オオカミのにおい・・・

自宅から自転車で、カメラ詰め込んだリュック背負って王子動物園まで行ってきました。往復65kmだわい :Dm これで、バス路線があるかどうかもわからない某サファリにも行けちゃうぜ! という予行演習だったのですが、東北はもう雪降ってるようだし・・・、行くのは春かなぁ・・・。

さて、王子です。
いつものようにクイーンに挨拶したのですが・・・

(2008/11/22) 王子動物園
クイーン
おすまし顔のシンリンオオカミ「クイーン」嬢なんですが・・・・・、
いつかはやっちゃうだろうなと思ってましたが、首元の汚れ・・・、自分のウ○コまみれになっちゃってるんです。よく踏みつけたりはしてましたが、オオカミって、他の動物の糞の匂いを体に擦り付けたりはしますが、自分のは・・・!?
足腰が弱ってきて転んじゃったんではないかと思うんですよね。
クイーンももう11歳を越えてます。ちょっと老いが出てきてるようです。
細く長くなタイプだと思うし、頑張って欲しいですね。
クイーン
今回の寝姿は、おシッポサービス。でも、尻尾も汚れてるよ・・・ :(m
隣の群馬ばあちゃん(オオヤマネコ 推定19歳)は外見シャッキリしてるのにねぇ。
犬科と猫科は時間の流れが違うんです。
群馬
シベリアオオヤマネコ 「群馬」(♀)

そうそう、オオカミと言えば、FPS形式のオオカミ生態シミュレーションゲーム
「WolfQuest」の次期バージョンの概要が公表されました。
WolfQuest日本語解説!?
こちらに簡単にまとめてあります。

さて、ヤギたち。
ソラ
食欲の秋で、落ち葉拾い(喰い)に余念の無いソラ(♀)
ちょっと太った?
ソラ
この日、たまたまあった盛り土で砂浴び。あまり見かけないシーンかもしれません。
どこの動物園にもこういうヤギの習性を見られる仕掛けはないですからねぇ。
すすむ
こちらは「すすむ」くん。
いつの間にやら、めちゃくちゃ「慣れヤギ」になってました。
この子はほっぺをカイカイしてやるとほんとに気持ちよさそうにするので、触ってて楽しいです。
柵に三頭、隔離されてるのは、表を闊歩してる連中にイジめられるからか・・・ :(m

シタツンガ
ついつい撮ってしまう、シタツンガ(♀)
このくらい綺麗に撮ってあげられると大満足。

ホッキョクグマ舎は、アイス(♂)の日でした。
けっこう前からみゆきと別居なんですよね・・・。
アイス
一頭だと、意外と小さく見える、アイス。しかし、この動きを見ると、ああアイスだな、と判ります :Dm
アイス
ドボンタイムを上から撮影、に挑戦してみたんですが、連射するとどう見せるか悩みますね。
ってことで、続きは次回。

冬季開園時間変更のお知らせっ

前回の続き
王子動物園では、閉園間際の16:45頃、カリフォルニアアシカ展示場で、何かが起こる・・・!?

・・・のですが、
広角寄りのレンズ持って、紹介写真でも撮ろうと出かけたら、
「11月から2月まで、閉園時間、16:30、入園は16:00まで・・・・」
のアナウンスが・・・。

そうです、冬季に入って、開園時間が変わってしまったのです。
これじゃ、例のイベントは春まで誰も見ることができない?
と落胆していたのですが、

16:30過ぎても、お客いっぱい残ってるし、お土産ショップもずっと開いてるやん!

(もっと寒くなると、お客の引けるのも早くなると思うんですけどね。だから、ここしばらくがチャンスだと思いますが・・・。この日は結局、お客の残り具合は、17:00閉園のときとほとんど変わりませんでした :xm )

とりあえず、粘ってみました。いつもの16:45、飼育員さんの車がやってきて・・・

(2008/11/2) 王子動物園
カリフォルニアアシカ
わーい、天からサカナが降ってきたよ~~~

ってことで、カリフォルニアアシカのエサやりが始まるのです。
これ、放送もないし、案内の張り紙もないみたいです。
なんでこんなお客の居ない時間に・・・・ :xm
しかも、冬季で閉園後になるためか、いつもはゆっくり投入されるアジが、一度に放り込まれて一瞬で終わってしまいました :(m

カリフォルニアアシカ
お腹が写らないとどっちか分からない、テルコ(♀) or ヒカリ(♀)
写りが悪いけど、アジをパクッとやってるとこ。
陽が落ちかけで暗いです。写真を撮るなら明るい季節がいいかな。

カリフォルニアアシカ
二匹同時ゲット!
この二頭以外に、♂のシシマルくんが居ますが、彼、垂直になって底のサカナを
食べてばかりなので撮っても絵にならないのです :(m

私、夕方以外はあまりアシカのところを見ないので、もしかしたら昼間にも
ご飯もらってるのかも知れません。
王子でアシカの給餌は見たことないよーって人は、この時間を狙ってみてください。

—-
2009/2/18
夕方、この時間に給餌をしているのは、アシカが飛び上がって、
お客が居ると危険だからだそうです。
見学するなら、地下から水中を見るか、離れて見ましょう。
—-
さてさて、馴染みのメンバーは・・・・ (撮る子が偏ってるなぁ・・) 

シタツンガ
シタツンガ(♀) この小さい子の方が人懐こいですが、
もう一頭の大きな子(昔から居る方)も、鼻で挨拶してくれます。

シタツンガ
で、ペロペロ作戦なんですが、私がペロペロされるのを見て、
他の方も真似されてました(※写真は私ではないです)
一応、私は手を洗ってから舐めてもらってるんですが・・・
動物の健康に気を遣って、無茶をしないようにね。

ところで、ヤギは人間を舐めるとき、同じところを延々と舐めます。
シタツンガは、一度舐めたところを避けてあちこち舐めようとします。
同じウシ科でも、こんな風に違うのは、ヤギを放すと山をボウズにしちゃうのに対し、
シタツンガは食糧を絶やさないような食べ方をしているのではないか・・・
とか考えてみたり。
動物とは触れ合ってみなきゃ分からないこと、いっぱいあります。

ソラ
コガタヤギのソラ(♀)
しばらく撫でたあと、離れると、もっと撫でてとついてきます。
それを利用して板渡りをしてもらったのですが・・・カメラ構えるのが遅れた :(m

タロウ
レッサーパンダのタロウ(♂)
右目は白内障かな。まだ元気そうですが、この子も高齢です。

クイーン
最後はいつものクイーン嬢。
起きてすぐは足元フラついてるのは仕方ないのか。

王子は夕方が見頃です

最近は自転車にハマっててなかなか動物園に行けないのですが・・・
(流行りのスポーツ自転車ってやつは、「乗れば速く走れる」ものではなくて、
 「乗りこなすには努力が必要」なものなのです、困ったことに :Dm )
動物園巡りのアシにしようと買った自転車なわけで、予行演習じゃ、と、
峠を攻めた後に、今度はカメラ担いで行って来ましたよ、久し振りの・・・王子!
しかし、王子行くといつも曇りだな~。

(2008/10/25) 王子動物園
シタツンガ
近ごろ贔屓のシタツンガ (♀の若い方の子)です。
可愛い姿を見てもらおうと、ペロペロ舐めてもらう作戦実施中。
そんなことしなくても、
「きれい~」「シカさんだ・・・、えっ? ウシなの?」って感じで人気のシタツンガなのですが。
脅かさないように近付くと舐めてくれます。延々と。
誰でもOKってわけでもないかもしれない。もしかして、私・・・・美味しいのか?

シタツンガ
一瞬だけ陽が差しました。チャンス、チャンス。

コガタヤギ
コガタヤギの「ソラ(♀)」 この角度が一番可愛い?
夕方は馴れ合いタイムで、もう少し遅い時間になってヤギ舎へ戻りたいモード
(エサが用意されてるので・・・)になる前は、触って、触って~っと
寄って来ます。ヤギはいつも撫でてくれる人の顔を覚えます。

夕方、といえば、王子は閉園が近付いてきたくらいの時間が一番動きがあって面白いです。
(朝一番でないとクイーンが遊んでくれないこともあるので、私は朝に行くことが多いですが)
ワオキツネザル
ワオキツネザル
こんな感じで、特にアナウンスは無いのですが(張り紙くらいはあったかも)、
サル舎やクマ舎でエサやりが行われています。
カピバラ
カピバラもこんな感じ。
出目男
カバ(たぶん、出目男くん)は、こんな風に、飼育員さんがエサを運んでくるのを
待ちきれない様子。給餌はカバ舎内です。

あと、本当の閉園間際になってから(どうしてこんな時間に・・・と思うんですが)、
カ・・・・・おっと、これは次の機会に紹介します :Dm

最後に、彼女の可愛い姿を撮らずには帰れない、シンリンオオカミのクイーン嬢
クイーン
高齢なので、元気な姿を見るとホッとします。

曇りの日

久し振りの動物園。
王子動物園のサポーター登録更新に行ってきました。
今回の「応援する動物」はシンリンオオカミとシタツンガ(2口)。去年まではオオカミと「ふれあい広場の動物」だったけど、あいつら応援しなくても元気いっぱいだろうし :Dm

(2008/6/28) 王子動物園
クイーン
シンリンオオカミのクイーン(♀)
久し振りに会ったので、熱烈歓迎していただきました。まだまだ元気。

シタツンガ
シタツンガ(♀) 姫路から来た方の子。
北園獣舎にもすっかり慣れたよう。♂の子はやはり、居なくなってしまったようです。

さて、園内ぐるーっと回りますと(いや、ホントはクイーンまっしぐらコース途中なので真っ先に気付きましたが)、シロフクロウの雛が誕生していました。

シロフクロウ
シロフクロウの雛

三羽、生まれてますが、全員、大きさがバラバラなのです。親孝行のため?か、時間差で生まれるんでしょうか。上の子は一番小さい、三男(女)。

シロフクロウ
長男(女)と三男(女)と母親。
長男(女)の下に潜り込もうとする三男(女)を見かねて・・・。

シロフクロウ
三男(女)と母親
「よいしょっと」

シロフクロウ
三男(女)と母親
羽の下に隠してしまいました。

シロフクロウ
こちらは次男(女) ※右

シロフクロウ
次男(女)、おねだり

シロフクロウ
次男(女) もうけっこう独りで歩き回ってます。

鳥は成長が早いので、可愛い姿を見たい方はお早めに :Dm

レッサーパンダ
おまけのタロウくん
手持ちライブビューという無茶で顔にジャスピンしてみました :Dm

さて、通勤経路でGETできなくなった :(m フリーペーパー「Together」を入手するのと、動物たちの動向を探りに天王寺にも行ってきました。
コヨーテのフク(福子)とチュウゴクオオカミの♀はまだ出てないようです。
仕方なく、アインくんに傘踊り(小雨降ってたので)と壁ジャンプ(おおっ、私の指示で跳んだ・・・ぞ・・・?)を披露していただき、帰りました。
ところで、園内でしかGETできないと思われる、ゴーゴくんグッズの案内ペーパー(※グッズそのものではありません)がなかなかいい出来なので、ゴーゴファンは是非手に入れてください。

ありがとうを言わせて欲しい

インドゾウの諏訪子さんの「お別れ会」に行ってまいりました。諏訪子さんとは、数回訪れて手を振った程度の間柄(?)なんですが、献花だけはしておきたくて。
ひっそりと王子から居なくなってしまった動物たち、シタツンガの♂くんや、ヤギのユキばあちゃん(まず間違いないと思うんだけど、生きてたらゴメンね)たち、一緒に天国に連れて行ってくれるように諏訪子さんにお願いしてきました。

そしてまたひとつ、悲しい報告・・・?
姫路セントラルパークから来たばかりだったシタツンガの若い♂くん、姿が見えません・・・ :(m シタツンガ入園の案内板がテープで隠されてしまっているんですよ。
今回の件に限りませんが、療養中なのか、他園に転居したのか、亡くなったのか、包み隠さず報せて欲しいと思います。
野生動物と違って、人間の社会の一員として人間と関わって生きることになった彼ら。労い、感謝するタイミングを失い、気持ちだけ宙ぶらりんになってしまうのが辛い。

さて、これはちょっと嬉しい報告になるのですが、若い♀の方は、寂しがりやなのか、元から居た子と同居させてもらってました。
ウシ科の1歳って、まだ親のぬくもりが恋しい年齢なんでしょうか。大きな子について歩いてます。

(2008/4/19) 王子動物園
シタツンガ
鼻コミュニケーション

シタツンガ
いいお姉さんになってね

シタツンガ
この若い子、かなり臆病で、子供が走ったりするだけで驚きます。シタツンガ舎前ではゆっくり動いてあげてください。しかし、食い気も盛んで、すぐケージの前方(餌を撒いてある)に来ちゃうんだな :Dm
小屋に入ってるときは安心するみたいで、とても人懐こくなります。紫の舌でペロペロペロペロ舐めてもらいました。あったか~い。
(※真似をされる方はあまり居ないと思いますが・・・、動物の健康のため、手を洗ってから舐めてもらいましょう。無理強いはしないこと)

本日のクイーン嬢
クイーン
暖かくなって元気になったようで、久し振りに遠吠えを聞かせてくれました。

クイーン
春眠、春眠

もひとつ、ニュース?
マサイキリンのネームプレートが出来ています。写真は無いので、見に行ってね。
シンペイ