睡魔が・・・

年度末で有給消化のため(といっても、かなり流れた・・・ :(m )、お休みをいただき、

天王寺動物園の、彼 ↓↓↓ の故郷
福
○ま○ま○イ○ン○に行ってきました!
しましまアイランド、じゃないですよー

んで、翌日は、もう秒読み段階の・・・・

(2010/3/31) 天王寺動物園
ユジン
ユジンさんの様子を見てきたわけですが、うおぉ~~~っと、
もうあと数日で生まれそうな気配です、仔オオカミ2010。

っと、あまり調子のよくないとこ、無茶をしたので、睡魔に襲われてます。
詳細記事は後日・・・・・・。
って、記事にする頃には仔オオカミの方は生まれちゃってるかも!?

動画の広告が消えましたっ!!

zoome+のサービスを購入 :(m (高ぇ)して、

動画についてくる広告を消しました!!

ついでにBitTorrent DNAうんちゃらとかいうのも出なくしてます。
なんだかややこしそうなので、と、動画を見てなかった人にも、
これで心置きなく見てもらえる・・・はず!

本文と関連のある見てもらいたい動画ばかりなので、是非ご覧になってください。

さてさて、自宅から自転車で行けるところ(※自転車乗りの距離感はフツウの人とは
違います)に、『オオカミ寺』があったのですよ。
初詣に行きたかったけれど、ちょっと躊躇してしまったところ。
行ってきました。

オオカミ像
場所は、「放光山 慈眼寺」
観音様の化身と言われる、願掛け狼だそうです。

オオカミ像
全国のオオカミたちの幸せを願ってきました。

狛犬像
ちょっとウケた。逆立ちコマちゃん

動画分室の方にしか貼ってない動画があったので、おまけ

ユジンさんはよく、マーキングの後、くしゃみをしてますが、あれかな?
人間と同じで体温が下がってブルッとくるやつ。

ユジンさん当確

そろそろ、はっきりする時期なので、確かめてきました。
皆さん待望の? チュウゴクオオカミ、ユジンさんの・・・・・お・な・か

(2010/3/20) 天王寺動物園
ユジン
ということで、今年もばっちり生まれそうですよ、仔オオカミ。
仰向け状態だとそれほどでもないですが、お腹も少しぽっこり、おっぱいは
重力に引かれるくらいに膨らんでます。
去年の21日頃はもう少しお腹が大きかったので、今年はやはりちょっと遅いのか。
4月2日を予想してますが(去年は初産で予定日過ぎてたんじゃないか、
というのを見込んでの予想ですが)、数日遅れるかもしれません。

ユジン
なかなか撮らせてくれないけど、お腹、こんな感じ。

ユジン
もうすぐ一歳になる(えっ、まだなの? ってくらい大きくなってますが・・・)子供たち、
まだおっぱいが恋しいのか、ユジンさんが仰向けになると殺到して・・・・・
ユジン&楽楽
がっつり怒られます。特に楽楽に厳しいユジンさん。

さて、子供が生まれるとまた大勢のカメラを抱えた人が殺到することになるかと思いますが
(動物の赤ちゃんにしか関心がないってのはどうかと思うんですが)、
近頃世間を騒がせている撮り鉄(鉄道専門の人ね)の方々の影響もありますし、
写真趣味者に対する心証も悪くなっているので、マナーには気をつけていきましょう。
関西の動物園撮りの人たちは目立った迷惑行為はないのですが(趣味者人口が少なめ
なためでしょう)、去年のオオカミ舎前は少し気になったので・・・。
決定的瞬間を追い求めすぎると、周囲に気が向かなくなり、自分本位になっていきます。
シャッターチャンスは人として大事なものを捨て去ってまで得なくとも、
機材や腕を上げたりして工夫することで増やせます。気遣いを忘れずに。
小さいカメラやビデオカメラを持ったお客さんは長く居座ったりはしないので、
場所を譲ってあげましょう。
昔からやってるベテランさんは撮影者の規範になってください。
よろしくお願いします。

楽楽
怒られてもメゲない楽楽。元元との勢力争いではほぼ同格か。争いと言っても仲良いですけどね。
明明
怖がりが取れてきた明明はお調子者キャラ・・・というか賑やかし役に。
元元
右端手前でちょっと一人になりたいときがある、思春期元元。
何故かユジンさんに可愛がられてて、ユジンさんが元元に甘えて、
チュンサンが慌てて割って入るシーンも・・・!?

あれ? 萌萌のアップ撮ってなかった・・・。
フレンドリー萌萌復活で、また遊んでくれるようになりました。

そして、チュンサンが子供たちの遊びに参戦するようになってます。
朝イチは開園の音楽に合わせてみんなで遠吠え。
その後、しばらくは子供たち同士でわいわい絡み合ってるのですが、
チュンサンが加わって、皆を引き連れて走ったり、取っ組み合いに参加したり・・・。

まぁー、かなり楽しそう。
ユジンさんが出産前でかまってくれなくなったのか、子供たちに狩りの訓練を
つける時期になったのか・・・?

で、ドールの方なんですが・・・
シュタイン
幸せそうな寝顔のシュタインのお腹をちょっと確認・・・・・

シュタイン
あれ~~~???
妊娠しているように見えません :xm
ちょっと膨らんでいるように見えるけど、シュタインは普段からけっこうお腹ぽっこりだし・・・。
ドールはオオカミの一週間ほど後ろを追いかけてる感じで、
この時期の去年のユジンさんはまだ腹毛が抜けてなかったので、
まだ期待は捨てられません。

アイン
ってことで、なんとかしてよ、アイン。 「ぐーっ」 じゃなくてさ!

元気だせよー

相対的に日本のサイズが小さくなる、青春18切符の季節です。
3/14から春の再開園となる、富山市ファミリーパークに行ってきました。

(2010/3/14) 富山市ファミリーパーク
案内
改めて確認すると切なくなる、ナナの訃報。
全国オオカミファンを(勝手に)代表して、献花してきました。
5本ほどの花束にしてます。富山にはなかなか行けないよー、という人も、
思いがナナに届くよう祈ってください。
寝室の、ナナがいつも寝ていたという木の板の上に飾っていただきました。
(通路から見えない位置ですが、案内板の横などに置いてもらって、
 他のお客さんにもナナに思いを寄せてもらうべきか、迷うところですね)

さて、ひとりになってしまったサスケを励ましにも行ったわけなんですが・・・
案内
ええ~っ!? っとショッキングな張り紙が出ていました。
体調不良となっていますが、実際のところ、具体的に体のどこかが悪いとかではなくて、
ナナが居なくなってから人間不信になってしまっている、のだそうです。

サスケ
モコモコ冬毛なので分かりにくいですが、健康にまで支障は来してなさそうです。
でも、以前は、鼻キュンキュン尻尾ブンブンで出迎えてくれたサスケが
寝てばかりになってしまい、近寄ってもくれないので、一緒に走ってあげることも
できません。
サスケ
快活なサスケを知ってる人ならショックを受けそうなサスケの様子。
午前中はほとんど寝たままでした。

あまりに心配だったので、餅配布も春キャベツスープ配布もパスして、
何度もサスケの様子をチェック。
案内
この日は案内にあるように遠吠えはしませんでしたが・・・
11:30のサイレンの時間になって・・・
サスケ
以前はサイレンの鳴る前からそわそわしていた彼ら、
今もサスケは時間を覚えていて、頭を起こして・・・、小さな鼻声でナナを誘います。
サスケ
何度も放飼場を見渡して、ナナの姿を探すサスケ。
サスケももうナナが居ないことが分かってる様子なのが切ない。
オオカミの愛情の深さを改めて知らされます。

遅い食事を済ませて戻ってみると、サスケが走り回ってる!!
サスケ
ちょっと痩せて見えるのはアングルのせいです、たぶん。

サスケ
飼育員さん三人掛かりでサスケを励ましに来てたのでした。
怒りまくるサスケ。でも、元気が出てきたかな?
これは虚勢を張ってるようですね。サスケが堂々としてたのは、後ろに貫録たっぷりの
ナナが控えてたからかなぁ。

サスケ
駆け寄ったら、ちょっとだけ鼻キュンしてくれたサスケ。
嬉しくて手が震えてまともに撮れなかったわいな(バスの時間も迫ってたし・・・)

スタッフの皆さんのおかげで元気を取り戻せそうなサスケですが、
18切符期間にもう一度会いに行って、しっかり励ましてこようっと。

ナナ、安らかに・・・

馴染みの子以外の訃報記事は──、なんて言ってるそばから、馴染みの子が
亡くなったという報せ・・・。
富山市ファミリーパークのシンリンオオカミ、ナナが、2/19朝、糖尿病による多臓器不全で
亡くなったそうです。
天気予報と出勤予定を睨みつつ、計画していた富山訪問ですが、実現せぬうちに
もうナナに会えなくなってしまいました。
富山へは何度か足を運んで、公開してない写真やエピソードなどもあるんですが、
しばらく放置しちゃうと、またその子の元気な姿を確認しに行かないと
記事が書けなくなっちゃう。ナナもそう。元気なうちに書いておけばよかった。
バカでごめんね、ナナ。

(2008/2/2 撮影のもの)
ナナ
シンリンオオカミらしい姿の子でした。

2009/3/20に訪問したときの動画を編集しました。

ご覧になってください。

ナナ&サスケ
(2008/2/2 )同居のサスケとは常にラブラブ。
というか、朝一番に会いに行くと、尻尾ブンブンでサスケと一緒に
出迎えてくれて、その後、見せつけるかのようにいちゃいちゃするんですよね、
この二頭。(それから、ナナさんは奥に引っ込んでまったりする)
富山のオオカミは、お客さんによって、挨拶してくれたり、してくれなかったり
します。こちらがコミュニケーションを取ろうとしているか、を感じ取って
いるんじゃないかと思うんですけどね。
このいちゃいちゃは、絶対、こっちの視線を意識してやってます :Dm

(2009/3/20 撮影のもの)
サスケ
こちらはサスケ。尻尾ブンブンで愛想がいいのだけど、近寄るとウーッと
うなるのは、自分が一番強いと思っているからなのだそうです。
でも、ナナには頭があがらなかったサスケ。

ナナ&サスケ
2009/3/20のごっくんタイムのときの写真。
この冬に入ったくらいで、これまでずっとナナ優勢だった食事タイムの
順位が逆転して、サスケが馬肉を独り占めするようになったとのこと。
(でも、その分、夕食減らされるんだよ!)
普段はそれでもナナ優位だったようですが、体力の衰えが始まっていた
のでしょう。

ナナ&サスケ
怒ってみせるけど、最後はサスケに押し切られてしまう馬肉タイム

案内板
2000年4月27日生まれ、とされていますが、飼育員さんの話では、
本当はもっと年をとっているんじゃないか、ということでした。
富山は、色んな動物の誕生日が公開されているので嬉しいのですが、
いくつかは、「推定」ということになるようです。
しかし、オオカミが糖尿病ってなんだか不思議ですね。

さて、ナナは2005年に出産した後は、オオカミを飼育しようという動物園が
少なく引き取り先が無くなるため、薬による繁殖制限をかけられ、
子供たちの全国各地での繁殖がなかなか思わしくない状況になっても、
今度は高齢(と推測される)のため、繁殖はさせないことになりました。
サスケとのペアはとても子育て上手だった、という話なので、
非常に残念です。
ともあれ、じわじわと向上しつつある、今の日本のシンリンオオカミ人気の基盤を
作った功労狼であることは間違いありません。
心から、追悼の意を表したいと思います。

ナナ
冬毛のナナはちょっとアライグマ顔なのよね・・・

ナナ
おしりかじりオオカミ。飼育員のK原さん、逃げて~!
いや、馬肉がもらえるか探っているところですね。
サスケは、ジャックやジェイの父親だな~、と思えるような、ちょっと
お調子者で間抜けなところがあるのですが、ナナは頭がいいオオカミだった
そうです。

洞穴のできる前のごっくんタイムは、エサ(馬肉とか鶏頭とか)を投げ入れる
方式だったのですが、ここで、「エサを投げるフリをする」実験を
披露する飼育員さん(S石さん)。(っと、すぐ記事にすればよかったんですが、
ちょっとうろ覚えで、以下、間違ってるかもしれません)
サスケは釣られてしまう(というか熱狂してる)。そして、ナナは・・・やっぱり、
エサが飛んでいく方向(と距離)へ走っていくのですが、
エサが無いことは分かってて、一応確かめに行く、んだそうです。
確認ができたら、落ちているはずのものを一切探そうとせずに戻ってくるという、
ナナの賢さを証明するシーンでした。
このとき、飼育員さんがしてくれた話には、「オオカミは生のニワトリを与えた
ときに、一切血を落とさずに食べてしまう」なんてのもあります。
一度、見てみたいですね。

ところで、報道されている、シンリンオオカミ「最後の母」という表現ですが、
実際には、2009/4/30に群馬のキュー(ナナの子)がゼットンくんとの間に
三子を産んでいますので、誤りですね。
群馬の繁殖センターには富山のスタッフの方々も期待をかけていましたし、
もうちょっと慎重に調べて記事にして欲しいなー。