名古屋で○arth

そろそろ、オオカミたちの恋の季節。東山動物園に事前調査 :Dm に行ってきました。

2008年版の記念撮影ボード ネズミになってます。
記念撮影ボード
イノシシバージョン、撮るの忘れてた :(m

さて、名古屋の映画館で「○arth」観て来ました。
いずれ観ちゃうんだろなー、と思って広告を眺めてましたら、「これまでカメラに収められたことのない」、「北極オオカミの狩りの全貌」みたいな魅力的なフレーズが目に飛び込んできたっ!
それで前売り券を急いでGETしてきたんですが、14日で座席検索をすると、毎月14日はT○H○シネマズデイ1000円ということで・・・前売りより安くなってしまうのが悔しくて13日に観に行ったのでした :(m

で、ホッキョクオオカミの狩り、オオカミたちが連携しながら獲物を追い詰めたりするような、こう、文字も文化もない彼らが驚くべき統率力や戦術を発揮するシーンを想像してたのですが・・・、子トナカイとの一対一の勝負になってしまってました。
しかし、上空から捉えるトナカイとオオカミの追いかけっこはものすごい迫力。
↓ こんなくらいの子トナカイが、頑張る、頑張る。
トナカイ
最後は倒されてしまうのですが・・・ :(m オオカミを相手に逃げ切ることもあるとか。

映像は素晴らしいです。映画館のスクリーンがあまりよくなくて、発色はイマイチだったのですが、DVDが出たらきれいでしょうね。某世界○産のようなフィルタで誇張された絵にならなければいいなぁ。
印象に残ったのは、ゾウの遊泳シーンとキリン・シマウマがオカバンゴの水路を歩くシーン。乾燥した草原を歩く動物のイメージですからね。
ナレーションに出なかった動物の名前は分からない(テロップがない)のは残念ですが、ほとんどメジャーな動物ばかり(変わった動物も映して欲しかったぞ)が出てきます。元々動物が好きでタマラナイ人間にはインパクトのあるシーンは多くないかも知れませんが、ゾウの母親が子ゾウを気遣ったり(黙々歩いてるように見えて、しっかり意識してんだなぁ)とか、ライオンの夜のゾウ狩り(若いオスがゾウにちょっかい出してるだけで、遊ばれて終わり・・・かと思えば、撮影されたのは「特別な30頭」の群れだそうで、ゾウを捕らえてしまうんです)とか、ヒヒ(キイロヒヒかな?)が水路をおっかなびっくり渡りながら、ちょこちょこと花を摘んで食べていたり(怖いんちゃうんかいっ)とか、そんなところに注目してみると面白いと思います。

少しひっかかったのは、最初のホッキョクグマの親子のシーン。巣穴が斜面にあるのは事実でしょうが・・・、カメラ斜めになってません? という違和感を覚えるコマが(同じ場所を撮ってて水平のコマがあるんだもん)。撮影位置の事情なら仕方ないですが、演出ならちょっとね :xm
肉食獣の狩りのシーンで少し悲壮感のある音楽がかかるのも・・・。
#この作品、ホッキョクグマに関しては、オトナの事情があるのでしょうが、どうにも「映像のウソ」を感じます。ナレーション・音楽無しで鑑賞してみたいですね(動物の息遣いや鳴き声もほとんどアフレコっぽいですが)。

水辺のものたち

正月3日に行ってきました、王子動物園の、「ホッキョクグマのドボンタイム」の様子です。
いつも王子は午前中の訪問で、ホッキョクグマはダラダラと敷物になっている姿ばかり見ていたのですが・・・、この日はおせち食べてて出るのが遅れたんだよっ :Dm
うまい具合に木曜日、初のドボンタイム観覧となりました。

このドボンタイムは、
>毎週火・木・土曜日
>午後1時10分から約10分程度
の実施となっています。土曜は人が多いので、平日が狙い目かな。大型連休などは避けた方がよいです :(m ちょっと遅れると、窓の端から人の頭の上を背伸びして見る羽目に・・・。

王子動物園 (2008/1/3)
アイス
いきなり、アイス(♂)くんの飛び込みっ
アイス
水面が近いのであまり派手な入水じゃありませんね。

アイス
ターゲット確認
アイス
手を合わせて、いただきまーす

エサ投入が終わって、お客さんが散開し始めても、しばらくアイスの遊泳は続きます。

「残っててくれた人には、おまけだよ」
アイス
「お正月なので、お神酒を頂戴」
アイス
「んぐっんぐっ」
アイス
「ぷはぁーっ」
全部、こぼれてますけど? :Dm

↑ これ、Exifの時間を見てもらうと分かるように、並べ直したわけではなく、実際にこういう動作をしています。
手に持っているのは食べ物ではなく、
おもちゃ
石か木片のようなものです。
うーん、何をしているんだろう。

このアイスくん、釧路市動物園の出身です。
去年の5月に釧路に行ったとき、「北海道ゾーンガイド」の案内をしてくれた飼育員さんが、「うちのアイスは王子に行ったんですが、他の動物園に行くと名前が変わっちゃったりするんで寂しいなぁ」って話をされたので、アイスは王子でもアイスだと伝えました。
故郷に想ってくれてる人が居るって幸せだね、アイス。

立ったまま寝るなっ!

安佐動物公園 (2008/1/5)
安佐のヤギ
おーい、立ったまま寝るなー :Dm

土・日で、広島の安佐動物公園、福山市立動物園をハシゴしてきました。
疲れた~~~ :(m
他にも溜めてるネタがいっぱいあるので、この2園の紹介はちょっと先になりそうですが。

広島のヤギたちはグレードが高いぜっ!
手がアカギレ起こすほど戯れてきました。

安佐のヤギ
なんだかカッコつけてるように見えるけど、ただの歩き食い :xm

新年初水餃子!

いえ、王子動物園に行って元町中華街が定番コースなもので・・・ :Dm
ってことで、行ってまいりました、中華・・・じゃなくて、王子動物園。

王子動物園でも、京都と同じようにオリジナルカレンダーの配布を行っています。こちらも先着1,000名ですが、1/2~1/4と期間が短いので注意(って、明日までやん)。
2008カレンダー
パンダの写真は、動物園でお散歩のリッピさん撮影のものです。
天王寺でも配ってるんだって? さすがにもう貼る場所ないです・・・ :(m

さて、それでは、私がサポートさせていただいてる動物(オオカミとふれあい広場の動物)の近況から。

王子動物園 (2008/1/3)
クイーン
シンリンオオカミのクイーン(♀) 十八番の「ひとり腕マクラ」
いつも寝てる姿ばかり撮ってるけど、元気です。スリスリしてもらった。
おやつの投入ではしゃぎまくりの姿も(でも、時間が決まってないんだよねぇ)。
クイーン クイーン
これが「おやつダッシュ」 → そして、ゲッツ
クイーン
いつも緩かったウ○○がしっかりした形になってたので、ひと安心です。

ふれあい広場のヤギたち。
ユキばあちゃんが出てなかったけど、大丈夫かな・・・(彼女は足腰が立たないので出してもらってないことも多いようですが)
他の面々は変わらず、元気。
イヴ&きょうこ
(人間もヤギもひっくるめて)子供嫌いのイヴ(左 ♂)さんと、いつもイヴに突き飛ばされてたきょうこ(右 ♀)がいい雰囲気に・・・見えますが、きょうこがすり寄ってるだけで、イヴは頭突きまくり。それでも、離れないきょうこ。前まではイヴが怖くて逃げてたんじゃないのー?
きょうこはシーズンを迎えたのかな、と思います。イヴも突き放しながら、ギョエエェエ~!と怪獣のような声をあげて(顔も怪獣っぽいとお客さんに言われる始末)たりするので、気が無いわけではなさそう。
しかし、きょうこの許婚はすすむ(♂)くんだったんじゃないの?
すすむ&きょうこ
「ずっといい友達でいてね」
「うんっ」
うん、じゃねーって :(m

お次は、クマ特集

みゆき
みゆき(♀)は遠吠えの練習 (<違います)

アイス
ハーモニカ吹きのアイス (<違います)
調子に乗って写真いっぱい撮りすぎました。今日は初めて「ドボンタイム」に挑戦しましたが、別エントリーで紹介します。

ニホンツキノワグマ(愛称、性別不明)
ニホンツキノワグマ
ツキノワグマ舎の右横、木の根を越えたとこがとっておきの場所。
この子はわざわざこの位置に出てきてくれます。ストレスに弱い動物なので、ゆっくり優しく、おどかさないようにしてあげてください。

最後はパンダ。
以前にも紹介した、飼育員さんによるガイドがまた行われていました。
これって、いつやるかよく分からないんですよね。途中から見たのですが、繁殖の話を以前より詳し~く教えてもらえました。
コウコウ(♂)は優しい性格(優しすぎるらしい)で、タンタン(♀)は神経質なため、自然交配はうまくいかず、人工授精を行っている、のだそうです。
タンタン
タンタン 「ニンジンもーらいっ」
タンタン
そろそろ危険なので・・・と飼育員さんは退散
タンタンは悪巧みの顔 (※エサが無くなってきただけです)

タンタン
何故、反る?
とても危険に見えないタンタンでした。

臨時開園っ! 京都市動物園

通常の開園とどう違うの? ってことで、2008年初動物園、1月2日から開園の京都市動物園に行ってまいりました。うーん、臨時と銘打っているものの、いつも通りでした :Dm

さて、正月の2日~6日の間は、先着1,000名さまにオリジナルカレンダーのプレゼントがあります。
2008カレンダー
かなりいい出来!なので、是非、GETしてください。

さて、今年の京都市動物園は嬉しいことがいっぱい、ありそうです。
まずは、ニホンカモシカ・・・

京都市動物園 (2008/1/2)
ジュン
福井県自然保護センターからやってきた、ジュン(♀)ちゃん、
バックヤードに登場です。リヤカー係に任命(<違う :Dm )
うーん、若くて可愛い~~。幼い頃に保護されたようで、ものすごく人懐こいみたいです。シイくんとの同居が楽しみ。
しかーし! ジュンちゃんはシイくんよりシカやゴーラルが気になってるご様子? :(m

もうひと組、同居の待たれる二頭

アオイ
アムールトラのアオイ(♀)と・・・

ビクトル
多摩動物公園からやってきた、ビクトル(♂)
昨年11月から来てたそうですが、同居は未だにおあずけ。
でも、相性は良さそうです。
アオイ
ビクトルと見詰め合ったあと、ゴロゴロ~としてるアオイ。
(見詰め合ってるところは撮れなかった・・・)
アオイ
ビクトルアオイ側から見ると、こんな感じ。
(1/4) アオイとビクトル(最初の2枚)が逆だとご指摘をいただきました :Dm ので差し替えました。
ゴロゴロしてるのだけが午前の写真で、アオイが外・・・と思い込んでました。
午後は入れ替わってたようです。
そっか、鼻の模様で見分けるんだっ

そして、前回ラブラブな様子を報告したあのペア・・・
ホンシュウジカ
ホンシュウジカさんたち、ご成婚です。
先月の頭には兆候があったのに、今頃・・・? って感じですが。
シカの妊娠期間は、210~230日(約7~8ヶ月)だそうで、うまくいけば、夏頃に仔ジカが見られますよ~。
(前回、二頭だけ、と書きましたが、バックヤードに♀がもう一頭居ますね)
この二頭と、ゴーラルのラルさんのあやしい関係!? は近いうちにウシ科コーナーで報告いたします。

ライオンのナイル(♂)とクリス(♀)も交尾してましたが、彼らはいつものことなので(おい :xm )

最後は、すっかり大きくなった、アミメキリンの竜王(♂)くん。
竜王
ペロッと舌出し
竜王
キリンは縦長なので撮るの難しいですねぇ。

園内で配布されている、「動物園だより」 No.143 H20.1.1号は、竜王の特集です。この冊子、すぐ無くなるのか、いつ見ても置いてなくて。初GETしました。早めにどうぞー。

ダチョウにエサやりをしたり(カモシカ類がよくもらってる常緑樹の葉。ダチョウって葉っぱ食べるんだ・・・)、アジアゾウ(美都?)に鼻水かけられたり(避けたぜ!)、楽しい半日でした。