オオカミと遊ぼう

動物園の楽しみ方強化月間です :Dm
とか言って、HDDの整理をしていて出てきた動画をちょいと。

(2007/5/26) 円山動物園

シンリンオオカミのキナコ(♀)

オオカミ舎改修前の姿です。今もこんな風に遊べるくらい近寄れるのでしょうか?
キナコは人懐こい人気者。でもちょっと怖がりです。
オオカミは賢いので、ちょっと怖いと思うと、その日はもう近寄って来てくれません。
脅かさないように、そう~っと、そう~っと。

この日は土曜日だというのに、隣の球場で何か試合があったようで、園内はガラガラ。
キナコと二人っきりでたっぷり遊びました。
↓は「かくれんぼ」

柱に隠れて近付くと、ウズウズしながら(ちょっとプレイバウ気味で)待って飛び掛ってきます。
撮影は、何度も繰り返して飽きてきた、というか、じゃれ付けないので諦め入ってきた
とこなので、イマイチ反応がよくありませんが :Dm

キナコ、今もお客と遊んでもらえてるといいのだけど。
カラスを追い駆けてるだけじゃ詰まらないもんねぇ。

なかなか、檻の向こう側の動物とコミュニケーションを取ろうとする人は居ないようです。
まぁ、サル(特に真猿類)の仲間はストレスを感じたりするし、
そういう動物は多い(クマとかもね)のですが、
犬科の動物は概ね遊んでもらうのが好きです。退屈なので色々刺激を欲しがってます。
オオカミと一緒に走ってみたり(大森山、富山、天王寺がオススメ)、
ゾウに鼻水かけられたり、ダチョウに求愛されたりするのも動物園の一つの楽しみ方です。

お次は、羽村でオオカミにご挨拶
(2007/5/26)  羽村市動物公園

ブランカ(白 ♀)とオーク(黒 ♂)
このスリスリしてるのは、匂いを自分の体に移すオオカミの習性ですが、
動物の死体などの上でゴロゴロ転がる行為と同じかと思っていたら、
どうやら挨拶行動のようです。
これはこちらから息をフッフッと吹きかけてるのですが、富山のサスケくん(何故か
私は彼に気に入られてるようです)は、何もしなくてもスリスリするんですよ。
ブランカも最近は裏ワザ(缶コーヒーを一口飲んでから息を吹くのです)を使わなくても、
スリスリしてくれるようになりました。顔、覚えてくれた?

上で登場したキナコが運動場をトットコと走っているのを見て、
「あれ、ストレスでぐるぐる回ってるのよね。かわいそうに・・・」
と一人で合点して去っていく人が居ました。
(というか、けっこうよく居るんですよね、こう言う人)
ちょっと待って! 口をちょっと開いて、耳は自然に立ってて、リラックスして
楽しそうに走ってるとこじゃないのっ :Dm

動物は色んなサインを出して行動しています。見落とさないように観察してみると楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。