シタツンガ誕生

新年挨拶回りで、昨年12月18日に誕生したシタツンガの赤ちゃんにも会ってきました。
12月24日から公開されてるということですが、まだ慣れてないことと、おそらく
「小屋の中が暖房であったかい」こととで、なかなか姿を見せてくれません。
サポーターやってますので、とりあえず会っておかないとー。
1/2は午後から行って空振りだったので、1/3にリベンジ。

(2010/1/3) 王子動物園
子シタツンガ
陽気に誘われて、出てきました!

アスカ&子シタツンガ
すかさず、母親アスカが出迎え。

子シタツンガ
でも、すたすたと先を歩いていく母。待って―。

子シタツンガ
これはシタツンガの警戒ポーズのようです。オトナもやります。

子シタツンガ
警戒心がまだ強いものの、好奇心もあるようで、3メートル強くらいまでは
寄ってきてくれました、
怖がらせないようにしゃがんであげてるんですが、朝イチのお客さんの居ない時間でないと難しいです。
以前は呼べば寄ってきたアスカも今は同じくらいの距離にしか来てくれません :(m

子シタツンガ&アスカ
かいがいしく世話をするアスカ。

子シタツンガ&アスカ
ほのぼの。

子シタツンガ&アスカ
舐め返しているつもりなのか、空中をぺロり。

子シタツンガ&アスカ
親子で注目~。

アスカ&子シタツンガ
こうやって見てるとシタツンガのペロペロは親愛の行動なのが分かります。

アスカ&子シタツンガ
気持い~い

子シタツンガ&アラシ
父、アラシとご対面。このときはアラシの方は無関心っぽかったですが、
こらくさんのとこで仲良くしている様子が報告されてますよ。

子シタツンガ&アスカ
ダッシュ。ハトの羽音に驚いたところです。
シタツンガはあまり走るのに向いた脚ではないので、驚かさないようにしてあげたいですが、
ハトはどうしようもないですね・・・。

子シタツンガ
まだ生後17日目ですが、もうエサを食べてます。

こんな感じで、めちゃくちゃ可愛いシタツンガの赤ちゃんですが、マイナーな動物のためか、
お客さんもせっかく表に出ている場面に遭遇しておきながら、さっさと次の動物を見に行ってしまいます。
もったいないよー。

アスカ&アラシ
仲良し夫婦のアスカとアラシ。柵越しラブラブな瞬間は撮り逃してしまいました。

アラシ&サツキ
年配のサツキともうまくやってるアラシ。

アラシ
1/2は赤ちゃんに会えなかったので、アラシに遊んでもらいました。
シタツンガのペロペロは同じとこを舐めないようにしていると思ってましたが、
サツキとアスカの舐め方の癖だったみたい? で、アラシは同じとこを延々と舐めてくれます。
この巻き込むような舌使いを人間の指にもやります。
そして、時々、齧る・・・・ :xm

アラシ&ハト
ジャ○ーズ系なので、ハトのおばさんたちにも大人気。

アラシ&ハト
・・・なわけあるかーい!!
シタツンガは食が細いようで、ちょっとずつ何度も食べるので、こうやってハトが寄ってきてしまいます。

他の動物たちもちょこっと。
群馬
シベリアオオヤマネコの「群馬」ばあちゃんの可愛いポーズ

ウマグマ
ウマグマ。王子のクマたちはなかなか上手く撮れないのですが、珍しくポーズばっちり。 

オオカミのにおい・・・

自宅から自転車で、カメラ詰め込んだリュック背負って王子動物園まで行ってきました。往復65kmだわい :Dm これで、バス路線があるかどうかもわからない某サファリにも行けちゃうぜ! という予行演習だったのですが、東北はもう雪降ってるようだし・・・、行くのは春かなぁ・・・。

さて、王子です。
いつものようにクイーンに挨拶したのですが・・・

(2008/11/22) 王子動物園
クイーン
おすまし顔のシンリンオオカミ「クイーン」嬢なんですが・・・・・、
いつかはやっちゃうだろうなと思ってましたが、首元の汚れ・・・、自分のウ○コまみれになっちゃってるんです。よく踏みつけたりはしてましたが、オオカミって、他の動物の糞の匂いを体に擦り付けたりはしますが、自分のは・・・!?
足腰が弱ってきて転んじゃったんではないかと思うんですよね。
クイーンももう11歳を越えてます。ちょっと老いが出てきてるようです。
細く長くなタイプだと思うし、頑張って欲しいですね。
クイーン
今回の寝姿は、おシッポサービス。でも、尻尾も汚れてるよ・・・ :(m
隣の群馬ばあちゃん(オオヤマネコ 推定19歳)は外見シャッキリしてるのにねぇ。
犬科と猫科は時間の流れが違うんです。
群馬
シベリアオオヤマネコ 「群馬」(♀)

そうそう、オオカミと言えば、FPS形式のオオカミ生態シミュレーションゲーム
「WolfQuest」の次期バージョンの概要が公表されました。
WolfQuest日本語解説!?
こちらに簡単にまとめてあります。

さて、ヤギたち。
ソラ
食欲の秋で、落ち葉拾い(喰い)に余念の無いソラ(♀)
ちょっと太った?
ソラ
この日、たまたまあった盛り土で砂浴び。あまり見かけないシーンかもしれません。
どこの動物園にもこういうヤギの習性を見られる仕掛けはないですからねぇ。
すすむ
こちらは「すすむ」くん。
いつの間にやら、めちゃくちゃ「慣れヤギ」になってました。
この子はほっぺをカイカイしてやるとほんとに気持ちよさそうにするので、触ってて楽しいです。
柵に三頭、隔離されてるのは、表を闊歩してる連中にイジめられるからか・・・ :(m

シタツンガ
ついつい撮ってしまう、シタツンガ(♀)
このくらい綺麗に撮ってあげられると大満足。

ホッキョクグマ舎は、アイス(♂)の日でした。
けっこう前からみゆきと別居なんですよね・・・。
アイス
一頭だと、意外と小さく見える、アイス。しかし、この動きを見ると、ああアイスだな、と判ります :Dm
アイス
ドボンタイムを上から撮影、に挑戦してみたんですが、連射するとどう見せるか悩みますね。
ってことで、続きは次回。