)、長い間工事中だった、王子動物園の北園がついに完成し、公開されました。なんと、2007年11月から足かけ3年・・・。10:30から竣工記念式典が開催されていましたので、その様子などを紹介します。

北園
サポーターの方にははがきで案内があったと思いますが、特に参加者限定ではなく、誰もが見学できました。
北園
ぞろぞろと集まってくる人。一般来園者の観覧は、来賓の方々が見終わってから。

動物たちが本当に間近で見られるようになりました。
シタツンガ
シタツンガ(♀) クリックで拡大 相変わらずお美しい

シタツンガとラマは南側通路が開放されて、少し警戒しているようです。おどかさないようにしてあげてください。

エミュー
エミューさん
柵の目は薄く、写真もきれいに撮れます :Dm ありがたい

北園
こちらは、カンガルー、ワラビーの寝室を観察できる「観覧通路」
北園
ベンチもあります。が、もっとあちこちにあった方がいいな。
北園
スロープ。傾斜のきつかった北側の高架式観覧通路(上から動物を見下ろす方式は、27年前の当時は画期的な「アイデア通路」だったのだそうです)から、バリアフリー化するのが今回の工事の目的の一つだったとのこと。
新しい南側の通路は、「動物の目線が人と同じ」を目指したそうです。
王子動物園はまだまだ古い施設が残ってますが、順次改修していくとのことです。
式典での石川園長のお言葉でした。

嬉しい北園の公開ですが、ひとつ、悲しいお知らせがあります。シタツンガのオスが、北園開園を待たず、11月に亡くなったそうです。
ここしばらく姿を見てなかったので、療養中だったのでしょうね。
シタツンガ
(2006/5/21) 銀塩の頃の写真。なかなか全身が撮れる位置に来てくれない子だったので、残っていた写真はこれくらい。
冥福を祈ります。かっこよく撮ってあげたかったな。
(もっと撮ったはずなのに・・・とHDD探ってたら、コンデジで撮った「かっこよくない」 :(m 写真が見つかりました。そのうち、お見せします)

さて、もう12月。風も冷たくなり、動物によってはもう耐寒モードに :Dm
ワオキツネザル
団子状態のワオキツネザル
前記事のカピバラたちも、集まって陽だまりで暖を取ってるのでしょうか。

クイーン
シンリンオオカミの「クイーン」も陽だまりでまったり・・・え、いつもと変わらないって?

ビントロング
ビントロング舎には、暖房用?のランプが入りました。
ランプの下に二匹集まってるので、観察のチャンスです。

気になるやつら(王子動物園)

細切れの時間を使って、王子の動物たちに挨拶。

2007/11/11 王子動物園
クイーン
シンリンオオカミのクイーン ≫大きな画像

まずはクイーンに挨拶して、コラボ技でお客さんを「かわいい~」と沸かせまくり :Dm 行き来する子供に飛びついて、ガウガウして(怒ってるようにみせかけて?)、尻尾振って、キュンキュンして・・・いつにもまして元気なクイーンを見てひと安心。
ふれあい広場でコガタヤギのソラと戯れて・・・。おっと、姿の見えなかったユキおばあちゃん(※ヤギ)復活してる :Dm

シタツンガ
シタツンガ(♀) ≫大きな画像
長い特徴のあるヒヅメ。泳ぎが上手なんだってさ。

そのうち、ウシ科コーナーで紹介したい「シタツンガ」なのですが、このところ、オスの姿を見ていないので心配です。

王子ビントロングづくし

王寺動物園 (2007/10/20)
ビントロング
ビントロング ≫大きな画像

熊のような顔と体躯に、太く長い尻尾(今回の写真には尻尾写ってませんがー :Dm )、この動物がのそのそと動いてるほんの一瞬の映像をTVで見たとき、それまで見知っていた動物から何の仲間なのか類推することのできない容姿にドキドキしました。後に確認できた名前は「ビントロング」、ジャコウネコ科の動物です。ジャコウネコって言われると、ああ、ハクビシンね、SA○S(いまだに言われる :(m )ね、と連想できますが、やはりビントロングの姿は独特です。
幻の珍獣(事実、生息地では絶滅の危機に瀕しています)と思っていたら、王子動物園で出会えて、驚いたのがもう何年前のことか・・・。動かない、暗くてよく見えない、当時はいいカメラもない、写真に撮るのは諦めてたのですが、今日はオオカミ(クイーン)を見てると、ビントロングが歩き回ってるじゃないの!
謹んで撮らせていただきましたっ :Dm

王子には二頭、ビントロングが居るのですが、二頭でスリスリしてる姿は・・・あまりにも暗い&網が濃いのでボツにしました。

ビントロング
じっと見る・・・ ≫大きな画像

ビントロング
さらに、見るッ!! ≫大きな画像

ビントロング
天を仰いで・・・ ≫大きな画像

上に何かあるのかと思ったら、どうも散歩道だっただけみたいで、ぐいぐいと天井まで登って、枝を伝ってまた地面に降りて・・・と三次元ジェットコースターループを繰り返す彼(彼女?)でした。

ビントロング
次は尻尾も撮ってくれよっ! っと ≫大きな画像

(2007/10/21) 追記
書くのを忘れてました :Dm
いつのまにやら、工事中だった「ラマ、シカ、カンガルー、ワラビー、シタツンガ、ダチョウ(長ぇ)エリア」が開放されています。
まだ、正面の観覧通路は作業中なのですが、完成すれば動物たちに大接近できそうで、期待が募ります。

シタツンガ(♀)
相変わらず美しいシタツンガ(♀) ≫大きな画像
♂の姿が見えなかったけど、大丈夫かな・・・? ♂のダークな色もまた美しいのです。
みんな、「きれいなシカ~、シカ~」言うてるけど、シカちゃうねん、ウシやねん :(m