Merryトナカイの日

18切符シーズンなので、遠征してきました。
横浜市立金沢動物園→多摩動物公園→名古屋東山動物園、と、新規の動物園には行かなかったのですが、なんせ急に予定を組んだのと、来週は休園(12/29~1/1)になっちゃう多摩は外せなかったので(しかし、多摩では時間がなくてオオカミしか見てないぞ。シャモアは消息不明だし :(m )。
写真いっぱい、報告したいこともいっぱい、ですが、疲れた :Dm ので、とりあえず旬のものから紹介。

東山動物園のトナカイたち。
12/24には、クリスマスということで、「トナカイのおうちをのぞいてみよう」というイベントがあります・・・って明日やんけっ :Dm
トナカイ舎の中を見学できるそうですよ。ただし、2名様以上一組で先着25組まで。1人じゃ行けません :(m
13:30から開始です。

(2007/12/23) 東山動物園
トナカイ
やっぱこのシーズンはトナカイっ! お鼻は赤くないですが。

トナカイ
寄ってきます。人懐こい子だ。
袋角が残ってますね。

トナカイ
イベントに備え、頑張って袋角をそぎ落としているところ・・・?

東山では現在、このようなこともやってます。
冬休み限定企画「東山アニマルカード」プレゼント
15種類のカードを入園時に1枚、もらえます。
15種類の内訳は、こちら
しかし、12/22~1/6じゃ、15枚揃えられないよねぇ・・・。
ちなみに私がもらったのは①アジアゾウ、でした。

王子動物園 北園完成記念っ!

本日、12月9日(日)、長い間工事中だった、王子動物園の北園がついに完成し、公開されました。なんと、2007年11月から足かけ3年・・・。10:30から竣工記念式典が開催されていましたので、その様子などを紹介します。

北園
サポーターの方にははがきで案内があったと思いますが、特に参加者限定ではなく、誰もが見学できました。
北園
ぞろぞろと集まってくる人。一般来園者の観覧は、来賓の方々が見終わってから。

動物たちが本当に間近で見られるようになりました。
シタツンガ
シタツンガ(♀) クリックで拡大 相変わらずお美しい

シタツンガとラマは南側通路が開放されて、少し警戒しているようです。おどかさないようにしてあげてください。

エミュー
エミューさん
柵の目は薄く、写真もきれいに撮れます :Dm ありがたい

北園
こちらは、カンガルー、ワラビーの寝室を観察できる「観覧通路」
北園
ベンチもあります。が、もっとあちこちにあった方がいいな。
北園
スロープ。傾斜のきつかった北側の高架式観覧通路(上から動物を見下ろす方式は、27年前の当時は画期的な「アイデア通路」だったのだそうです)から、バリアフリー化するのが今回の工事の目的の一つだったとのこと。
新しい南側の通路は、「動物の目線が人と同じ」を目指したそうです。
王子動物園はまだまだ古い施設が残ってますが、順次改修していくとのことです。
式典での石川園長のお言葉でした。

嬉しい北園の公開ですが、ひとつ、悲しいお知らせがあります。シタツンガのオスが、北園開園を待たず、11月に亡くなったそうです。
ここしばらく姿を見てなかったので、療養中だったのでしょうね。
シタツンガ
(2006/5/21) 銀塩の頃の写真。なかなか全身が撮れる位置に来てくれない子だったので、残っていた写真はこれくらい。
冥福を祈ります。かっこよく撮ってあげたかったな。
(もっと撮ったはずなのに・・・とHDD探ってたら、コンデジで撮った「かっこよくない」 :(m 写真が見つかりました。そのうち、お見せします)

さて、もう12月。風も冷たくなり、動物によってはもう耐寒モードに :Dm
ワオキツネザル
団子状態のワオキツネザル
前記事のカピバラたちも、集まって陽だまりで暖を取ってるのでしょうか。

クイーン
シンリンオオカミの「クイーン」も陽だまりでまったり・・・え、いつもと変わらないって?

ビントロング
ビントロング舎には、暖房用?のランプが入りました。
ランプの下に二匹集まってるので、観察のチャンスです。

2008年賀状用カピバラ

※「2009年賀状用仔ウシっ!」用意できました。ご利用ください。

検索して来られる方が多いので、サービス :Dm
クリックするとでっかい画像が開きます(長辺1600pix)

カピバラ カピバラ

カピバラ カピバラ
どれも王子動物園のカピバラ家族です。
1つは再録?ですが、縦横比を年賀はがき用にしてみました。
適度に縮小・加工などしてお使いください。

#カピバラ以外の記事もご覧になってください :Dm 

カピバラ
画像を一つ追加。(ちょっと画質が悪いのですが)
早く年賀状作らないと、間に合わないよー :Dm

 

京都の秋(本編)

あっという間に寒くなり、少し季節はずれになってしまいましたが、京都の秋。前回の続きです。
京都市動物園もすっかり秋模様。動物たちと一緒のアングルに収まる紅葉樹はあまりなかったのですが・・・。
園内の紅葉 正門前のイチョウ
色付きばっちりです :Dm
近所の屋根瓦に落ちた落葉
む・・・。構成がワンパターンになってる :(m

今回の目的は、ホンホン(ゴーラル)はじめウシ科の皆さんにご挨拶、がメインだったのだけど、お気に入りのクロハゲワシをパシャッと。

(2007/12/1) 京都市動物園
クロハゲワシ
京都市動物園の小池さんことクロハゲワシさんですが(このアングルはあまり頭のおかしな毛の生え方が目立ちませんが :Dm )、可愛いしぐさも見せてくれます。

クロハゲワシ
んー

クロハゲワシ
あんぐりー

クロハゲワシ
少しこっちを向いて

大型鳥類は賢いので、少しお客を意識しているようです。前のエリアに出てきてくれるのは嬉しいけど、金網が写真に写る~~ :Dm

さて、シカ・カモシカエリアに居る、ホンシュウジカ。発情期なのか、♀がミィーだったかミューだったか、低い独特の鳴き声を出してます(調べると、ミュゥーってのは♂の鳴き声らしいんだけど・・・?)。♀の後ろをついて歩く♂。
そして、こんな感じにラブラブ :Dm

ホンシュウジカ
ナメナメ~ホンシュウジカ
二頭だと寂しいので、子供が生まれるといいですねぇ。(※交尾を確認したわけではありません)

で、ゴーラルはというと・・・

ホンホン
隣のニホンカモシカ「シイ」くん(♂)が気になるのか、ホンホン。いつものイナバ○アーを奥でやってるのです。近縁種だからなぁ~。ラルさんも対抗心を燃やしているのか、この直後、ホンホンを追い払って、シイくんに色目を(違う :Dm )
ラル&ホンホン
逃げろー(右:ホンホン 左:ラル)

ラル&ホンホン
逆隣のホンシュウジカの発情期に触発されたのでしょうか。今まで見られなかった小競り合いが何度かありました。しかし、ラルさん・・・おばあちゃんなのに強い!

シイくんはマイペースでそ知らぬ顔
シイ
ウシ科コーナーで、この日のシイくん、ラルさん、ホンホン、そしてヤギの「はは」を紹介する予定です。乞うご期待。

京都の秋

日本カモシカセンター閉園1周年ってことで、ゴーラル「ホンホン」の元気な姿を確認するため、京都市動物園へ。
京都は秋まっさかり・・・のはずなんだけど、紅葉の名所はスルー!スルー!
動物園にしか行ってません。でも、こんな1シーンも・・・ :Dm

(2007/12/1) 京都市動物園
ホンホン
ゴーラルのホンホン(♀)

ホンホンに挨拶して、ニホンカモシカのシイくんと匂いを嗅ぎ合って、ヤギの国松・ほるすと戯れて・・・色々写真も撮ったけど、報告はまた後日。

※今回から、「大きな画像」は画像を直接クリックにしてみました。