京都からご挨拶

新年は、大阪、神戸、京都と飛び回って来ましたが・・・、そうねぇ、やっぱりまずは京都から。
カンペキ予想通りだったのだけど、京都といえば・・・、やはりおまえか! :Dm

(2009/1/3) 京都市動物園
ほるす
新年のご挨拶役は、ウシ柄ヤギの「ほるす」くんでした。
ほるす

今回から、Highslideというものを導入してみました。どうでしょうか?
画像を自由に動かせますし、複数の画像を同時にポップアップ化できます。
元々、このサイトで使ってるBlogツールであるWordPressの設計思想上、『リンクを別ウィンドウで開くことができない(ウィンドウを別に開くかはユーザーが判断すべき)』となっているため、大きな画像を用意しても、ページの移動が面倒で見てくれる人が少ないかなー、と思っていたのです。
元々、ナローバンドに優しくないサイトでしたが、ちょっと古めのパソコンにも優しくなくなってきてるような・・・・・。
不具合等ありましたら、ご連絡ください。

紹介する機会が無かったけど、京都で一番懇意にしてるヤギ、「ほるす」(♂)
彼に「お手」をしてもらえるとラッキー、とのことですが、私は彼に(何故か)気に入られてるので、
100%、お手をしてもらえます・・・・・って、土で服汚れるっつーねん :(m

ホントは、年賀状用に彼の写真を撮りに行こうと思ってたのだけど、時間が取れず、六甲のウシで妥協しました。

お次は、アミメキリンの「竜王」(♂)
竜王
ちょっと会わないうちに、大きくなったわ~
竜王
そろそろ他所へ貰われて行ってしまうのでは・・・ということですが、
しばらくは京都でお客様を楽しませてくださいね。

クロハゲワシ
お気に入りのクロハゲワシからもご挨拶?
名前はないのかな~。人に慣れてて下がってくれないので撮りにくいです :Dm

そして、京都といえば、やっぱりこの子
ホンホン
ゴーラルの「ホンホン」(♀)
相変わらずかわいいですが、この日はあまりハジケてなかったなぁ。
1/1発行分の「動物園だより No.147」の表紙は、ウシ科代表で、ホンホン。
ちょっと台詞がイケイケっぽくてイメージが・・・ :Dm ですが、ホンホンファンは必読です。
ラル
そして、ラルさん。彼女もカモセン出身だったことが判明。
ホンホンに対抗して? どんどん顔がかわいくなってる気がします。おばあちゃんなんだけど。

さて、 この日は、ニホンカモシカのジュンちゃんに鼻挨拶してもらって、専用レンズ(京都の柵の間を抜くことができる小口径望遠なのです)で撮らせてもらおうと、楽しみにして行ったのですが、
残念なことに、ジュンちゃん、体調不良でお休みでした。
案内板
早くよくなってね。

残念といえば、去年の8月には元気な姿を見ていた、ヤギの「はは」が居なくなってました。
訃報の張り紙もなかったので、亡くなったのはあれからすぐだったのかもしれません。
去年(2008/1/2)の「はは」
はは
高いところと撫でられるのが好きなヤギでした。

嬉しいニュースもありました。あのミミゾウくんに・・・・・!? ってことで次回 :Dm

ゾウの鼻は硬かった

さて、先々週、浜松までフラッと出たのは、その後一泊して名古屋、の予定があったからです。
そう、サポーターイベント「動物園スタッフと歩く大型草食獣ガイドツアー」があったのです。
このイベントは9月の14日、15日に行われ、それぞれ参加60名+同伴者。
この手のイベントは家族連れさんに機会を譲らなきゃ・・・と言っておきながら、
また参加しちゃったのは、案内状に書いてあった、ガイド対象動物。
ゾウ、サイ、キリン、ボンゴ・・・、ボンゴ!?
ボンゴ大、大、大贔屓の私、飼育員さんに是非とも聞きたいことがあるしっ!
と、いうことで、参加してきました。
希望者多数のときは抽選、ということでしたが、すんなり当選しちゃって。
うーん、定員割れ寸前だったような印象があります。皆、もっと積極的に参加しないと。
東山のサポーターは1500~1600人ほどになったそうです。王子と天王寺も頑張らなくちゃ。

(2008/9/14) 東山動物園
アビー
ボンゴのアビー(♀) あまり表に出てこないのですが、この日はイベントのためか、
マツと一緒になってました。写真はマツの居住区に出てきたところ。
仲悪いわけじゃなかったんだ・・・・ :Dm
ユーリー
ユーリー(♂) いつもは隠れがちなのに、この日はサービスで前に来てくれました。
で、聞きたかったのは、貴重なこのボンゴの繁殖計画はどうなってますかー、
という話だったのですが、質問するまでもなく、解説していただけました。
繁殖には取り組んでいるものの、なかなか成果が出ない、というお話でした。
頑張っておられるようで、ちょっと安心。

スティービー
ガイドツアーはアミメキリンから始まりました。 写真はスティービー(♂)
キリン、シマウマ、ボンゴ、マレーバク、インドサイ、アジアゾウ、という予定だったのですが、
こんな感じでキリン展示場とゾウ舎で普段入れないところに入れてもらった以外は、
いつも行われているガイドツアーを凝縮したようなイベントになっていました。
ただ、園内を回る途中の動物ほとんどに解説を入れてもらえましたのでなかなか充実してましたよ。
ここでは、「東山のキリン展示場は柵がとても低いのに何故キリンは越えちゃわないの?」
というお話がありました。気になる人は、東山のキリンガイドやってる日に行ってみてください。

これが噂の「緑熊」
オーロラ
オーロラ「あーあ、こんなに緑になっちゃって・・・・」
オーロラ
「でも大丈夫、わたし、強く生きていくわ・・・」

今年は温暖化で、毛が中空になっている構造のホッキョクグマ、毛の中で藻が繁殖してしまってこうなったのだそうです。東山ばかりが特に激しく緑化 :Dm してるのは、東山の設備が開園当時のまんまで、水をろ過して循環させることができないのだとか。週一くらいで水替えをしようとはしているものの、一回水を替えるだけで、10万円!!はかかるそうなので、どうしても・・・・という話でした。
健康には問題ないそうなので、そこは安心してください。

サスカッチ
サスカッチも緑に・・・・
サスカッチ
ちなみに、これがまともな頃の色。

イベントの最後は、アジアゾウのエサやりです。
アジアゾウ
目隠しが汚くてすみません。
東山のアジアゾウは調教されているので、こういうことができるんですね。
(天王寺など、調教していない/できなかった園では、お客が触ることはできません)
一人ずつ、触りながらエサをあげます。
ゾウの鼻の触り心地は・・・・・・えっ? 硬い!?
プラスチックのような手応えに驚いて、温度がどうだったか覚えてません :(m
うーん、あまり温かくはなかったような・・・・・。

イベント参加記念に、アフリカニシキヘビの抜け殻をもらって帰ってきました。

浜松っ子たち

浜松の他の子たち。ひとまとめにしちゃってゴメンよ。
お昼から行ったのでじっくり回れませんでした(ヤギと戯れる時間が長かったりして)。
トラとライオン見てないよ~。たっぷり楽しめる動物園です。

(2008/9/13) 浜松市動物園
アシカっ子
6月20日に生まれたカリフォルニアアシカの子供。もうかなり大きいよ・・・(別の子のような気もする)。
人懐こくて、お客の顔を見に来ますよ。でも柵が濃いので撮影は大変。

サクラ
トカラヤギのサクラ(♀)。人懐こいタイプですが、柵から出されると落ち葉拾い(喰い)モードに入ってしまうので、浜松のヤギはあまり触らせてくれません。遊ぶなら、朝の柵に入ってる時間に。
サクラの子、ラン(♀)は食べ盛りなので、遊んでくれません :(m
コムギ
サクラと同期の新入り、コムギ(♀)
この二頭が・・・・・
コムギ&サクラ
優劣争い中。激突しまくり。(左:コムギ、右:サクラ)
コムギ&サクラ
人間は襲われないので、ご安心 :Dm

さて、浜松といえば、国内ではここだけ、の・・・・
ゴールデンライオンタマリン
ゴールデンライオンタマリン
一応押えておきましたが、なかなか美しく撮るのが難しい獣舎です。

レッサーパンダ
レッサーパンダ(個体特定はできてません)
人との距離が近いです。

アメリカビーバー
アメリカビーバーたちのお食事。
ホッキョクグマの食事タイムの直後くらいにこっそりエサが与えられてるので要チェック。

アミメキリン
アミメキリンのマオちゃん(♀)と、父シロのツーショット。
お母さんニーナはフレームに収まってくれませんでした。

ヨーロッパオオカミ
こいつらはまた別の機会に・・・・・

福山市立動物園、総復習!

・・・のつもりで、気合入れて調べてきたんだけど、公式サイトの情報が
いつの間にか充実してたよ・・・・ :(m

入園ゲート

さてさて、最近ちょっと自転車にハマってまして、新車オーダーしたら、
「納期分かりません。半年後かも・・・」ってわけで、納車までに自転車に慣れるため、
18切符使ってしまなみ海道をレンタサイクルで走ってきました。
(っと、ここが自転車日記blogになってしまうことはないのでご安心を・・・?)
今治から尾道まで直行70Km、予定より早く着いてしまったので、もともと夜の動物園
を見に行く計画だったのを繰り上げて、明るいうちに行って来ました、福山市立動物園。
(夜はもう2回も行ってるので・・・)

(2008/8/30) 福山市立動物園
ドレミ、シド、おんぷ
福山名物「ヤギタワー」(コガタヤギ)
上から、「ドレミ」母さん、次男「シド」、 末っ娘「おんぷ」
(王子の「ソラ」が長女かな。あと、おんぷの双子の姉妹?がどこかに居るはず)

福山を予定に組み入れたのは、4月に行ったとき、おんぷの姿が見えなかったからで、
どっかの動物園にお嫁?に行っちゃったのか、それとも・・・・っと、心配で心配で、
そんときは飼育員さんつかまらなくて、今度は何がなんでも聞き出すぞ、という
つもりで行ったのですが、あら、あっさり再会できちゃいました。体調不良だったのかな。
たっぷり撫でてあげて、たっぷり舐め返してもらいました。
汗かいた後はよくヤギに舐められるんですが、塩分か? 塩分が欲しいのか!?

福山市立動物園は、典型的な郊外型の動物園で、地元の人はほとんど車で移動するため、
交通の便はよくありません。というか、全国でも指折りのアクセスの悪さ。
よくある「動物園行き」バスが無いんです。それでも、ダイヤ改正があったようで、
地元民しか知らないだろ! って停留所間を2分で乗り継ぎ、という凶悪さはなくなりました :Dm
公式サイトにもいつの間にか立派な乗り継ぎ表が載るようになってました。
公式サイト:福山市立動物園
        動物園アクセス情報

タクシーの案内も書かれるようになったんですね・・・・。しかし、これ・・・・。
タクシーの連絡先が書いてないよっ!
戸手駅は無人駅だし、あっち方面タクシー見かけないので、TELで呼ぶ必要があると
思うんです。(福山駅前にはゴロゴロいます、タクシー)
園内にある案内には、きちんと書かれて?るので、こちらをどうぞ。
タクシー
転記して問い合わせが来るとアレなので、画像で :Dm

ちなみに、山守での乗り継ぎはこんな感じだったのですが、
帰り便の停留所は一箇所に統一されてました。(※行きは未確認です)

この動物園、開園直後に入るとダチョウに求愛してもらえるので、私はよく「歩き」ます。
JR上戸手駅から50分弱、または、府中行きバス「戸手高校前」下車40分弱。
まぁ、真似する人は居ないか・・・。

フードコーナー
小さな園なのと、あと、地元の人はお弁当持ってくるので、食べ物は入り口入ってすぐの
フードコーナー(ポテトや焼きそば程度)しかありません。
遠方から来る場合は、注意。夏はカキ氷なんかもやってます。

お気に入りの動物たちをちょこっと紹介
(2008/4/6)
マレーヤマアラシ
ちょっと珍しいマレーヤマアラシ (全国的にはタテガミヤマアラシが多いので)
よくエサを食べてる姿が見られます。

ミーアキャット
ここのミーアキャットは、何故か変なポーズをとってばかり

リンさん
アミメキリンの「リン」さん(♀)
間近で食事の様子を見せてくれます。

ふく
人気者 アジアゾウの「ふく」(♀)
長いこと足の怪我で闘病しているふく、また調子が悪くなったんでしょうか、
現在、治療のため放飼場に出てません。看板娘ですし、早く元気になって欲しいですね。
(コヨーテの「フク」と名前が被ってたのですが、フクは天王寺に来てます)

さらに、今年の3月から猛獣ゾーンが改築のため、閉鎖されています。
工事中
こんな感じ。旧サル舎、猛禽舎も全部壊してますので、けっこう広いエリアが
確保できると思います。完成はいつか分からないけど、サル舎の改築は早かったし、
そんなに遠くないうちに公開されると思います。
しかし、ヴィジャヤくん(ライオン)の声が聞こえない福山は寂しいなぁ。
今、どこで過ごしてるんだろうか。

・・・・っと、こんな感じの福山市立動物園。ちょっと行きづらいけど、一度訪れてみてください。

最後にちょこっと、福山関連の記事を紹介 (古いのでもう居ない子もいますが)
LICOふくやま<特集記事>動物園のアイドルを紹介
福山市立動物園物語 (リンク切れで亡霊状態になってます :(m )

臨時開園っ! 京都市動物園

通常の開園とどう違うの? ってことで、2008年初動物園、1月2日から開園の京都市動物園に行ってまいりました。うーん、臨時と銘打っているものの、いつも通りでした :Dm

さて、正月の2日~6日の間は、先着1,000名さまにオリジナルカレンダーのプレゼントがあります。
2008カレンダー
かなりいい出来!なので、是非、GETしてください。

さて、今年の京都市動物園は嬉しいことがいっぱい、ありそうです。
まずは、ニホンカモシカ・・・

京都市動物園 (2008/1/2)
ジュン
福井県自然保護センターからやってきた、ジュン(♀)ちゃん、
バックヤードに登場です。リヤカー係に任命(<違う :Dm )
うーん、若くて可愛い~~。幼い頃に保護されたようで、ものすごく人懐こいみたいです。シイくんとの同居が楽しみ。
しかーし! ジュンちゃんはシイくんよりシカやゴーラルが気になってるご様子? :(m

もうひと組、同居の待たれる二頭

アオイ
アムールトラのアオイ(♀)と・・・

ビクトル
多摩動物公園からやってきた、ビクトル(♂)
昨年11月から来てたそうですが、同居は未だにおあずけ。
でも、相性は良さそうです。
アオイ
ビクトルと見詰め合ったあと、ゴロゴロ~としてるアオイ。
(見詰め合ってるところは撮れなかった・・・)
アオイ
ビクトルアオイ側から見ると、こんな感じ。
(1/4) アオイとビクトル(最初の2枚)が逆だとご指摘をいただきました :Dm ので差し替えました。
ゴロゴロしてるのだけが午前の写真で、アオイが外・・・と思い込んでました。
午後は入れ替わってたようです。
そっか、鼻の模様で見分けるんだっ

そして、前回ラブラブな様子を報告したあのペア・・・
ホンシュウジカ
ホンシュウジカさんたち、ご成婚です。
先月の頭には兆候があったのに、今頃・・・? って感じですが。
シカの妊娠期間は、210~230日(約7~8ヶ月)だそうで、うまくいけば、夏頃に仔ジカが見られますよ~。
(前回、二頭だけ、と書きましたが、バックヤードに♀がもう一頭居ますね)
この二頭と、ゴーラルのラルさんのあやしい関係!? は近いうちにウシ科コーナーで報告いたします。

ライオンのナイル(♂)とクリス(♀)も交尾してましたが、彼らはいつものことなので(おい :xm )

最後は、すっかり大きくなった、アミメキリンの竜王(♂)くん。
竜王
ペロッと舌出し
竜王
キリンは縦長なので撮るの難しいですねぇ。

園内で配布されている、「動物園だより」 No.143 H20.1.1号は、竜王の特集です。この冊子、すぐ無くなるのか、いつ見ても置いてなくて。初GETしました。早めにどうぞー。

ダチョウにエサやりをしたり(カモシカ類がよくもらってる常緑樹の葉。ダチョウって葉っぱ食べるんだ・・・)、アジアゾウ(美都?)に鼻水かけられたり(避けたぜ!)、楽しい半日でした。