狭いながらも楽しい・・・!?

今年はおそらく繁殖はないだろうと予想している東山動物園のシンリンオオカミですが、
天王寺のわんこたちの様子も落ち着いた頃合いだし、
やはり気になる、四頭。特にアオイ(アオイ大好きなのです)。 

(2010/2/13) 東山動物園
ジャック
風格の出てきたジャック(♂) オス一頭なので、いばり散らしてる感じがありますが・・・

ハイラン
元気なおばあちゃん、ハイラン(♀)は、今、左のケージに隔離されています。
「前に喧嘩をしたので・・・」ということですが、詳しくは聞いてませんがおそらく、
二年前の発情期にハイルとやり合ったときのことを言ってるのではないかと
(ソニアもアオイもまだハイランに頭が上がらないので、攻撃があったとは思えない)。
目ヤニが溜まってたり、旋回するときに後ろ足カックンしたりしてますが、
まだまだ元気そうなハイランです。

ソニア(&ジャック)
おすましソニア(♀)、落ち着きが出てきた感じで、首をぐるぐるさせる癖は・・・
かなり治まったようです。

アオイ
そして、クマっ娘、アオイ(♀)
二回目の冬を迎えた彼女、思ったほどクマっぽくなってない・・・?
鼻にがっつり牙を当てられた痕があります。おそらく犯人はジャック。

案内
今、オオカミは全員、左側の寝室前のケージから運動場に出られないようになっています。
ハイランだけ左の小ケージに入ってるわけですが(寝室には自由に入れる)、
「そのうちまた一緒にします、運動場にもまた・・・・・」というお話。
繁殖シーズンが終わるまで、ということでしょうから、しばらくはこの状態。
写真撮影にはかなり厳しいなー。

アオイ&ジャック&ソニア
狭いエリアで走り回ることができず、割りを食ってるのがアオイ。
繁殖シーズンでは特に、上位のオオカミが下位のオオカミを押さえ付ける動きが
多くなるのですが、東山では、ジャックが頻繁に攻撃する対象がアオイ。
アオイは上手に「ごめんなさい」をする方なのですが、牙が当たって鼻を削られたようです。
ソニアは一応、ジャックに加勢するフリ。

アオイ&ジャック
しつこいぞ、ジャック

ソニア&ジャック
ソニアはだいぶジャックを恐れなくなったようです。
でも、近くに寝そべられて、緊張を示すあくびをしてみたり。

ジャック&ソニア
ソニアは発情期の行動を見せているようでもあるのですが、どうも微妙。
お尻の匂いをジャックに確認してもらってるところ。

ジャック&ソニア
フンフン。ここまではよかったのですが。

ソニア&ジャック
じゃれつくソニアをガウッと叱るジャック。
恋のパートナーとして認めてないような感じ。
朝一番に見たときは、ソニアのおしっこの上にジャックがマーキングしてたので、
もしや、と思ったのですが、単に場所が被っただけのようでした。

アオイ&ソニア
12月頃から、尻尾を上げ気味(肛門腺の匂いで自己主張)のソニアなのですが、
何故か、一番下っ端のはずのアオイと一対一のときは・・・

アオイ&ソニア
口舐めをしてアオイのご機嫌をとったりするのです。
うーん、上下関係がよく分からない。
ジャックがアオイを攻撃してガウガウッと吠えると、気になったハイランが吠えて、
それを聞いたジャックとソニアがささっとハイランに挨拶に行きます。
隔離されてさびしいのか、鼻声ヒュンヒュン言わせてるハイランですが、威光は衰えず、
といったところ?
ジャックもハイランに寄って寝たり、ソニアに寄って寝たりと態度が不明瞭・・・。

で、結局、今年の東山の状況なのですが、
・繁殖シーズンの行動は(ほんの少し)見られるが、ソニアが若いので本格的な発情はなし
か、
・ソニアに発情はあっても、ジャックとのペアが成立してないので繁殖はなし
になるんじゃないかと思ってます。

アオイ
ここから可愛いアオイ特集。
黒毛の秋田犬です、と言われると、そうかと思ってしまう人がいそうな
わんこ顔のアオイ。

アオイ
あくびもかわいい。

アオイ
かわいい、かわいい

アオイ
かわい・・・・・・い?

ソニア
ソニアの前足。オオカミ好きなら、これでほっぺをはたかれたいはず。
天王寺の明明もやってるイナバウアーをしているところ。やはりちょっと神経質な
性格なのでしょう。網が濃すぎて足しかまともに写りません。

こちらは、夜行性動物舎のコツメカワウソ
コツメカワウソ
何やら始めようとしてますが・・・・・

コツメカワウソ
ぶらーん・・・・。
これ、最近よくやる遊びのようです。

案内

次は、仲良し特集
フラン&ザビー
恐れを知らないイタチの仲間の中でも特にハジケてる「ラーテル」。
動きは乱暴で叫びながら喧嘩をしているようにも見えるのですが、
この二頭、ラブラブです。左がフラン(♀)、右がザビー(♂)
動画もあります。

カリフォルニアアシカ
カリフォルニアアシカの親子
動画もどうぞ

ここはいつ行っても子供が居ますね。

(2010/2/16 追記)
猫科もチェックしていこうと、大型ネコ系を一通り撮影した矢先の訃報で驚いてます。
馴染みの子以外の訃報記事はあまり出さないようにしようと思うようになっていたので、
掲載は少し迷ったのですが、動物のファンだったら、亡くなる直前の姿は目にしておきたい
ものだし・・・(まぁ、自分がそうなので)。
動物が亡くなると検索からの閲覧が増えます。ニュースになると比例して見に来る人の数が
増えるのは仕方ないのですが、元気なときに見に来てくれよ! と思ってしまうのです。
そして、実際に動物園に足を運んで、動物たちに会って欲しい。
そのために紹介サイトやってるのだから・・・・・。

パトラ
ちょっと息が荒かったような記憶があるのですが、落ち着いた様子でした。
パトラ
パトラの冥福を祈ります。

コハク
一頭になってさびしいけど、元気な姿を見せてね、コハク。 ・・・って、寝てるし。

王子動物園サポーターズデイ2009

2009/2/15(日)、王子動物園でサポーターズイベントがありました。
この手のイベントは家族連れに機会を・・・とか言いつつ、今回も行っちゃったのですよ :xm 
(一応、家族同伴で・・・) というか、王子はサポーターやってても、全然情報が伝わってこないので。もうサポーターは三期目になるんですが、初のサポーターズデイ参加です。

(2009/2/15) 王子動物園
クイーン
まずはイベント不参加 :Dm のクイーン嬢に挨拶。先週は倒れてたんですが、
元気になったようで、よかった。また首の周りにウ○コ付けてますがー。
薄目を開けてたので、アイコンタクトで誘ってスリスリしてもらいました。

イベントの様子ですが、まずは動画を。

4つのグループに分かれて、園内各所、普段入れないようなところなどにも連れて行ってもらえます。

動画は上手く撮れなかった、キリンのエサやり。
シンペイ
これはシンペイくん。
シンペイも、ミライも、よだれタラタラ~で寄ってきます。
せっかくの機会なんですが、皆、1~2回葉っぱをあげたら、飼育員さんが「まだまだありますよー」と言ってても、何故か遠慮しちゃうんですね。
周囲では、サポーターじゃないお客様がうらやましそうにしてます。
これは、サポーター増やすための作戦か!?

ナナコ(&サブロー)
ミナミシロサイの「ナナコ」(♀)。奥にいるのは「サブロー」(♂)
普段は入れない、サイ展示場の裏側に入らせてもらいました。
近いよ~ :Dm

ナナコ
食事を与えておとなしくなってるところを触らせてもらえます。
動物のことを理解するには触れ合うのが一番。サポーターならではの貴重な体験です。

シシマル
シシマルくんのサービスショット

イベントの最後の質問会では、骨折で療養中のオウジくんも元気だという話が聞けました。

冬季開園時間変更のお知らせっ

前回の続き
王子動物園では、閉園間際の16:45頃、カリフォルニアアシカ展示場で、何かが起こる・・・!?

・・・のですが、
広角寄りのレンズ持って、紹介写真でも撮ろうと出かけたら、
「11月から2月まで、閉園時間、16:30、入園は16:00まで・・・・」
のアナウンスが・・・。

そうです、冬季に入って、開園時間が変わってしまったのです。
これじゃ、例のイベントは春まで誰も見ることができない?
と落胆していたのですが、

16:30過ぎても、お客いっぱい残ってるし、お土産ショップもずっと開いてるやん!

(もっと寒くなると、お客の引けるのも早くなると思うんですけどね。だから、ここしばらくがチャンスだと思いますが・・・。この日は結局、お客の残り具合は、17:00閉園のときとほとんど変わりませんでした :xm )

とりあえず、粘ってみました。いつもの16:45、飼育員さんの車がやってきて・・・

(2008/11/2) 王子動物園
カリフォルニアアシカ
わーい、天からサカナが降ってきたよ~~~

ってことで、カリフォルニアアシカのエサやりが始まるのです。
これ、放送もないし、案内の張り紙もないみたいです。
なんでこんなお客の居ない時間に・・・・ :xm
しかも、冬季で閉園後になるためか、いつもはゆっくり投入されるアジが、一度に放り込まれて一瞬で終わってしまいました :(m

カリフォルニアアシカ
お腹が写らないとどっちか分からない、テルコ(♀) or ヒカリ(♀)
写りが悪いけど、アジをパクッとやってるとこ。
陽が落ちかけで暗いです。写真を撮るなら明るい季節がいいかな。

カリフォルニアアシカ
二匹同時ゲット!
この二頭以外に、♂のシシマルくんが居ますが、彼、垂直になって底のサカナを
食べてばかりなので撮っても絵にならないのです :(m

私、夕方以外はあまりアシカのところを見ないので、もしかしたら昼間にも
ご飯もらってるのかも知れません。
王子でアシカの給餌は見たことないよーって人は、この時間を狙ってみてください。

—-
2009/2/18
夕方、この時間に給餌をしているのは、アシカが飛び上がって、
お客が居ると危険だからだそうです。
見学するなら、地下から水中を見るか、離れて見ましょう。
—-
さてさて、馴染みのメンバーは・・・・ (撮る子が偏ってるなぁ・・) 

シタツンガ
シタツンガ(♀) この小さい子の方が人懐こいですが、
もう一頭の大きな子(昔から居る方)も、鼻で挨拶してくれます。

シタツンガ
で、ペロペロ作戦なんですが、私がペロペロされるのを見て、
他の方も真似されてました(※写真は私ではないです)
一応、私は手を洗ってから舐めてもらってるんですが・・・
動物の健康に気を遣って、無茶をしないようにね。

ところで、ヤギは人間を舐めるとき、同じところを延々と舐めます。
シタツンガは、一度舐めたところを避けてあちこち舐めようとします。
同じウシ科でも、こんな風に違うのは、ヤギを放すと山をボウズにしちゃうのに対し、
シタツンガは食糧を絶やさないような食べ方をしているのではないか・・・
とか考えてみたり。
動物とは触れ合ってみなきゃ分からないこと、いっぱいあります。

ソラ
コガタヤギのソラ(♀)
しばらく撫でたあと、離れると、もっと撫でてとついてきます。
それを利用して板渡りをしてもらったのですが・・・カメラ構えるのが遅れた :(m

タロウ
レッサーパンダのタロウ(♂)
右目は白内障かな。まだ元気そうですが、この子も高齢です。

クイーン
最後はいつものクイーン嬢。
起きてすぐは足元フラついてるのは仕方ないのか。

浜松っ子たち

浜松の他の子たち。ひとまとめにしちゃってゴメンよ。
お昼から行ったのでじっくり回れませんでした(ヤギと戯れる時間が長かったりして)。
トラとライオン見てないよ~。たっぷり楽しめる動物園です。

(2008/9/13) 浜松市動物園
アシカっ子
6月20日に生まれたカリフォルニアアシカの子供。もうかなり大きいよ・・・(別の子のような気もする)。
人懐こくて、お客の顔を見に来ますよ。でも柵が濃いので撮影は大変。

サクラ
トカラヤギのサクラ(♀)。人懐こいタイプですが、柵から出されると落ち葉拾い(喰い)モードに入ってしまうので、浜松のヤギはあまり触らせてくれません。遊ぶなら、朝の柵に入ってる時間に。
サクラの子、ラン(♀)は食べ盛りなので、遊んでくれません :(m
コムギ
サクラと同期の新入り、コムギ(♀)
この二頭が・・・・・
コムギ&サクラ
優劣争い中。激突しまくり。(左:コムギ、右:サクラ)
コムギ&サクラ
人間は襲われないので、ご安心 :Dm

さて、浜松といえば、国内ではここだけ、の・・・・
ゴールデンライオンタマリン
ゴールデンライオンタマリン
一応押えておきましたが、なかなか美しく撮るのが難しい獣舎です。

レッサーパンダ
レッサーパンダ(個体特定はできてません)
人との距離が近いです。

アメリカビーバー
アメリカビーバーたちのお食事。
ホッキョクグマの食事タイムの直後くらいにこっそりエサが与えられてるので要チェック。

アミメキリン
アミメキリンのマオちゃん(♀)と、父シロのツーショット。
お母さんニーナはフレームに収まってくれませんでした。

ヨーロッパオオカミ
こいつらはまた別の機会に・・・・・

WoofWorksは天王寺動物園を応援しています(笑)

山歩きは天気のよい日に済ませておいたので :Dm 、天王寺動物園サポーターズデイ プレイベント(長い)に参加してきました。
私は兵庫県に住んでるんですが、朝起きたら、窓の外は真っ白! 頭に浮かんだ言葉は、「雪アイン」 :Dm
でも、電車の車窓の風景はどんどん変化して・・・大阪は積雪ゼロでした :(m

プレイベントの様子について。
サポーター300名近くの中から、約60名が参加していました。プレイベントということで、天王寺動物園の沿革と現状、今後の展望、サポーター制度についての講話があったのみですが、楽しいエピソードも交えて充実した二時間弱でした。
講話の内容は、各地での園長さんの公演や今後サポーター制度に登録される方はイベントなどでまた聞く機会があると思いますので、省略 :Dm
天王寺動物園って、あまり情報の開示もなく、今回のサポーター制度もPR不足でどうにも後ろ向きなイメージがあったのですが、どうしてどうして、熱いです。かなり本気です、天王寺。でもPRが下手です(と、園長も認めておられました)。
サポーター特典の入園10回ってのも、色々考えられた回数だということも分かりました。±0になりかねないサービスのため、財政局の説得に半年かかって、サポーター制度の立ち上げが遅れたんだそうです。(お役所的なノンビリ体質のせいかと思ってました。ゴメンナサイ)
どこの動物園でもそうですが、有収収益の確保が重要であることがヒシヒシと伝わってきますが、さすが大阪というか、お金のかからない事業をコツコツと根回しして進めているそうです。
目だったところで・・・うーん、pdfが開示されてたのに、url失念しましたが、2007年6月に行われた「ビジネスパートナー募集」、95社122件の提案を受けたそうです。例えば・・・
・フリーペーパーの発行
 近隣の施設などで配布するそうです。予定発行部数10万部!
 某C-work(地下鉄沿線で配布されてる情報誌)が17万部ですから、
 かなりの人の目に触れることになります。情報源に飢えてる天王寺ファンには嬉しいニュース。
 4/18創刊だそうです。見逃すな! :Dm
・ゴーゴくんグッズの販売
・ベンチ寄贈(高級チーク材だそうです :Dm )
・雨の日、傘無料プレゼント
などなど・・・・・。
こりゃもう、応援しなきゃぁね、天王寺。
サポーターの皆さんからの意見発表もありました。動物園の負担にならないようなサポーターに対する特典、も検討して頂ける運びですので、まだサポーターに登録されていない方、是非、ご登録を。

講話の中で、旭山との比較の話がありました。旭山は施設は旧式(失礼)だが動物の行動を観察してもらう「行動展示」、対して天王寺は、大阪に不足している自然を感じさせながら動物の生息する環境を再現する「生態展示」。地味で話題性は無いですが、じっくり見て楽しめる天王寺、頑張れ!

さて、動物たちの様子ですが、開園と同時にアインくんを目指して歩いていますと・・・あの子が前に出てるっ!!

(2008/2/24) 天王寺動物園
コヨーテ(♂)
コヨーテ(コヨテ)の♂くん
初お目見えからずっと奥の砂場?で寝そべっていた彼ですが、やっと出てきてくれました。
朝だけ哨戒モードのようで、この後はまた奥へ引っ込んじゃったんですけど。
怯えている様子は無いですが、激しい動きを見せると逃げます。ゆっくり近付いていくと寄ってきます。

コヨーテ(♂)
隣のチュウゴクオオカミくんよりカッコイイぞ :Dm
網に向かって息をフーッとかけると匂いを嗅ぎます。

そして、アインくん
アイン
ドールのアイン(♂)
人懐こいアインくんですが、実はちょっと臆病。朝はじゃれついて遊んでくれますが、よく観察すると、口元が緊張で(力が入ってるのです)ガクガクしてたりします。あくびは犬科が緊張をほぐそうとしているサイン。アインがあくびをしたら、一緒に大きく口を開けてみてください。もっと仲良くなれる・・・はず?

お次は、ウシ科コーナーで紹介したこともある、エランド ナナ
エランドのナナ(♀)さん
相変わらず美ウシのナナさんですが・・・息子のカズくんの姿が見えません。名前プレートは外されていました。10月以来、見に来ても写真は撮ってないので記録が(記憶も・・・)無いのですが、「なきごえ」にも載ってないし、亡くなったのだとしたら、ここ最近のことではないかと思います。でも、いい加減、プレート外すだけってのはやめて欲しい :(m
この日、ナナさんは観覧ステージ近くのお客の目の前に長い間陣取ってました。寂しいのでしょうか。

アシカプールで発見!
カリフォルニアアシカ
カリフォルニアアシカの授乳シーンです。
あまり気付かない位置ですが、要チェック!
天王寺のアシカは名前プレートが充実してますが・・・見分けつきません :(m

最後は噂の蓮くん
蓮
ブチハイエナの蓮(れん ♂)くん 2007/8/14生まれ

ハイエナは可愛い時期がけっこう長い? WoofWorksではお初(撮ってなかっただけです)の蓮くんですが・・・・

「ぎゃ~~~~っ」
愛&蓮
いきなり、母親の「愛(あい)」に襲われる・・・ :(m
尻尾咥えられて振り回されたり、後ろ足を噛まれて引きずりまわされたり・・・!?
ちょっと前までは親子でほのぼのしてたのに、何故? ハイエナの社会は厳しいんでしょうか。
(母系社会の洗礼ですか・・・?)
※傾いてるのは地面です。カメラは水平 :Dm

蓮
母から逃げ回る蓮くん涙目

蓮
わけが分からない蓮くん、お客を見上げて「何故?」って視線を送ってきますが、
ごめん、分かりません :(m

蓮
最後に可愛いショット。メゲるなよ、蓮。

ところで、サポータズデイ プレイベントの最後に記念品として、飼育員さんの撮った写真を頂けたのですが、案の定というか、レッサーパンダやカバのテツオくんに人気集中。しかし・・・皆さん、甘い。甘いですよ!
私は、「キーウィ」をGET。天王寺でしか飼育していない「飛べない鳥」ですが、珍しいからというだけではなく、「自分で写真を撮れない」からです。
実は、天王寺の夜行性動物舎は・・・写真撮影禁止!? フラッシュ禁止の園が多いのでそういうものかと思っていたら、天王寺の案内板では撮影自体を禁じていました。いやあ、今日初めて気付いた :Dm