やっと会えたね ~ 多摩シャモア

2006年11月末の日本カモシカセンター閉園から一年半、今年のGWに多摩動物公園にて、カモセン出身のシャモアたちの一般公開が始まりました。長かったな~ :Dm
なかなか時間が取れなかったけど、やっと会いに行けました。

(2008/7/19) 多摩動物公園
ヤックル
♂のヤックルと・・・
アルプス
♀のアルプス
お久し振り~~っ 元気そうでなにより。朝イチは二頭とも奥で反芻をしておられました(※「アルプスの貴公子」なので敬語です :Dm )
この二頭の息子、モンブランくん(2006/5/22生まれ 2歳)は施設が整備され次第の公開となるようです。
多摩では二頭の誕生日も公開されてました。
ヤックル:1998/6/19生まれ
アルプス:2002/5/19生まれ
だそうです。

しばらくして戻ってみると、降りてこられてました。
アルプス
こちらはアルプス(こっから下の画像はクリックで拡大)
ヤックル
そしてヤックル
シャモアは人間に対しては同族と同じように威嚇をしてきます。♂と♀でも争うので、ケージは分けないといけないのですね。怖がらないので、すぐ近くまで来てこちらを観察しています。職員さんのスクーターの音からは逃げていましたが。
ヤックルの顔のそばにある枝は、頭を掻くために格子に括り付けられてるもの。このあたりの気遣いがしっかりしてるところが、さすが多摩。 ←これ、エサの残骸だったようです・・・

ヤックル
ヤックル
アルプス
アルプス
カモセンに居たときより、どちらも少し小柄に見えるのは夏毛だからでしょうか。
アルプスとモンブランの冬の様子はこちら
二頭の顔はけっこうそっくりで(アルプスの方が白い部分が少し黄ばんでるんですが)、これじゃ大きくなったモンブランが出てきたら、三頭とも同じに見えてしまう? :Dm
シャモアを(というか、カモシカ全般)見分けるには、角が決め手です。
ヤックルは根元にはっきりした横筋が入っていて、あちこち凸凹してます。アルプスの方は横縞が細かく、縦の筋が目立ちます。

ヤックル
ヤックル
アルプス
アルプス

前回、年末に多摩に行ったときは案内所のお姉さんは存在すら知らなかったようで、「広報には出てませんが・・・」などと言われたシャモア、今年度の予算が付くまでは公開できなかったんでしょうねぇ。
GW合わせで突貫工事の印象がありましたが、それでも園内の一番静かで涼しい場所に展示場を作ってもらえてひとまずよかった。
シャモアは国内ではここと那須どうぶつ王国にしか居ません(那須の方は公開されているのかどうかも不明です)。特に♀はもう多摩のアルプスしか居らず、とても貴重な動物となっています。この記事をご覧の皆さんも会いに行ってあげてくださいね。
多摩も繁殖を手掛けてくれるといいのですが・・・(ケージを分けなきゃいけない動物であることを考えると、カモセンの環境はよかったんだろうなぁ)。

カモセン出身の動物たちは色々と人間の都合に翻弄されてきたような気がします。悲しい別れも多々ありました。
思うところはいっぱいあるのですが、またいずれ(カモセンの動画も未編集で放ったらかしだしね・・・)。

いつもの癖で、シャモアたちに「また会いにくるよ」と約束してしまった。
多摩、遠いんだよなぁ・・・・ :Dm

やっと会えたね ~ 多摩シャモア” へのコメントが 6 点あります

  1. 御無沙汰をしています。ZOOLOGのぴぷです。

    多摩のシャモアに関しまして、“張り付きファン”になろうかとしておりますので、当ブログにもいくらか情報をご紹介しております。
    よろしかったらご覧下さい。

    シャモアの展示開始時
    http://blogs.yahoo.co.jp/pipu_zoolog/42659830.html公開後約3週間のシャモアたち
    http://blogs.yahoo.co.jp/pipu_zoolog/43083988.html
    ヤックルくん誕生日
    http://blogs.yahoo.co.jp/pipu_zoolog/43730948.html
    「岩手サファリ」にてシャモアが飼育されているかも!?
    http://blogs.yahoo.co.jp/pipu_zoolog/44126717.html

    カモセンの彼らに対する思いは、“カモシカ哲学”ともいえるほど、いろんなことが考えられますね・・・
    何だか切ないですが、今残っているみんなは元気で暮らして欲しいですね。

  2. ぴぷさま、お久し振りです。
    URL入りコメントでしたので承認待ちに入ってしまっており、失礼いたしました。

    記事、拝見しました。やはり最初の頃はオドオドしてたんですね。
    シャモア人気出て欲しいですよねぇ。
    あの「ウシ科用頭カイカイ棒」に見えたもの・・・
    エサの残骸だったの!?!?
    (ヤックルもアルプスもあれでカイカイしてたので・・・)

    カモセン出身の動物たちの扱いは、動物園の現状を知らせてくれるものでもあります。
    国内動物園の上層部の方々はイマイチ、希少な動物を国内で維持していくことに
    関心がないらしく、アノアやドールシープの担当者の嘆きの声なんかも聞きます。
    IUCNの勧告により、動物園では動物をなるべくつがいで飼うべし、となっていますが、
    繁殖させる気ないだろ、って感じの無理矢理なカップリングもよく見ます。
    お金かかりますからね・・・・。
    今はちょっとしたブームですが、この先、種の多様性の魅力をどう伝えていくか、
    本気で考えないといけない断面に来ていると思っています。

    岩手はちょっと驚き、ですが、那須ではコンセプトの都合で展示も
    できないですからね。これは三頭行っちゃってる可能性が? :Dm
    ここは「お金の使い方を間違ったオトナ」の私がッ! 確認に行かねばッ!!

  3. はじめまして。シャモアで検索してきました。先日多摩でみたら、ケージの扉が開けられてて、「同居」中だそうです。リンクさせてもらいました。

  4. urasimaruさま、はじめまして。
    シャモアたち、同居ですかっ!
    関西からはそうそう多摩へは行けないので、
    ZooExpressを購読してチェックするようにしてたのですが・・・、
    載ってませんでした・・・・。
    シャモアの繁殖期は9月~11月頃、とのことなので、間違いなく
    繁殖が目的の同居作戦でしょう。
    順調に行けば、4月~6月頃、出産だそうです。楽しみだ。
    モンブランくんも展示できてないのに、増やして大丈夫か、多摩!?
    本格的なシャモア舎、作って欲しいです。

    (「あるもの」が手に入ったので、そろそろ岩手も狙わねば・・・)

  5. 本日(昨日?)多摩動物公園に行ってきました。
    実は動物園を満喫したのは今回が初めてっていう
    動物初心者ですが、切ない印象が残ったシャモアで検索をかけて
    こちらのHPにお邪魔した記念に報告させて頂きます。

    ヤックルとモンブランを見てきましたよ!
    アルプスは居なかったかな。。。

    ガイド?のおじい様が、
    「日本でシャモアをちゃんと展示しているのはココの3頭だけ」
    っておっしゃってたので、どこかには居たハズですね。

    ただ展示場が山の斜面を柵で囲っただけという状態で、
    「本来はターキンと同じ岩場を好む動物だし
     ちゃんとした所を作ってあげたいんだけど予算がね・・・」
    とおじい様が少し悲しそうにおっしゃってたのが印象的でした。

    なんだか多摩動物公園の動物達の中で
    一番“とりあえず作った”的なイメージの住居
    で気になったのですが、移籍問題とか色々あったんですねぇ。

    まぁ、気になったお陰で、このHPにお邪魔することになったのですが。

  6. くーさま、はじめまして。
    シャモアにご興味を持たれましたかっ :Dm
    モンブランも表に出してもらえるようになってるんですね。
    よかった、よかった。
    —-
    今は国内では多摩にしか居ない珍しい動物ですが、
    そうです、元は御在所岳にあったカモシカセンターだけで飼育されていました。
    カモシカの仲間は繁殖させるのが難しい動物ですが、
    カモシカセンターでは昭和55年から(当時フィンランドから来た個体の
    血統が続いているのかどうかは不明ですが)シャモアの飼育を続けていました。
    これは素晴らしいことなんですが、当のセンターは・・・、
    世間に存在価値を認められず、潰れてしまいました。
    多摩では何故か一年半もこっそり飼育されていて、
    (GWに合わせた強行工事だったというのがちょっと気に入らないけど)
    突然公開されたわけですが、
    裏では、「お客を呼べる動物じゃないと予算は出せん」っていうお偉いさんを、
    「この動物を是非お客さんにも見てもらいたい」と、スタッフが説得
    ・・・なんてエピソードがあってもいいんじゃないかと思います。
    (あくまで勝手な想像です :Dm )
    —-
    シャモアについては、まうご犬さんの「まうごてん」
    http://www.maugoten.com/
    に、詳しい解説があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。