日本カモシカセンター、その後

カモシカ追っかけ隊、第二弾、行ってまいりました。
今回はちょっとうれしい報告? :Dm

閉園以後、全く情報が流れず消息不明となっていた、あの「スクスク」、「リィリイ」、「ホンホン」たちゴーラル四頭、多摩に行かなかった残りのシャモア二頭。
閉園してしまえばもうマスコミ関係者が取材することもなく、何かあっても(移送時の事故で、ってのはけっこうある話なのです)人知れず忘れ去られていく・・・なんて心配もあったのですが、
大丈夫  :Dm
移転先は公表できないし、実際に彼らに会ったわけでもないのですが、おそらく元気でいるという確証は得られました。(煮え切らない表現で申し訳ありません)

カモシカセンター全景
カモシカセンター全景

3/4(日)、快晴の空の下、御在所岳への登山のついでに(どっちがついでなんだか)、カモシカセンター跡へ立ち寄り、ゴーラルたちのお話を聞いてきました。職員さま、元園長さま、ありがとうございました。お邪魔してすみません。
移転先が分からなかった動物については、実はまだ国の許可が下りておらず、引き取り先ならびに関係者へ迷惑をかけることになるため公表できない、ということだそうです。

では、現在判明しているカモシカたちの状況をまとめてみます。

【確認済み】
☆ニホンカモシカの「チビタン」♂
 → 転居先:和歌山「かもしか牧場」へ 2006/12/2到着
   2007/1/18 急性肺炎により死去

☆ニホンカモシカの「ムサシ」♂
 → 転居先:和歌山「かもしか牧場」へ 2006/12/2到着
   ムサシ
   2007/2/25 元気な姿を確認しています :Dm

☆ニホンカモシカの「コマキ」♀
 → 転居先:和歌山「かもしか牧場」へ 2006/12/2到着
   2006/12/14 急性直腸炎により死去

☆タイワンカモシカの「玉星」♀
 → 2006/11/27 日本カモシカセンターにて老衰で死去

【未確認】
☆シロイワヤギの「オンコ」♀
☆シロイワヤギの「ペンケ」♀
☆シロイワヤギの「サロマ」♂
 → 転居先:横浜市立金沢動物園へ 2006/11/30到着
   2007/1/16付で公開中情報あり

☆シャモアの「ヤックル」♂
☆シャモアの「アルプス」♀
☆シャモアの「モンブラン」♂
 → 転居先:多摩動物公園へ 2006/11/21移転
   2007/3/7現在、公開されたという情報はありません

☆ヒマラヤタール ((ヒマラヤタールはヤギ亜科なので今後追いかけません(というか、おそらく群れに混ざっちゃって個体識別できません。)あしからずご了承ください。)) ♂3頭
☆ヒマラヤタール ♀2頭
 → 転居先:♂♀のうち3頭が南紀白浜アドベンチャーワールドへ
        おそらく公開中
        残り2頭は不明

☆タイワンキョン ((タイワンキョンはシカ科なので今後追いかけません。あしからずご了承ください。)) の「ひかり」♂
☆タイワンキョンの「なつめ」♀
 → 転居先:富士サファリパークへ 2006/12/2移転

【転居先未公表】
☆ゴーラルの「スクスク」♂
☆ゴーラルの「リィリイ」♂
☆ゴーラルの「ホンホン」♀
☆ゴーラルの名前不詳・性別不詳の子

☆シャモアの名前不詳 ♂(メイン通路でお客を威嚇してた子)
☆シャモアの名前不詳 ♂(散策路側にいた子)

☆ゴーラルかシャモアがあと1頭居るはず! (5種17頭と報道されているので)

 → 追っかけ中(乞うご期待? :Dm )

☆チンチラ ((チンチラは齧歯目なので今後追いかけません(というか、絶対にこいつら、見分けつきません :(m )あしからずご了承ください。))
 → 消息不明

ちなみに、
カモシカセンター内にあった博物館の(すべての?)所蔵品は、三重県立博物館に引き取られたそうです。
2007/3/6~5/27 「(財)日本カモシカセンター寄贈資料特別記念公開」やってます。
カモシカセンターの建物は残っており、御在所自然学校とモンベルクラブの関係者は入館できます。財団法人が解散する3月末まででしょうか?
受験のお守りカモシカのお札&絵馬の販売も3月末までのようです。

閉園まぎわまで案内板では愛称未定であった、シャモアのヤックル&アルプスの息子ですが、よしみ☆さんのBlue Crescent and CAT☆★☆の記事によると、「モンブラン」くんだそうです。参考にさせていただきました。

さて、ゴーラル・シャモアの移転先、実は教えてもらったのですが、前述の理由によりお伝えすることはできません。山奥とかではなく :Dm 多くの人が気軽に行ける動物園ですよ。2箇所に分かれて引き取られる(内訳は聞きませんでした)そうなので、公開されるのを待ちましょう。
私も情報をキャッチしたら駆けつけていって報告したいと思います。

カモシカたちの消息について、より詳しい情報をご存知の方、 コメントやトラバをお寄せ下さい。
(と、お願いしておきながら申し訳ないのですが、憶測に基くものなどは削除させていただくことがあります。また、明確な情報を記載できない事情についてもご理解ください)

日本カモシカセンター、その後” へのコメントが 4 点あります

  1. 初めまして、動物園大好き大学生のぴぷと申します。
    ゴーラル2頭は天王寺のようですね。
    (一応web上では“架空の動物園”となっていますが)天王寺らしき動物園のblog http://blog.goo.ne.jp/oosakazoo/ に紹介されていました・・・

  2. ぴぷさま、初めまして。
    情報ありがとうございます。
    来た来た来た来たっ!! ついに解禁ですね、天王寺ゴーラル。
    そうです、本文中の「2箇所」の動物園の一つは天王寺でした。国の許可の件は年度内に処理(お役所体質 :Dm )されて、年度明けくらいに動きがあるかと思っていたら、嬉しい誤算。
    シャモア含め残り4頭(+正体不明1頭)の行き先も近いうちに公開されることでしょう。ただ、5頭も一度に受け入れられるの? という疑問があり、もしかしたら他にも引き取り先候補があったり、天王寺のバックヤードにもう数頭引き取られている可能性もありますね。(内訳は聞いてないので・・・)
    で、もう一つの動物園なんですが、前から言いたくてウズウズしてます :Dm
    とりあえずアンテナは多い方がいいので、ここだけの話・・・「関西の動物園」ですっ!
    うは、言っちゃった・・・。
    (※くれぐれも無差別に問い合わせたりして迷惑をかけないようにお願いします。公表されるのを待ちましょう)
    もひとつ、ここだけの話、国の許可が下りてなかったので、実はこの記事の訪問のとき、「彼らはまだカモセンに居た :Dm 」のですよ。だから、会えなかったけど「元気でいるという確証は得られた」と書いた次第でした。

  3. そういうことかな、と思っていました(笑)

    残り一つの方も、飼育している動物種の内容から、「あっこかな」という予想があるんですが・・・どうなんでしょう。当たっているかな(汗)

    多摩のシャモア、公開が待ち遠しいです。以前尋ねたところ、「公開の予定はまだ立っていない」とのことだったのですが。
    展示は、ムフロンの並びか、シフゾウの当たりかと読んでいるのですが・・・

    “カモシカの行方”気になるところですので、今後とも情報発信、よろしくお願いします。
    当方のblogにもいろいろ得た情報は“可能な限りで”掲載しておりますので、またお越しくださいませ。

  4. 正解は言えません :Dm が、もう分かる人には分かっちゃってますよね。
    天王寺に来たのは、スクスクとノンノンの二頭だけであると確認できました。
    ということは、つまり・・・ふふふ。更新をお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。