円山のキナコにお婿さんがっ!

来てましたっ!! :Dm

HDDからキナコの動画が見付かって記事にした矢先に、というか直前!に :Dm
とってもタイムリーなことに、キナコにお婿さんが来ていたようです。

公式サイトのニュース
『シンリンオオカミのジェイとキナコが同居開始』
※動画もありますよ

おおっ、これが富山のS石さんの言ってた円山増強計画かっ!
やってきたのは、富山市ファミリーパーク生まれ、群馬サファリパーク出身の、
「ジェイ」くんです。
東山のジャックくんと同じ、サスケ(♂)とナナ(♀)の子で、父親似のジャックくんと
違って、どちらかというとナナ似ですねぇ。

(2007/5/26) 円山動物園
キナコ
キナコ(♀) もう独りでカラス追っかけなくてもいいね!

本格的なオオカミの繁殖を目指す群馬サファリの「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」ですが、入舎していたのが、兄妹のジェイ(♂)とキュー(♀)だったので、繁殖はできず、こういう形に落ち着いたようですね。
キナコはけっこう高齢とはいえ、まだまだ元気だし、二世の誕生に期待が持てそうです。
群馬のキューの方にもお婿さんが来るといいなぁ。
(近いうちに、『あるもの』を手に入れたら群馬サファリを訪問する予定だったので、
 ジェイがちょっと遠くに行っちゃったのは悔しいのですが)

キナコ
ああ、もうキナコのこのデレデレポーズもジェイに独占されちゃうのね :(m
(前に出した写真とちょっとポーズが違います)

オオカミと遊ぼう

動物園の楽しみ方強化月間です :Dm
とか言って、HDDの整理をしていて出てきた動画をちょいと。

(2007/5/26) 円山動物園

シンリンオオカミのキナコ(♀)

オオカミ舎改修前の姿です。今もこんな風に遊べるくらい近寄れるのでしょうか?
キナコは人懐こい人気者。でもちょっと怖がりです。
オオカミは賢いので、ちょっと怖いと思うと、その日はもう近寄って来てくれません。
脅かさないように、そう~っと、そう~っと。

この日は土曜日だというのに、隣の球場で何か試合があったようで、園内はガラガラ。
キナコと二人っきりでたっぷり遊びました。
↓は「かくれんぼ」

柱に隠れて近付くと、ウズウズしながら(ちょっとプレイバウ気味で)待って飛び掛ってきます。
撮影は、何度も繰り返して飽きてきた、というか、じゃれ付けないので諦め入ってきた
とこなので、イマイチ反応がよくありませんが :Dm

キナコ、今もお客と遊んでもらえてるといいのだけど。
カラスを追い駆けてるだけじゃ詰まらないもんねぇ。

なかなか、檻の向こう側の動物とコミュニケーションを取ろうとする人は居ないようです。
まぁ、サル(特に真猿類)の仲間はストレスを感じたりするし、
そういう動物は多い(クマとかもね)のですが、
犬科の動物は概ね遊んでもらうのが好きです。退屈なので色々刺激を欲しがってます。
オオカミと一緒に走ってみたり(大森山、富山、天王寺がオススメ)、
ゾウに鼻水かけられたり、ダチョウに求愛されたりするのも動物園の一つの楽しみ方です。

お次は、羽村でオオカミにご挨拶
(2007/5/26)  羽村市動物公園

ブランカ(白 ♀)とオーク(黒 ♂)
このスリスリしてるのは、匂いを自分の体に移すオオカミの習性ですが、
動物の死体などの上でゴロゴロ転がる行為と同じかと思っていたら、
どうやら挨拶行動のようです。
これはこちらから息をフッフッと吹きかけてるのですが、富山のサスケくん(何故か
私は彼に気に入られてるようです)は、何もしなくてもスリスリするんですよ。
ブランカも最近は裏ワザ(缶コーヒーを一口飲んでから息を吹くのです)を使わなくても、
スリスリしてくれるようになりました。顔、覚えてくれた?

上で登場したキナコが運動場をトットコと走っているのを見て、
「あれ、ストレスでぐるぐる回ってるのよね。かわいそうに・・・」
と一人で合点して去っていく人が居ました。
(というか、けっこうよく居るんですよね、こう言う人)
ちょっと待って! 口をちょっと開いて、耳は自然に立ってて、リラックスして
楽しそうに走ってるとこじゃないのっ :Dm

動物は色んなサインを出して行動しています。見落とさないように観察してみると楽しいですよ。

曇りの日

久し振りの動物園。
王子動物園のサポーター登録更新に行ってきました。
今回の「応援する動物」はシンリンオオカミとシタツンガ(2口)。去年まではオオカミと「ふれあい広場の動物」だったけど、あいつら応援しなくても元気いっぱいだろうし :Dm

(2008/6/28) 王子動物園
クイーン
シンリンオオカミのクイーン(♀)
久し振りに会ったので、熱烈歓迎していただきました。まだまだ元気。

シタツンガ
シタツンガ(♀) 姫路から来た方の子。
北園獣舎にもすっかり慣れたよう。♂の子はやはり、居なくなってしまったようです。

さて、園内ぐるーっと回りますと(いや、ホントはクイーンまっしぐらコース途中なので真っ先に気付きましたが)、シロフクロウの雛が誕生していました。

シロフクロウ
シロフクロウの雛

三羽、生まれてますが、全員、大きさがバラバラなのです。親孝行のため?か、時間差で生まれるんでしょうか。上の子は一番小さい、三男(女)。

シロフクロウ
長男(女)と三男(女)と母親。
長男(女)の下に潜り込もうとする三男(女)を見かねて・・・。

シロフクロウ
三男(女)と母親
「よいしょっと」

シロフクロウ
三男(女)と母親
羽の下に隠してしまいました。

シロフクロウ
こちらは次男(女) ※右

シロフクロウ
次男(女)、おねだり

シロフクロウ
次男(女) もうけっこう独りで歩き回ってます。

鳥は成長が早いので、可愛い姿を見たい方はお早めに :Dm

レッサーパンダ
おまけのタロウくん
手持ちライブビューという無茶で顔にジャスピンしてみました :Dm

さて、通勤経路でGETできなくなった :(m フリーペーパー「Together」を入手するのと、動物たちの動向を探りに天王寺にも行ってきました。
コヨーテのフク(福子)とチュウゴクオオカミの♀はまだ出てないようです。
仕方なく、アインくんに傘踊り(小雨降ってたので)と壁ジャンプ(おおっ、私の指示で跳んだ・・・ぞ・・・?)を披露していただき、帰りました。
ところで、園内でしかGETできないと思われる、ゴーゴくんグッズの案内ペーパー(※グッズそのものではありません)がなかなかいい出来なので、ゴーゴファンは是非手に入れてください。

ありがとうを言わせて欲しい

インドゾウの諏訪子さんの「お別れ会」に行ってまいりました。諏訪子さんとは、数回訪れて手を振った程度の間柄(?)なんですが、献花だけはしておきたくて。
ひっそりと王子から居なくなってしまった動物たち、シタツンガの♂くんや、ヤギのユキばあちゃん(まず間違いないと思うんだけど、生きてたらゴメンね)たち、一緒に天国に連れて行ってくれるように諏訪子さんにお願いしてきました。

そしてまたひとつ、悲しい報告・・・?
姫路セントラルパークから来たばかりだったシタツンガの若い♂くん、姿が見えません・・・ :(m シタツンガ入園の案内板がテープで隠されてしまっているんですよ。
今回の件に限りませんが、療養中なのか、他園に転居したのか、亡くなったのか、包み隠さず報せて欲しいと思います。
野生動物と違って、人間の社会の一員として人間と関わって生きることになった彼ら。労い、感謝するタイミングを失い、気持ちだけ宙ぶらりんになってしまうのが辛い。

さて、これはちょっと嬉しい報告になるのですが、若い♀の方は、寂しがりやなのか、元から居た子と同居させてもらってました。
ウシ科の1歳って、まだ親のぬくもりが恋しい年齢なんでしょうか。大きな子について歩いてます。

(2008/4/19) 王子動物園
シタツンガ
鼻コミュニケーション

シタツンガ
いいお姉さんになってね

シタツンガ
この若い子、かなり臆病で、子供が走ったりするだけで驚きます。シタツンガ舎前ではゆっくり動いてあげてください。しかし、食い気も盛んで、すぐケージの前方(餌を撒いてある)に来ちゃうんだな :Dm
小屋に入ってるときは安心するみたいで、とても人懐こくなります。紫の舌でペロペロペロペロ舐めてもらいました。あったか~い。
(※真似をされる方はあまり居ないと思いますが・・・、動物の健康のため、手を洗ってから舐めてもらいましょう。無理強いはしないこと)

本日のクイーン嬢
クイーン
暖かくなって元気になったようで、久し振りに遠吠えを聞かせてくれました。

クイーン
春眠、春眠

もひとつ、ニュース?
マサイキリンのネームプレートが出来ています。写真は無いので、見に行ってね。
シンペイ

春は出会いの季節・・・なんだからっ

30周年記念のFK山に行った帰り(FK山はまた別記事にします :Dm )、久し振りの王子動物園に寄ってきました。さすがに桜が満開の王子はものすごい人出。無料開園日より多いんじゃないのってくらい。
そして・・・嬉しいニュースがありました。
北園に足を運ぶと、あれあれあれ・・・!?
♂カンガルーたちが押し込められてたエリアに、なんだか見慣れた鮮やかな毛並みの動物が・・・二頭っ!?

(2008/4/6)王子動物園
シタツンガ(♀)
シタツンガ(♀)

昨年11月に♂が亡くなって、♀一頭だけになっていたシタツンガ(ウシ科)に仲間が増えました。
3/26に姫路セントラルパークからやってきた、♂♀の二頭です。(名前は公表されてません)

シタツンガ(♂)
シタツンガ(♂)
どちらも1歳だということで、♂はまだまだ角が小さ~~~い :Dm
シタツンガは♂にしか角が生えないのです。
それにしても・・・あれ? 前に居た♂と違って、体色がチョコレート色じゃありません。若いうちは♂も♀も同じ色なんですね。

オトナのシタツンガの色はこんな感じ (左が♀、右が♂) 体格もかなり差が出ます。
シタツンガ
↑↑↑ この写真のみ (2007/6/10)
以前に、「そのうちお見せします」と書いてた故♂くんの写真です。沼地に住む動物らしく、土砂降りの後、♀のお尻を追いかけてるシーン :Dm

シタツンガ(♀)
♀のこの子はかなりの器量良し
シタツンガ(♀)
あまり警戒心が強くなさそうです。

シタツンガ(♀)
前から居る子(♀)は、別サークルの小屋の中、が定位置になってしまってます :(m
時々散歩してるし、元気そうなんですけどね。

そして、追い出されたガルーs(ズ)は・・・・・
アカカンガルー
一番左のサークルに転居してましたが・・・
ダメっしょ :(m

せっかくなので、桜の写真を・・・
マサイキリン(ナツコ)
マサイキリンのナツコさん(だと思います)

本日のクイーン嬢
クイーン
足腰がちょっと弱ってきてるのが心配ですが、大勢のお客さんの前でデレデレ可愛い姿を見せてくれました。冬毛が落ちて、黒い地肌の色が目立つようになってきてます。往年の某森山「サラ」のように真っ白にならないのは関西の気候によるものか・・・、毛並みの荒れ具合も少し心配です。