骨っこ習慣

(2010/8/15) 天王寺動物園

またまた骨っこが入りました。天王寺動物園チュウゴクオオカミ舎。
日曜日に骨っこが投入されることが多いみたいですね。


開園直後9:30過ぎ、オオカミたちの姿がまったく見えないときは
骨っこのサイン!
待ちきれない連中が騒いでます。


今回は、コヨーテの幸くんにも骨っこおすそわけがありました。
高齢のフクの分は無いみたい。


柵のそばまで出てきてくれたセグロジャッカルのカルくん。
ずっと奥に隠れてると言われますが、朝はちょこちょこ挨拶に出てきます。
意外と人懐っこい感じもするのですが、カメラを構えるとすぐ動いちゃうので
まともに撮れない・・・。
奥でゴロンとした塊を咥えてたので、ジャッカルも骨っこをもらえたみたいです。


今回はおすそわけがあったためか、オオカミ用骨っこは全部で5つ。
(前回は7つ入ってたと思います)
7頭居る仔オオカミは前回よりけっこう激しく威嚇して奪い合ってます。
親たちは自分の分を取る気はないようですし、オオカミ舎には
骨っこ8つ入れてあげて欲しいですね。7つじゃないのって? それは後述・・・。


あぶれた仔オオカミたちは元元におねだり。元元、骨っこ持ってませんが?
甘える前に鼻にしわを寄せるのはお兄ちゃんがちょっと怖いからのようですが、
一番慕ってます。


元元に人気が出てるのを見ると抑えにかかるチュンサン。
元元も調子に乗ってるつもりはないのですが。
まぁ、群れの秩序は上手く保たれています。


楽楽も人気者っぽいですが、元元と違って、お口から骨っこの匂いを
プンプンさせてるから仔オオカミたちが集まるのです。
萌萌(右)も物欲しそうですが。
でもね、このお姉さんはセコいよ!?


おねだりされてもあげません。大人げない楽楽。
飼育員さん、楽楽の分も骨っこ入れてあげてください。


お姉さん方が近付いて降参ポーズを取りつつも、骨っこは離しませんでした。
仔オオカミは生まれてからずっと下腹部には毛が無くてツルツルの地肌が
見えてたのですが、そろそろ毛が生えてきたようです。
でも、なんで子供のときはツルツルなんでしょうね。冷えないのかな~。

おまけの携帯用待ち受け骨っこです。横位置で見てください。
480×854機種向け縦画面(クリックすると縦画像が開きます)
(※携帯への送信方法、待ち受けへの設定方法は各自調べてください)

仔オオカミお披露目式次第

ちょっと日が経ってしまって速報性がアレですが、天王寺動物園のチュウゴクオオカミ、
2010年生まれの仔オオカミの報告です。

(2010/4/17) 天王寺動物園
ユジン
今回は7子の母になったユジンさん、頑張ったね。
今年は産後のやつれた感じがしないのがポイント!

ユジン
今年はまだ仔オオカミの目の開かないうちから、ユジンさんが連れ回す行動が見られます。
(去年は、仔オオカミが自分で歩けるようになってから、だったと思います)
父母以外の群れの構成員(去年生まれの仔など)が居るときにこういう動きがみられるようですね。

ユジン&仔オオカミ
元元待望の弟ですよ! (クリックするとよく分かります)

ユジン
おっぱいの様子はこんな感じです。なかなかガードが固い!?

ユジン
授乳をするので、かなり喉が渇くようです。

楽楽&仔オオカミ&元元?
で、こらくさんのところくろしおさんのところで報じられてるように、
楽楽がヘルパーとなって仔オオカミの世話を・・・・というか、引っ張り回してます :Dm

獣医さんに経緯を教えてもらいました。(ちょっとうろ覚えーの)
7日、仔オオカミ誕生
11日、寝室の扉を解放
  楽楽が仔オオカミを見に行ってユジンさんに顔を噛まれる(当日だっけ?)
13日、楽楽のヘルパーが認められ、寝室で同居開始(他の個体は別居)
1?日、お披露目開始(翌日には・・・だっけ?)

餌は鶏と肉(牛?)が与えられているのですが、楽楽は鶏は食って、
肉はユジンさんのために藁に隠しておくのだそうです。偉い、偉い。
(でも、元元や萌萌が持ち出して食ってたぞー)
楽楽がヘルパーをしてくれているので、今年のユジンさんは余裕があるのだそうです
(だから、やつれてないのね)

で、この楽楽なんですが、去年の仔オオカミを見ている方なら、
記憶にあるかもしれません。
「みんなが寝ているときに、ひとりだけフラフラ歩き回っていた子」
です :Dm
大丈夫? と心配になってたあの子がねぇ、立派になりましたよ!

楽楽&仔オオカミ&元元
「元元は触っちゃだめ!」
「ええ~~っ!?」

萌萌&楽楽&仔オオカミ
「萌萌は触っていいよ~」
(※一応、元元にも触らせてあげてました)
他のオオカミが無茶をしないように気を遣いながら、群れの一員になる仔を
紹介(匂いの確認)しているような感じです。

この日、17日の時点で、チュンサン以外の四頭(楽楽、萌萌、元元、明明)は、
寝室へ好き勝手に入っています。
ただ、萌萌は楽楽の次くらいに許されてるそうですが、元元、明明はユジンさんに怒られます。

楽楽&チュンサン
ヘルパーに選ばれた楽楽ですが、特にそれを鼻にかけてる様子もなく、
仔オオカミを連れていないときはみんなに甘えたり、追いかけっこしたりしています。
ユジンさんにがっつりやられた傷をチュンサンが舐めてあげているところ。
楽楽本狼は、ちょっとかゆいみたいです。

チュンサン
チュンサンは、新しい仔にはあまり関心がなく、去年生まれの仔の面倒をよく見ている、
というお話だったのですが・・・、これ、去年もそうだったのですが、
巣穴を守るような位置についてます。やっぱ頼りになるパパ!
元元が肉食ってるとこに鼻を鳴らしておねだりしていたのは、
おいらの胸にしまっておこう(といいつつ、書く)

チュンサン
そして、この時期特に顕著になる、「コヨーテ狩り」
(※隣のコヨテ舎に居る動物=コヨーテを獲物に見立てて接近する行動をします。
 仔オオカミのために餌を獲ってるつもりなのか・・・)
でも、いつもとなんか微妙に動きが違う、と思ったら・・・

フク
隣で出ていたのは、コウくんじゃなくて、フクの方でした。
いつも左隅か寝室入口で寝そべってる彼女ですが、陽気に誘われたようで。

フク
福山時代は近くまで来てくれたんですけどねぇ。
呼んでも1メートル強くらいまでしか来てくれなかった。

(追記) 2010/4/21(水)の様子
・午前中(10時頃?)に仔オオカミが4頭(!)出ていたとのこと(目撃者多数)
・去年生まれの子供たちが、赤ちゃんを引っ張り合ったらしい
・仔オオカミたちの世話は、去年生まれの♀三頭がよくみている様子
 意外な伏兵? 明明が巣穴に入りっぱなし。楽楽と世話係の覇権争いか!?
 集中力低め気まぐれ萌萌は、抑え気味
・元元はちょっと蚊帳の外(オオカミも男の子はあまりヘルパーしないのか)
・ユジンさん、授乳のとき以外は娘たちに任せっ切りです
・チュンサンはしっかり巣穴の入り口をガード
なかなか楽しいことになっています。

そして・・・・、ドール舎に驚愕の変化がっ!? 以下、次号

わんこ長屋総括

(2010/1/24) 天王寺動物園
チュンサン&ユジン
「えいっ!」 チュンサンの尻尾パンチ炸裂・・・・・っと、まぁ、アクシデントシーンはさておき、
獣医さんにお話を伺って判明した事実があります。
楽楽
チュウゴクオオカミ 楽楽 (2010/1/20 撮影)
この、オオカミの子供たちの耳の「切り欠き」なのですが、
喧嘩をして付いたものかと思いきや、『見分けがつくように人為的に付けた傷です』
だそうです。
どうりで、♂♀で左右に分かれてたり、位置が全員違ってたりするわけだ・・・・。

さて、恋の季節真っ只中の、天王寺動物園、わんこ長屋の近況報告。

まずは右から、セグロジャッカル
エル
写真はバックヤードに居る♀の子で、名前は「エル」ちゃんだそうです。(2010/1/24 撮影)
左前足を怪我して切断せざるを得なかったそうですが、繁殖だけでもできれば・・・、
と聞きました。ジャッカルは他の犬科三種とは生息環境が違う(アフリカ、サバンナ)ので、
繁殖期はかぶらないのか、特に動きは見られずです。
展示場に出ている♂の子の名は「カル」くんだそうです。
あれ? 今まで写真は撮ってたけど公開してなかった・・・。古いのしかないので今回はパス。
あと、おばあちゃんジャッカルも居ると聞いたのですが、今も健在かどうかはちょっと不明。

フク
4/13で13歳になる、コヨテ(コヨーテ)の「福子(フク)♀」 (2010/1/20 撮影)
高齢だからか、発情の兆候は見られないようです。

コウ
こちらはフクと同居の「幸(コウ)♂」くんですが・・・・・、なんだか同じ種とは思えない?
フクは元から白っぽい子ではあるんですが・・・。
同居をするようになって、けっこう経ちますが、同じ砂場で寝るようになったくらいで、
ほとんど触れ合わない二頭なのでした。

ユジン&チュンサン
おなじみ、チュウゴクオオカミのチュンサン♂とユジン♀さん (2010/1/24 撮影)
土曜には交尾が確認できましたが、日曜(午前だけ確認)は、チュンサンがいまいち本気にならず・・・

アイン&シュタイン
最後は、今年こそはと期待のかかる、ドールのアイン♂とシュタイン♀ (2010/1/20 撮影)
シュタインの後ろを追いかけまくりのアイン、日曜にはマウンティング行動が見られました。
シュタインがまだ逃げてますので、もうちょいといったところ(発情期のピークには、
♀の方から積極的にアタックします)。

アイン
追いかけ疲れてヘタるアイン。午後に差し掛かると去年もこんな感じでしたが、
今年は神経が太くなったのか、お客の目をあまり気にしなくなったので、期待が持てます。

イヌ科の様子はこんな感じです。

そして、わんこ長屋ではないのですが、ずいっと左へ行ったところの、小型ネコ舎、
整備中
現在、整備中の案内板が出ているところには、伝え聞いた話では、ウンピョウが
入る予定だとか。(月曜の休園日に入ってるかもしれませんね)
左に詰められたスナドリネコは既に母子と他の個体とのローテーションになっています。

#なきごえVol.45-12で確認できました。ウンピョウは高知県立のいち動物公園から来た
♂の「フーシ」くんだそうです。

天王寺速報12/13

天王寺チュウゴクオオカミ舎に動きがあったので、速報?です。

(2009/12/13) 天王寺動物園
チュンサン&元元(&楽楽)
左:チュンサン、下:元元、(上:楽楽)
これまでずっと、元元に甘い顔を見せていた父、チュンサンが、
ついに元元に対して鉄拳制裁。
図に乗って優位のポジションを取ろうとした元元を、完全に降参するまで
がっつり押さえ付け。
最後は悲鳴をあげさせられたうえに、楽楽と明明にもガプガプやられて
凹んだ元元。

元元&チュンサン
子供の時間はもう終わり。寝てるところにさりげなく乗っかりも許されず、
怒られる元元。
これまでチュンサンに胸を貸してもらう形で自信をつけてた元元、
ズルズルと順位を下げなきゃいいけれど・・・・・。

この一週間でチュンサンの態度が変わったのは、
ユジンさんのマーキング頻度が高くなって、繁殖期の行動が出始めたからだと
思われます。
今年も繁殖するのかなー?
今日は久々に獣医さんと顔を合わせたのに自転車でサクサク去っていかれたので、
計画は聞けませんでした(子オオカミの見分け方チェックポイントも作っていったのだけど、
渡せなかった・・・)。

萌?&ユジン&元元&明?
尻尾を立てて走ってるのが、ユジンさん。
これが最上位のオオカミの尻尾の立て方です。
旗を掲げているようなシルエットになり、群れをまとめる効果があります。
ユジンさんのぐるぐる走りがまた激しくなってきましたが、繁殖期と何か関係してるのか・・・?
チュンサンもやたらと遠吠えをしてます。(午前中1~2回だったのが5~6回)

フク
今日はコヨーテ(コヨテ)のフク(福子)がよく動いてたので一枚。
コウ(幸)くんともようやく馴染んできたみたい?
尻尾を振って歩くのは愛想振りまいてるわけじゃなくて、足腰弱ってて(さらに太ってて?)、
バランスを取るためだと思われます。

さて、本日ご一緒したこらくふぁーむのこらくさんから、嬉しいニュースを聞きました。
なんと、王子動物園のシタツンガ「アスカ」が出産予定! とのこと。
アスカ
春頃の写真ですが、アスカ
アラシ
父になるアラシくん
シタツンガサポーターとして、心より応援します!!
隔離されてるそうなので、しばらく会えないかもー。

天王寺わんこ長屋から

週末、お日様マークが付いてたので、雨の土曜と晴れの日曜、
元々どちらも行くつもりだった天王寺・・・・・、日曜も雨振ったじゃないか・・・ :(m
今日は不安定な天気でした。

さて、チュウゴクオオカミの子供たち、おそらく開園直後は確実に出てるんじゃないかと
予想して行ってみましたら、ばっちり的中。
いきなり動画でどうぞ。

(2009/4/26) 天王寺動物園

モフモフ(マイク)付け忘れてたので雑音がひどいですが・・・・・。
チュンサン、子供と視線を合わせてあげてて、すんげぇ優しいです。
そして、ユジンさん・・・・・子供咥えるの下手なんじゃ・・・!?

チュンサン&ユジン
「子供たち放っておいて、たまにはイチャイチャしよう」
って、一日一回はやってるでしょ。

チュンサン&ユジン
遠吠え、遠吠え。
うーん、遠近感がない。チュンサンの方がやはり少し大きいんですね。

ユジン
子育てが大変で頬がコケてる? よく犬歯が見えるようになったユジンさんです。

チュンサン
ようやく、興味を持たれだした「寝室2(ツー)」、マーキングが始まりました。
ここを使ってくれるようになれば、子供も観察しやすいのだけど。

仔オオカミ
今日は朝以外は少ししか出てくれなかった子供たち。
まぁ、でもタイミングよくお客さんも集まってきて、多くの人に見てもらえました。

さて、オオカミのお隣さんたち
幸
コヨーテの幸(コウ)くん。
福子(フク)とセットで、幸福・・・? なんだけど、明らかにフクが来てから決まった名前だなぁ :xm

お次はドール (ジャッカルは相変わらず引っ込んでて撮れません)
アイン&シュタイン
シュタインは結局、妊娠しなかったのかなぁ、と思ってたんですが、お腹が膨らんでるようにも
見えるのが不思議!?
アインも確かめてます・・・・(違うって)
着床遅延(ドールにあるとすれば、大発見かも?)でもなければ、時期がとっくに過ぎてるはず。

シュタイン&アイン
甘えるアイン。交尾のヘタレっぷりから予想されてましたが、
シュタインの方が上位になってしまいました。
でも、ドールのカップルってだいたいこんな感じみたいです。
動画もどうぞ。