朝アイン

仕事が忙しくて、写真を整理する時間が欲しい、欲しい、欲しいという状況なのに、またストックを増やしに行く馬鹿 :(m
シフト勤務の申請をして、朝から天王寺動物園に行ってきました。(健康的に)心配な子も居ないし、近場ゆえに逆に足の遠のいていた天王寺、10月から約三ヶ月半ぶり。
行かなきゃー、会わなきゃー、と思っていた彼・・・

(2008/2/5) 天王寺動物園
アイン
ドールのアインくん(♂)
しばらく会わないうちに、頬毛もフッサり、立派なドールに :Dm
体格も良くなってるし、前までのように右の壁だけでなく、連続して左の壁にも三角ジャンプを行う荒技を身につけておりました。
相変わらず人懐こくて、遊び好きで、朝のサービスタイム延長(開園してから、ガラスの外に関心を示さなくなるまでの時間が延びてる!?)で付き合ってもらいました。口元に泡が溜まってるのははしゃぎ回った跡 :Dm

そして、桜(♀)が亡くなってしばらく空いていたコヨテ(コヨーテ)舎から訃報の張り紙が消えてる? と思ったら・・・
コヨーテ(♂)
新しい子が居るじゃないのっ!!
これはオトコの子の顔だねー、とか言いながら撮ってたんですが、後で公式サイトで公開されている、情報誌「なきごえ」を確認すると、11/9付けで、「コヨテの雄が来園しました」とのこと。
やっぱり♂でした。名前は無いようですが・・・。

この「なきごえ」、入手方法が分かっておらず(園内に案内が見当たらないんです)、サイトのチェックもしていなかったのですが、2001年からバックナンバー揃っていたんですね。
公表されていないと思っていた、ゴーラル「スクスク」の訃報も載ってました。全ての動物が網羅されてるわけではないようです。「ノンノン」も載せて欲しかった。

去るものと訪れ来るもの

去る8/31に、天王寺動物園に行ってきました。話には聞いてましたが、確かめるのが辛いというか、足が遠のいていた天王寺。ゴーラルたちの住居は・・・やはり空っぽになっていました。

カモシカセンターから移転してきて、新居に慣れたかな、という頃の写真を少し。

(2007/4/14) 天王寺動物園
スクスク
ゴーラルの故「スクスク」♂ ≫大きな画像

ノンノン
ゴーラルの故「ノンノン」♀ ≫大きな画像

4月の頭から配られている園内パンフには、まだゴーラルの名前が載っています。京都へ行ったリィリイ♂も亡くなっているとのこと。これでカモシカセンター出身のゴーラルは、京都のホンホン♀だけとなってしまいました。 国内のゴーラルはラル♀との二頭だけとなり、昭和53年に親善大使としてやってきたゴーラルの歴史はこの代で終わりとなってしまうのが非常に残念です。

カモシカセンター閉園から追っかけをやってた者としては、彼らが話題にされないまま忘れ去られていくのがなんとも悔しい気分です。
和歌山のかもしか牧場へ行ったニホンカモシカたちも相次いで死去。残ったムサシくんの様子が気になって、先月会いに行こうとしたのですが・・・。電話で聞いて安否を確認するなんてことは自分的には許せず(自分の目で確かめるのが信条です)、ついでに山歩きをしようと(これが間違い)大塔山を裏から越えて行く計画。結局、仕事(他グループのフォロー)で呼び出され、天候は崩れ、最後にスズメバチに追われて逃げ帰る、という散々な目に :xm ムサシくんの近況は分らずじまいでしたが、また会いに行くつもりです。  しかし・・・、何やってんだろうなぁ、自分 :(m

もう一つ、8/31の園内にはこんな悲しい知らせが・・・
coy.jpg
しかし、天王寺は何でこういうとき動物の愛称を書いてくれないのでしょうね。

えっと、タイトルの「訪れ来るもの」は・・・すいません、なんとなく書いちゃっただけです。
悲しい話ばかりなのもなんなので、おまけをどうぞ。

おまけ 2007/4/14 のゴーゴくん ≫大きな画像
ゴーゴ

▽画像追加(2007/9/6)

(2007/3/28) 天王寺動物園
桜
コヨーテの故「桜」♀ ≫大きな画像
♂のコヨーテが居なくなってから、いつ見ても寝そべっているようになってました。