励まし隊mission完了

2月に長年連れ添ったナナが亡くなって気落ちした、シンリンオオカミのサスケに
』をあげて励まそうと出かけた富山ですが、3月はサスケが人間不信で
イベント中止、4月はお客さん多すぎでお子様優先・・・であげられませんでした。
それから、名古屋でサスケの孫が生まれて通ったり、あちこち遠征したりして
日が経ってしまいましたが、ついにやってきた(富山が)雨の日曜日!
行ってきました富山市ファミリーパーク!

んで、励まし隊の任務は無事完了したのですが、この時期の富山は
とても蒸し暑く、オオカミ洞穴ガイドの競争率が低いのはいいのですが、
閑散としすぎるのも寂しいなぁ。雨対策はどこの動物園でも必要ですね。

(2010/6/27) 富山市ファミリーパーク
サスケ
元気そうではあるけど、やはり近寄ってくれないサスケ。
とりあえず、思いっきり匂いを嗅いでもらった(でも、視線を合わせようとしないで、
空中をスンスンと嗅ぎやがるの)ので、「あいつまた来たナ」くらいには思ってるでしょう。
園の方もおっしゃってましたが、ナナを亡くしてから顔つきも変わってしまったと。
サスケはナナのことをずっと忘れないでしょうが、早く新しいお嫁さんに来てもらって、
以前みたいにお調子者のサスケになってもらいたいですね。

サスケ
新しい定位置。ちょっと人間不信は治ったかー、と思ったのですが、
日陰で涼しいからかな・・・。見えない位置に行っちゃうことは少なくなりました。

サスケ
洞穴の屋根はシースルーにしたかったそうですが、予算が足りなかったらしいです。
今となっては、この方がサスケには安心な場所になるのでよかったのかな。

サスケ
馬肉、馬肉~!
冬毛がまだ抜け切ってない感じですね。スタッフで抜けた毛を集めていたみたいなので、
ガイドか何かに使われるのかもしれません。

以下、おまけ
480×854機種向け縦画面待ち受け画像、富山市ファミリーパーク版です。
(※携帯への送信方法、待ち受けへの設定方法は各自調べてください)

ギャーコ コナツ&ハルキ マー
モデル: ホンドタヌキ「ギャーコ(♀)」、アミメキリン「コナツ(♀)&ハルキ(♂)」、
      ニホンツキノワグマ「マー(♂)」くん
ミーアキャット さくら&ナット サスケ
ミーアキャット「愛称不明♀&♂」、ニホンカモシカ「さくら(♀)&ナット(♂)」、
シンリンオオカミ「サスケ(♂)」

ファミリーパークではタヌキの赤ちゃんが生まれたそうなのですが
(動物友の会専用ブログの情報なので、ここだけの話ね)、
ギャーコはいつも通りずっと外に出てたので、別のペアが居るようですね。
公開が楽しみです。
アミメキリンのハルキくんは、もうすぐ生後三か月(4/2生まれ)。
父キリゴロウは隔離されてますが、父子の仲も良さそうです。
ニホンカモシカのさくらは、何故か(3月に見たときにはすでに・・・ですが)繁殖が
期待されてたヤツオくんと別居。新入りのナットくんと一緒です。
頭突きされてもさくらについていくナット。うーん、三角関係か!?

次に行くのは涼しい季節になってから、かな :Dm 富山の夏は暑いので・・・。
動物たちみんな、頑張って夏を乗り切って欲しいです。

自転車de和歌山

オオカミ動画に期待している人には、スミマセン :(m
ネタ溜め過ぎてるので順番に消化していかねば・・・・・。

てなわけで、百間山渓谷かもしか牧場です。
春の青春18切符の最後の一枚で行って来ました。
自転車によるアプローチ登山の演習も兼ねて、またまた会いに行きました、ムサシくん。
コースなどはこちら

経路にある、合川ダム
合川ダム

ムサシくん、元気でしたっ!!
ムサシ
(2009/4/10) 百間山渓谷かもしか牧場 ニホンカモシカのムサシ(♂)

日本カモシカセンターが閉園してから、もう二年半、
ここ、かもしか牧場はかなり辺鄙なところにあるので、彼の状況を知りたい~という方の
ために情報をお伝えできるのは自分くらいしか居ない、っという変な使命感 :Dm もあって、
三度目の訪問となりましたが、
もうすっかり和歌山の子になった彼、心配はないだろうと思うので、
「また会いにくるよ」とは約束しませんでした。
頑張ってカモシカ生を全うしてくれよー、ムサシ :Dm

ムサシ
普通に自然の中に居るような景観。
倒木なんかは、一応、人為的に設置されてるようですが、雰囲気出てます。
前は左端のケージだけでしたが、今は三つのケージを独り占め。

さて、日本カモシカセンターのカモシカたち、17頭のうち、
今も元気にしている(といっても、しばらく多摩・金沢に行ってないけど・・・)のは
8頭となってしまいました。
カモシカの仲間はストレスに弱く、飼育が困難な動物ではありますが、移転直後の
大量死というのが、今回の件では尋常ではないところ。
非難するのは容易いけれど、どこに問題があるのか自分の目で見極めたいと、
二年ちょい、追いかけてきましたが、前回の岩手訪問で一区切り付いたかな・・・。
いずれ、最後のまとめを書きたいと思ってます。

ニホンカモシカ「シィー」くん追悼

(2007/12/1) 京都市動物園
シィーくん
「シィー」くん 2008/5/26死去

しばらく訪問していなかった、京都。先週金曜、用事があったついでに一時間ほど強行して寄ってみたのですが・・・、
ニホンカモシカのシィーくんが亡くなってました。
訃報
知らなかった・・・。京都はネットにほとんどこういう情報を出してくれないので、気付かずにいました。
兵庫県民なので近いとはいえ、なかなか行けないんですよね、京都・・・。
シィーくんは、柵のそばまで来てくれて、鼻突き合わせてくれたりする子でした。
とても残念です。
(一時、表記が「シイ」くんだったりしていましたが、「シィー」が正式な名前だったようですね)

(2007/12/1)
シィーくん
こういうところが好き。いつもエサ箱に収まって昼寝してました。

シィーくん
顔の整ったカッコイイ子でした。
シィーくん
「焼っきイモ、焼きイモ」 (※違います)
シィーくん
人間を観察・・・してみたりして

シィーくんの冥福を祈ります。

ところで、カモシカ舎は今空っぽで、ずっとバックヤードに居た♀のジュンちゃんが代わりに入っていてもよさそうなものですが・・・、ジュンちゃんの姿が見えなかったのが心配です。
(一時間ちょっとで帰らなきゃならなかったので・・・)

雪、ありませんでしたっ!!

uniさんの動物園始めましたの記事を拝見して、富山市ファミリーパーク再訪を決意した私 :Dm 情報収集を始めると・・・「冬のカモシカ園探検ガイド」がこの土日限り!?
てなわけで、夜行バスを駆って(もちろん運転したのは運転手さんだ!)、行ってきました、富山市ファミリーパーク。しかし・・・

雪がねぇ!!!!!!!

1月にあったはずの雪はすっかり消えてしまっていたのでした。
えっ? 今夜から降るの? 遅すぎ :(m

詳しい報告はまた後日にするとして、この日のファミリーパークをざっと紹介。

(2008/2/2) 富山市ファミリーパーク
サスケ
気を取り直して、シンリンオオカミのサスケ(♂)と再会
相変わらず、尻尾ブンブン鼻キュンキュンで挨拶してくれる。サスケ最高! 特定の人にしかこういう態度を取らないみたいで、他のお客さんが「えっ? 知り合い?」とか言ってる :Dm 
知り合いじゃねえ! マブダチだ!
でも、柵を越えて手を伸ばすと「ウーッ」と唸るのは何故? :(m
そして、大ボス 飼育員のS石さんが姿を見せると私なんぞはもう相手にされないのでした。 
オオカミは「ごっくんタイム」に参加してきました。

「冬のカモシカ園探検ガイド」
ヤツオ&サクラ
主役のヤツオ(♂ 左)とサクラ(♀ 右)
カモシカ園の中に入って、カモシカたちとご対面。カモシカのフィールドサインを探したり、自然と人との共生に思いを巡らせたり・・・の30分。貴方も今日からカモシカ応援団員 :Dm
2月のスケジュールではこの週末限りでしたが、不定期に月1回くらいの開催を予定しているそうです。スケジュールをチェックして、是非、参加してみてください。

「冬季限定!タカのフライト訓練ガイドショー」
大黒
芝生広場で行われる、タカのフライト訓練ガイドショー
本日の主役は、ノスリの「大黒」くん♂13歳
フライトショーを兼ねて、ファミリーパークが取り組んでいる野生動物保護活動研究のあらましを紹介してもらえます。

そして・・・
リン
ニホンツキノワグマ「リン」ちゃん(♀)、大リサイタルショー(違う :(m )

それぞれのイベントの詳細は、また後日、記事にまとめたいと思います。

#さて、この後、名古屋へ行って一泊。東山のジャックとハイランにも会ってきました。雨の中、元気そうに遠吠えしてましたが、ハイランはもう尻尾を上げておらず、発情期もひと段落したようです。しかし・・・今年も交尾が確認できなかったので、(もし吉報があったとして)子供が飛び出してくる時期が予測つかないよ・・・ :(m
そして、ジャックくんのご両親、ファミリーパークのサスケ&ナナですが、殖やしたときの引き取り先がないので、今年も繁殖制限を続けるそうです。残念。

臨時開園っ! 京都市動物園

通常の開園とどう違うの? ってことで、2008年初動物園、1月2日から開園の京都市動物園に行ってまいりました。うーん、臨時と銘打っているものの、いつも通りでした :Dm

さて、正月の2日~6日の間は、先着1,000名さまにオリジナルカレンダーのプレゼントがあります。
2008カレンダー
かなりいい出来!なので、是非、GETしてください。

さて、今年の京都市動物園は嬉しいことがいっぱい、ありそうです。
まずは、ニホンカモシカ・・・

京都市動物園 (2008/1/2)
ジュン
福井県自然保護センターからやってきた、ジュン(♀)ちゃん、
バックヤードに登場です。リヤカー係に任命(<違う :Dm )
うーん、若くて可愛い~~。幼い頃に保護されたようで、ものすごく人懐こいみたいです。シイくんとの同居が楽しみ。
しかーし! ジュンちゃんはシイくんよりシカやゴーラルが気になってるご様子? :(m

もうひと組、同居の待たれる二頭

アオイ
アムールトラのアオイ(♀)と・・・

ビクトル
多摩動物公園からやってきた、ビクトル(♂)
昨年11月から来てたそうですが、同居は未だにおあずけ。
でも、相性は良さそうです。
アオイ
ビクトルと見詰め合ったあと、ゴロゴロ~としてるアオイ。
(見詰め合ってるところは撮れなかった・・・)
アオイ
ビクトルアオイ側から見ると、こんな感じ。
(1/4) アオイとビクトル(最初の2枚)が逆だとご指摘をいただきました :Dm ので差し替えました。
ゴロゴロしてるのだけが午前の写真で、アオイが外・・・と思い込んでました。
午後は入れ替わってたようです。
そっか、鼻の模様で見分けるんだっ

そして、前回ラブラブな様子を報告したあのペア・・・
ホンシュウジカ
ホンシュウジカさんたち、ご成婚です。
先月の頭には兆候があったのに、今頃・・・? って感じですが。
シカの妊娠期間は、210~230日(約7~8ヶ月)だそうで、うまくいけば、夏頃に仔ジカが見られますよ~。
(前回、二頭だけ、と書きましたが、バックヤードに♀がもう一頭居ますね)
この二頭と、ゴーラルのラルさんのあやしい関係!? は近いうちにウシ科コーナーで報告いたします。

ライオンのナイル(♂)とクリス(♀)も交尾してましたが、彼らはいつものことなので(おい :xm )

最後は、すっかり大きくなった、アミメキリンの竜王(♂)くん。
竜王
ペロッと舌出し
竜王
キリンは縦長なので撮るの難しいですねぇ。

園内で配布されている、「動物園だより」 No.143 H20.1.1号は、竜王の特集です。この冊子、すぐ無くなるのか、いつ見ても置いてなくて。初GETしました。早めにどうぞー。

ダチョウにエサやりをしたり(カモシカ類がよくもらってる常緑樹の葉。ダチョウって葉っぱ食べるんだ・・・)、アジアゾウ(美都?)に鼻水かけられたり(避けたぜ!)、楽しい半日でした。