くらやみの住人たち

東山動物園の自然動物館、夜行性動物舎には、時間を置いて二回、入るようにしています。
屋外の動物たちだって、ダラダラと寝ていることが多いわけだし、
夜行性って言っても、寝姿を見ていることの方が多い気もします。
二回入れば、けっこう動いてる姿が見られるものですよ。

(2008/12/6) 東山動物園
コツメカワウソ
最初にお目見えする、コツメカワウソたち。
ここのカワウソはよく子供が生まれていて楽しめます。
ハンモックやブランコが設置されてるんですが、ブランコの方は滅多に使ってくれません。

コツメカワウソ
今居る子はもうけっこう大きくなってますね。去年の10月22日生まれの子かな?

コツメカワウソ
左が子供で右が親です(たぶん)。
ときどき、お客の方に関心を向けたりします。手を振ってあげると反応しますよ。

ツチブタ
一番広いスペースをもらってる、ツチブタたち。
よく寝てるんですけど、動いてるときはけっこう活発です。

ツチブタ
安眠妨害、安眠妨害 :Dm 引っ掻き跡みたいなのが多いのは、仲が良くて絡み合ってるから?
寝ててもけっこうネボけて?動くので、見ていると楽しいです。

フタユビナマケモノ
9月15日に赤ちゃんが生まれてました、フタユビナマケモノ。
普段は動きがあまりなくて印象が薄いのだけど、子育て中だからか、

ナマケてませんでした :Dm

ヨツユビハリネズミ
ヨツユビハリネズミ。こちらも子供が生まれてました。
一匹だけ、アルビノです。可愛いですよ。

オオミミギツネ
最後のケージに居る、オオミミギツネ。
えっ、日本に一頭しか居ないの?

まさかこの子がまともに撮れるようになるとは5D Mark II恐るべし。
このケージはやたらと暗いんです。これもシャッター速かなり無理してますけどね :Dm

—-
さて、その5D Mark IIですけど、「動物園での撮影に使えるカメラなのか?」というと、
うーん・・・ :xm あまり強くオススメしない、といったところです :Dm

続きは以下をクリック
高感度については、東山の夜行性獣舎で「絞れる」ところがすごいのですが、
今回の写真はsRAW1という、40Dと同じ画素数になるモードです。
ノイズに関しては、このモードで一段以上は良いかな、といった程度。
RAWではどうしても宣伝文句通りとはいきません。
でも、うちの基準 :Dm で「大きな画像」を出してもいいかな、と思えるくらいで、
優秀だと思います。
(今回のでは、ヨツユビハリネズミのがトリミングした等倍になってます。
 興味のある人はクリックして見てください。)

レンズは噂通り? かなり選びます。といっても、問題になるのは、
等倍近くに切り出して使う場合だけですが、ズームはよほどいいのでなければ
厳しい(ズームはあまり持ってないので世間の評価で)?
単焦点であれば、Lが付いてなくても50mmF1.4は頑張りますが、
28mmF1.8が脱落・・・
あくまで、レンズによってはトリミング耐性が落ちる、という程度の話です。

AFは、画素数に見合った精度はなんとか確保しているようです。
中央以外の周辺ポイントは、低コントラスト時に反応しないことがありますが、
動けばそんなに精度は悪くありません。
中央は信頼できますが、風景重視のセッティングなのか、
低照度・低コントラスト時に合わせ切ろうと頑張ってくれます。
おかげで、カメラが「シャッター押してもいいよ」と言うまでに時間がかかることがあり、
今回の夜行性獣舎などではなかなかシャッターが切れないことになります。
精度優先と速度優先が切り替えられたらいいんですけどねぇ。
AFポイントの配置は中央寄りで、40Dに比べると、12/5記事のセンイチくんのように
巡回している動物の目の位置を追い駆けるのに便利なのですが、構図の自由度的には・・・ :(m
9点より多点にすると、マルチセレクターで一発選択できなくなるので痛し痒しです。

シャッタータイムラグは遅いですが、人間の反応速度がそもそも200msなので、
機種による多少の差異は・・・・・意外と分かります :Dm
レリーズボタンがかつての中級機レベルのものになったので、
毎回安定したタイミングでシャッターを切れるのが重要。
シロハラ?
頑張ればこんな瞬間も合わせられます。って、大したことなさそうに見えるけど、
動きが速くて一瞬なんですよ、いちおう。
この画像もクリックで等倍切り出しが見られます :Dm
連射はどうしようもなく遅いんですが、12/3の記事、アイスの飛び込みが秒6コマ強で
あの程度しか止められないわけですから、連射で歩留まり上げようと思ったら、
秒10コマクラスの機種が要るよなぁ、と思ってしまいます。

とまぁ、この機種はかなり癖が強い機種なので、特徴を分かってて「使いこなすぞ」って
人以外にはオススメできないというのが結論、でしょうか。
それにしても、この解像力は恐ろしいものがあります。
なんたって、昔のMF専用レンズでも等倍でジャスピン出そうとしたら、0.1mmくらいの
感覚でジリジリ回さないと合わないくらいだから。
12月中旬発売予定のフォーカシングスクリーンが出てからがこのカメラの本領発揮です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>