し○くまアイスの優雅な日常

てなわけで、予告してました、王子動物園のホッキョクグマ、アイスくんのドボンタイムです。
しかし、しろ○まアイスって書くとなんか氷菓子みたいやね。

(2008/11/22) 王子動物園
アイス
始まるよ~~・・・・、って何て格好や!

アイス
「ドボンタイムに向けて、準備運動せなあかんな」
何やってるねん・・・・
「腕立て伏せやがな」
・・・ズルはよくありません :Dm

で、上から見たドボンタイムはこんな感じです。
アイス
実際の動きより1.5倍ほどスローにしてみてます。
うーん、ちょっと迫力に欠けるか。王子は水面と差がないからねぇ。

アイス
ひとりシンクロナイズド

アイス
水から上がってセクシーポーズ・・・じゃなくて、ちょっとかゆいみたいですね。

アイス
以上、アイスの日常、でしたー
って、またそんな格好で・・・・・。

オオカミのにおい・・・

自宅から自転車で、カメラ詰め込んだリュック背負って王子動物園まで行ってきました。往復65kmだわい :Dm これで、バス路線があるかどうかもわからない某サファリにも行けちゃうぜ! という予行演習だったのですが、東北はもう雪降ってるようだし・・・、行くのは春かなぁ・・・。

さて、王子です。
いつものようにクイーンに挨拶したのですが・・・

(2008/11/22) 王子動物園
クイーン
おすまし顔のシンリンオオカミ「クイーン」嬢なんですが・・・・・、
いつかはやっちゃうだろうなと思ってましたが、首元の汚れ・・・、自分のウ○コまみれになっちゃってるんです。よく踏みつけたりはしてましたが、オオカミって、他の動物の糞の匂いを体に擦り付けたりはしますが、自分のは・・・!?
足腰が弱ってきて転んじゃったんではないかと思うんですよね。
クイーンももう11歳を越えてます。ちょっと老いが出てきてるようです。
細く長くなタイプだと思うし、頑張って欲しいですね。
クイーン
今回の寝姿は、おシッポサービス。でも、尻尾も汚れてるよ・・・ :(m
隣の群馬ばあちゃん(オオヤマネコ 推定19歳)は外見シャッキリしてるのにねぇ。
犬科と猫科は時間の流れが違うんです。
群馬
シベリアオオヤマネコ 「群馬」(♀)

そうそう、オオカミと言えば、FPS形式のオオカミ生態シミュレーションゲーム
「WolfQuest」の次期バージョンの概要が公表されました。
WolfQuest日本語解説!?
こちらに簡単にまとめてあります。

さて、ヤギたち。
ソラ
食欲の秋で、落ち葉拾い(喰い)に余念の無いソラ(♀)
ちょっと太った?
ソラ
この日、たまたまあった盛り土で砂浴び。あまり見かけないシーンかもしれません。
どこの動物園にもこういうヤギの習性を見られる仕掛けはないですからねぇ。
すすむ
こちらは「すすむ」くん。
いつの間にやら、めちゃくちゃ「慣れヤギ」になってました。
この子はほっぺをカイカイしてやるとほんとに気持ちよさそうにするので、触ってて楽しいです。
柵に三頭、隔離されてるのは、表を闊歩してる連中にイジめられるからか・・・ :(m

シタツンガ
ついつい撮ってしまう、シタツンガ(♀)
このくらい綺麗に撮ってあげられると大満足。

ホッキョクグマ舎は、アイス(♂)の日でした。
けっこう前からみゆきと別居なんですよね・・・。
アイス
一頭だと、意外と小さく見える、アイス。しかし、この動きを見ると、ああアイスだな、と判ります :Dm
アイス
ドボンタイムを上から撮影、に挑戦してみたんですが、連射するとどう見せるか悩みますね。
ってことで、続きは次回。

ゾウの鼻は硬かった

さて、先々週、浜松までフラッと出たのは、その後一泊して名古屋、の予定があったからです。
そう、サポーターイベント「動物園スタッフと歩く大型草食獣ガイドツアー」があったのです。
このイベントは9月の14日、15日に行われ、それぞれ参加60名+同伴者。
この手のイベントは家族連れさんに機会を譲らなきゃ・・・と言っておきながら、
また参加しちゃったのは、案内状に書いてあった、ガイド対象動物。
ゾウ、サイ、キリン、ボンゴ・・・、ボンゴ!?
ボンゴ大、大、大贔屓の私、飼育員さんに是非とも聞きたいことがあるしっ!
と、いうことで、参加してきました。
希望者多数のときは抽選、ということでしたが、すんなり当選しちゃって。
うーん、定員割れ寸前だったような印象があります。皆、もっと積極的に参加しないと。
東山のサポーターは1500~1600人ほどになったそうです。王子と天王寺も頑張らなくちゃ。

(2008/9/14) 東山動物園
アビー
ボンゴのアビー(♀) あまり表に出てこないのですが、この日はイベントのためか、
マツと一緒になってました。写真はマツの居住区に出てきたところ。
仲悪いわけじゃなかったんだ・・・・ :Dm
ユーリー
ユーリー(♂) いつもは隠れがちなのに、この日はサービスで前に来てくれました。
で、聞きたかったのは、貴重なこのボンゴの繁殖計画はどうなってますかー、
という話だったのですが、質問するまでもなく、解説していただけました。
繁殖には取り組んでいるものの、なかなか成果が出ない、というお話でした。
頑張っておられるようで、ちょっと安心。

スティービー
ガイドツアーはアミメキリンから始まりました。 写真はスティービー(♂)
キリン、シマウマ、ボンゴ、マレーバク、インドサイ、アジアゾウ、という予定だったのですが、
こんな感じでキリン展示場とゾウ舎で普段入れないところに入れてもらった以外は、
いつも行われているガイドツアーを凝縮したようなイベントになっていました。
ただ、園内を回る途中の動物ほとんどに解説を入れてもらえましたのでなかなか充実してましたよ。
ここでは、「東山のキリン展示場は柵がとても低いのに何故キリンは越えちゃわないの?」
というお話がありました。気になる人は、東山のキリンガイドやってる日に行ってみてください。

これが噂の「緑熊」
オーロラ
オーロラ「あーあ、こんなに緑になっちゃって・・・・」
オーロラ
「でも大丈夫、わたし、強く生きていくわ・・・」

今年は温暖化で、毛が中空になっている構造のホッキョクグマ、毛の中で藻が繁殖してしまってこうなったのだそうです。東山ばかりが特に激しく緑化 :Dm してるのは、東山の設備が開園当時のまんまで、水をろ過して循環させることができないのだとか。週一くらいで水替えをしようとはしているものの、一回水を替えるだけで、10万円!!はかかるそうなので、どうしても・・・・という話でした。
健康には問題ないそうなので、そこは安心してください。

サスカッチ
サスカッチも緑に・・・・
サスカッチ
ちなみに、これがまともな頃の色。

イベントの最後は、アジアゾウのエサやりです。
アジアゾウ
目隠しが汚くてすみません。
東山のアジアゾウは調教されているので、こういうことができるんですね。
(天王寺など、調教していない/できなかった園では、お客が触ることはできません)
一人ずつ、触りながらエサをあげます。
ゾウの鼻の触り心地は・・・・・・えっ? 硬い!?
プラスチックのような手応えに驚いて、温度がどうだったか覚えてません :(m
うーん、あまり温かくはなかったような・・・・・。

イベント参加記念に、アフリカニシキヘビの抜け殻をもらって帰ってきました。

変わってないよ

浜松では、ホッキョクグマたちも撮ってたのでご紹介

(2008/9/13) 浜松市動物園
ジェイソン
♂のジェイソンくんと・・・
バフィン
♀のバフィン
一応、食事タイムに飼育員さんにどっちがどっちか教えてもらったのだけど・・・
見分けついてないので、間違ってるかも知れません :(m
並べば体の大きさで判るはずですが(ジェイソンの方が大きい)

ジェイソン
ジェイソンはポジション悪かったので、ここまで (残りは全部バフィン)
浜松は長玉持ちほど撮影に苦労する柵の構造ですね。

バフィン
ブイ遊び
バフィン
二玉同時抱え こっち向いてやってよー
バフィン
アザラシの顔が描いてあるのね (つまり疑似餌?)

バフィン
お食事ターイム (15:00~)
オオカミ舎から走った走った(坂多いっての!)
バフィン
もの欲しげ~な顔
バフィン
アジGET うまうま
バフィン
そして、しばし残心のポーズ

二頭の名前は、海外の動物園に居たときのままなんですよ、と飼育員さんが
ちょっと恐縮した感じで話してくれましたが、元々親しまれていた名前そのまんまで
いいじゃないですか、と思います。
公募で決めるのも(同園のオオカミとか)、地元に仲間入りって感じでよいのですが、
公募でもなく勝手に名前を変えられちゃう(どこ、とは言いませんが :xm )のは、
なんだかイメージ戦略というか、ショービジネスっぽくて嫌いですね。

結果報告!?

さて、もう先々週のことになりますが・・・、
京都市動物園に行ったのは、「あること」を確認するためでもあったのです。

そう、正月に交尾が見られたホンシュウジカの妊娠期間(210~230日)を考えるとそろそろ・・・・のはず、
だったんですが・・・・・。

(2008/8/15) 京都市動物園
ホンシュウジカ
ホンシュウジカ(♀)

どう見ても、子ジカが入ってるようには見えません :(m

ホンシュウジカ
相変わらず仲のいい二頭なんですが・・・・残念。
ん? オスの方、右のツノ折れちゃった?

動物園の動物って、なんか自然界より受胎率低いような気がします。
ブリーディングローンや繁殖計画が公表されてる動物以外はなんだか、
交尾は見かけるけど・・・・・ですよね。

おまけ
ポール
ホッキョクグマのポールじいちゃん。国内最高齢だけど、夏にも負けず、行水中。
けっこう、お客とアイコンタクトとってくれるコ(子じゃないか・・・)です :Dm

ヤギーズも元気
はは&しょうこ
奥が「はは(♀)」で手前が「しょうこ(♀)」
家畜はやっぱ丈夫だなー。全員、健在でした。
この時期のヤギはネトネトです。でも撫でるよ。