チュンサンはお父さんやし

クイーンには挨拶済ませてきたので(写真載せようと思ったら多すぎて・・・。
報告はまた後日)、次は・・・・・天王寺っ!

情報誌「Together」のVol7が配布されてました。表紙はシュウナ。
そして、中を開けば、さっそくチュウゴクオオカミ出産の記事が・・・・あれ?

「チュンサン出産」って、チュンサンお父さんやし!
「元気に走るチュンサン」って、その写真、どう見てもユジンさんやし!! :(m

(2009/4/19) 天王寺動物園
ユジン&チュンサン
花を背負って? ラブラブな二頭。

さすがに、そろそろ子供が顔を出すかもって時期なので、
普段はガラガラだった朝のオオカミ舎前も、人がいっぱい。
どうですか? 解説のユジンさん
ユジン「あー、子育てしんどいわー」
ユジン
ちょっと顔が細くなった感じのユジンさんでした。

ユジン
平均台が取り壊されて外巣箱に変わってました。
せっかく作られた隠れ処ですが、ユジンさんはまだ警戒している様子。

そうこうしてるうちに、寝室の方に動きがありました!
仔オオカミ
出たーっ! 右から二番目の部屋です。
仔オオカミ
先週末で目が開く時期だったと思いますが、今はもう完全自走式 :Dm
仔オオカミ
めっちゃ元気そう。顔は母親似? もう黒くなくて、オオカミカラーです。

仔オオカミが動くかどうかは、ユジンさんを見てると分かりそうですね。
人間より聴覚いいし。子供が動くと寝室に駆け込んで行きます。

仔オオカミ
そして、ついに自走式で顔を出した瞬間!!
この直前に、ユジンさんが子供を咥えてお散歩に出そうになったのですが、
お客さんの歓声があがったからか、引っ込めてしまって・・・。
勝手に出ようとした子供たちも連れ戻されちゃったようです。
まだ、ユジンさんが外が安全かどうか判断して出さないようにしてるみたいですね。

ってことで・・・、もう子供たちがいつ自分から飛び出してくるかわかりません。
今日の午後残ってた人は見られたかな~?
おそらく、人の居ないとき、月曜あたりには出てるかも(って飼育員さんしか見られんやん)。
週末にはもう慣れて走り回ってるんじゃないか、とか思います。

ユジン
子供じゃなくて、寝室に隠してた肉を咥えて出てくるユジンさん。
寝藁が付いてるのですが、なんと! 水洗いしてから食べてました :Dm

おまけのバーバリシープ
オードリー
お弁当担いだオードリー。
前号のTogetherで紹介されたバーバリシープですが、その直後にまた一頭、
亡くなったそうですね。

おめでとう

無事、赤ちゃんの生まれた天王寺動物園のチュウゴクオオカミ。
4/1から、寝室の入り口開けっ放しで、お母さんになったユジンさんも
外に出られるようになってると聞いて・・・、会社サボってでも行きたい気持ちを
押さえて、やっとの土曜日、天気予報なんて関係ねぇ! 行くぞ、天王寺。

(2009/4/4) 天王寺動物園
ユジン&チュンサン
出てます、出てます :Dm
ユジンさん、チュンサン、それぞれにしっかりアイコンタクトとって、
「おめでとう」と伝えてきました。
しかし、雨の予報だとやっぱり人いないねぇ(朝はいつもだけど)。
アイン、シュタイン、チュンサン、ユジン、コヨテの幸(コウ)、福子(フク)、
愛称不明のジャッカル二頭、み~んな独り占めっ!

ユジン
巣穴から登場、ユジンさん。元気そうです。
前夜はお疲れでぐっすり、だった模様。
スタッフブログに経過報告が続々掲載されてますので、ご覧になってください。

チュンサン
寝室を覗きに行って、怒られるチュンサン。
出産後のオオカミ家族のいい関係ができてるようで、安心。
チュンサン
「あ~、怒られちゃった、怒られちゃった・・・・」

チュンサン、寝っころがる位置も寝室の入り口寄りで・・・、パッと見た感じは
いつものチュンサンに見えるのですが、どうしてどうして、
しっかりオオカミパパしてます。あの傍若無人で自信過剰なチュンサンがねぇ :Dm
動画を撮ってみました。耳の動きに注目!

こんな真面目なチュンサンは初めて見ます。
チュンサン

お隣のドールの方なんですが・・・・、
シュタイン、今年はやっぱり無理だったような感じです。
(写真はアインですが・・)
アイン
見るたびに仲良くなってる二頭なので、来年はきっとばっちり、だと思うんですが・・・。
ヘタレのアイン、シュタインにマウントされまくりなんですけど・・・・・ :(m
こちらは姉さん女房ですが、完全に尻に敷かれそうなアインでした。

速報!! チュウゴクオオカミ「ユジン」さん出産!

天王寺動物園にて、ついに待望のチュウゴクオオカミの子供が生まれたそうです!!

詳しくはスタッフブログ 「チュウゴクオオカミ出産しました!」 をご覧になってください。

ユジンさん、頑張ったね。おめでとう。
スタッフの皆様もお疲れさまです。これからがまた大変かと思いますが・・・。 

生まれたのは私がオオカミ舎前から引き上げたちょっと後だったようです。
生まれたのは、4頭。
ユジンさんはいい母親、そして心配してたチュンサンとの顔合わせも無事、完了したそうで・・・。

さらに嬉しい報告、寝室への扉は開けっ放しになるそうで、これで自然の状態に近い感じで
親オオカミたちが巣穴(代わりの獣舎)に出入りできるわけです。
そして、仔オオカミが歩き始めるのはだいたい二週間後くらい・・・・だっけ?
多摩では親が咥えて連れ回したりもしていましたから、もっと早く姿が見られるかも・・・・!?
ここしばらくは目が離せなくなりそうです。

こんな器量良しのユジンさんの子だから、
ユジン
きっととびきり可愛い子供たちに・・・・

こんなチュンサンの子だから、
チュンサン
きっと元気いっぱいの子に・・・・
育つことでしょう。

この両親はけっこう個体差のある顔つきなので、どんな風に
成長するのか、とても楽しみ~ :Dm

抜け毛の季節

相変わらず更新の順序がめちゃくちゃですが・・・・・
三月も終わりの天王寺動物園。

(2009/3/29) 天王寺動物園
チュンサン
いつものチュウゴクオオカミ舎、いつもの・・・おっと、♂のチュンサンしか居ませんよ?
出産間近のユジンさん、ついに寝室篭りっきりモードになったようです。
入り口を守っているつもりなのか、チュンサン!? (いつも寝てる位置っぽくもあり? :(m )
28日には生まれてるかなー、と思っていたのですが、飼育員さんに尋ねたら、
まだ生まれてないとのこと。
うーん、天王寺は穴掘りするところがありませんから、寝室での出産に戸惑ってるのか、
ちょっと遅いなーとは思いますが、犬科は基本、安産なので心配ないかな。
朗報を待ちましょう。

チュンサン
ちょっとソワソワしてるような? チュンサン。今日もコヨテ狩り :xm
寝室の方が少し気になってはいる様子。
自然界では、巣穴を覗き込んでメスにガウガウッと怒られる時期ですが、
天王寺では寝室を締め切ってます。
初めて我が子に対面したときのチュンサン、どうするかな。
ちょっと緊張の瞬間になるかもしれません。

シュタイン
ユジンさんの二週間ほど後を追っかけてるはずのドールのシュタイン(♀)の方ですが、
うーん、そろそろ自分でお腹の毛を舐め取る時期だと思うんですが、変化なし?
今年はやはりダメだったのか・・・? (※写真は3/21のものです)
今朝は、久々にアインと二頭で熱烈歓迎してもらって、
シュタインはちょっと腰引けてますが、アインはガラスも使った四面三角跳びまで
見せてくれました。二頭とも『遊んでモード』に戻ったということは・・・・
繁殖期が(成果なしで)終わったということなのかも。
(高齢者枠で毎日のように来てるっぽい人には、繁殖シーズンでもじゃれてたんですが)
今日の写真が無いのは、しまなみ海道で脚を酷使してきたので、
近接撮影装備持ち出せなかったからです :xm

ナナ
おっとり美ウシのエランド 「ナナ(♀)」さん、カラスに毛を毟られても怒らず・・・!?
換毛期なので、抜いてもらうと気持ちいいのかもしれません。

ペギー
メガネグマのペギーさん、展示場に復活してました(ここしばらく、クマ方面行ってなかった
ので、いつ頃からか分かりませんが・・・)。
機関紙「なきごえ」 Vol.45-02で、出産の可能性があるので寝室に収容、
と報じられていましたが、ダメだったんでしょうか。うーん、残念。
かなり毛が抜けてますが、換毛期なのですぐ回復するんじゃないかと思います。

まだかな、まだかな?

気になる天王寺動物園チュウゴクオオカミのユジンさんの出産予定日、なのですが、
交尾が1/15~25あたりだったはずだから、今週中かな~っと。
まぁ、やっと関西でも待望の仔オオカミ誕生なわけで、気が気でないのですよ。
今日も出張で外に出たついでに寄っちゃった、天王寺。

(2009/3/24) 天王寺動物園
ユジン
ユジンさん、まだ寝室に篭りっきりにはなってないようなので・・・、
うーん、週末あたりだろうか。

チュンサンの方は一人ではしゃぎ回ったり、そっけない態度をとったりして
心配だったのですが、ラブラブなシーンも見せてくれたので安心かな?

という動画なんですが、
よく見ると、ユジンさんがおとなしいのをいいことに、じゃれあいながらも
力を誇示しようとしているところがあります。
うーん、出産前はもっと♀の方が強気でいいと思うんだけどねぇ。
ユジン&チュンサン
やっぱ、少し亭主関白タイプなチュンサン。
実は子煩悩だった・・・・みたいなところを見せて欲しいものです。