オオカミたちの近況報告

恋の季節も収束を迎えた? オオカミたちの近況を、富山ファミリーパークのレポートと併せてお送りします。
それでは、富山ファミリーパークのシンリンオオカミ、サスケ(♂)&ナナ(♀)から
サスケ&ナナ
遠吠え中

地方の動物園、「ファミリーパーク」という名前から、少しナメてました、ここ。オオカミの放飼場は広く、石畳・草原・土道・斜面・水場・倒木が配置されていて、オオカミの住処としては理想的。こんなに快活なオオカミの姿が見られる動物園だったとは :Dm

【サスケ】
サスケ
【DATA】
種:シンリンオオカミ
名前:サスケ
性別:Male(♂)
誕生日:2003年4月15日

人懐こいサスケくん。放飼場前の坂道を走ると一緒について走ってくれます。
何故か私をひと目見て気に入ってくれたようで、鼻キュンキュン尻尾ブンブン振って寄って来てくれます。他のお客さんにはほとんど反応がなくて、私だけ? :Dm
オオカミに気に入られる条件ってのはよく分かりません。懇意にしてる王子のクイーンだってこんなに反応してくれないので、ラッキーというか、運がいいというか(←意味同じやんけ)。
走り回りながらも、近くに来たら鼻だけキュンキュン言わせて気を遣ったりするサスケくんですが、柵から乗り出すように顔を近付けると、小さく「ウ~」と唸ります。カメラを向けると顔を反らします(マニュアルフォーカスしづらいっての)。しばらく構ったあと、必ずナナの元へ行ってじゃれ付くところを見せ付けます(ナナは迷惑そう)。
「あんたは気に入ったけど、この金網からこっちはオレとナナの領域だからね」
って言ってるみたいです。

サスケGallery

なめらかアルバム形式です。マウスのボタンで左右にドラッグできます。
 サムネイル右上の三角をクリックすると大きな画像が開きます。)

サスケはとても大きいです。東山のジャックも大きいですが、さすが父親、貫禄があります。
富山の気候もあってか、冬毛でモコモコしているのも拍車をかけているようです。 

【ナナ】
ナナ
【DATA】
種:シンリンオオカミ
名前:ナナ
性別:Female(♀)
誕生日:2000年4月27日

活動的なサスケと対照的に落ち着いたナナ。
朝イチはサスケと一緒に挨拶に来てくれましたが、お気に入りのシートの上で寝そべってることが多かったです。

ナナGallery

なめらかアルバム形式です。マウスのボタンで左右にドラッグできます。
 サムネイル右上の三角をクリックすると大きな画像が開きます。)

サスケ&ナナGallery

なめらかアルバム形式です。マウスのボタンで左右にドラッグできます。
 サムネイル右上の三角をクリックすると大きな画像が開きます。)

午前11:30のサイレンに合わせて、遠吠えタイム。数分前から、遠吠えするぞするぞとソワソワしているのが可笑しい。夕方の4時頃にも放送に合わせて鳴くことがあるようですが、晩ご飯モード(食事が待ちきれなくて延々と走り続ける)に入ってしまうと遠吠えしてくれません。
とにかく仲のいい二頭、遠吠えしながらもイチャイチャ。あちこちの動物園でオオカミのペアを見てますが、ここほど仲良しなのは他に見かけません。オオカミのペアらしいペアの行動を見せてくれます。飼育員さんの話では、子育てもとても上手なペアだということで・・・

次は繁殖のお話。
国内のオオカミたちの状況をまとめてみます。

まずは多摩動物公園
fuchakaさんの動物園へ行こうの記事によりますと、ヨーロッパオオカミ、ロボとモロの交尾が確認できたようです。
このペアは毎年繁殖してるベテラン(しかし、ロボの気弱なパパ気性は治らないんだろうな :Dm )ですので、期待できます。

次に羽村市動物公園
muscaさんの動物園の歩き方(蔵出し写真館)の記事、シンリンオオカミのオークとブランカもご成婚。
東山の故クロの同胞だそうで、高齢なのが気がかりです。

この四頭とも会ったことがありますが、やはり富山の二頭のラブラブっぷりは飛び抜けてます。そのサスケとナナの今年の報告は・・・
全国に貰われていった子供たちの繁殖もありますので、
 (サスケとナナは)今年は繁殖制限をかけています
」(飼育員さん談)
だそうです・・・ :(m
(これはオフレコですが ((公開情報ではありませんので、問い合わせたり等、関係者の負担になる行為は慎んで下さい)) )札幌の円山動物園などでオオカミ増強計画があり、連絡を取り合って繁殖コントロールをしているそうです。増やしても今度は引き取り手がなくなる恐れがあるとのことで、富山では繁殖制限するということでした。
(もう一つオフレコですが、2008年に計画されている旭山のオオカミの森については、飼育員さんは「旭山もですか!?」と言ってました。旭山はどこから連れてくるつもりなんだろう、シンリンオオカミ)

で、期待のかけられている子供たち、東山のジャックくん&ハイル・ハイランのペア?なんですが、BBSにも書いたように、警備員さんの話では、
1月の最終週あたりに交尾が確認された
ということなのですが・・・
出産予定一週間前を迎えて、全くお腹が膨らんでいる様子がない
のです :(m (2007/3/24確認)
4月に入ったらもう一度確認してきますが、どうにも望み薄。
東山はこんな顛末でしたが、秋田大森山・群馬サファリ・静岡日本平に行ったサスケとナナの子たちの状況は、どうなんでしょうね。

(追記)
静岡市立日本平動物園の公式ページの情報によると、
>2007/02/10 シンリンオオカミ サクラ(♀)がバロン(♂)を交尾に誘うが、バロン嫌がり鳴く。
だそうで・・・ダメだぁ、バロン :(m

オオカミたちの近況報告” へのコメントが 2 点あります

  1. こんにちわー。
    こちらにコメントするのは初めてですね。
    実は以前何度か覗かせてもらっていました(笑)。
    これからは時々コメントもさせていただこうと思います。
    よろしくお願いしますー。

    多摩は今回も可能性ありますが、生まれた後嫁ぎ先があるのかが不安ですね。
    もう一度浜松とか?
    それにしても国内のヨーロッパオオカミって全部多摩の血統だから繁殖無理ですし。
    どこかからか新しい血を入れるあてでもあるんでしょうか?ズーラシアで新しい個体入れて繁殖ーとか(ただの願望です)。

    旭山も公式発表では海外から輸入でって話でしたよね?
    2008年がかなり楽しみです。
    これでシンリン狼の心配はないですが・・・今度は過剰になった場合の引き取り先が問題になるでしょうね。お世辞にも動物園的に人気があるとはいいがたいので。

    ハイラン&ハイル、腹毛も抜けてませんか・・・。
    多摩のモロが2頭出産(4/17)した時、3/28時点で既に腹毛は抜けてお腹も大きくなってるかな?って雰囲気になってましたから(まー初産と経産で違うとは思いますが)。
    やはり高齢がネックか、ジャックの幼さがネックかといったところでしょうか。

    そういえば、日本平のサクラ、今年でまだ2歳ですが、発情きてるんでしょうか?
    狼のメスの性成熟って遅い気がするんで、今年はまだ無理だろうと思ってたんであまり注目してなかったんですけど、誘ってるって事は発情きてるんでしょうかね?

    長々とすみません。

  2. muscaさま、ようこそ。
    動物園に行きたくなるような情報の提供を目指して地道に活動中です。
    コメントやトラバで情報を繋げていけたら楽しいだろうなと思っていますので、よろしくお願いしますね。

    近親交配の問題は、国内の動物園では無頓着? あるいは諦めのようなものを感じます。(シロイワヤギなんてほぼ全頭、親族だし)
    近親婚の問題よりは国内の血統を絶やさないこと、繁殖のノウハウを蓄積することに重きを置いているのでしょうか。
    仰る通り、オオカミはあまり人気ありません :(m ので、円山や旭山(海外から、でしたか。私のチェック甘ッ)のような名目でもなければ予算が付かないなどの事情もあるんでしょうね。

    東山は・・・ハイル・ハイランともにお腹の毛、フサフサなんです :(m
    高齢で胎児の数が少ないとか、初産で腹の毛を舐め取ってないとか・・・という淡い期待を抱えてもう一度確認に行きたいと思ってますが、通過して日本平に行ってしまいそう :Dm (18切符期間ですので)
    ここは♀が二頭なのもあって、順位付け絡みのドタバタがありました。折を見てまとめてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。