天王寺ワンコの見分け方(チュウゴクオオカミ編)

週末は土曜日のみが晴れの予報ってことで、本当は日曜に出てるかもしれないフク(コヨーテ)に会いたいのだけど、とりあえず、天王寺をフラフラしてきました。
いや、実は怪我人なので、体調的にもフラフラ :Dm
例のウシを撮りに行った帰りに自転車で宙返りして、自転車無傷、カメラ無傷、私・・・肋骨が痛いんですけど!?
年末なので医者に行くと混雑で大変だろうし、ギプスで固められたら初日の出登山できないしね!
と、馬鹿やってますけど、たぶん、ただの打ち身です。

で、天王寺ですが、チュウゴクオオカミのユジンさんの魅力にハマってしまいました。
いやもう、美しいわ、可愛いわ、サービスいいわ(よく撮影ポイントで寝そべっててくれます)で、
王子のクイーンもウ○コまみれになってる場合じゃないよ!

(2008/12/20) 天王寺動物園
ユジン

ということで、ユジンさんと同居のチュンサンとの見分け方をちょっと紹介。

ユジン
細面で目は切れ長、耳もツンとした感じであまり開いてないのがユジンさん(♀)
ガラス面でちょっとボンヤリした写りになっちゃってます。

チュンサン
目とマズルがコロッとした感じで、両目、両耳の間隔がちょっと離れてるのが
チュンサン(♂)
この画像はちょっと古くて2007/3/28のもの。だって、チュンサン、なかなかカッコよく撮れないんだもの :Dm
オオカミは「性的二形」という特徴を持っているので、性別によって見た目に若干違いが出てきます。
♂の方が体格が大きく、♀の方が胴がほんの少し長い、というのがよく言われる特徴ですが、
顔にも出るんですよ。
(コヨーテとか犬科でも小型になっていくと差が分からなくなります)

あと、天王寺の二頭の場合・・・・・

ユジン
色っぽいポーズをよくとってくれるのが、ユジンさん
この手を曲げるのが好きなようです。

チュンサン
変な動きをよくしてるのがチュンサン :(m

じゃあ、おさらいで。↓この子はどっち? :Dm
ユジン
次の更新は、「センイチ編集長とアヤコ姐さん」か「蓮くん&愛」のどっちか、または両方?をお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。