円山狼祭2010 絶賛開催中

Wolf Festival ─ 2010、絶賛開催中!! だと思います・・・、
というのは、設営と初日だけお手伝いしていったん関西に戻ってきたから、
なんですが。きっと大勢の方が訪れて、素敵な出会いがあることと思いますー。
そして、後半に控えている大型イベントのためにまた行くのさ、北海道!

(2010/10/17) 円山動物園

ひとまず、オオカミたちの近況を。
思いの他?? しっかりパパしてるジェイ。ちらちらとこっちを見ては目を逸らす。
ふふふ、意識してくれて嬉しいじゃないの。
この後のキナコファミリーイベントで、カラス狩りの瞬間が披露され、
皆、ジェイのこと見直したよ~。しっかり大黒柱だよジェイ。見習え某ジャック。


まったりキナコさん。あんまり愛想を振り撒かなくなってしまいましたが、
陽が落ちた後の設営作業のさなか、可愛い寝相を見せてくれました。

そして・・・・・・、ルーク!

全身茶色の毛玉時代に会って以来のルーク、なかなかカッコよく成長中。
2階から見下ろすと横幅がほぼジェイと一緒になっちゃってるのは内緒だ!


私が円山入りした16日は何故か、お客側2mの範囲に近寄ろうとしない
ルークでしたが、設営作業後の暗闇で挨拶を交わして、なかなかフレンドリーな
性格だと分かりました。朝イチなら追い駆けてくれるよー。


リンゴうまうまルーク


ファミリーイベントの放飼場探索でちょっと緊張したルーク。
キナコさんは慣れたもので、堂々と・・・お客と反対向いてシカトでした。

さて、狼祭なんですが、今回伽狼は設営以外に、スライドショーの作成を
担当させていただいてますー。
実行委員の皆様が撮られた素敵な写真を並べてバシーッと仕上げた
全8本 計1時間のスライドショー、ご覧になってください。
あと、パネル写真も数枚・・・。こういうのあんまりやらないんで、恥ずかしいなー。
ここでも紹介した写真の前後のものもありますが、
爆走アオイは本邦初だったと思うので見てねー。
(一人一枚の募集なのですが、スタッフは複数枚貼っててズルいなー、とか
 思わないでくださいね。応募点数が少なくて直前になって号令がかかったのです。
 来年は募集期間もたっぷり取られると思いますので、素敵な写真の応募お待ちしてまーす)

2010 狼祭はじまりますよ!

昨年に引き続き、北海道円山動物園で、今年もWolf Festival ─ 2010狼祭が始まります。


久々に、キナコに! ジェイに! そしてルークに会える!!

狼祭の開催は、10月17日(日) ~ 10月24日(日)、
場所は円山動物園 エゾシカ・オオカミ舎です。

詳しくは、こちら「狼祭開催案内」をご覧になってください。

今回は、伽狼も色々お手伝いをしています。
遊びにきてねー。

2010/10/17 追記

始まっちゃいました!
とりあえず、ルーク! ルーク!!
眠いので寝マース

遺伝してませんでした

アオイに会うには泊りで・・・との言葉通りに、行っちゃったのです、東山。
先週がハイランで、一週間は奇数だから、この土曜はアオイの日のはずっ!

(2010/7/17-18 東山動物園)

ってことで、やっとアオイに会えました。実に・・・・5か月ぶり!?
夏毛でほっそりした感じですが、病院から戻ってきた直後は丸々太っていたとか。


相変わらず可愛い流し目アオイ。出産直後のソニアに噛まれて病院暮らし
をしていたわけですが、飼育員さんも「アオイ元気ですか」と聞かれまくって
彼女の人気に驚いたことでしょう。


生まれて三度目の夏を迎えたアオイ。すっかり立派なクマ・・・・・
じゃなくて、オトナのオオカミらしい顔になりました。って、よだれ、よだれ。


鼻先にソニアに噛まれた傷痕と思われるものが。
けっこう血が出たそうですが、天王寺の楽楽がユジンさんに噛まれたのと
あまり変わらない気がするなぁ。オオカミなら舐めてりゃ治る、程度かな。


しばらく展示されてなかったためか、また落ち着きがなくなったアオイ。
ほとんど休まず歩き回ってます。動かないでいてあげると、ちょっと
安心するようですが、次から次へとお客さんが来るのよね・・・。


ソニアがジャックに激しくじゃれついてます。これまでジャックが近寄ると少し
オドオドした感じの姿ばかり見せていたソニアですが、初めてデレデレっぷりを
見せてくれました。
この少し前にジャックがあろうことか、アオイに前足上げて遊ぼうポーズを
してるんです。浮気症、治んないのね・・・。
ソニアは「私を見てよ!」って感じでいじらしいです。


ジャックにかまってもらって嬉しくて走り回るソニア。
クールなように見えてちょっと怖がりだったソニアも、つい最近になって
快活になったのか、子供たちと一緒に駆け回るようになりました。
(ひと月前はそうでもなかったんですよ)


走るティトとジャネット。どんどん元気になります。
天王寺に比べると、バッテリー持続時間は長め、電圧低め(速度が出ない)な感じ。マイケルも一緒に走るときは走るのですが・・・。


見た目はソニア、中身はジャック、なマイケルくん。
マイケルのマイはマイペースのマイです。そして怒りっぽい。
誰に似たんだ!?


彼ですね、暴君ジャック。またの名をダメパパ。
オオカミの父親としては珍しく、子供に優しくないジャックですが、
「邪魔だ!」って怒る割りには口を押し付けるだけで決して噛みません。
一応、我が子には加減をしているようです(?)


怒られ慣れた子供たちはやたらとゴロゴロ転がるのが上手になりました。
左から、マイケル、ティト、ジャネット。


実は飼育員さんに馴れなれ~なやつら。
ソニア、ティト、ジャネットは挨拶に行くのですが、ジャックは・・・
昔は「好き好き飼育員さん」してたのに(好き好き動物用ソーセージ、だったかも
しれませんが)、今はそっけない感じ。
そして・・・、マイケル、お前もか。あまり親父に似るなよ。


翌日はハイランの日でした。まだまだ元気ですね。


東山のオオカミ舎は、寝室の入口が5つあります。内部の寝室も5つですが、
自由に連結できる構造のようです。
今は一番右がおそらくハイランの寝床。右から二番目がアオイ(帰るとこを確認)。
左3つが、ジャック・ソニアと子供たちで、今は三部屋を一つにくっつけている
そうです・・・・・とふむふむと聞き流していたのですが・・・・
えっ!? ジャックと子供たち、寝室一緒なの!?
夜はいいパパなんだろうか? うーん・・・
そんなわけで、やはりハイランが一番右しか使わないため、クロ部屋を使った
5頭同時展示ってのはできないみたいですね。
そして、普段と違うことをするとオオカミたちが寝室に入ってくれなくなるので、
今年のナイトZooでもオオカミの展示は無いそうです。残念。


カメラしまった後だったので、携帯でかろうじて撮りましたが・・・、
ジャネットがスイスイ~っと池一周、泳ぎました。前日までは
顔浸けるくらいだったのに。泳ぎが得意なアオイより上手いんじゃない?
とにかく、ジャックのカナヅチは遺伝してませんでした。
良かった良かった。ジャックが見ると不機嫌になるので隠れて泳げよ。
(7/24 追記) fumiさんとこの記事「東山一家の休日」でもジャネットの
泳ぎが紹介されてます。

遺伝してなさそうです

遠征続きで足が遠のいていた東山、そろそろ行かねば~、
復帰しているはずのアオイに会わねば~、ってことで、
この土日で行く予定だったのですが、6/29がハイランの日(毎日交代展示に
なったという話なので)との情報を頂き、かつ土曜の方が天候がいいことから
土曜決行にしたのですが・・・。

(2010/7/10) 東山動物園

ハイランの日でした!! あれ~?
うーん、アオイに会うのは泊りで行かねばならぬか・・・。

そういえば、以前の記事で、「ハイランの(遠吠えの)声がヒーヒーと掠れてしまっている」
と書いたのですが、子供たちが出てくるようになった頃には回復してました。
まだまだ元気なおばあちゃんです。

オフィシャルブログにて、4/10生まれの仔オオカミたちの名前発表がありました。


これが♂の「マイケル」くん


同じく♂の「ティト」くん


そして、♀の「ジャネット」ちゃん


ティトとジャネットの見分け方は、並んでいるとティトの方が毛並が黒っぽいので
分かりやすいのですが、後から写真などで見ると肉眼と印象が違って微妙。
なので、顔で見分けます。「額に白い勾玉模様が2つある」のがジャネットです。


相変わらずの駄目パパ、ジャック。
広い運動場に出ても子供たちがうっとうしいらしい。
左から、マイケル、ジャネット、ティト、ジャック、ソニア。


ハイランおばあちゃんに挨拶~~~。けっこう慕われてます。
アオイだったらどうかな?


ジャックとそっくりのポーズで寝そべるジャネット。
これは遺伝なのか・・・!?


と思ったら、ソニアもそっくりのポーズ。
さて、子供たちはジャック似なのか、ソニア似なのか。


幸いなことに、ジャックのカナヅチ遺伝子は受け継がれてなさそうです。
平気で水に顔を浸けるティト。


ジャネットも平気。
子供たちがスイスイ泳ぐようになると、またジャックは不機嫌になるんだろうな・・・。


マイケルも・・・・・。みんなでカエルを発見。


なんと、マイケル、カエルを捕まえてしまいました。
「オレのもの。もう誰にも渡さない」


時間をかけて口の周りを泡だらけにしながら(ヌメリを取ってた?)、
最後は食べちゃいました。たくましいなー。
ジャネットが欲しそうにしておねだりしまくるのですが、あげません。

励まし隊mission完了

2月に長年連れ添ったナナが亡くなって気落ちした、シンリンオオカミのサスケに
』をあげて励まそうと出かけた富山ですが、3月はサスケが人間不信で
イベント中止、4月はお客さん多すぎでお子様優先・・・であげられませんでした。
それから、名古屋でサスケの孫が生まれて通ったり、あちこち遠征したりして
日が経ってしまいましたが、ついにやってきた(富山が)雨の日曜日!
行ってきました富山市ファミリーパーク!

んで、励まし隊の任務は無事完了したのですが、この時期の富山は
とても蒸し暑く、オオカミ洞穴ガイドの競争率が低いのはいいのですが、
閑散としすぎるのも寂しいなぁ。雨対策はどこの動物園でも必要ですね。

(2010/6/27) 富山市ファミリーパーク
サスケ
元気そうではあるけど、やはり近寄ってくれないサスケ。
とりあえず、思いっきり匂いを嗅いでもらった(でも、視線を合わせようとしないで、
空中をスンスンと嗅ぎやがるの)ので、「あいつまた来たナ」くらいには思ってるでしょう。
園の方もおっしゃってましたが、ナナを亡くしてから顔つきも変わってしまったと。
サスケはナナのことをずっと忘れないでしょうが、早く新しいお嫁さんに来てもらって、
以前みたいにお調子者のサスケになってもらいたいですね。

サスケ
新しい定位置。ちょっと人間不信は治ったかー、と思ったのですが、
日陰で涼しいからかな・・・。見えない位置に行っちゃうことは少なくなりました。

サスケ
洞穴の屋根はシースルーにしたかったそうですが、予算が足りなかったらしいです。
今となっては、この方がサスケには安心な場所になるのでよかったのかな。

サスケ
馬肉、馬肉~!
冬毛がまだ抜け切ってない感じですね。スタッフで抜けた毛を集めていたみたいなので、
ガイドか何かに使われるのかもしれません。

以下、おまけ
480×854機種向け縦画面待ち受け画像、富山市ファミリーパーク版です。
(※携帯への送信方法、待ち受けへの設定方法は各自調べてください)

ギャーコ コナツ&ハルキ マー
モデル: ホンドタヌキ「ギャーコ(♀)」、アミメキリン「コナツ(♀)&ハルキ(♂)」、
      ニホンツキノワグマ「マー(♂)」くん
ミーアキャット さくら&ナット サスケ
ミーアキャット「愛称不明♀&♂」、ニホンカモシカ「さくら(♀)&ナット(♂)」、
シンリンオオカミ「サスケ(♂)」

ファミリーパークではタヌキの赤ちゃんが生まれたそうなのですが
(動物友の会専用ブログの情報なので、ここだけの話ね)、
ギャーコはいつも通りずっと外に出てたので、別のペアが居るようですね。
公開が楽しみです。
アミメキリンのハルキくんは、もうすぐ生後三か月(4/2生まれ)。
父キリゴロウは隔離されてますが、父子の仲も良さそうです。
ニホンカモシカのさくらは、何故か(3月に見たときにはすでに・・・ですが)繁殖が
期待されてたヤツオくんと別居。新入りのナットくんと一緒です。
頭突きされてもさくらについていくナット。うーん、三角関係か!?

次に行くのは涼しい季節になってから、かな :Dm 富山の夏は暑いので・・・。
動物たちみんな、頑張って夏を乗り切って欲しいです。