ワタシはだあれ?(追記)

こう
いう
経緯で(※コメント参照) :(m 、情報が錯綜してしまいました、名古屋東山動物園のホッキョクグマ(♀)
ホッキョクグマ
貴方はミリーなの? オーロラなの? → ミリーでした(7/5)

あちこち何度も訂正するのは大変なので、園内に名前プレートが出来るまでは記事はそのままとさせて頂きます。悪しからずご了承ください。

動物たちの愛称を知ることって、動物園に足を運ぶモチベーションにもなるので、できる限り正確にお伝えしたいんですよね。

(動物園では人気が出てから初めて愛称を決めたり・・・とかいう話もあるので困りもの。亡くなったハイルも何故かハイランと一緒に年を取ってるしなぁ・・・・。
あ、そういえば、誕生日も公開されてると嬉しいですよね>動物園関係者の皆様)

(2008/7/5 追記)
機関紙「ひがしやま」の最新号(5号)が届き、ようやく事実が明らかになりそうです。
・「ひがしやま 1号」でサスカッチとオーロラの同居が紹介されて以来、公式な情報で♀が入れ替わったというものはない
・2007/3/24のワンポイントガイドで♀はオーロラと紹介されていた
・uniさんが、2008/3/23に、飼育員さんに確認したところ、「外に出ているのがサスカッチとミリー、一頭でいるのがオーロラ」と教わった
・伽狼が2008/4/12に、動物会館で「二頭で出ているときはサスカッチ(♂)とオーロラ(♀)」と聞いた
以上の経緯から、どちらかというとオーロラ説を信じていた(自分の足で得た情報は疑いにくいですからねえ)のですが・・・・・・
動物会館の職員さんが間違っていた! :(m
というのが結論のようです。(まだ、ひがしやま5号の写真が入れ替わってる可能性もありますが、これでひとまず確定とします)

ひがしやま5号の記事では、サスカッチとオーロラが半年振りの同居、となっています。(ミリーとの繁殖がうまくいかなかった、とのこと)
情報を整理すると・・・
~ 2007/11 or 12 まで ・・・ サスカッチ&オーロラ (別居)ミリー
2007/11 or 12 ~ 2008/5 or 6 ・・・ サスカッチ&ミリー (別居)オーロラ
2008/5 or 6 ~ 現在 ・・・ サスカッチ&オーロラ (別居)ミリー
となっているようです。
今のオーロラは長い独房生活で :xm 毛が擦れて黒くなってるので見間違えないと思います。

オーロラ
オーロラ姐さん (2007/3/24)

春の壁紙特集~♪

更新用のネタ溜めすぎちゃって、どこから手をつけていいものやら・・・ちょっと逃避して壁紙作ってみました。何やってんだか :Dm

サイズは三種類、左→右の順に 1024×768、1280×960、1600×1200です。
ご自身の環境に合わせてクリック→保存してください。

・安佐動物公園のケープハイラックスの子供たち
ケープハイラックスケープハイラックスケープハイラックス

・安佐動物公園のアフリカタテガミヤマアラシ親子
 アフリカタテガミヤマアラシアフリカタテガミヤマアラシアフリカタテガミヤマアラシ

・安佐動物公園のニホンツキノワグマ「クラウド」くん
クラウドくんクラウドくんクラウドくん

・天王寺動物園のチュウゴクオオカミくん(愛称は無いようです 名前は「チュンさん」だそうです @muscaさん情報)
チュウゴクオオカミチュウゴクオオカミチュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミチュウゴクオオカミチュウゴクオオカミ

・天王寺動物園のホッキョクグマ「ゴーゴ」くん
 待望のゴーゴくんグッズが発売になったようです!! >詳しくはこちらの動物園スタッフブログ
ゴーゴゴーゴゴーゴ

・芦屋ロックガーデン風吹岩のネコ
ネコネコネコ

・安佐動物公園のレッサーパンダたち
レッサーパンダレッサーパンダレッサーパンダ

ああ、安佐の記事載せてなかったねぇ・・・ :(m 福山もまだだし、富山も放ったらかしだし、ラン丸くん特集第二弾も・・・頑張りますー :Dm

名前のお話

約二ヶ月振りの名古屋、東山動物園。今回は色々、嬉しい楽しい報告がありますが、まずは名前のお話から・・・。

開園直後にいつも真っ直ぐ向かうのは・・・ここ。
そして、おおっ! ついに待望のっ!!

(2008/4/12) 東山動物園
ボンゴ名前プレート
ボンゴの名前プレートが出来ましたっ!! :Dm

これで、今までどっちがどっちか分からなかったマツとアビーの区別が付きます。

いつもお馴染みの、右ケージに居るのは、
マツ
マツ(♀)でした。左角が短いのが特徴。美ウシさんです。

ユーリー
左側ケージでまったりしてるのが、ユーリー(♂)。ちょっと恥ずかしがり屋。

アビー
で、ほとんど隠れキャラ的存在になっているのが、中央ケージのアビー(♀)。
この写真だけ2007/9/8撮影です。左角が少し内側に曲がってます。
ほんとにこの子は姿を見ないねぇ。ユーリーと気が合うってことは・・・?
次に見かけたら子ボンゴと一緒・・・なんてオチだったら嬉しいのだけど。

ウシ科コーナーにもボンゴの記事、あります。

どんどん名前プレートが増えてく東山、次は、ホッキョクグマを是非
ってところなんですが。
以前の記事でどっちがどっちか分からなくなっていた東山の♀ホッキョクグマですが、動物会館の職員さまに教えてもらって来ました。
『二頭で出ているときは「サスカッチ(♂)」と「オーロラ(♀)」』
だそうです。従来からの繁殖ペアですね。
ミリーはやはり柵が濃くて撮らなかったのですが、顔をじっくり見てきました。顔の輪郭はオーロラとそっくりなので、今の毛が抜けた(顔を擦ってしまっているのです)状態でなければ見分けは付きにくいでしょうね。
職員さまの表現から想像するに、ミリーが単独で表の運動場に出ることもあるんでしょうか。だとしたら平日かもしれませんね(土日はたいていサスカッチ&オーロラなので)。

↑ (2008/7/5) 職員さんの間違いだったようで、オーロラとミリーが逆だったというのが正しいようです。

さて、この日のサスカッチ&ミリーオーロラは・・・
ミリー&サスカッチ
前回と違ってラブラブに? :Dm 左がミリーオーロラ、右がサスカッチです。
ミリー&サスカッチ
「うおおぉぉ、ミリーオーロラ、愛してる~」
「それ、ブイやで」
サスカッチ&ミリー
一緒に泳いだり。 左サスカッチ、右ミリーオーロラ
サスカッチ&ミリー
サスカッチがミリーオーロラにちょっかい出しまくりな感じでしたが、ミリーオーロラもまんざらではない様子。
ミリー
最後は逃げちゃって、帰りたいモードでしたが :(m

もう一つ、報告。
3/27に、東山動物園のガイドブックが発売されたとのこと(発行日は3/20になってますね)。
少し薄めですが、本格的な写真入りガイドブックです。
しかし、お値段なんと! 100円!! 動物会館の事務所で買えます。
ガイドブック
なんで公式サイトでもオフィシャルブログでも宣伝してないんだろうねぇ :xm

ところで、このガイドブック、「東山動物園」と記載されています。公式名称は「東山動植物園」なのですが、植物園を除いて動物園を指す場合は、この表記になっていることが多く、当サイトでもこれに倣っています。
植物の話題は扱ってないので・・・
といいつつ、まだ花の残っている八重桜をひとつ。
桜
そろそろ、平地ではシーズンも終わりですね。

ホッキョクグマも肉食です

東山動植物園のオフィシャルブログが始まってます。
これは更新が楽しみですね。 

さてさて・・・・

(2008/1/27) 東山動物園
ミリー
ホッキョクグマのミリーオーロラ(♀)

てなわけで、東山ホッキョクグマs特集? ミリーオーロラ&サスカッチ
(あと、オーロラミリー(♀)が裏に居るのですが、柵が濃くて撮れません :(m )

※掲載した写真はオーロラではなく、ミリーではないかとの情報を頂きました :Dm
次の二枚(2008/3/22追加)は確実にオーロラだと思います。

(2007/3/24) 東山動物園
オーロラ

オーロラ
ワンポイントガイドのときのオーロラ姐さん

うーん、季節が違うので毛並みでは判別できないし、アゴの形とか似通ってる写真もあり、私にはちょっと見分けが付きません :(m

※2008/4/12に確認が取れました。今回掲載のクマは全てオーロラ(♀)です。
※2008/5/7 職員さんから教えていただいた情報が間違っていました。1/27撮影のものは、ミリー(♀)です。

(2008/1/27) 東山動物園
サスカッチ
サスカッチ(♂) 行こうか行くまいか迷い中

サスカッチ
細いところを器用に歩いていきます。(でも、水に落ちることもあるってさ)

サスカッチ
慎重かつ大胆に :Dm

行った先では、ミリーオーロラが楽しそうに泳いでたのです。
自分も水に入ろうとしたサスカッチ。
サスカッチ&ミリー
サスカッチ(奥)&ミリーオーロラ(手前)
ミリーオーロラ姐さんとニアミス!

サスカッチ&ミリー
そして、前回のアレ。ほっぺをどつかれた :(m

サスカッチ
怒られて逃げるサスカッチ

サスカッチ
「俺ってダメなオス熊なんだ~~~っ」

サスカッチ
「ま、いいか」 立ち直るのが早いヤツ

ミリー
湯上り(<違う)ミリーオーロラ姐さんです

ミリー
えっと、タオル、タオル・・ (<違います)

ミリー
おもちゃを発見!

ミリー
あ~~っ!

ミリー
待って~

ミリー
何故か下に落ちた途端、興味を失うミリーオーロラ
高いところに何かがあることに惹かれるみたい。

東山のホッキョクグマたちは運が悪いとなかなか動いてる姿が見られません。
ワンポイントガイドのときなら、サスカッチの通路渡りも高確率で見られると思うので、是非。

ところで、ホッキョクグマは、どちらかというと植物性の食べ物が中心の雑食動物であるクマの仲間の中で唯一、ほぼ肉食の食性を持つ動物です。
東山のワンポイントガイドではリンゴなんかも貰ってますが・・・。

シープドッグは肉食です

(2008/1/27) 東山動物園
サスカッチ&ミリー
サスカッチ(奥)♂とミリーオーロラ(手前)♀
泳いでるミリーオーロラの邪魔をしてサスカッチが怒られてるところ。

『ラ○ラの冒険』、仕事のついでで公開初日に観てきました(いつの話だ・・・ :(m )
ストーリー展開が駆け足で、原作を知らない自分はついていくのが大変でしたが、CGの動物たちが可愛いし、ほとんどのシーンのどこかに動物が映ってるので動物好きにはそれだけでおススメ :Dm
飲○○○れイオ○クもいいけど、ヤマネコモードで脅えるパン○ラ○モンの表情がめちゃくちゃ可愛いです。少し擬人化された実在しない表情なんですが。
動物たちの動きはけっこうリアル。クマ王とイ○レクの対決などは大迫力。
しかし、普段動物を見慣れてる人にはまだちょっと違和感あるかなー、もうちょっと抱き合うようなポーズでダダッ子殴りをするのがホッキョクグマの喧嘩・・・ってことで、東山の二頭に登場してもらいました。
しかし、リアルにすると可愛すぎて迫力に欠けるのですね・・・? :xm
この日のサスカッチ&ミリーオーロラの可愛い画像はまだまだあるのですが・・・
↓↓↓↓↓

これだけCG技術が発展すると、ナマの動物たちに負担をかける撮影は今後減っていくんでしょうね・・・という話題で記事を書こうとしていたところに、例の事件?
タイミング悪いなあ。過剰な愛護を説くつもりは毛頭無いのですが、同類項に思われそうでガックリ。多忙なこともあり、ちょっと更新意欲を無くしていたここ最近でした。

それにしても、人間が誰か他人を不幸にする活動に心血を注ぐというのが理解できません。
テロ行為が許されざるものであることは言うまでもありませんが、「動物好き」を標榜していると、「愛護派なの?」と要らぬ疑いをかけられるのもまた、迷惑ですね。

『WoofWorksは動物たちを応援していますが、愛護はしていません :Dm 』

現代の自然保護の骨子は、生物多様性の保全であり、それは人間の生活基盤と文化的財産の保護を目的とするものであると思います。
私は、人間の消費活動が自然の一部であり続けることを望みます。

ところで、シェパードっていえば、警察犬や軍用犬を連想される方が多いかと思われますが、本来の言葉の意味は「牧羊犬」。人間の食肉文化を守るための大事なパートナーです。
ついでに言えば、犬は人間と違って必須アミノ酸の摂取を動物性蛋白に頼らないといけない動物です。

#ややこしいの相手する余裕がないので、コメント・トラバOFFです。