シタツンガ誕生

新年挨拶回りで、昨年12月18日に誕生したシタツンガの赤ちゃんにも会ってきました。
12月24日から公開されてるということですが、まだ慣れてないことと、おそらく
「小屋の中が暖房であったかい」こととで、なかなか姿を見せてくれません。
サポーターやってますので、とりあえず会っておかないとー。
1/2は午後から行って空振りだったので、1/3にリベンジ。

(2010/1/3) 王子動物園
子シタツンガ
陽気に誘われて、出てきました!

アスカ&子シタツンガ
すかさず、母親アスカが出迎え。

子シタツンガ
でも、すたすたと先を歩いていく母。待って―。

子シタツンガ
これはシタツンガの警戒ポーズのようです。オトナもやります。

子シタツンガ
警戒心がまだ強いものの、好奇心もあるようで、3メートル強くらいまでは
寄ってきてくれました、
怖がらせないようにしゃがんであげてるんですが、朝イチのお客さんの居ない時間でないと難しいです。
以前は呼べば寄ってきたアスカも今は同じくらいの距離にしか来てくれません :(m

子シタツンガ&アスカ
かいがいしく世話をするアスカ。

子シタツンガ&アスカ
ほのぼの。

子シタツンガ&アスカ
舐め返しているつもりなのか、空中をぺロり。

子シタツンガ&アスカ
親子で注目~。

アスカ&子シタツンガ
こうやって見てるとシタツンガのペロペロは親愛の行動なのが分かります。

アスカ&子シタツンガ
気持い~い

子シタツンガ&アラシ
父、アラシとご対面。このときはアラシの方は無関心っぽかったですが、
こらくさんのとこで仲良くしている様子が報告されてますよ。

子シタツンガ&アスカ
ダッシュ。ハトの羽音に驚いたところです。
シタツンガはあまり走るのに向いた脚ではないので、驚かさないようにしてあげたいですが、
ハトはどうしようもないですね・・・。

子シタツンガ
まだ生後17日目ですが、もうエサを食べてます。

こんな感じで、めちゃくちゃ可愛いシタツンガの赤ちゃんですが、マイナーな動物のためか、
お客さんもせっかく表に出ている場面に遭遇しておきながら、さっさと次の動物を見に行ってしまいます。
もったいないよー。

アスカ&アラシ
仲良し夫婦のアスカとアラシ。柵越しラブラブな瞬間は撮り逃してしまいました。

アラシ&サツキ
年配のサツキともうまくやってるアラシ。

アラシ
1/2は赤ちゃんに会えなかったので、アラシに遊んでもらいました。
シタツンガのペロペロは同じとこを舐めないようにしていると思ってましたが、
サツキとアスカの舐め方の癖だったみたい? で、アラシは同じとこを延々と舐めてくれます。
この巻き込むような舌使いを人間の指にもやります。
そして、時々、齧る・・・・ :xm

アラシ&ハト
ジャ○ーズ系なので、ハトのおばさんたちにも大人気。

アラシ&ハト
・・・なわけあるかーい!!
シタツンガは食が細いようで、ちょっとずつ何度も食べるので、こうやってハトが寄ってきてしまいます。

他の動物たちもちょこっと。
群馬
シベリアオオヤマネコの「群馬」ばあちゃんの可愛いポーズ

ウマグマ
ウマグマ。王子のクマたちはなかなか上手く撮れないのですが、珍しくポーズばっちり。 

王子のウマグマっ!

王子動物園には、ちょっと珍しい動物が居ます。
クマ好きな人は、クマってあまり種類が多くないことを知っていたりするのではないかと思います。
アメリカクロクマ、ツキノワグマ、ヒグマ、ホッキョクグマ、ナマケグマ、マレーグマ、メガネグマ・・・
だいたいこの7種に大別されるようですが、王子に居るのは、
エゾヒグマ(ヒグマの亜種)、ニホンツキノワグマ(=ツキノワグマ)、
それと・・・・・、

ウマグマ・・・!?

あまり聞きなれないこの動物は、実は、ヒグマの亜種なんですが、
日本では、熊本市動植物園、カドリー・ドミニオン、そして王子にしか居ない動物なんです。

(2009/2/7) 王子動物園
ウマグマ
ウマグマ大あくび
小型のヒグマということですが、大きい、大きい :Dm

中国奥地やチベットに住んでいる、と聞くと、なんとなく神秘的に見えてくる?

ウマグマ
走るところがウマに似ているのだとか・・・?
王子では意外と印象が薄いかも知れません。
何故かというと、王子ではクマのストレスを避けるために、檻の前に木を植えてあるんです。
なるほど、王子のクマたちはあまり常同行動(行ったり来たりすること)をしません。
#クマ舎前に、この説明が書かれているので、見てくださいね。

ニホンツキノワグマ
こちらは、ニホンツキノワグマ
この子も植栽のおかげで落ち着いてるのか、おどかさないように会いに行くと
挨拶に来てくれます。真似する人が増えるとストレスになるので、
どうやって会うかは秘密 :Dm
(ツキノワグマ二頭のどっちかの子はてんかん持ちなんだそうで、刺激は禁物です)

クマの仲間といえば、やっぱ王子はこいつらなんですが。
あんまり撮らないパンダ。いい表情してるとこだったのに、動画用MFレンズで白黒の被写体って、ピント合わせられません・・・ :(m
コウコウ
コウコウ

タンタン
タンタン
1月に突然の発情が見られ(本来なら3月とからしい)、人工授精が行われたそうで、
順調に行けば、5月頃に赤ちゃんが生まれる可能性があるそうです。
可能性っていうのは、パンダは着床遅延などで出産の時期がまったく掴めないんだって。

おまけ
コウコウ
オッサンのカラオケモードのコウコウ