春はストレッチの季節・・・

と、いうわけではありませんが・・・・?

(2010/3/31) 天王寺動物園
センイチ
アムールトラ、センイチ編集長のストレッチ!
(あの重そうな倒木を浮かしてます)

ゴーゴ
ホッキョクグマ、ゴーゴのストレッチ! (って、思ったより伸びてなかった)

萌萌&ユジン
そして、チュウゴクオオカミのストレッチ!?

手前、ユジンさんはもう出産を目の前に迎えた妊婦さんなわけですが、
どうやらお腹が大きくなると、この足をべたっと伸ばした姿勢が楽みたいで、
ずっとこんな感じです。
相変わらずぐるぐる駆け回ってますが、横になるときにちょろっと失禁してます。
かなりぎゅうぎゅうに仔オオカミが詰まってる模様。今年は何頭生まれるかなー。

ユジン
お腹の様子が窺えるのは寝そべるときのほんの一瞬。
先週は仰向けになってくれましたが、もう無理そう。

ユジン
もうあとほんの数日で生まれそう。

シュタイン
ドールの方は、やはりダメだったみたいです。お腹ぺったんこ。うーん、来年こそは・・・。

さて、サバンナゾーンですが、
こらくさんから、新しい子が来てるよー、と聞いていた
ルナ
エランドの「ルナ(♀)」がようやく公園デビュー。
ナナさんに負けず劣らずかなりの美ウシさん。

ナナ&ルナ
ナナとはもうすっかり仲良くなったみたいで、頬舐めや頭スリスリの挨拶をしてます。
手前がルナです。けっこう違いがはっきりしてますね。
ルナは角が開いてないので、角だけ見ると男の子っぽい感じがします。
(ウシ科は♀の角が開き気味になってるのが多いんですが・・・)

ナナ&ルナ
アミメキリンのケニアがまだ警戒してるのか、ルナを追い払ってます。
ナナ、とばっちりを受けてますが、これからは二頭一緒なので、なにかと
心強いことでしょう。

ルナは群馬サファリパーク出身ということなので、もしかしたら会ってるかもしれないと
写真を漁ってみたら・・・
(2009/3/19) 群馬サファリパーク
エランド
彼女・・・・かな???
♀と子供の集団の中で、ちょうど一歳くらいなのは矢印の子だけだったのですが、
尻尾切れてるし(一年で回復するかなぁ?)、違うかもしれません :(m 残念

ワケありオオカミ特別セール

相変わらず、更新の順番がぐちゃぐちゃですみません。
久しぶりにゆったりプライベートな時間が取れるようになったので、
動物園→山歩きと一気にこなして、この勢いでBlog更新・・・・とはなかなか
いかないのですが、いつも寝かせてしまって腐らせちゃう新鮮なネタを早めに。

「見分けがつかないよ~」とお客さんに言われ続けている、
天王寺動物園のチュウゴクオオカミの子供たち、ですが・・・
ご要望にお答えして、本狼たちが頑張ってみたようです。

って・・・・・・・・・・・・・・・・、えっ!?

気付けばひと月ほど天王寺に行ってなかったのですが、ほんの一カ月の間に!!

(2009/12/6) 天王寺動物園
元元
元元が!!!
萌萌
萌萌がっ!!!
明明
明明も!!!
楽楽
楽楽までっ!!!

みんな、傷ものになってしまっていました :(m
先月あたりから、小競り合いが遊びから本気に変わり始めていた感じですが、
この一カ月でちょっと本格的にやりあったみたいです。
全員うまい具合に耳をざっくり裂かれて・・・、女の子は右耳、男の子は左耳
(※人間から見て逆)、全員違う場所に傷ができてしまったので、
これでオオカミ好きの特殊スキルなんか不要で、誰でも見分けがつくようになりました :xm
本狼たちはあまり気にしてないと思いますが・・・・・。

(2010/1/25 追記)
獣医さんとお話したところ、『見分けがつくように人為的に付けた傷です』とのことでした。
オオカミってけっこう喧嘩傷はあるものですが、四頭全員が、となると
何かあったのではないかと心配になっていましたが・・・、
聞いてみれば、なあんだ、というか、納得というか。

楽楽
楽楽に至っては、尻尾の先を曲げられてしまってました。
こうなると「尻尾の表情」を付けにくくなるので、コミュニケーション上、不利になります。

これだけ群れ全員(親除く)傷有りになるのは珍しいんじゃないかなー。
みんな結構意地っ張りだったのね。
今は反省?したのか、マズルを攻撃し合うやり方(堅い部位なので怪我をしないんだそうです)
を覚えたようなので、もうあまり傷は増えないと思いますが。

現在の子オオカミたちの順位は、
萌萌>元元≒楽楽>明明
という感じ。前とあまり変わってませんが、元元が台頭してきているような・・・。
見てる限り、元元と楽楽が直接ぶつかることがないので判断が難しい。

それにしても、萌萌はなかなかの策士です・・・?
萌萌&チュンサン&元元
チュンサン(右)が元元(下)に毛繕いを始めたところ(元元が畏縮してないので、
軽い挨拶程度?)に、便乗して萌萌(左)ががっつり食いつき。
萌萌に押さえ込まれた構図になってしまっても元元は怒ることもできず・・・。

萌萌&ユジン&楽楽
「噛み付いてる~~~」とお客さんに言われちゃいましたが、
ユジンさん(右)が楽楽(下)に毛繕いをしてあげているところです。
そこへ萌萌(左)ががっつり食いつき・・・・・・。
こんな感じでじわじわと自分の立場を印象付けていく萌萌。やり手すぎる!

元元&明明
元元(左)に挨拶する明明(右)。よく元元に怒られてますが、まだまだ下っ端に収まる気は
ないようで・・・・・。

ユジン&萌萌
仲のよい母娘、ユジン(左)と萌萌(右)。毛繕いしてもらった萌萌が甘えているところ。

萌萌&ユジン
位置を変えて、お返し。
以前からですが、アルファの近くで寝そべるのが許されてるのは、萌萌が♀二番手と
認められてるからでしょうか。

元元&チュンサン
一方、元元はチュンサンに取り入り・・・・・。
以前は楽楽が居たポジションに元元が入ってくるようになりましたが、
元ちゃん、それは自分の方が優位ってポーズでしょ(彼はチュンサンに対してよくやります)

元元&チュンサン
チュンサンはこんな感じで・・・・・・。
昔っから父ちゃん大好きな元元に子煩悩のチュンサンですが、ちょっと甘やかしすぎ。
そろそろ発情期が近いためか、ユジンさんは子供たちを叱りつけたり、尻尾を垂直に立てて
群れの最上位であることを誇示しているのですが、
チュンサンは甘いのか、それともダメパパなのか・・・・?

さて、サバンナゾーンにお目見え
カミリ&母
グラントシマウマの「カミリ」くんです。
動物の子供ネタに偏るのは避けようと思いつつ、あまりにも美しかったので撮ってしまいました。
父はヒデヨシらしいのですが、母親の名前はちょっとわかりません(シマウマ同定できない・・・ :(m )
前と同じでミカでしょうか。ベルが姉になったという記述はあるのですが・・・。

カミリ
親と違うフワフワの毛並みがなんとも不思議です。

ナナ
エランド「ナナ」さん
珍しく、お客の方へ挨拶。
ウシ科が角を寝かせてるときは敵意が無いという意思表示だと思うのですが・・・
うろちょろしてるカミリを追い払った直後なんですよね、これ。

パパとふれあいDay

今日の天王寺動物園は・・・・・雨、でした :(m
某わんこ長屋のあたりは、薄曇りが一番、写真撮りやすいんだけどねー、
と思っても、天気は非情なもので・・・、週末、雨と晴れしかないんかいっ

動物たちは雨の日ってどう過ごしてるのかなぁ、と、
そういえば、王子は雨の日に行ったことあるけど、天王寺はなかったなぁ。
多分、オオカミたちは普段とあまり変わらないだろう、と思ったので、
雨の日装備でGo! です。

(2009/4/25) 天王寺動物園
チュンサン&ユジン
チュウゴクオオカミの、チュンサンとユジンさん、べったりラブラブ。
「今夜のおかずは何だい?」
「んーっと・・・、牛肉よ」
「・・・・・また?」
想像通り、行動はいつもとほとんど変わりません。ちょっと毛繕いが多いくらい。
(最初、「馬肉」と書いてましたが、もらってるのは牛肉だとか。贅沢やなー)

そろそろ外出時間も多くなってきた仔オオカミなんですが、
こちらは雨の影響か、ユジンさんがあまり出そうとしてくれません。
それでも、お昼すぎ、寝室の隣の部屋で授乳が始まり・・・・仔オオカミ
うーん、三頭同時授乳なんですが、よくわからない・・・・???

そうしてるうちに、出てきました!
チュンサン&仔オオカミ
お父さんに挨拶っ!
チュンサン&仔オオカミ
おねだりポーズ
チュンサン&仔オオカミ
すごい顔になってますが、チュンサン、怒ってません。
というか、デレデレ。もうされるがまま。
子供に向かってプレイバウまでしちゃって、やはり、子煩悩パパだったのね・・・!?
チュンサン&仔オオカミ
アゴを乗っけるのは、親愛のポーズ。
この濃淡が薄めの子(たぶん♂)はお父ちゃんっ子みたいです。

このあたりで・・・、いつもの「動画」行ってみましょう。

お散歩といいつつ、ちょこっと出て戻ってしまってますが・・・・。

では、以下、写真をずらずらっと・・・
チュンサン&仔オオカミ

チュンサン&仔オオカミ

仔オオカミ

仔オオカミ

オオカミ一家
今日の様子で、チュンサンがかなり子供好きなことが判りました。
ますます楽しみなオオカミ舎です。

さて、雨の日の他の動物の様子ですが・・・、
天王寺では、ほとんどの動物が見られます。姿が見えないのは、穴に入ったっきりの
シママングースくらい?
雨の嫌いなヤギ・ヒツジ、ライオンなんかはずっと雨宿りしてますけどね。

センイチ
水が大好きなアムールトラは、雨の日の姿が映えます。こちらはセンイチ編集長。
アヤコ
アヤコ姐さんもしっとり・・・・ちょっと濡れすぎ?
他に雨が好きな動物は、ドール、カバ、カリフォルニアアシカなど。
水好きなメガネグマも、ちょっと活発になってたように思います。

イヌワシ
イヌワシ。猛禽類は・・・・・、うーん、普段と変わらない。

ナナ
エランド「ナナ」さん、いつもながら、おっとり。

ケニア&ハルミ
アミメキリンのケニアとハルミ。小雨になるまでは獣舎近くに逃げてました。

愛
雨嫌いのライオンと対照的に、平然としているブチハイエナ。
「愛」の正面顔が最近やたらと可愛くて、写真を狙ってるんですが、
カメラを向けると顔を反らしてしまう・・・・。

ティーナ
雨が口の中に当たるのが気持ちいい? ティーナ、普段よりずっと動いてます。

ラニー博子
アジアゾウも基本、水が好きだねぇ。つまみ食い博子さん。

うーん、雨の天王寺は、いつもより動物、動いてるぞ!?
売店もあちこち閉まってますが、お客も少なくて独占状態、なかなか楽しい雨の日でした。

抜け毛の季節

相変わらず更新の順序がめちゃくちゃですが・・・・・
三月も終わりの天王寺動物園。

(2009/3/29) 天王寺動物園
チュンサン
いつものチュウゴクオオカミ舎、いつもの・・・おっと、♂のチュンサンしか居ませんよ?
出産間近のユジンさん、ついに寝室篭りっきりモードになったようです。
入り口を守っているつもりなのか、チュンサン!? (いつも寝てる位置っぽくもあり? :(m )
28日には生まれてるかなー、と思っていたのですが、飼育員さんに尋ねたら、
まだ生まれてないとのこと。
うーん、天王寺は穴掘りするところがありませんから、寝室での出産に戸惑ってるのか、
ちょっと遅いなーとは思いますが、犬科は基本、安産なので心配ないかな。
朗報を待ちましょう。

チュンサン
ちょっとソワソワしてるような? チュンサン。今日もコヨテ狩り :xm
寝室の方が少し気になってはいる様子。
自然界では、巣穴を覗き込んでメスにガウガウッと怒られる時期ですが、
天王寺では寝室を締め切ってます。
初めて我が子に対面したときのチュンサン、どうするかな。
ちょっと緊張の瞬間になるかもしれません。

シュタイン
ユジンさんの二週間ほど後を追っかけてるはずのドールのシュタイン(♀)の方ですが、
うーん、そろそろ自分でお腹の毛を舐め取る時期だと思うんですが、変化なし?
今年はやはりダメだったのか・・・? (※写真は3/21のものです)
今朝は、久々にアインと二頭で熱烈歓迎してもらって、
シュタインはちょっと腰引けてますが、アインはガラスも使った四面三角跳びまで
見せてくれました。二頭とも『遊んでモード』に戻ったということは・・・・
繁殖期が(成果なしで)終わったということなのかも。
(高齢者枠で毎日のように来てるっぽい人には、繁殖シーズンでもじゃれてたんですが)
今日の写真が無いのは、しまなみ海道で脚を酷使してきたので、
近接撮影装備持ち出せなかったからです :xm

ナナ
おっとり美ウシのエランド 「ナナ(♀)」さん、カラスに毛を毟られても怒らず・・・!?
換毛期なので、抜いてもらうと気持ちいいのかもしれません。

ペギー
メガネグマのペギーさん、展示場に復活してました(ここしばらく、クマ方面行ってなかった
ので、いつ頃からか分かりませんが・・・)。
機関紙「なきごえ」 Vol.45-02で、出産の可能性があるので寝室に収容、
と報じられていましたが、ダメだったんでしょうか。うーん、残念。
かなり毛が抜けてますが、換毛期なのですぐ回復するんじゃないかと思います。

WoofWorksは天王寺動物園を応援しています(笑)

山歩きは天気のよい日に済ませておいたので :Dm 、天王寺動物園サポーターズデイ プレイベント(長い)に参加してきました。
私は兵庫県に住んでるんですが、朝起きたら、窓の外は真っ白! 頭に浮かんだ言葉は、「雪アイン」 :Dm
でも、電車の車窓の風景はどんどん変化して・・・大阪は積雪ゼロでした :(m

プレイベントの様子について。
サポーター300名近くの中から、約60名が参加していました。プレイベントということで、天王寺動物園の沿革と現状、今後の展望、サポーター制度についての講話があったのみですが、楽しいエピソードも交えて充実した二時間弱でした。
講話の内容は、各地での園長さんの公演や今後サポーター制度に登録される方はイベントなどでまた聞く機会があると思いますので、省略 :Dm
天王寺動物園って、あまり情報の開示もなく、今回のサポーター制度もPR不足でどうにも後ろ向きなイメージがあったのですが、どうしてどうして、熱いです。かなり本気です、天王寺。でもPRが下手です(と、園長も認めておられました)。
サポーター特典の入園10回ってのも、色々考えられた回数だということも分かりました。±0になりかねないサービスのため、財政局の説得に半年かかって、サポーター制度の立ち上げが遅れたんだそうです。(お役所的なノンビリ体質のせいかと思ってました。ゴメンナサイ)
どこの動物園でもそうですが、有収収益の確保が重要であることがヒシヒシと伝わってきますが、さすが大阪というか、お金のかからない事業をコツコツと根回しして進めているそうです。
目だったところで・・・うーん、pdfが開示されてたのに、url失念しましたが、2007年6月に行われた「ビジネスパートナー募集」、95社122件の提案を受けたそうです。例えば・・・
・フリーペーパーの発行
 近隣の施設などで配布するそうです。予定発行部数10万部!
 某C-work(地下鉄沿線で配布されてる情報誌)が17万部ですから、
 かなりの人の目に触れることになります。情報源に飢えてる天王寺ファンには嬉しいニュース。
 4/18創刊だそうです。見逃すな! :Dm
・ゴーゴくんグッズの販売
・ベンチ寄贈(高級チーク材だそうです :Dm )
・雨の日、傘無料プレゼント
などなど・・・・・。
こりゃもう、応援しなきゃぁね、天王寺。
サポーターの皆さんからの意見発表もありました。動物園の負担にならないようなサポーターに対する特典、も検討して頂ける運びですので、まだサポーターに登録されていない方、是非、ご登録を。

講話の中で、旭山との比較の話がありました。旭山は施設は旧式(失礼)だが動物の行動を観察してもらう「行動展示」、対して天王寺は、大阪に不足している自然を感じさせながら動物の生息する環境を再現する「生態展示」。地味で話題性は無いですが、じっくり見て楽しめる天王寺、頑張れ!

さて、動物たちの様子ですが、開園と同時にアインくんを目指して歩いていますと・・・あの子が前に出てるっ!!

(2008/2/24) 天王寺動物園
コヨーテ(♂)
コヨーテ(コヨテ)の♂くん
初お目見えからずっと奥の砂場?で寝そべっていた彼ですが、やっと出てきてくれました。
朝だけ哨戒モードのようで、この後はまた奥へ引っ込んじゃったんですけど。
怯えている様子は無いですが、激しい動きを見せると逃げます。ゆっくり近付いていくと寄ってきます。

コヨーテ(♂)
隣のチュウゴクオオカミくんよりカッコイイぞ :Dm
網に向かって息をフーッとかけると匂いを嗅ぎます。

そして、アインくん
アイン
ドールのアイン(♂)
人懐こいアインくんですが、実はちょっと臆病。朝はじゃれついて遊んでくれますが、よく観察すると、口元が緊張で(力が入ってるのです)ガクガクしてたりします。あくびは犬科が緊張をほぐそうとしているサイン。アインがあくびをしたら、一緒に大きく口を開けてみてください。もっと仲良くなれる・・・はず?

お次は、ウシ科コーナーで紹介したこともある、エランド ナナ
エランドのナナ(♀)さん
相変わらず美ウシのナナさんですが・・・息子のカズくんの姿が見えません。名前プレートは外されていました。10月以来、見に来ても写真は撮ってないので記録が(記憶も・・・)無いのですが、「なきごえ」にも載ってないし、亡くなったのだとしたら、ここ最近のことではないかと思います。でも、いい加減、プレート外すだけってのはやめて欲しい :(m
この日、ナナさんは観覧ステージ近くのお客の目の前に長い間陣取ってました。寂しいのでしょうか。

アシカプールで発見!
カリフォルニアアシカ
カリフォルニアアシカの授乳シーンです。
あまり気付かない位置ですが、要チェック!
天王寺のアシカは名前プレートが充実してますが・・・見分けつきません :(m

最後は噂の蓮くん
蓮
ブチハイエナの蓮(れん ♂)くん 2007/8/14生まれ

ハイエナは可愛い時期がけっこう長い? WoofWorksではお初(撮ってなかっただけです)の蓮くんですが・・・・

「ぎゃ~~~~っ」
愛&蓮
いきなり、母親の「愛(あい)」に襲われる・・・ :(m
尻尾咥えられて振り回されたり、後ろ足を噛まれて引きずりまわされたり・・・!?
ちょっと前までは親子でほのぼのしてたのに、何故? ハイエナの社会は厳しいんでしょうか。
(母系社会の洗礼ですか・・・?)
※傾いてるのは地面です。カメラは水平 :Dm

蓮
母から逃げ回る蓮くん涙目

蓮
わけが分からない蓮くん、お客を見上げて「何故?」って視線を送ってきますが、
ごめん、分かりません :(m

蓮
最後に可愛いショット。メゲるなよ、蓮。

ところで、サポータズデイ プレイベントの最後に記念品として、飼育員さんの撮った写真を頂けたのですが、案の定というか、レッサーパンダやカバのテツオくんに人気集中。しかし・・・皆さん、甘い。甘いですよ!
私は、「キーウィ」をGET。天王寺でしか飼育していない「飛べない鳥」ですが、珍しいからというだけではなく、「自分で写真を撮れない」からです。
実は、天王寺の夜行性動物舎は・・・写真撮影禁止!? フラッシュ禁止の園が多いのでそういうものかと思っていたら、天王寺の案内板では撮影自体を禁じていました。いやあ、今日初めて気付いた :Dm