公開記念スーパー○○○

そろそろ、大きくなってきた仔オオカミたちの顔判別一覧でも作ろうかと思って
出かけた天王寺、ですが・・・。
ゴーゴくんへの氷柱プレゼントの放送がかかったのでフラフラと
ホッキョクグマ舎へ。ちょっと不本意な成果となってしまいました :(m  

(2009/8/1) 天王寺動物園
元元
「元元(げんげん ♂)」
もう少し彼っぽい写真が撮れたらよかったんだけど・・・。
顔の毛並みが少し黒っぽくて、掘りが深い感じの顔です。

萌萌
「萌萌(もんもん ♀)」
眉毛が目立つ子。幼い頃はもっとはっきりしてたけど・・・。
鼻に丸いハゲ(怪我?)を作ってたけど、薄くなってきました。
一頭だけ毛皮がモコモコしているので、走り回ってても見分けられたりします。

明明
「明明(みんみん ♀)」
少しタレ目ぎみ? 目の色が薄いのか瞳孔がはっきりしてます。
近頃は、ユジンさんを押し倒すのを趣味にしてる・・・末恐ろしい子!

楽楽
「楽楽(らら ♀)」
目がコロンとした子、ですが、ちょっと元元と見分けにくいかも。
けっこう落ち着きが無い子で、皆が寝ててもフラフラ。

萌萌
睡眠タイムの位置ではっきり分かるのが、萌萌。
一番右のガラスの裏、お客さんのまん前で寝るのが好き。
奥の砂場の右端は、明明の定位置でしたが、楽楽、元元が先に入ってることも。
集まってたかと思うと、フラフラと独りで離れて寝てしまうのが楽楽です。

ユジン
ユジンさんは子育ての疲れが取れたか、ヤツレがなくなりました。
おかげで子供たちに揉まれてると、一瞬見失うことも。

チュンサン
チュンサンは一目で分かります。オトナの♂は目の間が広いみたい。
ただ、元元は成長してもこんな感じにならないかもしれません
(同胎の別の子のホルモンの影響を受けるそうで、今回は♀の方が多いから・・・)。

明明&ユジン
左:明明、右:ユジン
体の大きさはかなりオトナに近付いた仔オオカミズですが、
こうして並んでると、頭の大きさ(幅)がまだ小さいことがわかります。
耳はあまり変わらないですね。

—-
さて、氷柱プレゼントは長いこと見てなかったので、放送に釣られて、
ゴーゴの様子を見に行きました。

ゴーゴ
しばらく氷柱を無視してうろつくゴーゴ。
氷の中のリンゴがふやけてあまり美味しくないことを知ってしまったからとか。

ゴーゴ
氷柱を突き落とすために立ち上が・・・・・いや、座り上がったところ :Dm

ゴーゴ
TVを見るときは部屋を明るくして離れて見ましょう。

ゴーゴ
今日の氷は、映画「クヌート」公開記念に、カドカワさんから贈られた特製、だそうで。
職人さんが、いつものより溶けにくいように作ったものだとか。

ゴーゴ
宅配ピザお待ち~ぃ、といった感じ

ゴーゴ
担ぐんかいっ! そして、投げるんかいっっ!

ゴーゴ
やっとリンゴゲット。うまうまゴーゴ。

さて、公開記念ということなので、
動物園は切り上げて、行ってきましたよ、映画館・・・・・・・・

 ↓
 ↓
 ↓

ボルト

・・・・・・・・・・
クヌートとちゃうんかいっ!!!

私、めちゃくちゃ犬好きなんで・・・。
近頃、「オオカミのひと」と言われがちですが、ホントは犬(イエイヌ)の方が好きなんです。
で、ボルトですよ。
飼い主ペニーを守るためなら何でもしちゃう、ホワイトシェパードの彼、
ビジュアル的にも、もーう、可愛くてたまらんっ!
公開初日字幕版の初回で観るしかないっ!
実際に観てみると、映像はすごかったです。犬的に。
くるくる回って寝そべるとことかもうイヌイヌしてて、最初の方のシーンで、
ペニーが首元の毛皮をクシュクシュするとことか、犬好きにはたまらんです。
ハトが歩き回ると羽毛がちらちらと舞い散るところとか壮絶なリアリティがあります。ハト的に。
さて、ボルト目当てで見に行ったわけですが、猫のミトンズがねー、
これがまた可愛ーいの。広報イラストだと、ちょっと嫌味な感じのキャラに思えるのですが、
ボルトにめちゃくちゃ振り回されて迷惑被る役回りなのに、鬱々したものを溜め込まない。
声優のスージー・エスマンの声の印象もあるのでしょうが、母性本能を感じさせる
キャラクターです。吹き替え版はどうなるかなぁ、3Dで観に行かなきゃ!
ミトンズは満腹お腹ぽっこりシーンが特に可愛いです。
動物好きにはオススメの映画です。是非ご覧ください。
ところで、ペニーとボルトが敵を尾行するシーンで、ボルトが読んでる「DOG FANCY」
という雑誌は実在するようです。

四頭四様

久し振りに、天王寺のわんころたちに会いに行きました。
んもー、でっかくなりすぎ。子供たちの方が毛がモコモコしてる分、膨らんで見えて、
一瞬、親と区別がつかなくなって、あれっ? と思うことも・・・。
誕生してからずっと見守ってる彼らに対し、ちょっぴり里親気分。
四頭四様に幸せになっていってもらいたいものだけど。

(2009/7/19) 天王寺動物園
明明
チュウゴクオオカミの明明(みんみん ♀)

朝イチの独占タイムに、仔オオカミたちと遊んでもらいました。
動物園生まれの子は、ケージの外に興味を示す傾向が強くなります。
人の視線がストレスにならないのは良いことだと思いますし、
動物園の動物にとって「退屈」が一番の敵・・・というのはかの増井光子氏の受け売りですが・・・。
天王寺の仔オオカミたち、しっかりコミュニケーションとれるじゃないの!
頭を低くして顔を前に突き出してあげると、プレイバウ(犬が上半身を伏せてお尻を上げて
遊びに誘うポーズ)をしかけてきます。

楽楽
楽楽(らら ♀)

頭をちょいと動かしてあげるとじゃれついてくるのですが、ケージに阻まれて・・・ :(m
四頭全員、遊んでくれますが、前は一番人間の姿を怖がって後ずさりしていた
元元が一番多く付き合ってくれたのが嬉しかったり。

元元&萌萌
左:元元(げんげん ♂) 右:萌萌(もんもん ♀) 相変わらず仲のいい二頭。
大きくなって、個体の見分け方が変わってしまい、新しい一覧でも作ろうかと思ったら、
あれあれ? 現場ではだいたい区別が付いてるのに、写真を見ると悩んでしまうことも・・・。
というわけで、見分け方紹介はありませーん。

元元&明明
左:元元 右:明明 もけっこう仲良し

楽楽
楽楽(らら ♀)
力関係は色々と変化してます。まだこれからも上下変動するんでしょうが、
爆弾娘、楽楽が何故かおとなしくなってしまってて、寝転がってることが多くなり、

萌萌&元元&楽楽
(左から、萌萌、元元、楽楽)
明明がやられ役返上したこともあって、よく押さえつけられるようになってしまいました。

そして・・・・・、あろうことか
萌萌&明明&ユジン
(上(奥)から、萌萌、明明、ユジン)
母親、ユジンさんが子供たちに襲われまくり :(m
まだ遊ばせてる感じですが、すぐお腹を見せるので、子供たちは調子乗りすぎ。
本気でガツンと怒らないと、群れの統率が取れなくなっちゃうぞ~。

おまけ
明明
明明ダッシュ。動き速すぎ :(m やっぱこの子はユジンさん似

ユジン
ユジンさんの不思議っ毛。冬毛の一部が残っちゃってる感じ。
毛虫みたいです・・・・・。

—-
噂のニホンイヌワシ
ニホンイヌワシ
左:姫神(ひめがみ ♀) 右:朱鷺(とき ♂)
うーん、逆かと思った。姫神、かっこいい~~。

姫神
まだ奥の方で警戒してますが、こんな風に動き回る姿も。
今日の装備だとこれが限界。

ソウゲンワシ
二戸隣りのソウゲンワシのお茶目ポーズ。普段はカッコいいんです。

—-
ヌートリア
天王寺の隠れキャラ、ヌートリアに会えました。
こんなところに居たんか~~

—-
東山のビールの一件で、気になっていた天王寺の方針・・・。
とりあえず、天王寺で売られてるのは「ノンアルコールビール」のようです。
信じてたぜ、天王寺~っ!
動物園は娯楽施設じゃないです。

仔オオカミ見分け方大全!?

大全ってほどでもありませんが・・・ :Dm

梅雨入りしたはずの近畿地方、しばらく雨の気配がなさそうです。
この土日は是非とも、天王寺でオオカミの個体識別にチャレンジを・・・
って遅い? (先週の写真です・・・ :(m )

(2009/6/7) 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ
元元
まずは、「元元(げんげん ♂)」です。
・眉毛っ子
・顔の彫りがちょっと深い?

萌萌
こっちが同じ眉毛っ子の「萌萌(もんもん ♀)」
・眉毛っ子
・やさしい顔

【見分け方ポイント】
元元と萌萌は眉毛が白っぽいので二頭のどちらかだということはすぐ分かるのですが、
顔の向きによっては判別が難しいことも・・・。
犬好きの人限定で、いい見分け方があります。
・シュナウザーっぽいのが元元
・ハスキーっぽいのが萌萌
です :Dm

明明
次が、「明明(みんみん ♀)」
・顔が小さい
・ちょっと困った顔に見えることが多い
楽楽
そして、「楽楽(らら ♀)」
・コロっとしている
・特にお尻がコロっとしている :Dm

【見分け方ポイント】
(※ 6/28時点では、もうこの見分け方はできなくなってます。
 明明の方は白っぽい三角が残ってますが、楽楽は(他の子も)灰色の剛毛(オーバーコート)が
 浮き上がってきてて、茶色の部分が無くなってしまいました。)
眉毛っ子を消去法で除いた後の二頭、どっちがどっちか分からなくなりますが、
慣れると元・萌より見分けやすいかも・・・?
ポイントは額の模様です。
明明
明明は灰色の三角が二つ
楽楽
楽楽はおでこに茶色がべったり

何度も見比べてると、けっこう見分けられるようになりますよ。
元元、明明、楽楽、萌萌
左から、元元、明明、楽楽、萌萌。 チュンサン、邪魔です :Dm

個体識別ができると、性格や行動の違いが見えてきます。
明明はよく独りで隅っこに居たり(以前はやられっぱなしだった明明も、
萌萌に乗っかったりしてけっこうやり返すようになってます)、
萌萌は明明にベタベタされると怒るけど、元元はオッケー、とか。

そして、楽楽の本性が徐々に解明されてきました・・・?
楽楽&チュンサン
走る、跳ぶ、登る、の弾丸娘、楽楽
親父に続いて登山、登山
楽楽
最高峰、登頂成功です!!
ちなみに、元元は頑張ったけど、最初の段に上れませんでした・・・ :(m

元元
代わりに、チュンサン転がりをマスターした元元。

今のところ、性格は、
元元と楽楽がチュンサン似、
萌萌と明明がユジンさん似、って感じですね。

っと、こんな感じですが、
正解にこだわらず、楽しんで観察してみてください。
同じ血統でも性格に色々違いが出ること。人間と変わらないなー、とか
思ってもらえるといいな。

元気に、萌え~とコロコロ卵卵

けっこう前から、巣作り中で刺激をしないようにと張り紙の出ていた、
天王寺動物園のソデグロヅルなんですが・・・・・、

(2009/6/7) 天王寺動物園
ソデグロヅルの卵
おっ!?
オオカミ直通経路の途中にあるツル舎。朝一番に親鳥が水を飲みに来たと思ったら、
ポツリと残された・・・・卵っ!
ソデグロヅルの卵
かなり特徴的なソデグロヅルの卵です。なんとなく保護色? :Dm
これ、確か、少し先細りになってて、転がっても元の位置に戻ってくる形に
なってるんだっけ?(サポーターズイベントでお話がありました)

ソデグロヅル
普段は親鳥のガードが固いので、卵を撮れたのはラッキー?
営巣中なのでカメラを向けないようにしてましたが、ササッと撮らせてもらいました。

そして、こっちはなんだかガードの甘い・・・
ホオジロカンムリヅル&卵
ホオジロカンムリヅルの卵。色も形もソデグロとは違いますね。
ホオジロ(略)は抱卵のために塚を作るので、卵は丸っこい形に見えます。
・・・・塚作ってないけど :xm
スタッフブログで二個と報じられてた卵ですが、三個・・・!? 三個目ですよっ

ホオジロカンムリヅル
親鳥は首の毛を膨らませてお客さんを威嚇したりしてるんですが、
お客さんは、「あらー、水を飲みにきたのね」と、伝わってない・・・ :(m
あまり刺激しないようにしてあげましょう。

さて、チュウゴクオオカミですが、天井にヨシズをかけて、夏対策されてました。
元は曇りの日が写真を撮り易かったワンコ長屋ですが、
暗いし反射強いし、でカメラマンには厳しくなったかも。晴れの日はどうでしょう?
元元、楽楽、明明、ユジン、萌萌
天王寺名物!? オオカミタワー
仔オオカミを見分けるコツ、かなり掴めました。この写真だと・・・
左上から、元元、楽楽、明明、ユジン、萌萌です。
見分け方については、また次回。

P.S. このあと、みんなユジンさんに怒られました。

同定しちゃうぞ!仔オオカミ

この週末は皆、リュウオウにお別れの挨拶をしに京都に行くんだろうなぁ、
などと思いつつ、都合が付かないので、近場の天王寺へ~ :(m
遅い到着となったので、ユジンさんがアイコンタクトとってくれない・・・
しかーし、そんなことでメゲてはいられないのです。

元気に萌え~と明るく楽しく!(スタッフブログ)』ってことで、
ついに、チュウゴクオオカミの子供たちの名前が公表されました。
記事のプリント片手にオオカミ舎に向かったのですが、うーん・・・・・・分からん :(m
で、スタッフの方に見分け方を教えてもらいました。
眉が白っぽくて目立つのが、元元と萌萌。
4/30の測定時の写真でお腹に白い縞(?)があるのが明明。
とのことですが、さてさて・・・・・。

一通り、個体識別できるような撮り方をして帰ったつもりだったのですが・・・、
わかっらん!! :xm

(2009/5/31) 天王寺動物園
仔オオカミs
こういうときはどうするかというとですね、
「鼻についた土の汚れ」、「目ヤニ :xm 」、「毛皮に付いたゴミ(今回は参考にならなかった)」
などを判断材料にするのです。よーし、見えてきた :Dm
左から、明明、萌萌、元元、楽楽だっ!

てなわけで、紹介して行きますよー。
調査初回、ということで、八割当たってたら上出来、というあたりでご容赦を。
(明明と楽楽が完全に逆だったらどうしよう・・・)
特徴分析は六割・・・かな。

—-
まずは、『元元(げんげん)♂』、眉ーズ一号です(※ソ○エトのロケットとは関係ない)。
元元

元元

元元

元元
【特徴】
・眉毛が白い(萌萌とお揃いで見分けが・・・)
・萌萌より黒い毛が少し多め?で痩せて見える(♂なので、骨格が大きい?)
・萌萌と眉ーズコンビで一緒に行動することが多いみたい
・お父んが好き
・性格は強気。近い将来、チュンサンにガツンと凹まされるでしょう :Dm
・なぜかお母んがよく世話を焼きに行くが、本人は嫌がってる。

—-
『萌萌(もんもん)♀』 眉ーズ二号
萌萌

萌萌

萌萌
【特徴】
・眉毛が白い(元元とお揃いで見分けが・・・)
・元元と眉ーズコンビで一緒に行動することが多いみたい
・強気な性格が元元と釣り合い取れてるのかも
・おそらく、お転婆タイプ(チュンサンの血?)

—-
『明明(みんみん)♀』
明明

明明

明明

明明
【特徴】
・ユジンさん似の切れ長な目
・目の青みがまだ他の子より残ってるように見える
・楽楽と一緒に行動することが多いみたい
・気が弱くておとなしい性格
・ユジン座りを伝承している?
明明
(これが、ユジン座り)

・お腹に白い模様がある?
明明
これがある子を明明と判断してるわけですが・・・・・、もう消えかけてる?
スタッフブログ『赤ちゃんズは男の子1頭、女の子3頭です』でははっきり出てますし、
他の子には無いので、明明でいいと思うのですが・・・。

—-
『楽楽(らら)♀』
楽楽

明明&楽楽
(※右が楽楽、左は明明です)
楽楽
【特徴】
・チュンサン似のコロンとした目
・明明と一緒に行動することが多いみたい
・性格はまだちょっとわからない(チュンサンタイプの気まぐれ屋かも?)

っと、以上です。
今日撮った写真の中では区別が付くようになってきたんですが、
次行ったらまた特徴探しから、かなぁ・・・。
顔の模様は(眉毛以外)、あまりアテになりません。
見る方向で白くなったり黒くなったりします。
今回、毛が掻き分けられてしまったのか、萌萌の頭に突然模様ができちゃったり
萌萌、明明、??(元元?)

行動パターンなんかも合わせて見てみないとね。
元元は、あくびをするときやたらと舌を伸ばす、とか :Dm

ちょっと気になるのは、明明。すぐに降参してしまうタイプで、萌萌と元元に
いいようにやられてしまってます。
チュンサン&明明
「父ちゃんも怖い~」の図
先週は攻撃されたのか、しばらく足をかばって走ってた子が居て、
写真を見ると、やはり明明のようです。
順位付けは大事だけど、怪我させないようになー。

最後に、ユジンさんも一枚
ユジン、明明、楽楽、元元
誰が誰だかわかります? :Dm