冬の○○○

今話題の、天王寺動物園のチュウゴクオオカミ、チュンサン(♂)とユジン(♀)。
名前の由来は某ドラマだそうですが、えーっと、TVは大昔に見なくなったのであまりよく知りませんが、
恋愛モノですよね。天王寺のオオカミたちもラブラブです。

(2009/1/31、2/1) 天王寺動物園
チュンサン&ユジン
『アツアツすぎて妬けますが、ガラスをたたかないでください』
定位置で寄り添う二頭。

前回の記事で、チュンサンは亭主関白タイプなのか、と書いた通り、以前は
こんな風に重なって寝ることはなくて、一緒に寝そべっても、微妙に距離が離れてて、
しかもチュンサン、ユジンさんの方を見ようともしないし!
だったのですが、まぁ、なんとなく予想はしてましたが、
発情期が終わると・・・ ↓↓↓

チュンサン&ユジン
ユジンさんに自分からスリスリするチュンサン
今までの態度は何だったの~

チュンサン&ユジン
耳掃除、耳掃除

チュンサン&ユジン
ちょっと甘えすぎ
クールでドライなタイプだと思ってたのに!

チュンサン&ユジン
もう、ベッタベタです :Dm
ユジンさんは幸せそう
踏まれても怒らないチュンサンなのでした。

他にも、発情前と後で大きな変化があったのは・・・・・

ご覧の通り、遠吠えが変になっちゃってます :Dm
しばらくしたら落ち着くのかもしれませんが、ユジンさんの声・・・凄すぎ :(m

チュンサン&ユジン
こんな感じ、の二頭でした。

寝てる姿ばかり撮ってますが、2/1あたりはユジンさん、朝から夕方まで走ってばかりでした。
まだ発情期の興奮状態が続いてるのか。
あちこちの情報を見る限り、今回の交尾期間はかなり長かったようです。
(1/10~1/25?)
犬の交尾可能期間はもっと短いという予備知識(先入観?)があったのですが、
野生動物は家畜より長いのかなぁ?
だったら、ちょっとダメダメっぽいアインとシュタインにもまだ期待が持てそう、かな?

亭主淡白宣言

すでにあちこちで話題になってますが、
天王寺動物園のチュウゴクオオカミ、「チュンサン」と「ユジン」さんがペアリング大成功!ということで・・・・ッ!

スタッフブログの記事はこちら『チュウゴクオオカミの2世誕生に期待!

色々と書きたいことがあるのですが、残業疲れで・・・・・
ひとまず、眠気を押して、チュンサン応援動画を作ってみたので、ご覧になってください。

まぁ、応援と言いつつ・・・・

—-
(2009/1/21) 追記

チュンサンはちょっと変わり者だと思ってます。

オオカミ王ロボって有名ですよね。あのお話、オオカミのことを色々知った後で読むとなかなか興味深いのです。
シートンは実在の動物を基にかなり脚色して書いてます。悪魔のように賢く、部下も少数精鋭しか連れていないというロボですが・・・あれ?
典型的な、アルファの番に、数頭の子供が居るファミリー狼ですよ?
実在のロボは何度か繁殖しながらも子供を全部死なせちゃってる(群れが大きくならない)、割と平凡なオオカミだったと思うんです(あの作品でオオカミに憧れを抱いてる人には申し訳ないけれど)。

で、そんなロボがですね、妻のブランカには頭が上がらなかったわけで、
あとは私が見てきたオオカミたち、羽村のオークや多摩ロボパパ、富山サスケパパ・・・、みんな女性に甘いタイプなわけで、オオカミのオスってそういうものなんだと思ってたんですが、
我らがチュンサン、
チュンサン
あれ?

同居してから、何度か見に行ってるチュンサンとユジンさんの様子ですが、
一緒に遠吠えしーの、一緒にマーキングしーの、してる割には、チュンサンの態度がそっけない。
となりのアインくん(ドール)なんかはもう、必死にシュタインの後を追い掛け回してるわけです。
この日(2009/1/9)は交尾が確認される直前、いつもはお尻の穴をしっかり塞ぐようにしてる尻尾を持ち上げて(※オス・メスともにやります。肛門腺の匂いを誇示してるのだと思いますが・・・。これが発情期のサインだったのかもしれません)、誘いまくりのユジンさんを完全無視!?
窓の外をじーっと眺め続けるチュンサンなのでした。

いやあ、無事、ペアリングできたということで、嬉しいと同時に、ちょっと驚き。
チュンサン、珍しい「亭主関白タイプ」のオオカミなのかもしれませんねぇ。

—-
以前に公開していた、チュンサンが天王寺に来た頃(2006/12/8)の動画ですが
(※ブラウザで直接開いた場合は、見た後、戻るボタンで戻ってください)、

天王子オオカミ動画1 チュウゴクオオカミくん 忙しいやつ (2.1MB MPEG-1)
天王子オオカミ動画2 遠吠え始めました (2.0MB MPEG-1)
天王子オオカミ動画3 動くものが好きっ (0.9MB MPEG-1)

こんな感じで落ち着きの無い子でした(今も?)。
今回の動画もそうですが、寝るのと遠吠えとおもちゃで遊ぶのとを同時にやりたくなってやっちゃうオオカミって・・・、ちょっと他では見ないよなぁ。やはり変わり者という印象です。天才肌なのかもしれません・・・?
今後も、チュンサン(たち)の活躍に期待、です。

・・・いや、子育てがちょっと心配 :Dm

カナダから、ようこそ!

年始の関西動物園めぐり報告もせぬまま、ちょいと繰り上げで東山動物園です。
今日は天気予報も曇りのち雨、とおでかけにはよろしくない日だったのですが、
雨が降ろうと槍が降ろうと、どうしても行きたかったのです。
そう、今日は・・・、シンリンオオカミ「ハイル」の一周忌なんですよ。

午後から雨っぽいので、ジャックとハイランの元気な姿だけ確認して帰ろうと
思っていたのですが!

(2009/1/18) 東山動物園
ソニア&アオイ
カナダから、新しい仲間が来てました!
左が「ソニア」(♀)、右が「アオイ」(♀)

オオカミ追っかけ仲間?のuniさんとオオカミ舎前でバッタリ会ったのですが、
いやぁ、実は、このところ情報収集不足で恥ずかしながら知らなかったです・・・ :(m

しばらくは、9:00~13:00の間だけ、運動場にお目見え。その後、ジャック&ハイランに交代です。

ひとまず、彼女たちのご紹介。

ソニア
ソニア(♀) 2008/4/15 カナダ生まれ 2008/12/4来園
若い頃の(故)ハイルに似た雰囲気の子です。ほとんど真っ黒(少し褐色がかってる)。胸に極小の白いポイントあり。
頭がよくて、自分の状況をよく分かっているタイプです。
交代時間になっても獣舎になかなか戻らなくて飼育員さんを困らせるシーンも・・・。
獣舎を怖がってるわけではないので、入ったら運動場に戻れないことを知ってるんでしょう。

アオイ
アオイ(♀) 2008/4/28 カナダ生まれ 2008/12/4来園
おっと、姉妹じゃなかったのね。胸・首・背中に白い模様あり。黒い部分もソニアより褐色が強いです。
若い頃の(故)クロに似ています。
クマのような :Dm 風貌と愛嬌のある丸っこい顔に似合わず、ちょっと臆病なところがあります。
(いつもウロウロしてるのは怖がりだからです)
でかいのに、頼りないところがやたらと可愛いです。
食いしん坊だそうで、ソニアと違って、餌につられて?そそくさと獣舎に入っていきました。

でかい、と言えば、二頭とも、生後一年未満とは思えない大きさ。
アオイがゴロッとしてるから目立たないけど、ソニアも大きいよなぁ。
今後が楽しみ? うーん、ジャックはこの二頭に振り回されそうです :Dm

—-
てなわけで、疲れが溜まってるので、まずは一報。
ハイルのお話は後日、若い頃の動画なんかも出てきたので、また紹介したいと思います。

年の瀬クイーン

(2008/12/27) 王子動物園
クイーン
全国にファンの多い、王子のシンリンオオカミ、クイーン嬢、
元気な姿ばかりをお伝えしたいところですが、ちょっとハプニングが・・・ :(m

クイーン
この写真のタイミングじゃなかったのですが、昔っからずっとお昼寝に使ってた
コンクリ台から左側に降りるとき・・・・・・・ああ、見てしまった・・・ :(m
地面で前足が滑って、そのままペシャッと落ちちゃったんですよ。
本狼(ほんにん)、しばらく呆然、こっちも思わずギャーッと悲鳴をあげそうになりました。
反射的に立ち上がろうともしないなんて、本狼も体の制御が利かなくなってきてることを
自覚してるのか・・・。
足の裏が熱かったのか、ペロペロしてましたが、腱とか傷めたりしないか、気がかりです。

その後は、平然と歩き回ってましたが、去年の写真と見比べると、
だいぶ老けたなぁ、と思ってしまいます。

以前より、お客の姿を気にするようになってきたクイーン
クイーン
退屈は老いの敵です。
王子に行ったら、クイーンに声をかけてあげてくださいね。

天王寺ワンコの見分け方(チュウゴクオオカミ編)

週末は土曜日のみが晴れの予報ってことで、本当は日曜に出てるかもしれないフク(コヨーテ)に会いたいのだけど、とりあえず、天王寺をフラフラしてきました。
いや、実は怪我人なので、体調的にもフラフラ :Dm
例のウシを撮りに行った帰りに自転車で宙返りして、自転車無傷、カメラ無傷、私・・・肋骨が痛いんですけど!?
年末なので医者に行くと混雑で大変だろうし、ギプスで固められたら初日の出登山できないしね!
と、馬鹿やってますけど、たぶん、ただの打ち身です。

で、天王寺ですが、チュウゴクオオカミのユジンさんの魅力にハマってしまいました。
いやもう、美しいわ、可愛いわ、サービスいいわ(よく撮影ポイントで寝そべっててくれます)で、
王子のクイーンもウ○コまみれになってる場合じゃないよ!

(2008/12/20) 天王寺動物園
ユジン

ということで、ユジンさんと同居のチュンサンとの見分け方をちょっと紹介。

ユジン
細面で目は切れ長、耳もツンとした感じであまり開いてないのがユジンさん(♀)
ガラス面でちょっとボンヤリした写りになっちゃってます。

チュンサン
目とマズルがコロッとした感じで、両目、両耳の間隔がちょっと離れてるのが
チュンサン(♂)
この画像はちょっと古くて2007/3/28のもの。だって、チュンサン、なかなかカッコよく撮れないんだもの :Dm
オオカミは「性的二形」という特徴を持っているので、性別によって見た目に若干違いが出てきます。
♂の方が体格が大きく、♀の方が胴がほんの少し長い、というのがよく言われる特徴ですが、
顔にも出るんですよ。
(コヨーテとか犬科でも小型になっていくと差が分からなくなります)

あと、天王寺の二頭の場合・・・・・

ユジン
色っぽいポーズをよくとってくれるのが、ユジンさん
この手を曲げるのが好きなようです。

チュンサン
変な動きをよくしてるのがチュンサン :(m

じゃあ、おさらいで。↓この子はどっち? :Dm
ユジン
次の更新は、「センイチ編集長とアヤコ姐さん」か「蓮くん&愛」のどっちか、または両方?をお送りします。