王子動物園~開園記念日っ!

本日、王子動物園が開園記念日ということで、入園無料となっていました。
予告編とか書いておきながら、放り出してこんな記事書いちゃうのは、23日発売予定のPhotoShop Lightroomベータ版で遊んでいるから :Dm です。便利なソフトです、これ。

さて、つらつらっと撮ってきた写真などをどうぞ。
(あんた反パンダ連盟だったんじゃないの? ってツッコミはなしで)

なめらかアルバム形式です。マウスのボタンで左右にドラッグできます。
 サムネイル右上の三角をクリックすると大きな画像が開きます。)

最後のリス、ふれあい広場で脱走してて、職員さんが網持って駆け付けてたんだけど、無事捕まったかな?

【すすむ&きょうこ 馴れヤギ化計画にご協力ください :Dm 】
ふれあい広場のヤギ、すすむときょうこが触らせてくれるようになってました。動いてるときはすぐに離れてしまいますが、寝そべっているときは触れます。子ヤギはやわらかいですよ。
人の手に慣れたヤギになって欲しいので、どんどん触ってあげてください。
子ヤギはすごく敏感なのか、ヤギが好きな「頭のつむじや耳の後ろを掻かれる」のがまだ苦手なようで嫌がります。頬や首すじを優し~く撫でてあげてください。気持ちいいと、手に顔を押し付けてきます。

まだまだ子ヤギのすすむ&きょうこ
すすむ&きょうこ
仲良しすぎ :Dm

予告編

遅い夏休みをいただいたので(遅すぎるって :Dm )、ちょこっと小旅行に行ってきました。
天気予報を見ると、休みの真ん中あたりに雨の予報・・・ :(m なので、大急ぎで雨を避けるプランを立てたところ、ターゲットは・・・・・横浜&富山っ!

てなわけで、富山ファミリーパークのサスケ(右)♂&ナナ(左)♀
サスケ&ナナ
食前の運動中

横浜は金沢動物園、富山は富山ファミリーパークへ行ってまいりました。
この2園に共通しているのは、丘陵地にあり、自然の雰囲気いっぱいなところ。特に富山は国内唯一、園内に里山が存在する(里山の中に動物園がある?)というユニークな動物園(園内にホクリクサンショウウオの生息地があったりします)。野生動物が出没するあたりも両園に共通した要素。金沢の方はあたかも混合展示されているかのようにリスが走り回ってます :Dm
園内坂道だらけなのも共通項で・・・撮影機材担いで3周したらさすがにヘトヘトになりました。

さて、更新ネタをいっぱい抱えて、すぐには編集できませんので、ちょっと予告を。

  • カモシカ追っかけ隊 第三弾! 金沢動物園編 シロイワヤギのオンコ・ペンケ・サロマに果たして会えるのか!?
  • インドサイの赤ちゃん、展示場デビューの練習中@金沢動物園 動画もあるよ
    金沢動物園のサイトで報じられている通り、3/22にインドサイの赤ちゃんが死亡したそうです。公式サイトでの扱いに準じ、公開は見送らせていただきます。インドサイの赤ちゃんの冥福を祈ります。(2007/3/28追記)
  • ジャックくん(東山)のご両親に会ってきました。シンリンオオカミ@富山 サスケ&ナナの重大発表(というほどでもありませんが) オオカミの秘密にも迫ります(飼育員さんに色々聞かせてもらいました)

その他諸々、準備ができ次第、お見せいたします。乞うご期待。

(2007/3/17 追記)
快晴・18切符期間・開園70周年記念「体感王国東山」初日って好条件が重なったので、編集作業放り出して名古屋行ってました :Dm
富山ネタとの絡みで先に記事にはできないお話があるので、ちょこっとBBSの方にアゲておきます。

本日のクイーン嬢(3)

王子動物園のシンリンオオカミ、クイーン。
今までに見たことのない、怖いお顔・・・
クイーン
天井の方で鳥が何かを落としたのが気になったらしい。

暑くなったり、また寒くなったりの不安定な気候のせいか、あまり調子のよくなさそうな今日のクイーン。土のあるところから、ダッシュで飛びつくように挨拶?する新技を披露してくれましたが、持続力なし、楽しそうでもなし、でした。
先月行ったときは、家族連れのおばさんにグルルと唸って飛びかかるそぶりをするという、これも初めての姿を見せてくれたりしたのですが、何がきっかけでそういう行動をとったのかという、トリガーが不明瞭。
退屈な日常をなんとか解消するため、ほんのちょっとした刺激に色んな反応をしてみようと頑張ってるみたいに見えるんですよね。

(2007/5/16追記)
リンクをいただいたのですが、上の変なお顔だとクイーンがかわいそうなので・・・ :Dm
最近のクイーン嬢 (5/4) 冬毛はすっかり抜け落ちました。
クイーン

クイーン

名古屋東山動物園のハイル

ただいま穴掘り真っ最中、東山動物園のシンリンオオカミ、ハイルです。
春には母親に・・・なれるかな?

おすまし顔で歩いてますが・・・
ハイル
穴掘りに熱中しているときの乱れた姿はちょっと見せらんない。

【DATA】
種:シンリンオオカミ
名前:ハイル (Heil)
性別:Female(♀)
年齢:9歳 (2006/10/23時点)

  • 「活発な性格で愛想がいい」 (看板より)
  • 現在は落ち着いた雰囲気を醸し出している 
  • 実は姉御肌 

【見分け方】
姉妹であるハイランとは同じ黒毛のシンリンオオカミで、若い頃はそっくりでした。ハイルは左目の上に白いスポットがあるのが特徴。肉眼では結構判別がつきますが、顔を向けてくれないときや写真で見るときなどは毛並みで判別。スムースで光沢があるのがハイル。生え変わりの毛が残ったようにモコモコしているのがハイランです(季節が変われば、これでは判別つかないかも)。

【ハイルとの遊び方】
左側の金網のある獣舎前のスペースに入ったときに一応、コンタクトを取ることができます。ただ、ジャックほど反応はよくなく、少し興味を示す程度です。

骨、探索中
ハイル
ジャックの遊びに渋々付き合ってあげてるところ。
1月末頃にジャックの愛を受け入れた :Dm はずなのですが、ハイルは巣穴の準備には一生懸命になるものの、浮かれまくりのジャックの行動が少し疎ましい様子。 
オオカミとしては高齢。飼育員さんの言葉を借りれば「シニア世代」。若いジャックとペースがなかなか合わないのかも。ハイランとは昔っから仲良しで、あまり上下を付けたくないようです。

写真写りの悪いタイプでなかなか可愛く撮れない :(m
ハイル

名古屋東山動物園のジャック

東山動物園のシンリンオオカミ舎では、恋のシーズンを迎えてちょっとした波乱があったようです。その様子はまた後日まとめるとして・・・、物語の主役? ジャックくんの紹介。

ほねっこ食べて~♪jack01.jpg
↑美味しそうなところをアピールしてハイル(♀)の気を惹こうとしている。 

【DATA】
種:シンリンオオカミ
名前:ジャック (Jack)
性別:Male(♂)
誕生日:2005年4月25日
出身地:富山ファミリーパーク

  • 実はカナヅチである
  • 実はドジである
  • 気持ちだけ空回りして報われないタイプ

【見分け方】
標準的なシンリンオオカミのカラーをしているのはジャックだけなので、すぐに分かります。顔にマスク(色が分かれている。ハスキー犬のような模様)があります。

【ジャックとの遊び方】
左側の金網のある獣舎前のスペースに入ったときにコンタクトを取ることができます。声をかけたり手を振ったりするとちょっと関心を持ってくれる。走ると一緒について走る子です。

jack02.jpg
遠吠えを始めるときに、何故か口をガバッと大きく開いてしまうジャック。
直そうと努力はしているみたい :Dm
遠吠えは・・・あまり上手じゃないジャックくん。だってみんな一緒に吠えてくれないんだもんね。(ああ、でも前よりはマシになってた)

東山のオオカミ放飼場は、段々畑のような斜面になっているため、オオカミたちのポジション取りによる駆け引きが垣間見えます。
ジャックは一番上の段を右へ左へ行ったり来たり。すっかり、群れの全体を見渡すアルファ(オオカミの群れのリーダー)気取り。というのも、この1月末頃に、ハイル(♀)との交尾が確認された(警備員さん談)そうで、順調に行けば4月の頭には若パパになる・・・かもしれないんです。
でも、年齢的にはまだ2歳未満、人間でいうと高校生くらい?(オオカミは3歳で成年。犬よりちょっと成長が遅いと考えて下さい)
落ち着きがなく、態度も中途半端なので信頼がない :xm
♀のアルファであるハイルは、気を惹こうと必死なジャックを相手にしていません :(m

この日(2007/2/12)、ジャックは左前足の動きがぎこちなかったのですが、飼育員さんに話を聞いたところ、「走り回って足をぶつけた」とのこと。ジャックはよくそういうことがあるそうで、心配はないようです :Dm

まだまだ成長中のジャック。体格ももっと大きくなりそうで楽しみです。

※ジャックくんに関する記事を書かれた方は、是非、トラックバックしてください :Dm