白くてゴロゴロしてるヤツらっ(王子動物園)

雪の王子動物園、第二弾。
雪といえば、一番喜んでいるのは、彼ら・・・

そう、ホッキョクグマの「アイス」(♂)と「みゆき」(♀)

(2008/2/9) 王子動物園
みゆき
みゆき、大はしゃぎ

普段からナローバンドに優しくない :(m サイトですが、今回はあまりにも画像が多いので、
↓をクリック
続きを読む

水辺のものたち

正月3日に行ってきました、王子動物園の、「ホッキョクグマのドボンタイム」の様子です。
いつも王子は午前中の訪問で、ホッキョクグマはダラダラと敷物になっている姿ばかり見ていたのですが・・・、この日はおせち食べてて出るのが遅れたんだよっ :Dm
うまい具合に木曜日、初のドボンタイム観覧となりました。

このドボンタイムは、
>毎週火・木・土曜日
>午後1時10分から約10分程度
の実施となっています。土曜は人が多いので、平日が狙い目かな。大型連休などは避けた方がよいです :(m ちょっと遅れると、窓の端から人の頭の上を背伸びして見る羽目に・・・。

王子動物園 (2008/1/3)
アイス
いきなり、アイス(♂)くんの飛び込みっ
アイス
水面が近いのであまり派手な入水じゃありませんね。

アイス
ターゲット確認
アイス
手を合わせて、いただきまーす

エサ投入が終わって、お客さんが散開し始めても、しばらくアイスの遊泳は続きます。

「残っててくれた人には、おまけだよ」
アイス
「お正月なので、お神酒を頂戴」
アイス
「んぐっんぐっ」
アイス
「ぷはぁーっ」
全部、こぼれてますけど? :Dm

↑ これ、Exifの時間を見てもらうと分かるように、並べ直したわけではなく、実際にこういう動作をしています。
手に持っているのは食べ物ではなく、
おもちゃ
石か木片のようなものです。
うーん、何をしているんだろう。

このアイスくん、釧路市動物園の出身です。
去年の5月に釧路に行ったとき、「北海道ゾーンガイド」の案内をしてくれた飼育員さんが、「うちのアイスは王子に行ったんですが、他の動物園に行くと名前が変わっちゃったりするんで寂しいなぁ」って話をされたので、アイスは王子でもアイスだと伝えました。
故郷に想ってくれてる人が居るって幸せだね、アイス。

新年初水餃子!

いえ、王子動物園に行って元町中華街が定番コースなもので・・・ :Dm
ってことで、行ってまいりました、中華・・・じゃなくて、王子動物園。

王子動物園でも、京都と同じようにオリジナルカレンダーの配布を行っています。こちらも先着1,000名ですが、1/2~1/4と期間が短いので注意(って、明日までやん)。
2008カレンダー
パンダの写真は、動物園でお散歩のリッピさん撮影のものです。
天王寺でも配ってるんだって? さすがにもう貼る場所ないです・・・ :(m

さて、それでは、私がサポートさせていただいてる動物(オオカミとふれあい広場の動物)の近況から。

王子動物園 (2008/1/3)
クイーン
シンリンオオカミのクイーン(♀) 十八番の「ひとり腕マクラ」
いつも寝てる姿ばかり撮ってるけど、元気です。スリスリしてもらった。
おやつの投入ではしゃぎまくりの姿も(でも、時間が決まってないんだよねぇ)。
クイーン クイーン
これが「おやつダッシュ」 → そして、ゲッツ
クイーン
いつも緩かったウ○○がしっかりした形になってたので、ひと安心です。

ふれあい広場のヤギたち。
ユキばあちゃんが出てなかったけど、大丈夫かな・・・(彼女は足腰が立たないので出してもらってないことも多いようですが)
他の面々は変わらず、元気。
イヴ&きょうこ
(人間もヤギもひっくるめて)子供嫌いのイヴ(左 ♂)さんと、いつもイヴに突き飛ばされてたきょうこ(右 ♀)がいい雰囲気に・・・見えますが、きょうこがすり寄ってるだけで、イヴは頭突きまくり。それでも、離れないきょうこ。前まではイヴが怖くて逃げてたんじゃないのー?
きょうこはシーズンを迎えたのかな、と思います。イヴも突き放しながら、ギョエエェエ~!と怪獣のような声をあげて(顔も怪獣っぽいとお客さんに言われる始末)たりするので、気が無いわけではなさそう。
しかし、きょうこの許婚はすすむ(♂)くんだったんじゃないの?
すすむ&きょうこ
「ずっといい友達でいてね」
「うんっ」
うん、じゃねーって :(m

お次は、クマ特集

みゆき
みゆき(♀)は遠吠えの練習 (<違います)

アイス
ハーモニカ吹きのアイス (<違います)
調子に乗って写真いっぱい撮りすぎました。今日は初めて「ドボンタイム」に挑戦しましたが、別エントリーで紹介します。

ニホンツキノワグマ(愛称、性別不明)
ニホンツキノワグマ
ツキノワグマ舎の右横、木の根を越えたとこがとっておきの場所。
この子はわざわざこの位置に出てきてくれます。ストレスに弱い動物なので、ゆっくり優しく、おどかさないようにしてあげてください。

最後はパンダ。
以前にも紹介した、飼育員さんによるガイドがまた行われていました。
これって、いつやるかよく分からないんですよね。途中から見たのですが、繁殖の話を以前より詳し~く教えてもらえました。
コウコウ(♂)は優しい性格(優しすぎるらしい)で、タンタン(♀)は神経質なため、自然交配はうまくいかず、人工授精を行っている、のだそうです。
タンタン
タンタン 「ニンジンもーらいっ」
タンタン
そろそろ危険なので・・・と飼育員さんは退散
タンタンは悪巧みの顔 (※エサが無くなってきただけです)

タンタン
何故、反る?
とても危険に見えないタンタンでした。

カバのテツオくん特集!と今週の天王寺っ

「歯磨き」と並んで、大人気 :Dm の「カバのえさやりタイム」
AM11:15頃(毎日、なのかな? 平日もやっていたような・・・)に行われます。大きな口を開けてエサをもらう巨体のテツオくんの姿はなんとも和みます。
園内放送では、このテツオくんのエサやりの案内だけがありますが、実はこの前に、隣のプールに居るナツコ(♀ テツオの母)とティーナ(♀)にもエサが与えられています。彼女たちは陸に上がってお食事をしているみたい。プール横から見ることになるのでちょっと見えにくいですが、11時前あたりにカバ舎へ行ってみてね。

それでは、テツオくんのお食事の様子 ↓

天王寺動物園 (2007/10/20) カバの「テツオ」(♂)くん ≫大きな画像
テツオ
大怪獣、上陸~~ッ :Dm

テツオ
早くちょうだ~い ≫大きな画像

テツオ
横から。 お口を開けて待つだけで、給仕さんが食べさせてくれまーす ≫大きな画像

テツオ
うーまーいー ≫大きな画像

テツオ
水の中に戻ってから、「思い出しウマイ」 :Dm ≫大きな画像

今週のゴーゴくん
ゴーゴ
あぐあぐっ ≫大きな画像
おもちゃで遊んでいると思ったら・・・この後、木片の尖った部分で胸をざくっと引っ掻いて、悶えたゴーゴくんでした。(アングル悪かったので、「あつッあつッ」っと胸を払ってる姿は撮れませんでしたが)

お父さんとおんなじポーズッ!?
カリフォルニアアシカ
カリフォルニアアシカの親子 ≫大きな画像
奥は♂親の「ミーク」くん。子供たちの名前はまだ付いてないのかな?
6~7月に生まれた子供たちは元気いっぱい。
喧嘩なんかもしたりして ↓↓↓

本日「も」天王寺っ! (&サポーター続報)

三連休のアタマ、土曜日の天王寺はすごい人、人、人。
うーん、入園無料Dayの王子に人が流れるかと思っていたら・・・? :Dm

空は快晴、そよ吹く風は気持ちよく、動物たちもすっかりマッタリモード

天王寺動物園 (2007/10/6)
テツオ
カバのテツオくん お魚に囲まれて鼻ちょうちん? ≫大きな画像

こちらはメガネグマ・・・何故、そんな三角座り!?
メガネグマ
えっと、中の人、お疲れ様です :Dm ≫大きな画像

さて、普段は「連射で時間よストップ」的な撮り方はしないのですが(銀塩時代の癖というか、シャッターひと押しごとに被写体と向き合いたいんですよね、とカッコつけてみたり)、カメラの性能がアップしたのが嬉しいので、ホッキョクグマのゴーゴくんにご協力願いまして、こんなシーンを撮ってみましたコーナーッ!
ちょうど14:15からエサやりタイムということなので、チャレンジしてみました。

開始前はダラダラ :xm いつにも増してノロノロ動作。ゴーゴの周りだけ時間の流れが遅くなったかのような不思議なゆっくり歩様で、どこか調子でも悪いのかと思ってしまうほどでした。
ゴーゴ
飼育員さん、マダー? ≫大きな画像

いきなり元気になるゴーゴ。それじゃ、準備運動いってみようかっ!
ゴーゴ
跳び箱ッ :Dm ≫大きな画像

そして、ダイブッ!
ゴーゴ
目ぇ閉じてるやんけっ! ≫大きな画像

お魚ゲッツ
ゴーゴ
大漁、大漁ぉ~~ ≫大きな画像

実は一度、獲物を見失ってしまったゴーゴ ≫大きな画像
ゴーゴ
お魚はあまりにも活きがよかったのか(というか、実際生きてて)、泳いで逃げちゃったのでした。
それでも、最後は捕まえて食べていたゴーゴ。野生の片鱗を見せてくれます :Dm

お魚は計4匹だったかな? 写真を撮るチャンスは一瞬で、なかなか難しいものですね。時間が、カバの歯磨きタイムと重なってしまうのも(写真撮りには)つらいところですが、何度も来園してもらうためにそうなっているんでしょうね。

実は、以前に撮ってたりするんですが :Dm
テツオ
※この画像だけ、古い日付のものです (2007/8/31) ≫大きな画像

本日の第一の目的・・・動物園サポーターに登録してきました。
ニュースなどでは「市民サポーター」となってましたが、公式には「市民」という言葉は使われてません。当然、市外の人でも登録できますよ。
(いつの間にか、公式サイトで申込用紙がダウンロードできるようになってますね)

お昼頃に申し込んだ私で40番台。申込用紙が切れてたりしましたから、思ったより順調にサポーター、増えているのかな。
登録して判明したことを数点、

  • サポーター登録証では、天王寺公園には入れない
  • 売店の割引は、「飲食物、書籍・CD類、遊具の利用」は対象外
  • 入園無料は、何口登録しても10回まで(前回書いた通り) 登録証に日付スタンプ押してもらいます
  • 入園してから申し込んだ場合は、500円返金してもらえます(無料入園が残り9回になりますが)

登録証で無料入園した場合、一度外に出てから当日中の再入園が可能かどうかは未確認です。

さて、一番気になる(と思う)、「登録証の提示による入園の際、記念品進呈」の記念品ですが、このようなものでした。
記念品
桜の木の輪切りに焼印が押されてます。
うーん、文鎮(ちょっと軽いけど)かコースター(ちょっと小さいけど)かといった感じです。いやぁ、UFOキャッチャーの安物景品みたいなのだったら困るなぁと思ってたけど、これなら嬉しいかも。
「記念品の指定はできません」ということですが、図柄を見る限り、登録証のスタンプ枠にあるのと同じ動物が順番にもらえそうです。次は・・・コアラ?
しかし、6番目の図柄・・・今はもう居ないニホンカモシカなんですけど・・・? :xm
(※「入園の際」という表現を見て、毎回もらえるものかと思っていたら、どうも初回のみのようです :Dm あはは。絵柄は変わっていくんでしょうか・・・?)

今日は丸一日かけて天王寺を楽しんできました。
もちろん、この子↓ともいっぱい遊びましたよ :Dm
アイン
かっこいいアインくんの写真、いっぱい撮れました。
近いうちにまた、イヌ科コーナーで紹介しますしてます。