春の壁紙特集~♪

更新用のネタ溜めすぎちゃって、どこから手をつけていいものやら・・・ちょっと逃避して壁紙作ってみました。何やってんだか :Dm

サイズは三種類、左→右の順に 1024×768、1280×960、1600×1200です。
ご自身の環境に合わせてクリック→保存してください。

・安佐動物公園のケープハイラックスの子供たち
ケープハイラックスケープハイラックスケープハイラックス

・安佐動物公園のアフリカタテガミヤマアラシ親子
 アフリカタテガミヤマアラシアフリカタテガミヤマアラシアフリカタテガミヤマアラシ

・安佐動物公園のニホンツキノワグマ「クラウド」くん
クラウドくんクラウドくんクラウドくん

・天王寺動物園のチュウゴクオオカミくん(愛称は無いようです 名前は「チュンさん」だそうです @muscaさん情報)
チュウゴクオオカミチュウゴクオオカミチュウゴクオオカミ

チュウゴクオオカミチュウゴクオオカミチュウゴクオオカミ

・天王寺動物園のホッキョクグマ「ゴーゴ」くん
 待望のゴーゴくんグッズが発売になったようです!! >詳しくはこちらの動物園スタッフブログ
ゴーゴゴーゴゴーゴ

・芦屋ロックガーデン風吹岩のネコ
ネコネコネコ

・安佐動物公園のレッサーパンダたち
レッサーパンダレッサーパンダレッサーパンダ

ああ、安佐の記事載せてなかったねぇ・・・ :(m 福山もまだだし、富山も放ったらかしだし、ラン丸くん特集第二弾も・・・頑張りますー :Dm

春の六甲お散歩Day

(2008/4/19) 六甲(芦屋~高座谷)
コバノミツバツツジ
コバノミツバツツジ (※木の実は別の植物です)

諏訪子さんのお別れ会の後、元町中華街へ。思いつきでおやつ(ゴマ団子)をGETしてそのまま芦屋から六甲を歩いてきました。
JR芦屋~高座谷~風吹岩~横池~風吹岩~保久良神社~阪急岡本 (GPSデータありません)
六甲は今、コバノミツバツツジが見ごろです。
コバノミツバツツジ

そして・・・、居ました、居ました、イノシシたち
イノシシ
斜面に現れたところを激写・・・だったらカッコイイのですが、
現実は、「さんざん餌をおねだりした後、斜面を去っていく」の図でした :xm
ゴマ団子はあげませんよ!!
しかし、この斜面、70度ほどあります。人間はとても歩けませんね。

高座谷コースのイノシシ銀座?周辺では上の1頭のほか、オトナ2頭、子イノ3頭に会えました。
母イノシシ
母イノシシです。ツメのツヤがきれいなので、去年秋に会ったのと同じイノシシかも知れません。
子イノシシ
子イノシシ。去年生まれの子ですね。
子イノシシ
晴れてたら良かったんですが。
イノシシの毛は陽の光を受けるときれいに輝くんです。
子イノシシ
匂い嗅ぎのポーズ
イノシシ
「エサ欲し~い」
餌漁りがクセになるとイノシシたちも不幸になりますので、手で軽く追い払いましょう。
子イノシシ
親はけっこう大胆ですが、子イノシシは人間を遠巻きにしながら動きます。
イノシシ
最後は一家揃って。奥が母親です。

おまけ
土耕跡
イノシシの土耕跡に散った桜。ヤギは桜の花びら大好きだけど、イノシシは食べないのね :Dm

 

ありがとうを言わせて欲しい

インドゾウの諏訪子さんの「お別れ会」に行ってまいりました。諏訪子さんとは、数回訪れて手を振った程度の間柄(?)なんですが、献花だけはしておきたくて。
ひっそりと王子から居なくなってしまった動物たち、シタツンガの♂くんや、ヤギのユキばあちゃん(まず間違いないと思うんだけど、生きてたらゴメンね)たち、一緒に天国に連れて行ってくれるように諏訪子さんにお願いしてきました。

そしてまたひとつ、悲しい報告・・・?
姫路セントラルパークから来たばかりだったシタツンガの若い♂くん、姿が見えません・・・ :(m シタツンガ入園の案内板がテープで隠されてしまっているんですよ。
今回の件に限りませんが、療養中なのか、他園に転居したのか、亡くなったのか、包み隠さず報せて欲しいと思います。
野生動物と違って、人間の社会の一員として人間と関わって生きることになった彼ら。労い、感謝するタイミングを失い、気持ちだけ宙ぶらりんになってしまうのが辛い。

さて、これはちょっと嬉しい報告になるのですが、若い♀の方は、寂しがりやなのか、元から居た子と同居させてもらってました。
ウシ科の1歳って、まだ親のぬくもりが恋しい年齢なんでしょうか。大きな子について歩いてます。

(2008/4/19) 王子動物園
シタツンガ
鼻コミュニケーション

シタツンガ
いいお姉さんになってね

シタツンガ
この若い子、かなり臆病で、子供が走ったりするだけで驚きます。シタツンガ舎前ではゆっくり動いてあげてください。しかし、食い気も盛んで、すぐケージの前方(餌を撒いてある)に来ちゃうんだな :Dm
小屋に入ってるときは安心するみたいで、とても人懐こくなります。紫の舌でペロペロペロペロ舐めてもらいました。あったか~い。
(※真似をされる方はあまり居ないと思いますが・・・、動物の健康のため、手を洗ってから舐めてもらいましょう。無理強いはしないこと)

本日のクイーン嬢
クイーン
暖かくなって元気になったようで、久し振りに遠吠えを聞かせてくれました。

クイーン
春眠、春眠

もひとつ、ニュース?
マサイキリンのネームプレートが出来ています。写真は無いので、見に行ってね。
シンペイ

名前のお話

約二ヶ月振りの名古屋、東山動物園。今回は色々、嬉しい楽しい報告がありますが、まずは名前のお話から・・・。

開園直後にいつも真っ直ぐ向かうのは・・・ここ。
そして、おおっ! ついに待望のっ!!

(2008/4/12) 東山動物園
ボンゴ名前プレート
ボンゴの名前プレートが出来ましたっ!! :Dm

これで、今までどっちがどっちか分からなかったマツとアビーの区別が付きます。

いつもお馴染みの、右ケージに居るのは、
マツ
マツ(♀)でした。左角が短いのが特徴。美ウシさんです。

ユーリー
左側ケージでまったりしてるのが、ユーリー(♂)。ちょっと恥ずかしがり屋。

アビー
で、ほとんど隠れキャラ的存在になっているのが、中央ケージのアビー(♀)。
この写真だけ2007/9/8撮影です。左角が少し内側に曲がってます。
ほんとにこの子は姿を見ないねぇ。ユーリーと気が合うってことは・・・?
次に見かけたら子ボンゴと一緒・・・なんてオチだったら嬉しいのだけど。

ウシ科コーナーにもボンゴの記事、あります。

どんどん名前プレートが増えてく東山、次は、ホッキョクグマを是非
ってところなんですが。
以前の記事でどっちがどっちか分からなくなっていた東山の♀ホッキョクグマですが、動物会館の職員さまに教えてもらって来ました。
『二頭で出ているときは「サスカッチ(♂)」と「オーロラ(♀)」』
だそうです。従来からの繁殖ペアですね。
ミリーはやはり柵が濃くて撮らなかったのですが、顔をじっくり見てきました。顔の輪郭はオーロラとそっくりなので、今の毛が抜けた(顔を擦ってしまっているのです)状態でなければ見分けは付きにくいでしょうね。
職員さまの表現から想像するに、ミリーが単独で表の運動場に出ることもあるんでしょうか。だとしたら平日かもしれませんね(土日はたいていサスカッチ&オーロラなので)。

↑ (2008/7/5) 職員さんの間違いだったようで、オーロラとミリーが逆だったというのが正しいようです。

さて、この日のサスカッチ&ミリーオーロラは・・・
ミリー&サスカッチ
前回と違ってラブラブに? :Dm 左がミリーオーロラ、右がサスカッチです。
ミリー&サスカッチ
「うおおぉぉ、ミリーオーロラ、愛してる~」
「それ、ブイやで」
サスカッチ&ミリー
一緒に泳いだり。 左サスカッチ、右ミリーオーロラ
サスカッチ&ミリー
サスカッチがミリーオーロラにちょっかい出しまくりな感じでしたが、ミリーオーロラもまんざらではない様子。
ミリー
最後は逃げちゃって、帰りたいモードでしたが :(m

もう一つ、報告。
3/27に、東山動物園のガイドブックが発売されたとのこと(発行日は3/20になってますね)。
少し薄めですが、本格的な写真入りガイドブックです。
しかし、お値段なんと! 100円!! 動物会館の事務所で買えます。
ガイドブック
なんで公式サイトでもオフィシャルブログでも宣伝してないんだろうねぇ :xm

ところで、このガイドブック、「東山動物園」と記載されています。公式名称は「東山動植物園」なのですが、植物園を除いて動物園を指す場合は、この表記になっていることが多く、当サイトでもこれに倣っています。
植物の話題は扱ってないので・・・
といいつつ、まだ花の残っている八重桜をひとつ。
桜
そろそろ、平地ではシーズンも終わりですね。

春は別れの・・・

王子動物園のインドゾウ「諏訪子」さん。体調不良という話は聞いていたのですが、本日の朝刊で、「重篤」との記事があり、心配していたところ、その日のうちに訃報を知らされることとなってしまいました。

諏訪子さん
推定65歳、国内最高齢の諏訪子
4月10日 午前5時50分頃に亡くなったそうです。

私は撮るものが偏っているので、この写真は2001年以前のものです(記録を残してなくて・・・、ネガで撮ってた時代なので7年以上前のはずです)。
鼻をゆらゆらち振ってお客に挨拶している姿です。優しい性格だったようですね。

諏訪子さんの冥福を祈ります。